ストレス0

男性性が強い女性は潜在意識の女性性を受け入れると人生うまくいく

顕在意識の男性性が強い女性は

潜在意識の女性性を受け入れると

人生うまくいくって話。

 

女性性の受け取りを拒むと

じぶんが、男性性のちからを発揮したい時に

エネルギー的に折れてしまう事が分かり始めた。

 

強い、強い、「愛されたい・愛して欲しい」

欠乏感の感情はエネルギー的に考えると

 

対局も、

強い、強い「愛したい(男性性)」なのだ。

 

結果的に、

13年パートナーシップから逃げまくって

こじらせていたらしい身としては

 

最終的に、

 

「なるほど。いちばん良い状態って

好きな人を

じぶんの敷地のテリトリーに入れられるほどの

経済力があれば、一生悩まなさそうだ。」と気づいて

 

“おとこをはべらせる女性性”のちからに 

興味が傾いた。

 

一般常識では、男性に女性が屈する形の

依存型の結婚が、大流行しているけれど

 

男性性と女性性の仕組みを考えたら

女性の方が、

本来、仕事ができていないと、むしろおかしい。

 

現在意識(男性性)と

潜在意識(女性性)の領域が、

 

グラデーションである事を考えれば

潜在意識=無意識の領域は広大なのだ。

 

結婚を決める前に、

散々、ひとに尽くしても

なにも、返ってこない事や

 

お金に身売りしたり、

たにんに身売りしたりする生活が

 

じぶんに対する、自尊心を損なって気づくと

なにも、判断出来なくなる

 

支配層の都合が良いように

他人と競争させる男性性のちからだけに

偏った教育を

真に受けると、

 

わたしのように、男性性が強過ぎて、

気づいたら 女性性がさみしいと、

シクシク泣いている状態が続くことで

 

ポテンシャルが発揮されなくなる事がある。

 

見た目が女性で、ちゃんと、女性性もあるのに

わざわざ、機能しないように

男性性を武器に生きようとすると

 

「そんなに、がんばって、

しあわせになれるん??」ってところまで

 

例えば、潰瘍まで旅行してしまうとかね

 

とことん、がんばって、

肉体をボコボコにしてしまうとかね。

 

“おとこをはべらせる女性性”のちからは

そわんわんさんから学んだかな。

 

中途半端に自立を目指すと

中途半端な結果にしかならないから

「ぜーんぶ、包括したい!」の方がはやいよね。

 

そわんわんアイドルになります #1

 

 

受け取って欲しいのに、

受け取ってくれなかったら

男性性の欲が満たされないので

 

結局、潜在意識=女性性 の「ありがとう♪」と

ただ、受け取りに行くちからも、必要な訳だ。

 

完全、エゴの世界ではあるけれど

門りょうさんの、清々しい受け取り力は、

参考にしたい。

 

沖縄のホテルに泊まってる門りょうに突撃誕生日サプライズしてみたら泣いたww

 

 

物そのものには、価値は無くて

与えたいと思わせる存在価値と

すがすがしく、受け取る受け取り力って、

大事だよね。

 

記事の書きかけで

テレビCMの権利を男に買わせて

CM出演まで行ってるの

 

ここ最近の女性の中じゃ

圧倒的な受け取り力なんじゃないかと思う 笑笑

 

門りょうとのキスシーンがテレビCMで全国ネットに流れました…

 

 

最近は、キャバ嬢やママのSNS投稿が

流行ってるけど

 

ひと昔前の

相沢エミリさんやエンリケさんと比べると

 

硬派なイメージプラス受け取りが

うまく具現化されているから

参考にしやすい部分がある。

 

一条響さんや進撃のノアさんも似てるけど

彼女達は、どちらかと言うと

男性性が強い印象があるので

 

もう1人、個人的に、おすすめする

ひめかさんが、分かり良いとは思う。

 

SNSと実態が、

本人も違うと言ってるくらいなので

 

どこまで、参考に出来るかは、

疑問ではあるものの

 

「シャンパン入れて〜♡」だけで

最強の19歳に到達するあざとさ=受け取り力=

夢を叶えるちからは見習いたいものだ。

 

日本一あざとい系キャバ嬢’ひめか’の悩みとは #Shorts 

 

「潜在意識の女性性」とか

難しいこと書いてるけど

 

じぶんが心地いい状態を維持出来る様に

 

無意識に

お金貰って

 

無意識に

お金使ってれば良いだけの話

なんですよね。

 

お金握りしめようと執着すればするほど

溢れるので

 

握りしめようと考える間に

使って創る事に時間を当てた方が良いのだけど

 

ふと、不安になるのは

 

ガリガリ作業したら良いだけではなくて

間を空けて、

脳を休めないといけない時があるからかな。

 

音楽と、おなじで、

 

「いつもクライマックスで仕事してたら

なにも、頭入ってこなくない⁇」

 

って言うのとおなじ感じで

 

間があるから軌道修正出来る事に

安心感を感じない内は

 

受け取り損ねるのだと考えている。

 

ただ、やる事を考えるだけじゃなくて

やらない事を多くしていく事も

考えないと入らないよね。