MENU
アフィリエイト

アフィリエイトは効率悪いって本当?稼げない原因は依存心にある

アフィリエイトで、少し収益が上がったり、なんとかキャッシュフローが回っている時

「もっと、効率が良いアフィリエイトのジャンルはないか?」と

初心者の頃は、結果をメインにした情報を探しがちです。

結論から話すと、

効率を求める内はお金を稼ぐことに関して

なにも、本質をわかっていないと考えた方がいいです。

わたしも、アフィリエイトの収益が数十万単位上がっては

手を離すと収益が落ちるを繰り返していた時期があった末、

最終的に、すべてを失う経験をしていますが

一般人が、お金を稼ぐことについて、効率の良さを求める

結果起こる長期的なリスクについて

知る機会がなかったことで、挫折したと考えています。

その後、じぶんのルールを作り、軸を持ってビジネスをすることで

再起に至りますが、

効率を求める依存心が強ければ、強いほど

深みにハマって、お金だけがある自由・お金以外がない生活を信じ込むように

仕事の計画をすることで幸福度が低い生活を築くようになります。

たしかに、ネットビジネスでは、

最終的に、広告費を利用した自動化やツールの利用が必須です。

ですが、「じぶんが、何者か?」確立出来るほどの知識量が無い時・

作業量をこなしていない時に

はじめから、ショートカットをしようと模索すると

テンプレートがないと仕事が出来ない、

テンプレートがない仕事を楽しむ余裕を作ることこそが

お金を自由に扱えるスキルであることを忘れてしまい

泥臭いことをやらなくなるリスクが存在します。

サラリーマンの経験を持っていたり、

お金を得る考え方が時間労働のままだと

働いた時間分、定額のお金が発生することを常識と捉え

であれば、時短できたら、楽だろうという短絡思考に陥りがちですが

お金を支払うのは、あなたとおなじ、生身の人間です。

効率的に稼ぎたい思考の裏には

あなた自身が、じぶんで傷つくことを許可している心理や

楽して、お金を稼ぐことで、満たしたい依存心があることと

向き合わない限り、お金を得ても幸福はありません。

お金だけ欲しい人にとっては、参考にならない経験談かもしれませんが

「お金・仕事・人間関係・時間・環境・精神」6つの自由が欲しい人は

効率を求めない方がうまくいくことを理解する必要があります。

また、アフィリエイトには

搾取型のビジネスモデルと表現していますが

確かに、見合わないビジネスモデルも存在することで

お金に対する悪い印象が、払拭することが出来ないというのも理解出来ます。

むしろ、搾取型のビジネスモデルがあるからこそ

じぶんの軸を作ることさえ出来れば

効率に固執する必要がないことを理解する必要があるのです。

 

アフィリエイトは効率悪いって本当?稼げない原因は依存心にある

アフィリエイトには、

①搾取型のビジネスモデル と ②調和型のビジネスモデル

2つあると伝えています。

搾取型のビジネスモデルは、効率が悪く

調和型のビジネスモデルは、効率が良いということを

知らない人場合がほとんどだと考えています。

少し、語弊がある表現かもしれませんが

搾取型のビジネスモデルは

じぶんの軸以外のものを集めることに必死になって

お金の使い方も、外側を埋めることしか考えなくなることで

効率を求めたくなり

調和型のビジネスモデルは

数を打つことで、じぶんの力で、じぶんの軸を作る

真に、お金をじゆうに扱う力が養われるので

効率を求める必要がなくなります。

成功や幸福への過程そのものが、

愉しめないから効率を求めていることに気づき

ほんとうにすべきことは、

失敗することも含めて、過程そのもの

=人生そのものを楽しむことを用意することが重要です。

「効率の悪さ」が

なぜ不快に感じるのかというと仕事の先が、じぶんしかいないことで

広がらない為です。

お金を稼ぐ理由が、

じぶんの生活やじぶんの欲を満たす為であればあるほど

「時間」をショートカットして楽したい気持ちが生まれます。

また、じぶんの中に楽したいという

依存心が強ければ、強いほど、

おなじ考えの人を寄せることで

じぶんの中の、なにかを奪われることを

許可することを選択しています。

結果的に、奪い、奪われる時間を共有し、収益もアップダウンを繰り返します。

調和型のビジネスは

じぶんがずっといっしょにいたい仲間を集めることを

軸に考え情報発信することで

仕事の時間そのものが楽しくなることで

効率を求め、情報を探す時間分、手がしぜんに動くようになります。

もちろん、仕事を行う上で、自動化すべきところは

自動化することを考えるべきです。

ただ、せっかく、おなじ時間を使って

ビジネスを行うのであれば仕事の先にあるものが

お金以外にもあること、

じぶんの人生のゴールと繋がる仕事が出来ると良いですよね。

 

効率悪いアフィリエイトで稼ぐリスク

じぶんの人生のゴールを考えないまま、短期で収入をあげることや

トレンドに沿って、流れ弾のように仕事をし

収益があがることを狙う深層心理は、

人生をギャンブルにかけても良いという選択をしていることとおなじです。

一般人あがりのわたしも含め、

じぶんの人生という時間をギャンブルにかけた時に

勝てる人は一握りであることや

ギャンブルの先に、

幸福度がないことを無意識のうちに知っているはずです。

じぶんの、いまの考え方が、

因果関係が全くない、ギャンブル脳になっていることを

冷静に考えることが出来なくなっているリスクが

見えないまま生活していると、

いずれ、問題が表面化するようになります。

実体験として、効率の良いアフィリエイトで流れ弾で作業をして

不徳の積み重ねを行った結果、

人生まるごと強制リセットになった経験を持っています。

効率の良さを求める時とは

「じぶんの人生の責任を他人に丸投げしたい。」

「人と向き合えないほどの、劣等感がある。」と考えてください。

客観的にみれば、効率の良さを求める思考とは

じぶんの人生の責任を他人に決めてもらいたい依存心から来ます。

依存心について、

悪いものと思い込んでいる人が大半だと思います。

ですが、依存心に苦しむその期間こそ

最大の資産になり、価値が高いのです。

効率が良い・じぶんの頭で考えなくて良い稼ぎ方を行い

人と真剣に関わることをしない生き方とは

お金がなくなった後、

なにも手元に残らない寂しい人生になることを許容しているのです。

お金を含めた、物の価値は、

人間が経験することに比べると価値は低いので

お金に人生を明け渡していることとおなじになります。

真に効率が良いアフィリエイトとは

他人が成長することに関わることで

じぶん自身も、成長することを望むことです。

真に効率が悪いアフィリエイトとは

お金やトレンド、偶像崇拝に、じぶん自身を明け渡すことで

質の高い経験=ひととの交流を避けることを指します。

一見、お金が増えているようにみえても

目に見えない価値を推し量ることが出来なければ

あぶく銭を稼ぐことで

じぶん自身で、じぶんを成長しない方向に

もっていっていることに気づかないことこそ

人生最大のリスクなのです。

 

効率悪いアフィリエイトは時間・健康・お金・人間関係・精神の自由を失う

一度、効率悪いアフィリエイトで、収益をあげ

不徳の積み重ねを行い、すべてを失った時

数年の時間の中で、得たものより、

失っていたものの方が大きいことに気づきました。

失敗を経験することを認識する時点で

得ているものの方が大きいことは明らかです。

「時間・健康・お金・人間関係・仕事」などの

個人が成功する上で必要な前提の価値観を得た上で

成功に向けて失敗することと

前提の知識なしに、単に失敗することは

時間の浪費具合が異なるので

後者の方が、よくわからないまま転けてしまうことで

おおきな後悔に包まれることになります。

「お金」や「トレンド」、時間の余裕がない偽物のじゆうに

じぶんの人生の軸を明け渡し続けると

それを、愉しめなくなった時

若さや精神の自由を取り返す「時間」が多大にかかります。

じぶんの貴重な人生のなかで

いちばん、失った時に後悔がおおきいものは

「プライド」のような精神的なものでも

「お金」や「ブランド品」のようなものでもなく

肉体の若さ=「時間」が損なわれた時です。

資本主義の社会では

人間関係を介さない、楽な方法で

お金を得ることが出来れば、幸福になれると信じ込みがちです。

わたし達、人間の本質が変わらないことを考えると

とても、浅はかな考えと言えます。

わたし達の本質、

つまり、精神的自由が育まれる時とは

人を教え導くことができるようになった時、

もしくは、それを経験している時です。

ひとは、ひとと介すことで、簡単に不幸になります。

一方で、ひとと交流し、じぶんの経験や価値観を通して

他人が成長することで

じぶんが役に立ったと感じた時が

精神の幸福度の安定に繋がることを考えると

他者との交流を断絶することは

人生から、醍醐味を消すこととおなじと言えます。

現状、お金を払う人が、人以外にいないことを考えると

最も、効率が良いアフィリエイトで

精神の豊かさも含めた自由度を手に入れる為には

人間をよく知る必要があります。

 

効率悪いアフィリエイトで稼ぎたい本心は依存心と被害者意識

ひと同士の成長を喜ぶ調和的なアフィリエイトこそ

最も、自由度が高い仕事であり

じぶんに必要な人間関係が集まります。

精神的な幸福度も得られる

アフィリエイトを使いこなすことこそ

不必要な人間関係をのぞき

じゆうにお金を扱うことが出来る普遍的な実力が身に付きます。

一方で、お金や物などの対価をメインにした効率が悪い仕事を

なぜ、ひとは好んでやりたがるのか?気になりますよね。

現実世界に浮かびあがるいくつかの都合が悪い問題とは

複数の事象が絡んでいる為

理由や原因はひとつとは言い切れません。

ただ、ビジネスで、共通して言われることは

「依存心」「被害者意識」を持つ限り成功しないを

理解して、行動を変える必要があるということです。

耳にたこが出来るほど、見てきた単語である人の方が多いと思います。

・セミナージプシーに陥いる

・スピリチュアル難民にハマる

・ノウハウコレクターで終わる

どれも、解決策はおなじで、人間のエゴがみせる

負の感情という虚像を克服することを求められているだけで

「依存心」や「被害者意識」

そのものを持っている・持っていたことが

悪いわけではないのです。

経済的に自立している人も、

「依存心」や「被害者意識」が無くなったのではありません。

どちらかというと、

コントロールの仕方が分かっているか

分かっていないかの違いなのです。

基本的に、いま生誕している人は

じぶんで負の感情を味わいたくて

意識を持ったと言われています。

じっさい、苦痛の最中にいる時は

じぶんで、望んで意識を持ったと言われても

苦しみの取説を知らない事で

信じることが出来ない人も多いです。

ただ、事実ベースで考えた時に

ほかの人が、苦しむような選択をしていない時に

じぶんの人生が困難になるように

認識し選択しているのは

苦しみを取り入れているじぶんしかいないのです。

選択させられていると感じているのも

じぶんしかいないのです。

「依存心」や「被害者意識」を持ったまま

お金を稼ぐということは

責任をじぶんで持たない対価を

ストレスとして抱えることになります。

その時間が長ければ長いほど

じぶんの人生は、じぶんで責任を持った方が

傷つくことはなかったと、知ることになります。

「楽して稼ぎたい」依存心や

「稼げない理由を社会や他者のせいにしたい」

被害者意識の苦しみの扱い方を知り

それを、乗り越えた時

どろどろにたまっていた本心が払拭され

ステージが変わります。

わざわざ、効率が悪い責任転嫁出来る

アフィリエイトを選ぶ必要がないこと

しっかり、ひとと関わった方が

じぶんが良い方向に成長出来ることを

無意識化で知っているから

あなたはこの文章を読んでいるのです。

 

効率良いアフィリエイトとは互いに自立している人が行う仕事

 

効率が良いアフィリエイトとは

お互いに自立していて

双方が、じぶんのスキルと経験を持って

新しい変化という価値を生み出すことを意味します。

大半の人は、

「お金とはなにか?」「お金を稼ぐとはなにか?」

「自由とはなにか?」

単純な問いに応えることが出来るほどの

知識や経験がなく、

現実的に、お金の流量を動かすスキルがない段階で

楽をすることを考えます。

また、「効率が良い正しい稼ぎ方がある」と

思い込みがちな人は要注意です。

人生には正解がないこととおなじように

お金を創る過程に、正解も不正解もありません。

どちらかというと、

じぶんが、それを答えにしたいかどうかの

覚悟の差にかかっています。

自立している人は、

進んで、じぶんで考えることに取り組みます。

スピリチュアルでも言われるように

気づきこそ、じぶん自身の成長の為の

最大の資産と知っているからです。

認識できるものしか、信じないというのは

ナンセンスな話で

具現化出来ない段階のものを掘り起こして

形にする過程に責任を持つことが、自立と言えます。

互いに、お金を自由に動かすことが

できるようになった時、

はじめて、質の高い仕事が出来ます。

「効率の良さ」とは

じぶんで、すべてやっていく覚悟がある人が

求めた先にあるものだから言えることなのです。

また、効率を求めた結果、

枝葉のテクニックしか身に付かないことが

じぶんにとって、重大な損失だと認識していないことは

とても、おろかなことです。

であれば、じぶんは、

ひとつもわかっていないことを認め

素直さを持つことが、初心者の特権であり

これから、経済的自立を目指す人にとっては

いちばんの効率が良い道になるでしょう。

何度もお伝えしますが

依存心や被害者意識を持つ限り

じぶんで、搾取されに行ってしまっていることと

おなじになります。

仕事も、時間の使い方も、

じぶんで、選択し、もがく選択をすることで

たにんに、騙されたと感じることも

たにんのせいにしたり、競争する必要もなくなるのです。

 

アフィリエイトは効率悪いって本当?稼げない原因は依存心にあるまとめ

 「効率が良いアフィリエイト」と「効率が悪いアフィリエイト」の違いや

経済的自立に必要な依存心や被害者意識の

取り扱い方について、お伝えしてきました。

・アフィリエイトは、調和型・搾取型2種類ある

・効率が悪いアフィリエイトは人生がギャンブルになる

・搾取型のアフィリエイトで稼ぐリスクは数年人生を無駄にする

・時間・健康・人間関係・精神の自由を失うアフィリエイトの末路

・効率が良いアフィリエイトを探す本心

・効率が良いアフィリエイトは自立しているから愉しい