MENU
アフィリエイト

【失敗する選び方】アフィリエイトの高単価で儲かるジャンルは危険

アフィリエイト初心者が、ジャンル選びに関して

数年経過したあたりで後悔する原因のひとつが

じぶんの、人生のゴールを考えないまま

報酬を優先して、仕事を選んでしまうことにあります。

ネット社会が発達し、

短絡的な考えで収益をあげることが

だれにでも、かんたんに出来てしまうことで

道徳感のない、じぶんの道と外れた仕事を選んでしまうリスクが

ジャンル選びに潜んでいるのです。

周囲で、はやく稼いで、結果を出している

ネット起業家のアドバイスほどよくいう

「じぶんになにもないなら

お金を優先して仕事を進めたので、だいじょうぶ」

のことばを信じ込み

じぶんの人生を考えなくなった結果

じっさい、起業前に挫折してしまった経験から

初心者の頃から、お金に囚われない在り方が

アフィリエイターには、大事であると考えています。

ジャンル選びの段階で

数年後の、じぶんの人生を

じぶんで決めてしまうことを考えると

需要やトレンド、情勢に左右されない

じぶんの軸を元に、仕事を創るスキルが大切です。

【失敗する選び方】アフィリエイトの高単価で儲かるジャンルは危険

アフィリエイトで

じぶんのジャンル選びが分からない場合は

お金を優先して、仕事をしたのでだいじょうぶと

先に、はやく稼ぐことが出来た人に言われたことばを

盲信しているとしたら、かなり、危険です。

アフィリエイトには、

たしかに、金融・恋愛・悩み系を筆頭に

最終的に、高単価・高収益に繋がりやすい

ジャンルが複数あります。

そして、最も、高単価で稼ぎやすい分野は

金融分野であり

特別、やりたいことがない場合

金融分野を選び、

ひとの成長に関わり稼がせることを仕事にするように

勧められることが、一般的な流れです。

じっさい、わたしも幼少期~二十代前半までに

難病指定の病気を2度経験するほど

心身の不調を経験しやすかったこともあり

年相応に、挑戦した方が良い時期に

挑戦出来なかったことから

じぶんで、選択する自立心が養われず

ジャンル選びに数年時間を要し

金融分野にたどり着いた一人です。

周囲の環境の影響や

色々、挑戦して、失敗した結果

金融分野にたどり着いた経緯もあります。

やりたいことが、出来るようになる為に

キャッシュフローを創るには

一般家庭あがりであれば

ネットビジネスしか、選択が無いと考えたのもあります。

そのことば通りに金融分野を選択し

数十万~数百万単位のクロージングが出来る

営業マンを育てることまでは

わりと、すんなり出来ていました。

ファンの数も、悪くない数字だったのです。

じぶん自身が、営業の型を持っていると

ショットの売り上げを立てたり

ふだんから、ネットで収益を得る感覚があると

ひとにじぶんが出来ることを

インストールしてもらうことは

むずかしいことではないです。

一方で、金融分野のリスクである

ネガティヴな感情を増幅させやすいこと

ひとを稼がせ続ける為には

お金の価値観を

モノとしての考えから脱却する必要があること

商売の基礎基本は

現行の、ネットビジネスで広まっている

売ることを優先した考えではなく

感謝されること、ひとが変化すること

に関する基礎知識や対策スキルがないと

お金の呪縛を受け

人生そのものが、不幸になってしまいます。

ひとと、交流することでしか

お金を稼ぐことは、出来ないことを考えると

ひとを成長させ、感謝される仕事を行うことが

じぶん自身の成長もはやくなり

お金を稼ぐことに対して積極的になりやすいのです。

アフィリエイトに関わらず

お金を優先させ、私利私欲の為に

仕事を続けるうちは

お金以外は手に入らないことで

精神的な自由を得ることは出来ません。

アフィリエイトでジャンルが決まらない初心者が儲かる分野選びでハマる罠

アフィリエイトのジャンル選びに関して

ネットでは、初心者向けにおすすめの情報が

たくさん、出ています。

お金や商売の基礎基本に関して

なにも知らない初心者向けに

稼げることや短期の売り上げメインで

無責任に書かれていることがポイントです。

その後、継続出来ている人が何人いるか?

継続している人は、人生が幸福か?について

知る機会が圧倒的に少ないことや

ジャンル選びの際に、避けた方が良い

ミスチョイスの基準が

表向きに発信されていないことで

精神的に不幸なアフィリエイターが多いと考えています。

扇動に流されやすい人が

お金だけを稼ぐことができれば

人生は成功していると

見たことがないお金持ちの世界と

資本主義における

お金の巨像を盲信してしまっていることで

じぶんの実像とかけ離れた

続かないジャンル選びを行い

時間や労力を搾取されているのです。

トップ数%の精神的にも豊かなアフィリエイター達は

アフィリエイトを

じぶんの人生の時間を増やし

人生を豊かなものにする為に使います。

じぶんの人生を生きる為に

アフィリエイトを利用するのです。

お金と時間持ちの価値観からすれば

短期の高報酬や

一時の稼ぎの為に動く

トレンド重視の新しいビジネスの話は

言い方失礼かもしれませんが、ゴミな情報です。

商売の基礎基本を考えるとわかりますが

一時のトレンドは

ひとの成長を促し続ける土台にはなりません。

むしろ、他人が成長し続けるきっかけや時間を奪う

娯楽とおなじくくりになり

時代が変わっても続く

地に足がついたスキルを身につけることには

至らないのです。

真に、じぶんを幸福にするアフィリエイトとは

ひとと交流し

他人が、成長することで、じぶんが成長すること

であることを考えると

じぶん自身の為にも

他人に感謝されることを望むことが

近道になります。

おすすめの稼げるアフィリエイトジャンルは失敗する理由【実体験談】

人生をじぶんで、創っていく力が

わたしたちには、元々、備わっています。

じぶんで、じぶんの人生を

創る力があることを考えると

アフィリエイトのジャンルに関しても

全く、ひとが、価値を感じないようなやり方や

ひとが、多少なりとも、

嫌悪感を持つ在り方でなければ

じぶんで、道を創ることを

恐れないで欲しいと考えています。

一般的に、成功しやすいジャンルは

たしかに、存在します。

ですが、じぶんが、おおきく失敗した時に

それでも、納得出来る選択をしているか?

責任を取ることを考えているか?

継続する過程は

じぶんの人生の貴重な時間ですが

比較的、充実したものであるか?

じぶんの人生を

じぶんで大切にしているか?の視点から考えると

ベストな選択が変わると考えています。

ちなみに、わたしは、

たどり着いた金融の分野で転けてしまった事で

その失敗によって

じぶんの方向性や決心が決まったことや

ジャンル選びも、何度も失敗したタイプなので

伝えられることがあります。

人生を生きる選択を続けられるのであれば

継続さえ、守っていたら

何回でも、信じることは、変えて良いのです。

むしろ、わたしのように

おおきな信念

=ひとを虐げて幸福になることは出来ない など

軸を守る為であれば

じぶんが守り、成長を選ぶことで

じぶんのファンも、理解し、付いてきてくれます。

他人が勧める無料でお得で

じぶんが失敗した時に

責任を取ってくれることはない情報や口コミより

じぶんが、じぶんの信条を守りながら

道を創る方が

じぶんとの信頼も築けることで

流されにくくなるのです。

結果的に、

被害者意識や加害者意識が無くなり

じぶんで、生きやすい領域を創ることが出来ます。

アフィリエイト報酬率50%以下は奴隷として扱われている

一般家庭育ちで

お金の価値観や社会の仕組みについて

詳しく、知らない時は

アフィリエイトの報酬率で

損をしていることもあります。

アフィリエイトを長くやっていると

収益が上がるまでに

たくさん時間がかかることや

工程の数が多いので

正当報酬をもらっていない時は

理不尽さを感じていると思います。

わたしも、起業当初から

一緒にやってきたパートナーと

おなじビジネスモデルを扱っていた時に

誰も、正当報酬をもらっていない事で

最終的に、互いが互いを傷つけあうようになり

環境にいた全員が問題を抱える

負のスパイラルに巻き込まれたことがあります。

私利私欲の為ではなく

真っ当に、地に足をつけ

他人の成長を喜ぶ

調和型のビジネスモデルを行っている

経営者であれば

いっしょに、仕事をする相手の報酬率を下げ

偶像崇拝させ支配することはしません。

シンプルに、他人の価値を下げる人は

じぶんのセルフイメージを下げることと

おなじだからです。

じぶんに、自身がないから弱者を必要とする

真の弱者と言えるでしょう。

じぶんの私利私欲によって

勝手に、問題を起こす人に巻き込まれない方法は

かんたんです。

じぶん自身が、

社会的にも経済的にも自立することです。

じぶんが、理不尽な報酬率を受け入れず

じぶんの信条に沿って進むことが出来れば

他人を理不尽に扱う真の弱者は

じぶんがしたことに対して苦しみます。

生きるよりつらい、

加害者であり続ける苦しみは

被害者になる人が自立することでしか

解決できないのです。

ちなみに、正当報酬とは、折半のことを言います。

折半でない場合、

あぶく銭で成り立つことで

問題が起きる為

そもそも、

だれも参入してはならないモデルになります。

全員で、全員を下げ合うモデルには

関わらないことが、身のためです。

ほんとうに、身を削ることに繋がります。

高単価で儲かる搾取型アフィリエイトで奴隷を探すやばい仕組み

搾取型アフィリエイトの真に恐ろしい所は

ネガティヴな感情を増幅させることで

ひとが、育たないことです。

ひとが、育たないということは

じぶんの人生の時間が増えず

時間持ちになれないことを意味します。

また、人間関係のじゆうや

ひとと交流することで

得られる豊かさを

日々の生活で得ることは出来ません。

ネットビジネスや

アフィリエイトに参入するきっかけが

対面での人間関係が

得意ではないからという方は多いです。

人間関係が得意ではないということは

他人に依存する気持ちがあることで

利用されたり、流されるリスクがありますよね。

大半の人が、

一度、収入を得た後去ってしまう理由は

じぶんを下げる競争に巻き込まれたり

じぶんを成長させる為の

ひととの関わり方を知らないことで

仕事の面において

本来持つべきでない不要な人間関係を抱え込んだり

偶像崇拝によって、

依存していることに気づいていない為です。

世の中の大半の人は、

お金に関する正しい知識を持っていないことで

資本主義の社会を競争社会として

生きなければならないと思い込んでいます。

競争の意味を優劣や強弱をつけ

じぶんが、より、有意な立場に立つ事で

他人を下げ、じぶんを上げる蹴落とし合いだと

お金を稼ぐことに対しても

考えていることで

不幸な生き方をしている事が多いのです。

競争とは、じぶんを成長させる為に

過去のじぶんを超えることを意味します。

他人の時間を搾取することも

じぶんの時間を身売りしてしまうことも

どちらも、

価値の上げ下げを行っている事で

精神的な幸福を得ることが出来ません。

資本主義の意味を

お金の実数による他人を蹴落とす競争ではなく

じぶんを成長させることで

動かせるお金の流量をあげる

じぶんとの競争と捉えることが

成功への近道なのです。

高単価で儲かるアフィリエイトに騙され稼げない原因は依存心

高単価で儲かるアフィリエイトは

お金は、時間労働で稼ぐものであり

また、働くことを考えることで

稼げると考えていたり

じぶん自身に、

お金を動かすスキルがない時に惹かれます。

行き着く先は、

依存心が抜けなかったことで利用され

親しかった人とも

お金の利害関係が一致しなくなった事で

信用を失う末路です。

個人的には、依存心がないと困るように

社会構造は作られていて

依存心を持っていて

不幸を選んでくれることを

よろこぶ支配者がいる限り

依存心を持つことが悪いと

一方的に、責めることは、逆効果だと考えています。

矛盾している為です。

じっさい、依存心があった状態から

脱却に至るまでに

数々の無責任なおとなの

毒吐きに邪魔されてきた過程を考えると

よく、諦めずに生きてきたね、の方が

必要なことばと考えています。

そのことばがあった上で

ほんとうに、相手のことを考えるのであれば

じぶんが、成長する選択をすることが

他人に依存されることも無くなり

依存しないと生きていけないと

欠乏感に飢えることが、なくなると伝えます。

じぶんに、依存心があることを見ない限り

じぶんで、じぶんの成長を阻む要素を

創ってしまうので

乗り越えない限り

何度も、じぶんの周りに問題が降りかかる為です。

じぶんが成長することが

周囲の幸福に繋がることを理解すると

依存心を持ったままのじぶんも

加害者になっていることを

認識することが出来ます。

どのみち、成長の為の選択も

依存して、稼ぐ選択も

苦しむことに変わりはないので

進化することを恐れないことが

お金や、お金に付随した

人間関係の問題を解決することが出来ます。

高単価で儲かるアフィリエイトはお金と時間を失う稼ぎ方である

ここまで、読んでも

じっさいに、お金の暴力を経験し

貴重な時間を

失ったことがない人にとっては

お金は、時間労働で稼いだ方が

じぶんも、周りも、幸福でいられると

考えていると思います。

じっさい、搾取型のビジネスモデルでさえ

数百万~数千万円単位キャッシュが流れることで

精神的に、幸福でなくても稼げてしまうことが

初心者のこころを、

なお混乱させていると考えています。

むしろ、初心者の、

純粋な他人の役に立ちたい気持ちの方が

地に足がついた

ビジネスよりの考え方と考えています。

純粋に、感謝される

徳を積むことだけをしたいピュアな気持ちが

じぶんを幸福にすると

本能で知っている為です。

お金の呪縛を経験し、失敗することでしか

資本主義の常識とされている

お金の実数で他人と競争するより

流量を増やし、

不要な人間関係の問題を抱えず

じぶんのスキルを磨く競争を選択することが

最善策であることに気づくことが出来ません。

懸命な人は、お金と時間を守る行動を

すでに継続とています。

わたしのように、

泥水に浸かってから気づく人は

お金も、時間も、心身の健康も失って

後悔してから

じぶんの成長の為の

選択が、最善であると思い知るのです。

焦って、実績をつくり、稼ぐことは

短距離走にしかならないので

信頼してくれていたファンをも傷つけます。

ファンを成長させる長期的な戦略が

じぶんの時間とお金を増やしステージを上げるのです。

継続出来るアフィリエイトで信用を創り稼ぐ仲間を増やそう

じぶんの依存心が発端で

高単価で、稼ぎやすい

時間労働的なアフィリエイトに手を出すと

継続できなくなるか

精神が、不幸な状態が続き

好きでもない、人間関係を続けながら

お金だけ増えるリスクについて

お伝えしてきました。

アフィリエイトを

時間労働的な感覚のまま扱うと

短期の跳ね上がった収入を

じぶんの実力だと錯覚してしまうことで

何度も、

ギャンブル的な仕事を行うことになります。

周りを、振り回すようにみえて

じぶんの内面がボコボコになる結果をうみます。

実力をはかれないまま流れで

実数だけ、上げようとする事で歪みが起こるのです。

いまからでも、遅くないので

短絡的な考えに陥っている状態をうみだした

お金を稼ぎたいと思った

動機を思い出してください。

そして、その動機に対して

現実や事実の認識に、強力な思い込みが

かかっていないか?

現実との、すり合わせを行ってください。

「なぜ、稼ぐのか?」は

「なぜ、じぶんが、社会の役に立ちたいのか?」

と同意義になります。

私利私欲や、私情は、

だれにでも、みんなあることです。

ですが、その強過ぎるネガティヴを

ポジティブに活かすスキルを持っていないと

悪い方向に傾くことで

じぶんが、不幸で苦しむ選択を続け

お金とも、分離する苦しみをうみますよね。

じぶんが、苦しみながら稼いだお金では

真に、じぶんが幸福にしたい人々を

しあわせに導くことは出来ないのです。

じぶんにも、他人にも誠実であることで

いっしょに成長してくれる

仲間を増やすことが出来ます。

じぶんより、

強い仲間を育てることを考えることを

極めると、あらゆる問題を解決出来るのです。

短期のお金が不健康を

長期的な信用が、時間を創ります。

焦らなければ

だれでも、時間を創る創造主になれることを

体現する手段が

アフィリエイトなのです。

【失敗する選び方】アフィリエイトの高単価で儲かるジャンルは危険まとめ

すこし、長くなりましたが

初心者が、アフィリエイトに参入して

時間が経つと、辞めてしまう根本原因は

目先のお金に囚われすぎて

じぶんの人生のゴール設計が出来ないことにあると

解説してきました。

じっさいに、失敗した当時の考え方を元に

紐解いているので、結構、リアルだと考えています。

改めて、大事なポイントについてまとめます。

アフィリエイトの高単価で儲かるジャンルは危険である

・アフィリエイトでジャンルが決まらない初心者は儲かる分野選びで失敗する

・アフィリエイト報酬率50%以下は奴隷として扱われている

・高単価で儲かる搾取型アフィリエイトで奴隷を探すやばい仕組み

・高単価で儲かるアフィリエイトに騙され稼げない原因は依存心である

・高単価で儲かるアフィリエイトはお金と時間を失う稼ぎ方である

・継続出来るアフィリエイトで信用を創り稼ぐ仲間を増やそう