じぶんを生きる方法

稼いでも稼いでも貧乏から抜け出す方法

今回は稼いでも稼いでも

貧乏な状態から抜け出す方法について解説します。

 

結論から言うと、

お金を稼いだとしても

私たちはずっとないものを想像して

悩み続けることを知りません。

 

稼いだら今の不安が消えたり悩みが消えると

思っているかもしれませんが

 

実際には、

稼いでも今の悩みはずっとあり続ける状態だとしたら

 

今の地点から悩みを無くさないことには

稼ぐことがしんどくなってしまいますよね。

 

今悩んでいることは

今解決しないと

未来でもずっと悩んでいることと同じになります。

 

今悩んでいるのを延長線上には

ずっと悩んでいる状態があり

 

今悩んでいない延長線上には

悩むことがない状態が作られます。

 

なので、

今悩んでいない状態を作るために

行動することは

とても価値があることなのです。

 

稼いだら悩みが消えるのではなく

 

稼ぐ前に悩みを小さくしているから

結果的に労力をかけずに

稼ぐことができていることを考えると

 

今は悩みに時間を使っていることが

そもそも問題なことに気づきます。

 

稼いでも稼いでも貧乏な状態とは

稼いでいない時点の時から

 

自分自身が満たされている状態になっていないことで

ずっと貧乏な状態が続いていると考えてください。

 

稼いでいない時も自分自身を満たして

自分自身を満たし続けた結果

 

その溢れた分で、

じぶん自身をさらに満たす

=稼ぐことが大切です。

 

今は貧乏だと思っているとしたら

その先にあるのは貧乏な価値観です。

 

なので今の時点から

貧乏な部分があることを認めつつ

 

そもそも裕福であることに気づくことが

大事だと考えています。

 

それは目に見えないもので、

結果そのものを見るのではなく

 

挑戦できていること

続けることができていることに

価値があることに気づくと

 

貧乏な気持ちから抜け出すことができます。

 

目に見えないものに

価値を見出すことができないと

 

方向性がわからなくなります。

 

目に見えないものから

幸福を感じることが出来る様になると

 

それが、稼ぐきっかけになるのです。