じぶんを生きる方法

年収1000万円(月100万円)と月商300万円の違い【コンサル失敗経験】

年収1000万円(月100万円)の

ぼったくりコンサルを受けた時の事を

まぁまぁ、根に持っていて

「納得いかねー!」となっているところを

 

もう少し、

なにに納得いかなかったか

言語化できるようになったので

 

「こんなコンサルにはならねー‼︎」の

反面教師ログとして残す。

 

【注意点】なぜコンサルタントを役立たずにしてしまうのか?

 

で書いたように

 

コンサルとは

じぶんが出来ない部分を

じぶんよりも出来る能力を

持っている人に外注すること。

 

コンサルつけたけど成果が出ない時って

 

そのコンサルの人が

純粋に能力がなかったこともあるし

 

じぶんが経験した事しか

話す事が出来なくて

それが、相手の役に立たない・

じぶんに当てはまらないこともあるし

 

じぶんの目標設定が低すぎる事で

聴いても意味ない人に

外注してしまったりする。

 

そう、過去のじぶんのやらかしの

すべてが、これ。

 

外注失敗したー。

 

じぶんの目標設定を下げたまま

コンサルをつけてしまうと

 

低い目標設定に合ったコンサルを

引き寄せてしまうから失敗する。

 

低い目標設定の時に寄せるコンサルって

 

コンサル自身の目標が低いと

学ぶことが少なかったり

 

「その悩み、

わたしも悩んでいるんですけど…」

ってことがあったり

 

じぶんの実績を盾に

「じぶんはこのくらいの感覚で

やっているから、

感覚重視で真似しろと言われ」

 

金銭感覚が狂った状態で

ふだん買った事がない

高額商品を買いに行ったり…

 

無駄銭になることが

たくさんあったな。

 

あとから振り返ったり、

ほかの人のアドバイス見ても

「いま、適切なアドバイスじゃないよね

それ。」って事が多かった。

 

「コンサルつけて、失敗するって

どういうこと?」って言われるので…

 

「コンサルつけて失敗する訳ない」

って感覚の時点で

 

わたしは、その方は

結構、恵まれた環境にいると思っている。

 

稼ぐ人が

ピラミッド構造になっている事を考えれば

 

なにも知らずにコンサルつけて

一発で良い人を引けるって稀だと思ってて。

 

変なコンサル世の中いっぱいあります。

 

なので、わたしは

じぶんが稼げても、

たにんを稼がせることが出来ない

スピ系が嫌いです。

 

外注失敗した事があるって方は

お仲間です。

 

元々、環境が恵まれていたら

コンサルとしての

実績がある人を引けるから抜け出すには…

 

じぶんの目標設定が

「稼ぐ」に切り替わると

それに沿った人が見えてくる。

 

じぶんの意識が、

 

「このやり方では限界がある」

「このままでは堕落してしまう」

「まだ先がある…この先はなにだ…」

 

という時、出会うべき人に出会える。

 

「稼ぐ」と無意識に決めたから

もう、この頑張りは終了して

つぎのステップへといった具合で。

 

じぶんの中で

限界だと感じた時

必要な人に必ず会えるよ。

 

/ 

年収1000万円(月100万円)と月商300万円の違い

 

体感覚だけど、

年収1000万円(月100万円)と

月商300万円は

言語化出来ている事がちがうから

アドバイスも全然違う。

 

苦しみながら作ってる月100万円は

ひとに苦戦させたり、

苦しい感覚を移してしまうね。

 

楽しみながら、

月商300万円行く人は

 

スケジュール見ていても

稼いでいるのに余裕があるし

 

(実力ある事が分かる為には

コンサルの生活風景が分かることって

結構大事で、

どんなスケジュールで

日々、楽しんでいるか、分かることは大事)

 

アドバイスの中で

迷いがなく

腑に落ちることが多い。

 

クライアントさんを

変な道に進ませる事がない感じはある。

 

あと、じぶんにとって

よく分からない道を進むことがあれば

それは、良い方向に行っている傾向だと思う。

 

分かることの先には、

分かる未来しかないからね。

 

じぶんにとって、分からないことや

やった事がない事をやる時期が来たら

それは、成長の兆しで良いと思う。

 

分かることしかやっていないから

成長出来なかったのだと

いまなら、少し分かる気がしていて

 

理解出来ることしかやっていないなら

環境変えることは必須だと思うよ。

 

年収1000万円(月100万円)の人から

聴いた時に

 

無駄に、高額商品買いに行かされて

結局稼げなかったことが

いまだに、意味不明で。

 

なんなら、

「起業辞めて、ふつうに働けば」

って、まったく稼ぐことを

信頼されていないコンサルつけて

しまった事は、

 

ほんとうに嫌な記憶として

後世代代残る。

 

お金を払ってから

わかったことだけど

 

あなたのこと信頼しない

コンサルとか

 

お金払って途中で気づいたら

お金もったいないって思うかもだけど

はやく切った方が良いよ。

 

失礼すぎるからね。

 

教える能力なくても

コンサルって成り立ってしまうから

 

コンサルにしてあげない事って

結構大事。