スピリチュアル

【結論】波動が高い・低いとどうなる?波動は好き嫌いと変わらない理由

今回は、「波動が高い・低いを気にするとどうなる?」のかについて解説します。

 

結論ですが、「波動が高い・低いを気にするとどうなる?」のかというと

波動は好き嫌いと変わらなくなってくると考えた方が良いです。

 

なぜかというと、

たとえば、ですが、「薔薇の花が波動が高い」と仮定した時に

そうしたら、「ほかの花は波動が低いから、優先順位が低くなる。」

と考えることが出来ますよね。

 

例として、花をあげましたが、

波動の高い・低いの一覧があったとしたら

 

結局、なにかを基準に、一覧にしたものが出来上がって

それを参考にして生活していると、

 

好き嫌いで選んでいる状態と大差なくなります。

 

なにかを気にする生活は

結果的に、じぶんの意識が重くなりますよね。

 

なので、シンプルですが、

じぶんの外側が決めた波動を基準に人生選択をするより、

じぶんで基準を創った方が現実生活は楽しくなります。

 

波動が高い・低いで、

じぶん自身は物事を判断していたとしても

周りの人は、波動なんて気にせずに、好きなものを好きな時に選んでいるということは

 

現実生活を過ごす上で、

あまり重要でなかったり、おおきな違いがないから、

いままで、波動を気にせずに生活出来ていたのです。

 

結局、気にしたい人の為に出来た商売に他なりません。

 

繰り返しますが、波動は商売です。

 

商売なので、奇跡的な確率論で、

波動を気にすることによって結果が得られる人もいれば

そうでない人もいて、

 

価値を感じるかどうかは、まちまちです。

 

波動を気にしないと、環境に問題が出る・病気になるなどの実害があれば、

すでに、みんな気にして生活しています。

 

波動を気にしても意味がない出来事がじっさいにありますよね。

 

波動の良し悪しで解決出来ないことが多いから、

波動を気にする生活を送ってない人の方が多いのです。

 

お金や健康に関してもおなじで

波動を気にしたから、カルマを気にしたから、魂のレベルを気にしたから

解決に至った場合は、極一部です。

 

「波動が高いものに触れているから、じぶんの人生は安泰。」と考えているのであれば

あくまで、安心材料のひとつであって、生活を変えるものにはなりません。

 

生活を変えるくらい影響力のあるものであれば

すでに、気にしている人がもっと多くないと変なのです。

 

波動が高いものだけに囲まれていたら生活が良くなるのであれば

いまの生活スタイルが、波動が高いものだけで固まっていないとおかしいですよね。

 

むかしから、波動を気にして生活スタイルが組まれているのであれば

わたし達の生活は、もっと波動と慣れ親しんでいないと変なのです。

 

ということは、波動には、

人間の生活を変えるほどの力はないということです。

 

そもそもですが、波動の高い・低いを

だれが、仮定しているのか、どうやって仮定することが出来るのか、にもよりますが

 

あなたは、波動を気にするあまり

じぶんのじゆうな価値観によって、選ぶことが出来なくなっていると

 

結果的に、じぶん自身の気持ちが下がることで

波動を大事にしているつもりが、結果的に波動どころではなくなっていきます。

 

また、波動の高い・低いを大事にする生活とは

なにかを大事にする分、なにかを犠牲にする生活を送ることとおなじになります。

 

結局、波動を選んでも、選ばなくても

なにかを犠牲に、なにかを選ぶことは変わらないので

 

最終的に、こだわった結果、好き嫌いとおなじ感覚になるのです。

 

好き嫌いとおなじであれば、

じぶんの好きなものは、じぶんで選んだ方が

結果的に、波動が高い・低いを気にしなくても良い状態になりますね。