アフィリエイト

アフィリエイトで月30万円稼いでも将来の不安は変わらない真実

ひとり起業や個人ビジネスで稼ぐ人が増え、
副業の1つとして、アフィリエイトを始める人も沢山増えています。

わたしも、サラリーマンを辞めてから、個人で、情報発信・アフィリエイト・コンテンツビジネスと様々な経験を積み上げてきましたが

継続して、数十万円単位のキャッシュフローを作り、
トップ10%のアフィリエイターに仲間入りを果たした後、一度、挫折を経験しています。

その後、コンテンツビジネスを極め、軌道修正し、現在に至るのですが
「アフィリエイトで稼ぐスキル」や「アフィリエイトのジャンル選び」で失敗すると
制作し続けたコンテンツが
すべて、じぶんの資産にならない事で 結果的に、収益もしりすぼみになります。

たしかに、ネットビジネスは、初期費用が少ない事や、トライアンドエラーの繰り返しで
「何度でもやり直せる」強みがありますが、一方で、それぞれの人生の時間には限りがあるので、出来るだけ、効率的にアフィリエイトをしながら、
じぶんの人生を創っていく感覚を忘れないようにする必要があります。

サラリーマン出身だったり、わたしのように田舎出身で、ネットスキルを叩き上げで行ってきた場合、アフィリエイトそのものに戦略的な考えを持って取り組む事が
作業中や長期的な不安を無くしてくれる事を知らない事が多く、
結果的に後で後悔する結果をうむ事もあります。

今回の記事では、実際に継続して、月数十万円単位アフィリエイトで稼いで挫折した経験を元に、月収数十万円では、雇われて生活している時と、幸福度が変わらないという経験談をシェアします。

アフィリエイトで月30万円稼ぐと、経済的に豊かになれるかも!自由になれるかも!
商品が売れるようになれば、精神的にも豊かになれる!と思っているとしたら、危険だと考えた方が良いという話と、現実的にどこを目指せば良いのか?についてシェアします。

最終的に、「お金・仕事・人間関係・時間・環境・精神」6つの自由を獲得する為には
ネットで情報発信をしていくしか、現代の社会では方法がない訳ですが
「ちいさな成功」を積み上げつつ、「おおきな成功」を着実に獲得していく必要があります。

「ちいさな成功」にこだわりすぎると、「ちいさな成功」を超え続けなければならない事を忘れて、気づいたら活力が無くなってしまう事もあるので
じぶんの軸でアフィリエイトをする事はとても大事です。

あまり先の知識を詰め込み過ぎても、手が進まなくなる事や
作業が進まない事で、将来の不安が消えないという展開をうんでしまうので

難しく考え過ぎず、自分の直感を信じて形にすることが大切です。

内容がとても多い記事なので、お気に入りやブックマークに登録しまとめノートを作り

理解を進めていただきたいと思います。

アフィリエイトで月30万円稼いでも将来の不安は変わらない真実

ビジネスや副業で収益をあげたことがない人にとっては

収益があがることや、1円でも稼ぐこと、お金に執着することが

じぶんの不安を解決してくれると思い込みがちですが

一時の為の収入の為に作業して得た収入はあぶく銭のようなものなので

精神のじゆうをえることはできません。

たとえばですが、数百万単位、一千万単位、キャッシュフローが作れたとしても

10年後を考えていない時間の使い方で得た収入であれば

あぶく銭であることを認識する必要があります。

あぶく銭を稼いでいるかどうかの違いは、

人間関係のトラブルがある、作ったはずの収益の柱が消える、

金銭の未払い、金銭を持ち逃げされていることから認識することが出来ます。

真っ当にビジネスをしていても、トラブルはつきものなので

一概に、すべてがそうとは言い切れませんが

数ヶ月以上、トラブルが続くということは道が違うと考え

環境を変えた方が良いタイミングと言えます。

じっさい、失敗してみないと分からないことですが

お金を稼いでも、じぶん以外の要因によってストレスや問題が起こる内は、

お金によって、幸福度をえることが出来ないことを学ぶ期間であると考えています。

トラブルや問題を他人のせいにする限り

火種がまかれ続けるので

お金でこころの悩みを解決することが出来ないことを理解することで

つぎのステージに進むことができます。

こころに飢餓がある時は、

どれだけ稼いでも、満たされない現実をうむことになります。

その飢えを克服しない限り、新しい問題を寄せ続け

苦しみをじぶんで作り続けると考えて下さい。

 

副業やひとり起業のアフィリエイトで月30万円稼ぐ時代

 

日本では、いまだに「独立=すごい」というイメージが強いですが

米国では、日本の数年先を進んでおり、

人口の3分の1はフリーランスであると言われています。

ネットが発達し、数年先を進む米国と、

同列に並んでビジネスを行っていく必要があるわけですが

良くも悪くも、日本は平和ボケしていることで

戦闘になれておらず

じぶんの飢えを満たすことで、精一杯になっているといえます。

あした、住む場所がなくなったら、お金がなくなったら

当たり前にあるように感じている時間がなくなったら、といったことを考えなくても

生活が成り立ってしまうことで、

じぶんのことを真剣に考える機会が少ないのです。

同調圧力によって、流されやすい気質もあいまって

じぶんのことではなく、じぶんの外をみることで

悩むことに時間がとられがちで、

解決することやよりよくすることに、時間を使うことを考えることも少ないので

ビジネスをはじめた時に、集中が出来ず断念する結果をうむことが多いのです。

 

アフィリエイトで月30万円稼ぐ為に必要な自己投資資金と時間

ネットビジネスで、収益をあげる為には、多少の初期費用・機材費用・自己投資費用が必要ですが

ウェブ上には、誤った認識が広まっていることで 

自由になる為には ネットであれば無料で出来ると思い込んでいる、良い自己投資を知らずに得た収益を消費に使ってしまうなど

不正確な情報による認識の違いで、じぶんはうまく続かないと思い込んでいる人が多いのではないでしょうか?

実際のところ、初期の段階で たとえばですが、ブログの費用やツールの費用など 

月額1万円、年間12万円維持費や予備費が必要ですし

機材で言えば、すでに経済的自立に到達している人と おなじ環境を整えるのであれば

パソコン・ケータイ・周辺機材・予備の機材も揃える必要があります。

また、自己投資費用について 言い値がさまざまですが

全くの素人から始める場合には 環境を手に入れる為に初期投資費用も必要です。

 

じぶんの人生の中で 一番若い時間を失いながら 挑戦し続ける事になるので

環境にお金をかけないということは

お金をかけていれば失敗しなくて済むことで時間とお金を失い続けるリスクがあります。

ネットビジネスをレバレッジがかかる「投資」として考えることで

ビジネスの段階から「投資」感覚を養いながら仕事を行う訳ですが

「消費」感覚のまま短期で投資費用を回収する事を考えようとすると

お金を使った方が速く進むタイミングで決断が出来なかったり

「消費」癖のまま不安を埋める事が出来ず、情報探しに必死になることで

ノウハウコレクターから抜け出す事が出来なくなるケースが多いです。

実業に比べると、低価格でスタート出来るとはいえ 

ネットビジネスを始める段階で、じぶんが投じる事が出来る作業時間・資金は確保しておかなければいけません。

また、ビジネスそのものが、じぶんへの投資対象である事、

時間をかける事で欲しい自由を手に入れられる事を常に覚えておく必要があります。

始めた段階から、「どのくらい収益を立てるか?」

じぶんで決めて自己投資をしていかないと、収益をあげる事ではなく

収益をあげる為にお金を使う事に必死になるので、成果が出ない自己投資は、単なる消費になります。

ビジネスで結果が出ないという事は、「投資」と「消費」の違いを理解していない事で

その感覚の違いが、仕事全般に行き渡っていると考えると良いですね。

1つの教材で、充分足りる情報量であるにも関わらず

「まだ、足りない」「不安である」「出来ない」という感覚に陥っているという事は

ビジネスや教材云々というより、

じぶんのこころの在り方や飢えをコントロールするスキルに問題があると考えた方が良いです。

なので、初期費用・機材費用・自己投資費用が

いまのじぶんのキャッシュフローに合っているか?事前に計算した上で始めないと

始めた後になって、費用が維持出来ず、無駄に傷つく結果をうむことになります。

資金がかから無くても出来るという事は

じぶん自身の身=時間を削ってレバレッジをかけるという事なので

「かんたん」「楽」の意味を

じっさいにかかる費用を事前に把握しておくことで 取り違えない事が大事です。

現実的な資金の算出が出来ない時ややりたいことが明確でない時に 

自己投資をするという事は

覚悟や決め方が違うので 投資として使える情報も、ゴミにしてしまう事があります。 すべて、じぶんで創っていく感覚がとても大事です。

また、大半の人が、なんちゃってビジネスやおままごと起業で終わってしまう事を知っている人から教わってしまうと

せっかく、収益をあげても、

また、コンサルや教材費として、お金を払い続けなければいけないと思い込んでしまって利益が残らないこともあります。

わたしのように、正当報酬でない収入の為に、働き続けてしまったりすると

人生の時間を浪費することにもなります。

日本人は「先生」にとても弱いですが

教祖さまがいないと成り立たない収入は、あなたの資産にはならない事を理解した上で学ぶ必要があるのです。

 

アフィリエイトで月30万円稼ぐ為に高額投資やコンサル費は必要か

ネットビジネス経験が無い人が、最初に環境に対して自己投資を行う場合

これまでにない、知識やスキルを身につける必要がありますが

環境選びに失敗すると、平気で2~3年は人生の時間をロスします。

一方で、すでに、経済的自立を達成している人から学ばなければ

サラリーマンや時間労働の世界とは感覚が異なることで必要な事を身につける事が出来ないリスクがありますよね。

なので、アフィリエイトやビジネスを始める動機が

「お金が無い」「こころの欠乏感を埋めたい」「稼いだお金を遊びや娯楽に使いたい」だと

見る情報や視点が、消費者思考のままなので

現実的で質の高い情報が目に入らない事を知っておく必要があります。

じぶんの中では、「自由になる為に」と考えて行動していたとしても

満たされないこころの領域が広すぎると

消費思考・依存思考・分散思考が抜けない事で 自己投資したつもりが、投資にならない事がよくあります。

じっさい、わたしのように、田舎出身だと

「お金持ち」の概念がネットやSNSで見た、キラキラの表のいち部分しか視えない事で

視覚で認識出来る情報だけを頼りにビジネスをしようと模索しますが

じっさいは、目に見えない細やかな部分だったり

継続的に活動出来る自立心や心身の健康・戦略・計画性・数字に慣れている事が大事になります。

キラキラやふわふわに憧れる気持ちとは、じぶんの中で満たされなかったこころの領域が多く残っている事を示しています。

仕事に集中出来ない要因や、短期思考で、長期的な考えを持つ事が出来ない時期であることを認識し

ちいさなお金の為に、決断が遅れやすい事を明確に理解しておく必要があるのです。

また、実体験として、わたし自身も、自己投資してきた本代とは別で

高額商材やコンサルに数十万円単位投じて来ましたが

じぶんの内面に、依存心が残っている時に触れた情報は

自立する為の内容ではなく、依存させる為の商材であった経験から

経済的自立・時間的自由双方を得る事が出来る内容を

情報の海の中から選び抜く事は、なかなか至難の業であると考えています。

自己投資を行う時は、じぶんで、いつまでにどんな計画を持って、キャッシュフローを増やす事に繋げるか?

計画を持ち、実行する力が問われています。

特に、コンサル費用に関しても、依存心が強い時に出会う人は

どちらかというと、あなたの財布を狙っているブランディングを行っている事が多いです。

稼いでいる額や、お金の額が、必ずしも、精神的な豊かさに繋がっているとは限らない事を理解していない時

誤った自己投資に走ってしまう事がありますが

あなたの中にある恐怖心が、恐怖心を利用したい人を寄せてしまう事を理解しておく必要があります。

サラリーマンや時間労働からの脱却を行う際、全員共通しておなじことは

「最初の時点で、お金がない不安がある事は、みなおなじである」という事です。

そして、「時間がない」ことも、みなおなじだと認識した方が良いですね。

お金と時間がない、飢え・不安・恐怖をコントロールする事が成果を出す為に求められています。

お金がない時に、自己投資をする際、

じぶんのこころの飢えを管理出来る金額で投じていく事をおすすめします。

自立心がある人の感覚でいえば、お金がない・飢えのこころがある人から

お金をもらっても、良い念を感じる事は出来ないことや

後々、支払いを滞らせたり、時間に対する責任がないことを見抜いているので

ない人から頂く事で、経営を成り立たせる事を良しとは考えていないはずです。

ひとそれぞれ、じぶんのタイミングがあるので、じぶんのタイミングを決めていく力こそ、経済的自立に繋がります。

ほんとうにじぶんに必要な経験や情報・物であれば、必ず揃います。

必ず揃う事を信じた時にはじめて、じぶんに合った選択をする事が出来るのです。

 

アフィリエイトで月30万円稼ぐより大事な価値観

 

初心者ほど、高額であれば、高額であるほど、結果が出るという煽りに騙されやすいですが

じぶんが支払い続ける事が出来る金額以上を投じる事はナンセンスです。

払える中から、払い、払う為に創り続ける事を徹底する事が、不要なトラブルを避ける事に繋がります。

むしろ、初心者ほど、無料の情報からでも、何度も基礎基本を繰り返す事で

頑固さを取り外して、じぶんのものにする事が大事だと

じぶんのキャッシュに余裕があって、 相手の成長を考える事が出来る人は言うはずです。

すでにある情報を形にする事が出来ていないという事は、情報ではない所に問題がある事を意味しています。

それが、じぶん自身ですね。

「高額な自己投資」が詐欺だと、思い込んでしまうと

高額なお金を扱う事が出来ないじぶんに許可を出す事になるので

最初から、猜疑心の塊で接する事は良くないですが

初心者が、いきなり、高額投資をしても

基礎を知らない人を相手にする手間は支払われるお金よりリスクが高いと考えます。

じぶんがビジネスのオーナーになった時にどんなお客さんに来て欲しいか?

逆算して考えると適切な投資先が分かりますね。

そして、あなたの中で、じぶんのビジネスや今度の人生の為に

どんな結果が欲しいか?を想像出来ていない内から高額投資をしても

じぶんの決断が曖昧である事で支払った金額以上の価値を創り出す事が出来ません。

なので、いま、この文章を見た後からでも

いまのじぶんを基点に考えた人生計画ではなく

もう一度、まっさらだった時、どんな風に人生を歩きたいか?

何度も、イメージを描く必要があります。

わたしのブログでは「仕事・人間関係・時間・環境・健康・精神」

6つの自由について触れる事が多いですが

単に、遊ぶことや満たすことを考えるのではなく

じぶんが、社会に大きく貢献している時、他人に感謝されている時

どのような、振る舞いが出来るじぶんになっていたら満足するか、考えてみてください。

結果が出ない時や、方針が定まらない時とは、こころの飢えがおおきく

じぶんを満たす為のビジネスになりがちで

ひとつ新しい情報が増えるとかんたんに、仕事の方向性がブレたり 作業が続かない原因になります。

じぶんの軸やスタイルを決める事はとても大事なのです。

軸が決まってさえいれば、人間は、「快」がわかっていれば、勝手に続ける事が出来ます。

むしろ、「不快」をどれだけ取り除く事が出来るか?そして、「快」を維持する為に「不快」をやる事を決める事も大切です。

 

アフィリエイトで月30万円稼ぐ為の集客とブランディング

 

アフィリエイトやビジネスの初心者は、経験が少なければ少ないほど

そして、完璧主義であればあるほど、「売り物」や「商品」細かい設定、Webのデザインなど

利益以外の部分にこだわりすぎて、いちばん大切な作業に時間をかけていない事が多くあります。

アフィリエイトであれば、利益が出る事や金銭面のことばかり考えて

一時のあぶく銭の為に、じぶんの人生に不要な案件や情報を取り扱ってしまったり

人生の軸が定まっていない事で、ジャンル選びを間違えることがあったり

コンテンツビジネスであれば、商品を作ることや、商品のメンテナンスばかり考えて

価値を届け続ける事に目を向けていない事がよくあります。

特に、経済的自立を目指そうと考えている時ほど

「お金を得る事が出来る」「収益があがる」ことばかり気にして

長期的に、仕事の導線をどう創っていくか?考えていない事がほとんどです。

短期の収入をあげることにこだわって作業をし続けるという事は

いつも、収益が下がるリスクを抱えている事を意味します。

しかも、利益が出ない内は、「利益が出ただけでちいさな成功」という

同調圧力によって、利益をあげることに必死になってしまう為

はたから見ると地に足がついていない事がすぐわかります。

例え、金額が数百万円~一千万円単位になったとしても、収入が下がるという事は

短期のあぶく銭の為に時間労働を続けている事とおなじです。

日本人の経営者がお金は持っているのに、時間的自由を確保出来ず

余裕がないようにみえるのは、仕事の中に時間的自由を確保していないからと考えています。

ビジネスを行う上で、初心者の段階から、組み込んでおくべきことは

将来的に「時間的自由」を確保するやり方で、仕事をするということ。

なので、短期の収入やトレンドを追う仕事は、時間を切り売りする仕事と変わらないので

「時間的自由」を確保する事が出来ない仕事として、切り捨てていく必要があります。

わたしの場合は、気づいた段階で、すべて断捨離を行ったのですが

お金の為に働く思考を捨てきる事が出来ないうちは

やりたくない仕事・不要な人間関係を寄せる事でじぶんの意識が下がる事を意味します。

じぶんで、じぶんを下げ続ける結果、収入が何度も途絶えるリスクを抱える事を覚えておく必要があります。

断捨離を行った上で、行うべき仕事とは

キャッシュポイントを作ることではなく、「集客」と「ブランディング」です。

「商品のクオリティーが高ければ、売れる」と思い込んで

こだわって、作り込んでいる内に、認知度をあげることをおろそかにしがちですが

常に、人が来てくれる状態を作っておく事こそが、とても大事です。

どんなに良い雰囲気のお店も、人が来なければ、赤字で潰れてしまう事を

ひとは、経験上知っているはずですが、

じぶん自身が、アフィリエイトやビジネスを行う時、人に認知される努力を行う事が

じぶんの生命線になる事を忘れていることがほとんどです。

いまは、ネットで仕事が出来ることで、誰でも気軽にビジネスに挑戦出来る

環境が揃っていますが、

いざ、スタートした時に、じぶんを知っている「潜在顧客」が多い方が

精神的に余裕を持って仕事することが出来ます。

また、じぶんのファンを作ることは

副業禁止の有無に関わらずいつからでも取り組むことが出来るので

一日もはやくファンづくりに取り掛かることをおすすめします。

情報社会において情報発信媒体で

じぶんを表現してないことは存在していないこととおなじになります。

はじめから独立を考えていなくても、じぶんの売り物が無くても

いつでも準備ができていることは大事です。

わたしは、アフィリエイトやコンテンツビジネスを始めた頃は

ビジネスに関するじぶんの商品を持っていませんでしたが

つねに、情報発信で伝えることを意識した時間の過ごし方をしていました。

忙しに時も、挫折した時も、片時も仕事の手を止めることはありませんでした。

情報発信は生活の一部で、呼吸とおなじ感覚と考えています。 

アフィリエイトで月30万円稼ぐ為に必要なマーケティングスキル

日本は海外に比べて、お金に対する教育が低いことで

「お金は卑しいものである」という価値観が根強く残っています。

一方で、精神的な飢えから、じぶんを犠牲にしてあぶく銭を稼ぐことが

お金の稼ぎ方だと教える偽成功者がたくさんいることで

より、ここちよくお金を稼ぐことを知る機会がないという現実もあります。

結果、右も左も、他人に感謝されながら、時間のゆとりを持って

生活しているお金持ちが日本にいないことで

初心者が活発に活動し、

新しい価値を生み出し社会に貢献できる感覚を持つことが出来ない状況にあります。

また、「マーケティング」という用語に対しても

間違った価値観が横行しており、どさ回り営業で売りつけを行い

人間関係のトラブルを抱えながらストレス状態で

仕事を進めることが、ビジネスだと思い込んでいる人も少なくありません。

「マーケティング」とは、

実際には他人が成長する為の価値(変化)を必要な人に届け続けること、

市場を新しく作って行くことを意味します。

大企業や一般的な企業では、すでにある商品を売ることを考えますが

個人でビジネスを行う場合は、

どれだけあなたの話を聞いてくれる人がいるかが重要なポイントになります。

また、ネット上で情報発信をすることの強みとして

自動化が可能なことで

おなじ仕事を2回しなくて良いように計画性のある仕事を出来るメリットがあります。

おなじ仕事をしなくて良いということは

一度の仕事で、収益を持続させることで将来の時間を作ることを意味します。

 

アフィリエイトで月30万円稼ぐ為に必要なインターネットスキル

アフィリエイトで、継続した収益を立てる為の簡単な3ステップをまとめると

①ネットを通して、対面で活動するより多くの人から信頼を得る

②ネットだからこそ出会えた人と価値観を共有する

③信頼関係をえることが出来た人に価値=変化を提供する

の手順があげられます。

SNSやブログ、YouTubeを通して、じぶんの価値観を教育し

理解してくれる人との交流を楽しむことが大切です。

また、初心者の頃は、じぶんの承認欲求を満たす為に

聴かれてもないことを教えたがることで

無駄に仕事を増やす傾向がありますが

求められていることだけを応えることも大事です。

たとえば、わたしのように、世間的には毒親問題といわれる悩みを

自身が経済力を身につけることで解決した悩みを誰かの役に立てたいとします。

であれば、最初から商品を作り込むことを考えるのではなく

じぶんの経験から滲み出る

ほかには、ない魅力を情報発信することで自然体の状態でいるだけで

ひとが集まるようになります。

じぶんの人生の課題を明確にし、解決し続け情報発信すれば、

あなたに興味がある人だけ集まります。

あなたが発することばに興味がない人は集まらないので

いまのことばのまま、発信することが大事です。

あなたが成長し続けることで、

あなたの生き方に引き込まれる人が増えることで市場が作られていきます。

あなたは、情報発信を通して、他人が求めることを表現し

じぶんを魅せることで、有言実行する信頼できる人であることを

伝えていけばいいのです。

そして、たくさんある情報の中で、あなたの表現する内容が

他人に良い経験・価値をもたらすことが出来れば

好きな時に、好きなものを売ることが出来ます。

じぶんの売りたいこと有意ではなく、じぶんの人生を生かすことを考え、

じぶんの価値観を押し付けるではなく

他人の話を聴いて、じぶんを社会の一部にすり合わせることが

真のマーケティングと言えます。

社会という大きな環境の一部に何者でもない

じぶんを擦り合わせ、お金の流通路を作ることが、すべき仕事です。

心地いい仕事をし、良い時間を過ごす為には

じぶんが生きる場所を知ることが必要です。

じぶんが生きるとは、それを許容してくれる相手があってこそなので

理解することで、許されるのです。

 

アフィリエイトで月30万円収入を得る為に重要なこと

 

よく、じぶんには、お金を稼げないと、卑下する人が多いですが、

他人に感謝されたくない人はいないことを考えると

「稼げない=感謝されたくないです。」って

謎理論になるので、考えがズレているだけなことがわかるはずです。

ビジネスにおいて、収益が発生するのは、お客さんがお金を払ってくれた時だけです。

収益を発生させることに関して、ぽんやりした考えを持っている時は

「商品」や「デザイン」「コピーライティング」など

収益が発生すること以外の細かいことに時間をかけ過ぎたり

逆に、売ることに熱心になりすぎてて

お客さんに対して過保護になりすぎることもありますよね。

「収益を発生させること=お客さんの数がコンスタントに積み上がっていること」

数字をしっかり出していくことで、データを取り続けることが大切です。

そして、どれだけ、綺麗で完璧なものを作ったとしても

支払いがなければ、収益があがらず、

ビジネスとして成り立たないことを理解しておく必要があります。

裏を返すと、あなたのファンがいれば、あとのことは、どうにでも出来ると言えます。

あなたのファンとは、すでにお金を払ってくれた人も

単に、興味を持ってくれている人も含みます。

日本人は生真面目なので、ファンを作るというと

じぶんの実物像とかけ離れた像を作り込んでしまうことがありますが

実物大のじぶんと変わらないイメージを保ちながら

情報発信することが大切です。

個人で活動する場合、じぶんの心身が原材料になるので

無理がある設定でストレスをかけ、ハードルをあげないことが大事になります。

挑戦をすることは大切ですが、

じぶんとの約束を守れないような不誠実な積み上げをしないことで、

怒りの元を作らないことが長く続ける秘訣になります。

たしかに、アイドルのように、完璧であること、うまい人がいると

焦る気持ちが出ることはわかりますが

おっとりしているから、ゆっくりしているから、好かれる魅力になることもあります。

「完璧さ」や「うまさ」を目指すより、じぶんが納得した決断をやり通せるかが大切です。

 

アフィリエイトで月30万円稼ぐ為にいますぐ情報発信を継続させよう

 情報発信を行うことで、人との出会いを増やす為には

いくつかの方法があります。

SNSだけで、ツイッター・インスタ・フェイスブック・アメブロを中心に

個人で、交流を深めることが出来ます。

いまだに、相手のことを考えない営業DMがたくさんありますが

「仲間」を集めることを意識すると、お金の亡者思考で

無理して必要でない人を集めなくてすみます。

あなた自身が好きな人とだけいることを決めることが大切です。

 また、YouTube動画でも、コンテンツ次第では十分可能です。

視聴回数も、もちろん大事ですが   

ニッチな層に届けることで、濃いファンを集めることが出来ます。

そして、広告も、じぶんで出会いをデザインし、コントロールすることが出来ます。

広告は、じぶんで自由にお金を扱うことが出来た時にはじめて

出会いを自動化することが出来るので

ゴールを知っておくことで、ブログや動画に集中することが出来ます。

まずは、個人で生きていく場合は、

じぶんが過ごしたい時間をデザインするように 個人メディアを育ててみて下さい。

無料のブログをだれでも使えるからこそ、

なにもはじめないことは、ずっと、積み上がらないことで、不安がいえない状態が続きます。

数を打つことで、じぶんに合うやり方を掴むことが出来ます。

また、初めから答えを知ろうとすると

じぶんで導き出す力こそが、実力になるので

答えがなくなった瞬間の対応力が無くなり、継続出来なくなります。

数を打つことで、必ず結果を求めるのではなく

過程の中で、掘り出し物を拾ったり、気づいたら結果に繋がっていた数を増やすことが大切です。

アフィリエイトで月30万円稼いでも将来の不安は変わらない真実まとめ

今回は、これから独立を目指す人が、いますぐやるべきことについてまとめました。

じっさい、月収30万円以上稼ぎ続けても

幸福度を得ることが出来なかった経験から

ゴールに立った時に、必要なこと・不要なことを書いてみました。

この記事に書いていることをまとめると

・月収30万円以上稼いでも、幸福度が上がらない稼ぎ方

・個人でビジネスをする場合、ファンを増やすことが大切である

・インターネットの強みは、有料の商品を販売する前にファンを作れることである

・情報発信が出来ないとは、他人に感謝されたくないと言っていることとおなじ

・情報発信は無料からはじめ、初めから完璧を目指さず失敗をする

・個人の情報発信媒体はじぶんで育てる投資先である