じぶんを生きる方法

努力してるのに結果が出ない時【生きてるだけで良いよ】

今回は努力しているのに結果が出ない時

どんなことを考えたらいいかについて解説します。

 

結論から言うと

努力しているのに結果が出ないと感じる時は

 

人は一人で生きているわけではないこと

 

そして、

今頑張っていることが報われなかったとしても

ただ存在しているだけで価値があること

 

この二つを理解することが

マインドとして必要だと考えています。

 

努力している時に結果が出ない時

私たちは自分のせいだと考えることが多いのですが

 

実際は自分一人で解決しようとしたから

むしろ失敗しているだけで

 

自分一人でできないことを認めることが

その時には必要だったと考えています。

 

人は一人で生きているわけではないので

一人で生きることが出来ない事を認める事は

 

自立する上で必要だと考えています。

 

本当に自立している状態とは

一人で生きているわけではないことに気づくことです。

 

他人に頼りながら生きていることを忘れて

私たちは一人で生きていると思いがちですが

 

他の人がいるから

自分も成り立つことがあることを忘れてはいけません。 

 

ということは、

あなた自身がやりたいことを円滑にできるようにするために

 

心の中の敵を作らないことが

必要なタイミングなのではないかと思います。

 

またどんなにやってもうまくいかない時

マインドセットとして

 

ただ生きていること

それだけでいいことを忘れていると

 

何かができないと

何かを頑張っていないと生きてはいけないと定義することで

 

生きづらい人生を歩くことになります。

 

実際に言ってもらえるかどうかは別として

 

私自身大きく失敗した時に

「ただ生きているだけでとりあえずオッケー」

そう言われたことは

 

何か辛いことがあった時に

必要なセーフティネットになったと考えています。

 

ただ存在するだけでいいことを忘れていると

 

忙しくしなければいけない

今の自分以上に頑張らないといけないと思いがちですが、

 

もっと力を抜いていい時なのかもしれません。

 

お金を抜きにして

ただ自分が存在していることを認めることができることは

とても大事です。

 

お金があってもなくても

自分が存在していいことを 

認めることができていないとしたら

 

まずそこから始めましょう。