人生を変える方法

いじめを題材にしたドラマ小公女セーラから学べること

今回は、いじめを題材にした

ドラマ「小公女セーラ」から学べることについて解説します。

 

ドラマ「小公女セーラ」を視聴したきっかけは

YouTubeでなぜか、おすすめに出てきたから。

 

小公女セーラドラマ全編

YouTubeで出て来る昔のドラマって

その時、見るから

結構価値がある事が多くて、気分でよく見ています。

 

小公女セーラは、昔話で有名な話ですが、

日本版ドラマで

リメイクされている事を知りながら見たことがなくて。

 

かんたんにいうと、

 

最初セーラは富豪だったけれど

父親の死で、富豪から一文なしになり

学校で養ってもらう代わりに、酷いいじめに遭うことに…。

 

最終的に、

学校生活でのすったもんだがありながら

 

富豪に戻り、

窮地に陥っていた学園を買い取って

経営者になるという物語。

 

気になったので、最後まで見ていたら

価値観を変える出来事があって。

 

ハリーポッターとかもそうなのですが、

 

わたしは

じぶん自身が結果的に苦しむのだから

 

「ひとをいじめたい」と思う価値観が

やっぱり、理解できないと考えていて

 

いつも、理解できるようになるかなと

考えながら見ているけれど

 

やっぱり、理解できませんでした。

 

これが、わたしの中の「正しさ」です。

 

プロフにある通り

学校生活や家庭環境で

いじめを経験すると

 

いじめられた事がある側にとっては

一生、理解できない領域で悩むので

いじめは本当になにも生まないと思っています。

 

いじめられたら

強くなるとか、強くならないの話ではなく、

一生、傷は残ったまま置き去りにされる感じで

 

そこまでして、

ひとを傷つけたい心理って歪んでいると思っています。

 

何度も言いますが、

これが、わたしの中の「正しさ」です。

 

「いじめられたじぶん」は

いまのじぶんが救ってあげる…。

 

でも、持ちきれない分は

いつも、持てないままで良いとは思っていて。

 

「いじめたくない」と考えていたら

無意識にだれかをいじめる事に繋がるので

 

理解しようとしない事が

大事なのかなと思っています。

 

ドラマの中で役に立ったことは、

「正しさ」「正しいこと」は

時々、だれかを苦しめるということ。

 

ドラマで出てきていたのは、

富豪の父親を亡くしたセーラにとっては

父親がいること・父親を大事に思うことが

じぶんなりの「正しい」価値観。

 

改名までして、

じぶんの理想とする人生を生きたい

学友マリアにとっては

 

じぶんの行く末の印象の邪魔になる

ほんとうの父親の姿を

友達には知られたくない。

 

養女として、お金持ちの娘になった

親友まさみにとっても

「正しい親との関わり方」が分からない。

 

セーラの周りにいる学友達にとっては

 

セーラの

「父親がいるなら、大事にすべき」の

価値観の押し付けは

 

じぶんの中の正義や正しさがあると

ひとを傷つけることになる事を

学んだシーンが印象的で。

 

父親がいたら、母親がいたら

感謝しないといけないっていう

価値観の押し付けは

 

単なるひとつの

「正しさ」でしかないってワードは

 

コンサルやセッションを

やっている人にとっては

結構大事な価値観になると考えています。

 

コンサルする側の「正しさ」は

お客さんにとっては

必要ないかもしれない事に気づくと

 

正しい答えを決めるのは

じぶん自身にほかならないなと感じます。

 

必ずしも、正しい感謝の仕方だけが

「ひとを愛している」ことには繋がらないし

 

じぶんを愛する為には

時として、

親が邪魔になることってありますよね。

 

そんなことを学びながら制作した

 

Infinity【両親に感謝するとスルスル行く法則】

 

は、

わたしなりの「正しさ」とは

 

感謝できるマインドになると

「じぶんが楽になるから、やってみて」

 

くらいの価値観で制作しています。

 

わたし自身が、

家族関係の悩みを解消してきた事で

 

自己ヒーリング効果が高い

コンテンツになっています。

 

感謝すること・正しい在り方であること

〉じぶんが楽になること

 

この為に、お金と時間を使ってみてください。

 

大切なことは、正しく在ることではなく

じぶんなりの正しさの基準を持つと

精神的に楽になることだと考えています。

 

こころの中の親との関係が

複雑なものである場合

 

仕事や収入に

じっさい影響を与えてきたわたしからすると

 

変えた方が良い重たい問題だと

わたしは思っています。

 

じぶんの中の親との関係が変わることによって

 

じぶんはもっと

ひとに愛されていて良い事に気づいたり

 

じぶん自身で、じぶんを大事にする術を持つことが

どれだけ、色んなことばから

じぶんを守ってくれるか、に気づくきっかけになります。

 

親子問題が影響して、

収入に伸び悩みがある事に

気づいていないあなた

 

現実生活で、

親との関係を修正する方法を

知りたいあなた

 

親と価値観が合わなくて

悩んだことがあるあなた

 

お待ちしています!