MENU
ストレス0

駆け引きがうまい女より一流は上げて上げて上げてるから仕事が出来るって話

「お金が好き♡」って言えない人が

結構、多いから、売れる自信に繋がらないんだろうなと思う事があって。

 

先日、「じぶんに売れる自信があるなら

支配的な教祖様を

お金の為に崇め続けてヘコヘコする必要はないよね。」って

SNSで話してたら、やたら反応が悪かったので

 

「おお…これは、お金の為に

じぶん以外のなにかに身売りしないと

不安な状態のまま

ビジネスをしようと考えている人が、いっぱい居るんだな。」と感じた。

 

わたしのSNSは

問いかけのようなものなので

 

「真面目に考えた方が良いけど

じぶんでは考えない厳しい問い。」を投げかける事もある。

 

わたしが厳しい人なのではない。

 

「お金」の為に、偶像崇拝を極める事で

愉しい人生を創れていない人が多い方が変だし、

お金が好き♡と言えない分離状態が続いている方が変なのだ。

 

地球環境は、お金にも恵まれて

「あぁ〜しあわせ♡」を経験する為に来ている。

 

らぶ、らぶ、らぶりーお金♡な気持ちを

現すYouTuber ヒカルと

 

1億円の札束を目の前にして

 

突然、サイコパス性を発揮して

「僕、なんだかんだ、お金好きだと思うんです〜 ぐははっ」って笑ってる

 

日本トップYouTuber はじめしゃちょーの

コラボ企画の中に

 

リアル1億円の札束のイメージがあるので

ぜひ、イメトレで使って欲しい。

 

ヒカルに1億円の掴み取りさせたら、大変な事になってしまった。 

 

わたしの中で、

起業やビジネスで分岐点となったタイミングは

お金によって、コントロールし過ぎて

 

へばっていた所…

 

「さっさと、課金して、現実を変えろ!」

という事で

 

お尻を蹴飛ばされ続けた半年が

最も、飛び降り状態が続いたように思う。

 

身近に独立したり、ビジネスしてる人が居ないと

じぶんが愉しく感じるお金の使い方の方が

価値がある事を知らないので

 

お金による制限で

支払い場所を選ぶ内は

 

どこかの誰かの選択なのだと思う。

 

ローランド様もおっしゃる通り

 

「一流は、上げて上げて上げ続ける」のだ。

 

ネットビジネスも例外ではない。

 

じぶんが愉しい現実を送っていなかったら

 

寄ってくるお客さんも

また、ほろ苦いお客さんばかりになる。

 

人情は、じぶんが満たされるから成り立つのだ。

 

人格的な恐怖心を乗り越えて

はじめしゃちょーのように

狂ったサイコパスのように

 

無言で、払いたいものにお金を払う事は

出来ますか⁇という話で

 

わたしは、いま、どんな状況にあるか?を

逐一詮索するより

 

いま、どんな時間を創る為に

潔く支払いをしているか?体感覚の方が

大事だと考えている。

 

「さぁ、いまからお仕事=ひと=お金だから

がんばるぞ!」

の我慢した支払いのカフェ投稿より

 

「お仕事は二の次、三の次〜

まず、じぶんがご機嫌になるの〜♪」

の金額関係なく欲しいものを買う

無感覚の投稿の方が愉しいに決まっている。

 

愉しいを買えないのに

良いお金が入る訳がないという話だ。

 

愉しいを買うちからが、ひとを惹きつける。

 

【ローランド店1日密着 Vol.1 前編】

「旦那に内緒で来ちゃった」はじめての人妻客…先輩VS新人ホスト

 

お金が欲しいなら

唇のケアを大事にした方が良いって話を

いくつかの記事で書いたのだけど

 

一回購入すると

「アホみたいに美容にお金をかける、

上には上がおる」って事が

 

もらったパンフレットで分かる。

 

じっさい、お金持ちの中には

数百万円 美容にお金をかける人も一定数いる。

 

だってあれ数百万よ!? 

 

 

「化粧品をデコパスに変えたぐらいで‼︎ぷりぷり」

みたいな小言を言う人は

ビジネス方面にも効く

価値を経験してないだけだ。

 

外に出る自信と

情報発信をスイスイ書けるノリと

見た目を褒められる快感を

 

年間1万円=1日27円で得られる

クッションファンデの良さと言ったら

 

1日30円稼げないのに

「良い仕事やビジネスします!」は

流石に、ファンの人からしてもキツいし

 

そのぶよぶよな感性がぜんぶに出ると思ってる。

 

すでに成功しているじぶんになっていないといつまで経っても、幸福になる事は出来ない

 

なんでも、かんでも、

一気にブランドで揃えれば良いというのも

話が違う気がして

 

記事に書いたかな??

 

引きこもりに合う化粧品を

シャネルの店員さん聴いた時に

「化粧品も、なんでも、かんでも、

デコパスで揃えれば良いって訳ではない。」と

 

デコパスで、販売しながら、

「デコパスですべてを揃えなくて良い、部分がしっかりしていたら良い。」

と、話して勧めたのが、

 

「ファンデーション」と、「口元」だから

お金持ちは、その重要性を知っているのだろう。

 

ビジネスがうまくいかない時に
成功法則・自己啓発・情報商材・起業塾に行っても意味ないって話

 

たまたま、対応してくれた人が、

面倒見が良いサバサバ系の方で

売り上手だったので、

 

単に、狂ったように

唇のケアに課金したって訳でもなく

 

メールの通知が止まらなかったので

「化粧をしろ」の合図と、捉え、課金した。

 

情報発信も4年目になると

パソコンの前から離れなくなって

仕事の事以外、全く考えない

隙間のない生活を気づいたら送りがちだ。

 

かと言って、良い料理を食べる時に

お客さんとの電話ばかりなのも

なに食べてるか、分からなくなるから嫌だね。

 

化粧をすると

なんだか良く分からないけど

 

ケア系は、別に、デコパスにこだわらなくて良い風に語っていた店員さんの

いわんとする所が、

すぐ、理解出来るようになった。

 

ブランドだから、ぜんぶ、創ってあるものの

 

確実に自信があるものしか売らない売り方には

とても、好感を持てる。

 

女性だから、勝さんのように

 

バーキンに出会うと

ぜったい買うバーキン女王のように

 

男性だったら、ロールスロイスとかBMWとか

高級外車に会ったら必ず買うとか

 

近場のモチベを作っておくと良いと思っている。

 

わたしはシャネルが好きなので

とりあえず、美容グッズ制覇する方法考えるとか

 

(これは、流石に適当に言った 笑笑)

 

すでに成功しているじぶんになっていないといつまで経っても、幸福になる事は出来ない

 

特に買う意味はないけど

買う事を決めておくものを作っておくと

 

上げて、上げて、上げ続ける事が出来る。

 

一度、買って価値が分かって

日々の生活が愉しくなれば

 

しぜんと、愉しく仕事したくなるから

 

だから、買えば良いだけの話なんだけど

大抵の人は、お金=恐怖だからやらない。

 

【女性の夢!?】バーキンに出会ったら必ず買う!?

 

エルメス バーキン(大体、数百万円)って、ブランドで管理されているから

1年で2個しか買えないらしくて

たくさん買う場合は、ほかの人の名前を借りる必要があったり

一目見てから、30分以内に即決しないといけないらしい。

 

そもそも、ルブタンすら、さいきん知ったばかりなので

「バーキンが女性の憧れ!」と言われてもピンと来なかったけど

お金持ちのモチベーションを用意するだけで稼げると考えると

ブランドって、楽してるだけなのかもしれん 笑

 

メンバーに押されて靴を買う新内眞衣

実物見なくても、一際光っていたルブタンに一目惚れしてて

使わなくて良いから(ヒールあんまり履かないから)

部屋に置きたいと思ってるくらい 割と、欲しいと思っている 笑笑

 

ストーン✖︎シースルーは、乙女心そのままなのよ。

 

地元は店舗無いから、近くで見に行きたいなぁ。

ハイブランドの靴もWebでみたけど、履かなくて良いから欲しいのはこれかな。

スニーカーと1足ずつ欲しい。

 

【クーポン5%OFF】クリスチャンルブタン/CHRISTIAN LOUBOUTIN
“FOLLIES STRASS 85 RETE”ラインストーン×メッシュデザイン・8.5cmヒール・ポインテッドトゥ・ヌーディパンプス(ライトシルク・ベージュ)

※元値25万近くだから、こちらは半額以下ね。

 

わたし的には、死ぬ直前に数百万円貯金で

余らせておくなら

 

いまの時間を変えて

お金を増やした方が早いんでないか⁇という

算段で

 

みらいの不安なんて

結局、いつ死ぬかはコントロール出来ないから

 

愉しく生きておけば良いと考えている。

 

死ぬ時、お金持ってけないから。