MENU
アフィリエイト

アフィリエイトで稼いでサラリーマン辞めるが失敗する法則

 

「アフィリエイトで稼いでサラリーマン辞める」と行動を始める起業初心者さんは
ほんとうに、沢山います。ですが、「じぶんより先に、圧倒的にアフィリエイトで稼いですでにじゆうになっている人がいる」視点が抜けている人がとても多いです。

じぶんより先に、アフィリエイトで生計を立て、経済的にも精神的にも時間的にも、
自立している人がいるということは、

どの環境に属したとしても、あなたは「お客様マインド」が抜けず、
じぶん自身が、常に情報弱者マインドでいることが出来るを忘れ、
すきあらば人生のゴール設計を忘れるように好き勝手に生活しがちです。

「フリーランス」や「ひとり起業」という言葉が流行するようになり
じっさいに、パソコンひとつで、自由に稼ぐことを憧れている人も増えていますが
「幸福度」や「自由度」が高い生活を望むのであれば
「お金」と「仕事」そのものからも解放される必要があります。

「お金をいくら稼いでも、不安を感じる」「仕事を休む=金銭を失う恐怖がある」といった状態では、いくら、アフィリエイトで稼ぐスキルを身に着け、日々継続し、スキルを高める事が出来たとしても、時間の余裕やこころの安定のない生活を過ごすことになり
結果的に、会社勤めよりさらに不安定で、ストレスが多い生活を導く事に繋がります。

 

ほんとうに、「仕事をしなければならない」状態から解放される為には
いつでも、じゆうにお金を生み出す事が出来、同時にたにんからも感謝されると
経済的にだけでなく、精神的にも、お金から解放されることになるのです。

 

アフィリエイトで稼いでサラリーマン辞めるが失敗する法則

パソコン1つで、自由に生活出来るようになる為には、
男性であれ、女性であれ
「経済的に自由」になるように、仕事を設計する必要があります。

わたしも、稼ぐ方法をまったく知らなかったサラリーマン時代に比べると
「稼ぐスキル」や「稼ぐ手段」はぱっと思いつくものが沢山あります。

一方で、「稼ぐスキル」「稼ぐ手段」の多くが じぶんの人生の時間を増やし
健康に繋がる自由なライフスタイルを築くものと直結する訳ではない事を
アフィリエイトに参入する前に知っておきたかったという本音もあります。

 

トップ0.1%近い、数千万円単位の売上をあがるアフィリエイター達以外の
残りのアフィリエイター達は、「アフィリエイト=収入をあげる手段」「価値を代弁する仕事」としか捉えておらず、実際、わたし自身も、アフィリエイトに参入しトップ10%程の収入を継続してあげられるようになるまで、

じぶんの人生が「アフィリエイト」や「仕事」によって、忙殺されていき
人生の楽しみや自由・健康が損なわれている事にまったく気づいていなかったのです。

厳密にいうと、生活の不自由さや幸福度がないことは感じていたものの
「アフィリエイト」によって、
じぶんの人生を縛り、じぶんの価値を下げ続ける事を繰り返していたのです。

結果的に、サラリーマン生活を脱出出来た後、
心身にも大きく影響し、腸潰瘍や過敏性腸症候群・自律神経失調症を1年以上引きずって
アフィリエイトによって、じぶんの人生を不健康で、不自由な化け物に変貌させただけ、でした。

いま、こうして。文章を記載していると分かるのですが、サラリーマンを辞めて
アフィリエイトで継続して売上をあげられるようになったものの、挫折に至るまでは
「仕事」や「お金」に対して、「失う恐怖」や「飢餓状態」のフィルターを通してみていたと考えています。

結果的に、じぶんとおなじ「お金を失う恐怖」に耐えられない、我慢が出来ない、仕事を無限にやり続けないとじぶんが保てなくなる闇を持った人を引き寄せるようになり

じぶんが見ている人間関係は、じぶんの人生の中で、ずっと欲しい状態ではない事に
気付かされた時に、一度、築いた継続的な小さな売上を捨て、もっと大きな、時間のじゆうまでを含めた真の自由を手に入れる為に、新たに踏み出すに至ったのです。

 

「お金に対する欠乏感」を抱えたまま、お金だけ、積み上げようと行動を続けても
じぶんの心の器と、入ってくる収入が合わない事で、コントロールが出来ず
「うまく、使う、使うことによって、さらに稼ぐ」循環不良を起こす為、
真に、お金持ちになることは出来なかったのです。

 

海外移住で自由を表現するキラキラ起業家やインフルエンサー、ブロガーは
「お金を稼ぐ方法」をメインに、情報発信を行い、商材などをセールスしていますが

人生や健康、じゆうな時間、そして、精神の器が伴わない「偏ったじゆうの為に稼ぐ方法」は、トップには、収入が増えますが、じぶん自身が、豊かになる事はありません。

 

「アフィリエイト」の思わぬ失敗でした。
「方法」や「やり方」、「情報」を増やすより、もっと大切な事があったのです。

アフィリエイトで稼ぐ・サラリーマンを辞めるより大事なマインド

みな、いまある状態や環境からの逃げの選択肢を考えた結果
「アフィリエイトで稼ぎたい」「サラリーマンを辞めたい」と思いつきで行動を始め
そのうちの、ごく数%の人が、実際に収益を立てる為に、作業まで漕ぎ着ける訳ですが

アフィリエイトに限らず、あなたが、幸福な人生を歩みたいのであれば
「お金と時間に対する価値観」を徹底的に、稼ぎ続けるマインドに変える必要があります。

 

ただ、辞めるだけ、目標ないままに、全力疾走して、ただ走るだけであれば
誰でもかんたんに出来て、失敗します。

もっと、現実的に、地に足をつける形で
実際に、起業する為には、どのくらいの資金が必要か?独立する為には、どのくらいの売上が必要で、税金はどのくらい払う必要があるのか?融資を受ける為には、どんなキャッシュフローを永続的に創り続ける必要があるのか? 具体的に、具体的に出していく必要があります。

 

そして、実際に出てきた数字を元に、じぶんは、どんな手段なら、現実的な数字を達成できそうか?計画を練る必要があるのです。

 

「なにかから、逃げる手段としてのアフィリエイトや起業」は
すでに、自立して稼いでいる人達からみれば、失敗する事はお見通しで

むしろ、「稼げない未熟な心」を情報弱者とみなし、時間・人生そのものを搾取するには
丁度いいターゲットだと思われている事を、稼げていない時は、十二分にこころに刻んでおく必要があるのです。

たとえ、いつも身近に話したことがある人であっても、あなたのお金だけでなく、時間を吸い上げる時点で、じぶんの人生の決定権をあなたが放棄している事を意味します。

 

お金の仕組みに無知であること、サービスや情報がどのようにして出回っているのか?
関心を持たない事は
「お金に関する情報に振り回される選択をする」じぶんを許していることを意味します。

 

「お金のことをいかに、じぶんごととして捉える事が出来るか?」「積極的に失敗していく姿勢を取り続けることが出来るか?」「先駆者がいる市場で、どのようにして、能力をつけていくか?」知らないことを知り、経験することを恐れている間はないのです。

 

「アフィリエイトで稼げない」「サラリーマンを辞められない」というのも
基本的な問題はおなじで、ほんとうに稼ごうとしていたら、具体的に数字を出し
どんなスキルを身につける必要があるか?出していく事が出来るし

サラリーマンを辞めるというのも、実際に辞めるとなった場合、なにが必要か?
書き出す事が出来る…つまり、無知な部分を勉強して潰す事が出来るはずなのです。

 

お金に関するメンタル面の不安、じゆうに生きることへの不安をなくしていく為には、
具体的な必要経費を書き出す事で解決する事が出来ます。

 

アフィリエイトも含め、「稼ぐ方法」さえあれば、いまの現実生活の悩みや苦痛を解決出来ると考えている人のほとんどは、そもそも、いま、お金を稼いでいる人達からみれば、常にお客様である事を忘れてはいけません。 「理解しているつもり」では、簡単に、あなたの人生の貴重な時間は終わっていくことでしょう。

 

ですが、じっさい、現実問題として、すでに、「お金を稼ぎ慣れている人」の視点を
じぶん自身が、じゆうに稼ぐ事が出来るようになる前から、じぶんのものにして体現するというのは、かなり、難しい課題になります。

 

生まれ育った家庭環境による「収入・教育・情報」格差は
いま、この瞬間も、何十倍、何百倍の速度で、加速していっている為です。

 

アフィリエイト初心者がサラリーマンを辞められないメリット

じっさいに、わたし自身が、一度目のアフィリエイトとして
継続した収益を上げ続けていたにも関わらず失敗した経験を元に考えると

「仕事があること=お金の悩みがなくなる」
「沢山稼ぐこと=精神的にも充分満たされる」
「お金を稼げば、じゆうな時間も得られ、幸福度が高くなる」

これらは、イコールにはならないことを知らない人の方が多いと考えています。

 

元々、わたし自身は、幼少の頃、血みどろまみれで包帯ぐるぐる巻のアトピーの治療費に
3,000万円使った田舎であり、借金がある家庭で育った為、「お金」をじぶんで稼ぎ続けることに関して、まったくの0の状態で、社会生活がスタートしました。

学生時代〜サラリーマンを辞めた1年目までは、奨学金の借金を返済する為の
「労働」のフィールドから抜け出す事が出来ず、「お金を稼ぐこと」「お金持ち」について
「じぶんで稼ぎ続ける責任」とは、一切、無縁の世界で、生きていた為

社会構造を三角ピラミッドで考えたとしたら、下層ら辺を彷徨っていました。

 

田舎から、上京して、ネットビジネスに参入すると最も困ったこととは
単に、ネットのスキルやお金を稼ぐスキルを身につける事ではなく

「生活を変えることに関するほとんどのものが、はじめての経験」で
みんなが、幼少〜学生時代に経験しているふつうの事が
「こんなのはじめてだ!」という具合のリアクションで日常生活を送っていた為

【じぶんの人生のゴール設計】を考える事無く
流れ弾で来る、アフィリエイト案件をひたすらこなす労働思考から離れられない生活を送っていました。

「貧困層やお金の欠乏感から抜け出したい熱意」だけで
がむしゃらに、じぶんの人生の貴重な時間を擦り続けた結果
本来であれば、プラスに働くはずのハングリー精神が、ただただ、搾取され続け

「じぶんのスキル一本で稼ぐ能力」を高めることがおざなりになってしまったのです。

その大きな失敗を元に、人生に関すること・お金をただ稼ぐのではなく
良好な人間関係を寄せることも含めた仕事についてまで、広く考えるようになったと考えています。

 

稼ぐスキル・稼ぐマインド・稼ぐ戦略がお金と人生の悩みを解決する

日本では、お金を増やし続けることに関する教育はまったくされないまま
「消費社会」にいきなり、社会人になってから放り出され
感情やストレスに関する知識も勉強する機会がない為

知らぬ間に時間とお金を浪費して、
気づいた時にはおおきな病気を患っている事が よくあるパターンだと思います。

また、一般層から、「お金を稼ぐこと」について学び始めた時に
最初にたどり着く場所が

いまだによくある「かんたんに」「手間がかからず」「即金で」「じぶんでも、楽に出来る」手に取りやすい手段ややり方に関する方法、小手先のテクニックに関する情報ばかりを求める人が多く、スキルのみ、極めたら
お金の悩みが無くなると思い込んでいるおとながとても多いです。

 

ですが、実際は、「お金の本質」を考えた時、

じぶん以外の他人について よく、知ることが出来ない限り
じぶんだけの長期的な戦略を組む事が出来なかったり
吹けば簡単に飛ぶマインドで、作業を継続しようという考えで
じぶんの人生をコントロールする力が養われるはずがないので

「スキルだけ」でもなく、「メンタルや熱意だけ」でもなく、「プランだけ」でもなく
すべてを揃えて、動かす必要があります。

 

また、お金とは、現実社会において
あらゆる欲求を満たしたり、じゆうを手に入れたり、時間、安心を手に入れる
代表的なツールですが、

お金が、じぶん自身のこころの在り方と密接に繋がっている事を理解しないまま
ネットビジネスに参入すると、じぶんが抱えているこころの問題が、
あらゆる場面で表面化するようになります。

じっさいに、支払いがされない・稼いだはずのお金が気づいたら消えている・人が抜けるなど、じぶんでは、見て見ぬ振りをしているこころの問題が、お金にも反映される結果
恋愛やパートナーシップ・家庭環境、じぶん自身の健康にも影響を受けます。

 

資本主義社会において、男女共に「お金」を稼ぐスキルを身につけることから
逃げる事はほぼほぼ不可能な社会構造の為、

「喧嘩すること」「揉めること」「逃げること」「悩むこと」の時間があるならば
「お金の問題を解決すること」に時間をかけることはとても大事なのです。

たとえ、これまでの人生が、お金にとても疎い人生であったり
なんらかの事情で、お金を稼ぐことを悪だと思いこんでいたとしても

現実世界を変えていく事が出来る手段はお金である限り
死ぬまで、切っても切れない問題なのです。

また、お金を稼ぐこととは、たにんの人生を変える為に、あなたのこれまでの経験が
役に立ち、お金として、価値が表面化される経験を味わうことと言えます。

たにんの役に立つ仕事=ネットビジネス=お金を稼ぐことが横並びになるのであれば
なぜ、こんなにも多くの人がお金を稼ぐこと=悪である、不安である、危険であると
感じてしまうのでしょうか??

 

アフィリエイトで稼ぐスキルを身に着けても自由と幸福度は上がらない

ネットが発達したことによって、逆に、真にお金を稼ぎたい人にとっては
一筋縄では、じぶんに合う情報や、「時間」も含めた人生のゴール設計を行う事が出来る
お金の稼ぎ方にたどり着くことが出来なくなっているという課題も存在しています。

ネットで有名なインフルエンサーや、SNSのトレンド、ブームの傾向としては
「お金を稼ぐ為に、小手先のテクニックを沢山身につけましょう」
「じぶんの戦略など一切必要なく、とりあえず初心者は無限大に量をこなしましょう」
「投資をすれば、お金を稼げます!」 といった具合に

力技で収益をあげる方法か、じぶんの元でひとを支配しておく為の宣伝か
投資を行うビジネススキルがない人に向けた情報弱者向けのビジネスを行うか

ビジネスやお金の本質を抜きにしたふわふわした情報ばかりが、
沢山拡散されるようになっています。

 

「ひとを支配するものは、ひとに支配され、お金を支配するものは、お金に支配される」
と、個人的には考えているのですが

「売りつける為の企画、売りつける為のマーケティング」は
形上の経営者、インフルエンサー、アフィリエイター…いずれのポジションで
仕事を行っていたとしても、かれら自身もまた、真のじゆうやお金に困らない生活を
手に入れている訳ではないのです。

 

「お金を稼ぐスキル」を極めて、お金を無限大に稼ぐことが出来たとしても
お金との関わり方に関する教育が施されていない限り

時間の制約を受け、お金を得る為に、ひとを支配し続けなければならない場合は
不要な人間関係を持ち続けなければ生活出来ず、じぶんと仕事を切り離す生活が出来ないので

本人がどれだけ「わたしはお金がある自由人です!」と言っていても
こころの自由や幸福度が存在していない事は、外からみれば丸見えなのです。

 

「方法」やよくある「マインド論」ばかり、語っているけれど
発信内容のすべてが、「お金」か「仕事」である場合

億単位の収入があろうと、それは見せかけの数字であり
お金と時間の不安から解放された人材ではない、ということを
お金をこれから創っていく初心者は、よく理解する必要があります。

 

「ただ、お金が沢山あれば、幸福になれる。」と思い込んでいるとしたら
あなたのこころの空白や焦燥感は埋まるどころか、飢餓に近づき
収益を増やせば、増やすほど、貯めれば貯めるほど、安定感のない恐怖心が膨らんでいくでしょう。

 

お金とこころはそれほど、密接に関係しており、実際わたし自身も億単位収入がある起業家と接点を持ってきた事がありますが、どれだけ稼いでも、働かなければ、不安を感じている、時間の余裕がないこころというのは、数字ではみえない恐怖心として、感じる部分であります。

 

収入が大きく、キラキラした生活を送っていても、お金を稼ぎ続けなければ安定しないこころの不安、クライアントを支配しておきたいこころというものは、隠せないものなのです。

お金持ちが毛嫌いされる理由は、
一般人の目に良いお金持ちが止まる機会が少ないからではないかと考えていますが、
もちろん、真逆の安定したお金持ちも存在しています。

お金を稼ぐスキルを高めて、貯めるだけでは、幸福度を高めることは出来ず
稼ぐ最中も、使っている時も、安定したこころである事が
あなたが本来求めている姿であるはずです。

では、ここで、どのような人生を創れば
アフィリエイトやビジネスで、経済的自立することが出来、
会社に雇われない生き方を充実させる事が出来るのか?人生の意味を考えてみましょう。

 

アフィリエイトで稼いでサラリーマンを辞める真の意味

 

会社から独立して、雇われずに働いて、自立し、経済活動を行っていくということの
真の意味とは、
じぶんの腕1つで、じぶんの手元にお金の流通量を増やすことを意味します。

お金の流通量を増やすということは
シンプルに、たにんの人生を変える手伝いをする事で感謝の流量を増やすという事です。

また、流通量を増やすという事は、あなたを中心に、お金が入ってくる入り口と
お金を外に出す出口が存在し、入り口も出口も、おおきさが整うことで
じぶんの外の世界と、うまく関わっていく事が出来、結果的に仕事も繁栄していくのです。

なので、わたしが、アフィリエイトで、
一度継続した収益を発生させる事が出来た時のように

アフィリエイトやネットビジネスを、流れ弾の作業としてこなそうとしてしまうと
じぶんの裁量でコントロール出来る部分がとても少ないことによるストレスや
感情面において、成長がない単純労働化してしまうことで

扱えるお金の器が広がらず、
作業が続かなくなったり、体調面で不調を起こすようになるのです。

アフィリエイトをすることや、サラリーマンを辞めることよりも

仕事そのもの、ネットビジネスそのものに対して
どれだけ、感謝の流量を増やせるか?
他人の役に立てるか?から逆算して考えることが大事で

自己成長を基点とした、人生設計を組む方が、
無駄に仕事の案件や営業をこなすより遥かに、充実した状態を得る事が出来ます。

 

スピ系でよくありがちな、ラッキー的な収入や、仮想通貨の暴騰による短期的な収入、
宝くじの当選など、短期的な収入も、おなじで、
じぶんの器、能力とは関係ない収入が増えたとしても
ほんとうの意味でのこころの安定を得るとは、かけ離れたものになります。

 

毎日の継続した活動の中で
じぶんの能力や稼ぐ為の器が、毎日の活動の中で、徐々に広がっている事が大切なのです。

アフィリエイトや仕事で忙しくしてもお金持ちの自由人にはなれない

また、日本人は、全体の風土として、「我慢」して仕事をする、
「がむしゃらにこなして忍耐しながら稼ぐ」ことを美徳にしがちですが

個人で自立して稼ぐということは、いちばん大事な資本は
沢山貯めているお金や貯金ではなく、
「じぶん自身の身体」とじぶん自身の身体をじゆうに扱う事が出来る「時間」です。

じぶん自身の身体を犠牲にして、稼ぐことを許可するということは
いずれ、仕事が出来なくなることを許可している、じぶんが動けなくなっても
だいじょうぶな収入形態の作り方をしているから構わないということを意味します。

そして、じぶんの人生のトータルの時間設計を考えないということは
仕事で忙殺されて、時間とこころに余裕がなく、お金がいつの間にか増えたり
消えたりすることを許可することを意味します。

世の中のネットに出ている情報には、自称自由人は沢山いますが
仕事で忙しく、一時も休めない状態を自由人と謳っている人の方が圧倒的に多いのです。

「収入がいくらあるか?」より、「じぶんと仕事を切り離す余裕がどのくらいあるか?」を
問う質問の方が、時間を創る能力が高い事を確認する事が出来ますが

たいていの人は、目に見える数字でしか、人の能力や力量をみることが出来ないでいるのが現状と言えます。

 

自由とはお金を稼ぐ・アフィリエイトで仕事をする事から解放されること

「自由」ということばが、ネット起業界隈・SNSでは溢れていますが、

それらのことばに惹かれてしまう日本人の多くは、
こころの悩みの方が多く、現実生活を動かすお金を稼ぐスキルを身につける余力がない為

自由の中に、お金以外の自由を計算して
人生計画を立てる事を考えている人は圧倒的に少ないと考えています。

「お金」だけの自由を得たいのであれば、
正直、職業を選ばなければ 別に、ネットビジネスで生計を立てる必要はないですよね。

一方で、「時間を増やしたい」「良好な人間関係を引き寄せたい」「住環境を定住にこだわらなくても良い生活をしたい」など ネットビジネスだから出来るメリットや

じぶんで商品を持たずとも、
他人が制作した企画を通して、価値観を共有したいなどアフィリエイトのメリット

を存分に活かす事で、獲得出来る自由のおおきさを実感したいのであれば
ネットで生計を立てる事が必須であると考えています。

そして、もっと、さきの自由で言うと
「一生、働きたくない」「お金に追われた仕事をしたくない」のであれば
ネットを駆使する事が出来れば、対面や実店舗で起業するより
PDCAサイクルの回転が速く実行出来るので半分の時間で成功しやすいと言われています。

と言っても、4〜5年ほどは最低でも時間がかかりますが、
お金を稼ぐことに躍起になる、仕事に溺れる生活から抜け出す事が出来る目安と考えると
決して、悲観的な年数ではないと考えています。

最終的に、完全にじゆになるイメージを持って、取り組む事が出来る手段であることを
知っておくと、色々とほかに手をのばす事を考えなくて済むので

「お金を稼ぐこと」「アフィリエイトをやること」
そのものから離脱しじゆうになることを考えて行動しているか?考える事は
個人で裁量を効かせる事が出来るからこそ考えられるじゆうだと考えています。

いつでも自由にアフィリエイトで稼ぐマインドを身につける

わたしが、アフィリエイトで一度、継続的に収益をあげられるようになった時
良くも、悪くも、「なんでも、売れてしまう」という状態に陥ったことで
「自分の軸」に沿って、売りたいものを売るが出来なかった時期がありまあす。

 

アフィリエイター報酬は通常50%以上でなければ
アフィリエイターをかなり下に見ている悪しき運営がまかり通っている事になるのですが

一時の安定から、
じぶんの時間を安売りし続けずるずるとやりたくないことも請け負い続けた結果
体調にも響いて、すべてが上手く行かなくなった経験を持っています。
女性の若い貴重な1年を棒に振ったのです。

 

売れない時期のアフィリエイターや、一度、収益化出来たアフィリエイターにとっては
いまの、作業や仕事の延長線上で、収益が上がることは
夢見ている状態だと思うのですが、

ずっと、作業をしなければ、案件を受けなければ流れ弾のように作業をしなければ、
継続した収益を立てられない状態は、
最終的に、お金の亡者思考の人間を周りに寄せ集めることになります。

 

じぶん自身を、社会のゴミ溜め場所にしてしまうことで
やりたくない仕事でいっぱいに溢れる割に、なぜか、収入は必要分入らない状態で
一時の資金が切れると怖いからと、環境を変える選択も出来ない

こころの中が、不安と恐怖の渦に巻き込まれながら
じぶんの能力やスキルアップをする選択を取る事が出来ない…。

 

「ただ、売れたら良い。」と、目標や売上優先の指導をする経営者やビジネススクールは
世の中に沢山乱立していますが、お金とはじぶんのこころと密接に関係している教育を
受けずに、そのことばを鵜呑みにすると

じぶんは虐げられていい、犠牲になっていいと、支配者に支配される
実質被害者が増える構図が、後を経ちません。

 

これは、収入に限らず言えることなのですが、
じぶんのこころに反する事で収入を伸ばし続けるということは
じぶん自身を長期的に傷つけ続けることを許可することを意味するのです。

 

「じゆうに売れるようになる」のじゆうの中には
売上や数字だけでなく、じぶん自身のやりたいこと、好きなことを優先させる精神的自由も
含まれている事を、考える必要があると思っています。

 

また、現代社会では、YouTuberの釣りサムネやインスタグラマーの誘導文などで
虚偽すれすれの広告を打つことが、是とされていますが、

じぶんの好きな商品を売る時に、そのままの価値を表現出来る正しく売る能力は
長期的に、じぶんのやりたいことを続ける為に、じぶんのこころを守って活動を続ける為に
とても、重要なスキルなのです。

 

それも、じぶんが売りたい好きなタイミングで
しっかり、相手のことも考えて提供出来るスキルは、
最終的に、じぶんのこころの充足感を得る事が出来ます。

 

なので、一生涯のスキルとして、じぶんの身を守るスキルとして
じゆうを獲得していくスキルとして、不安定な数打ち勝負のアフィリエイトではなく、
正しい手順を知る事が大切だと考えています。

 

何より、数打ち勝負のセールスは、じぶんの身体を削ります。
実体験として持っているのでお金の為の仕事が、
寿命を縮める危険性があることを、理解した上で判断して欲しいと思うのです。

 

アフィリエイトはビジネスモデルとして最良である

わたしは、情報発信を通して、じぶんの可能性を開く人を増やしたいと考えていますが、
「アフィリエイト」は、扱い方さえ、心得ていれば、じぶんの人生をおおきく変える事が出来るツールの1つであると、そう考えています。

じぶん以外のだれかが、アフィリエイトによって、大きく人生を変える事が出来る
その成長を見届ける事が出来る事は、最も、幸福度が高い仕事であると考えています。

他人がじゆうになる導線を敷くということは、じぶん自身の周りにじゆうが増えるので
わたしにとっても、しあわせなことなのです。

なので、アフィリエイトを駆使する事が出来る人材が増える事で
じぶんが好きなものと好きな時に、じぶんが満足する分だけ売って
あらゆるじゆうを体感して欲しい、そう考えています。

 

アフィリエイトで稼いでサラリーマン辞めるが失敗するつの法則まとめ

「アフィリエイトで稼いで、サラリーマンを辞めたい」人向けに
わたし自身が、実際に、アフィリエイトで継続して収益をあげて失敗した経験と
その後、じぶんのやりたいことに沿って、方向修正をする為に必要だった価値観について
くわしくお伝えしてきました。

さいごになりましたが、かんたんに、この記事でお伝えしたことをまとめますね。

・アフィリエイトで稼ぐことやサラリーマンを辞めることを考えることより先に、じぶんより先駆者がいる市場でどう立ち回るか?を考える

・サラリーマンを辞められないメリットをすでにお金の自立を達成している人は見抜いている

・稼ぐスキルだけでは人生の自由度は上がらない為マインド・戦略も必須である

・アフィリエイトで稼ぐスキルを身に着けても自由度と幸福度は上がらない

・アフィリエイトで稼いでサラリーマンを辞めた状態を創造する

・アフィリエイトや仕事で忙しい事は真の自由にはつながらない

・お金を稼ぐこと・アフィリエイトから解放されることを考える

・いつでも、じゆうに売る事が出来ることは、じぶんの身を守るスキルである

・アフィリエイトは、使い方を心得ていれば優秀なツールである

・他人の人生のじゆう度を上げる仕事は、じぶん自身の周りに自由を増やす事である

 

これらの内容を踏まえて、