コーチング

どうして人生は頑張らないといけないのか?難病克服経験から努力するメリットを解説する

「安定して生きる為に、たくさん頑張りなさい。」というおとなは一杯いるけれど
「どうして、人生は、じぶんの為に、頑張った方が楽なのか?」
そして、「じぶんの為に、熱心になる事がじぶんと他人の幸福になるよ」
って概念について
完結に、前向きになるような
ことばを起点に教えてくれる人に出会うまでに25年以上時間が必要だった。

借金がある一般的な家庭で過ごし、毒親家庭で育つことで染み付いた
セルフイメージが下がり切ったじぶんを向上させる為のことばは、
ネットビジネスや起業家・アーティストの
細かいひとことを追う積み上げの末、新しい概念を取り込む日々が続いた。

2回目の難病を呼び込んでしまうほど、
じぶんの感情や本音に向き合わない期間が長すぎた結果、
「わたしはどうしたい。」をまったく話す事が出来ず

他人の前で、「わたしはこう考えていて…」と話した末、持ち帰ったアイデアや知恵が
じぶんが描きたいみらいとズレに、ズレまくっていることに気づいた時

肉体は、じぶんなのに、
脳内は、違うだれかに占領されているような虚無感を覚えたものだ。

難病をようやっと、2回克服した経験の末たどり着いた
「人生で努力すること・がんばること」の進化についてまとめようと思う。

どうして人生は頑張らないといけないのか?難病克服経験から努力するメリットを解説する

 

先月のことだったか、ツイッターで「才能がないから、あらゆる努力をしてしまうじぶん」に対する肯定的な意見をまとめた投稿をみて、
「才能がなく、泥臭く、どさ回り的に、色んな人を知る努力をするしかなかった」
マイナス思考のじぶんに対するイメージを上書きする事が出来た。

これから、起業をする人に
「どうやったら、変な発想が出てくる人になるれか?」聴かれる事がある。

天才ではない、わたしが、天才児になる為に必要な要素は
「日本一レベルで人間嫌い」なネガティヴ野郎だったこと。

「人間が嫌い」で、たくさんの嘘と、
じぶんを守る為の狂気的なことばの武器にボコされてきたから、
たくさんの人間の一部を嫌いになる事で克服する為に
補完出来るたくさんの人間のドラマと良さを知る必要があった。

 

たくさんの嫌いを知ったから、ぜったい譲れないこだわりがわかるようになれたのだ。

 

「人間嫌い」を的確に認識して、
本気で傷つく感性が無ければ「人間の良い所」を知ることも無かったことを考えると

日本の芸術や表現・音楽に携わってきたアーティスト達の挑戦し続ける姿勢と
創り出す世界観には、ほんとうにお世話になったと考えている。

 

そこから、「才能がないから、あらゆる努力をしてしまうと、他人の役に立つ機会が増えるからいいじゃない。」的な、豊かな発想に切り替えるきっかけになり

結果が出るまでに、無駄に、寄り道をし続けているわたしにとっては
結果が出るまでの過程を肯定するだれかのことばが、身に沁みるほど、ありがたかった。

 

ちなみに、スピ系よりに表現するなら、
ひとより困難が多い人生とは、過去世のトラウマ記憶=カルマが多い人生らしい。

特別、美人でもなく、恵まれた環境にない所から人生を歩く人にとっては
分離の地球環境は、ともすれば、死にたくなるような夜を過ごす事もたくさんあるだろう。

 

人生の冒頭で、プロフィールにある通り、
現代版拷問=毒親問題によるセルフイメージの低下・戦争=家庭機能不正による弊害・大病=難病克服経験2回を経験する過程を経験し

じぶんの感情を大事にすることを、小学生の頃に手放し

最終的に、じぶんのつらい感情記憶そのものを吹っ飛ばすスキルを身につけてしまうほど
おなじ肉体で過ごしながら、じぶんでない、だけかを演じる、
人生そのものを役者として過ごした。

 

リアルに、身体ごと、じぶんではないじぶんを過ごす期間を経験したことで、
じぶんではないじぶんで過ごすつらさに対する共感性が高いのだと考えている。

 

どうして人生は頑張らないといけないのか?①憧れを叶えるには言い訳を捨てる

「才能がないから、努力しなければならない凡人」かつ
「他人より、ハイパー繊細に対する感度が高いことで、
内省を極めて、自己卑下を繰り返してしまう」ようなタイプの人間が

元AKB48の小嶋陽菜さんのような最先端のモダンで賢い表現ができる彼女をみると
つい、「わたしなんて、恐れ多い。」「いや、出来ないです。」と言ってしまう。

彼女のような、清楚系・ゆるふわな世界を賢く描く才能に憧れつつ
「じぶんの人生にはほど遠いし、要らないに違いない。」と
こころの中で、嘘をついた即日、
ライブステージと運動会を兼ね合わせたような場所で、こっぴどく、怒られる夢を見た。

やりたいことを言えば、言うほど、推しに夢で会うことも増えた。

元NMB48の山本彩さんや木下百花さんには、ふしぎな三本線のギターを夢で教えてもらい
吉田朱里さんとは、バスで小話し、現リーダーの小嶋花梨さんのお悩みも夢で聴いた。

できる事なら、現役の梅山恋和さんともお餅を食べながらお茶でもしたい。ぐへへ。笑

 

 

なんでも、「ナイナイ」病に陥りがちで
すんなり、ひとのことばを噛み砕けるほどの器用さもない頑固者のわたしには

人生を何周回っても、到底辿り着けそうもない、美人の怒り顔が効果的面だったらしい。

「じぶんには、いらないんです。」「じぶんには、必要ないんです。」
「じふんには、受け取る価値がないんです。」を
さすがに辞めようと思ったきっかけだった。

 

「あなたが素直じゃないと、わたしを活かせないでしょ?」と
推しを激おこぷんぷん丸にさせてしまった気がして

「いや…。でも…。だって…。」と、
推しを目の前に、
本気で思ってない張り付いた笑顔でいるじぶんの弱さに完敗したのである。

 

どうして人生は頑張らないといけないのか?②他人の為の努力が幸福に感じることをやる

なんの為に、がんばった人生なのか。

結果が出ず、評価もされず取るに足らない人間だと、知れば知るほど
じぶんを傷つけていいやと、
好きでもない、興味もないことを
熱心に、まじめにやっている時、とても、苦しいと思う。

じぶんじゃない、じぶんを生きている意識感覚のまま
「あなたが、選んだんでしょ?」と
社会の歪みを押し付けられる苦しさを、わたしは、よく知っている。

たくさんのおとなは、「じぶんの人生は自己責任論だ!」
「他人や、時間・お金のせいにするな!」と言うかもしれない。

なにに繋がるかも分からないのに、
他人の為に、犠牲になったり熱心になれる精神性の高さがある人を丸無視するような
理解のないことばが届かない場所に行くことが難しく、遠い時も

どうか、じぶんで、じぶんのことを褒めて、認めてあげて欲しい。

そして、苦しくなっても、
理想の推しや、理想のじぶんの為に生きることを諦めないで欲しい。

なんの為に、がんばっているのか、分からない時は

じぶんでないだれかが、これから必要としてくれる感性だから
さきに、色んな経験を学んでいるのだと、余白を読む楽観的な思考を持って欲しい。

わたしのように、大方30年近く、忍耐の時間が長くとも、
じぶん以外の誰かが欲しい感性に繋がると信じるちからを持って

じぶんが、苦しい時は、
ほかのだれかが、この世界のどこかで、幸福を感じていることをよろこべる器を持つと、
目の前の苦痛も、いつかの為の先払いであることを本気で信じることが出来るはずだから。

学ぶ価値・努力する価値を
将来、だれかが、じぶんを必要としてくれる為の下準備期間であると
表現するおとなは、とても、とても、少ない。

 

じぶんを必要としてくれる人なんている訳ないと、本気で信じている人は
本音の本音で話せる必要とされる場所を創る努力をしてみよう。
きっと、思い込みだったことに気づくから。

 

あなたの本音を必要としてくれる人がいること
あなたの本音が、だれかのやりたいことであれば、必要なものは必ず揃うと信じて欲しい。

あなたの行動を待っている人がいるから、いまの苦しみが起こり
想像していない世界へ・行きたかった世界で、平等に愉しめるようになる為の
ちからをつける期間だと、先で待つ人は知っている。

 

大半のおとなは、じぶんが、いまのじぶん以上に
役立つ場所・主役になれる場所をじぶんで創る能力があることを忘れている。

結局、結果にならないなら、挑戦に価値はないというおとなもたくさんいる。

 

けれど、じぶんの苦痛や忍耐が、いつか、だれかのこころを感動させたり
笑顔にしたり、時には、あまやどりになって、一緒に泣く場所を作ってあげられるなら

だれかの為に、生きることも悪くないと思うことは出来ないだろうか??

だれかの幸福を願う時間を伸ばせば、
だれかの幸福の為に、責任を追う挑戦をするこころを愉しむ事が出来ると思う。

 

痛い経験の価値や、つらい経験の価値について理解が深まることで
悩みに対して責めたり、煽ったりせず、

無言で知恵や情報という道具を投げ、応援する姿勢のおとなが増えれば

あなたが欲しい世界は、割とはやく手に入ると思う。

宇宙にはなったものが、すべてだから。

 

ゆかもん式トラウマ感情消化音楽療法からおすすめの一曲

今回の内容は、止まらない推しへの愛のおかげで、言い訳病を克服するきっかけになった
小嶋陽菜さんの映像の中から好きな一曲を。

「抱きしめられたい」全オタクの声を丸無視して
わたしも、ぐへへな気分に浸りたいですね。(あ…。すみません。笑)

邪な気持ちは一切なく、女ヲタでさえ、メロメロになる魅力が欲しくてたまらぬ。

AKB48 抱きしめられたら 小嶋陽菜 松井玲奈 山本彩