MENU
機能不全家庭

母親とうまくいかない。家族関係のカルマを解決する【スピリチュアルは嘘】

今回は、「母親とうまくいかない悩みが、うまくいかなくて良いと

楽になる方法」について解説します。

 

わたしは、プロフィールにある通り、代々、家系が機能不全家庭で育っています。

(性的な暴力はなかったので、理解できない悩みになります。)

 

機能不全家庭で育つと、それがふつうと思われがちで、

親の世代のしつけより、子どものしつけの方が、緩かった的な感じで言われますが、

 

あなたが思っている理想的な家庭は、必ずあるので

それが、ふつうのことと思う必要はないと考えています。

 

ただ、じっさいには、隠れ機能不全家庭はいっぱいあるので、

機能不全家庭は割と多いことを知ることで

じぶんだけが、苦しんでいる訳ではないことを知ることは大事だと考えています。

 

じぶんひとりが悩んでいると思い込むと

周囲が見えなくなることで、

じぶんの人生を客観的に見つめることが出来なくなるので

浮いていることに気づかなくなります。

 

じぶんの悩みとおなじ悩みを持っている人は、割とたくさんいると

特別思想を持つことを辞めることが大事です。

 

わたしの価値観としては、機能不全家庭で育つ苦悩を知っているので

機能不全家庭に終止符を打つことがじぶんの幸福と考え

じふんの人生を生きる方法について公開しているひとりです。

 

なので、もしあなたが、機能不全家庭で育ったけれど

じぶん自身は幸福な家庭を築きたいと考えているとしたら

 

おなじ悩みを持った末に、出した答え(幸福を感じるポイントが違う)が違う人となるので

わたしの話が役に立つかは、正直分かりません。

 

わたしは、機能不全家庭で育ったことは

一般的な家庭の幸福とは、

異なる地点に幸福があることを知ることで、解決策を見出すことが出来ると考えています。

 

機能不全家庭で育った過去を脱却して、

じぶんで、じぶんの人生を選択していると感じる選択が増えることが

幸福だと考えています。

 

じぶんの家庭には、じぶんの理想像の家庭を求めないことが大事ですね。

じぶんの家庭が理想の家庭でなかったとしても

じぶんの人生の幸福は創ることが出来ることを知ることが大事です。

 

すでに家庭環境が幸福な人に相談しても

家族系のマウントを取られるだけなので、逆に悩むことになります。

 

だからこそ、わたしは講座にある通り、

家族のこととは別で

じぶんの人生を生きることは、とても、大事だと考えています。

 

機能不全家庭で育った悩みとじぶんの人生が好転しない理由は、

話は別々に考えた方が良いです。

 

機能不全家庭で育ったじぶんと、これからのみらいを生きていくじぶんは別物です。

 

お金の悩みも含め、機能不全家庭で育ったことを理由にしなくても、

強く生きることは出来ます。

 

わたし自身、機能不全家庭で育っていなければ

このような情報発信にはたどり着いていないし、

あなたと出会うこともなかったと思います。

 

それが、じぶんの人生を創っていく中で得られる資産だと考えています。

 

関係がうまくいかない時、家族の幸福のことを考えがちですが、

家族からしても、うまくいかない方が、楽な事もあります。

 

どんなにやっても、子どものことを好きになれないのに

親だから好きにならないといけない義務があったら

親からしたら、辛い人生になりますよね。

 

なので、

じぶんの人生のことだけを考えるだけで、幸福なポイントを増やすことは出来ます。

 

家族仲が良いことだけが、幸福ではありません。

 

幸福には、いろんな形があり、じぶん自身が納得することができれば

たにんめから見た、不幸も、じぶん的には、幸福になります。

 

関係がうまくいかない理由は、

じぶんだけが原因ではないので、じぶんを責めすぎる必要はありません。

 

どんなにやっても、好かれない関係がたまたま、家族だっただけです。

 

そして、じぶんの理想論を持つことが、逆に関係を悪化させることもあります。

 

なにもしなくても、嫌われる関係がたまたま、家族だったとしたら

無理に、好かれたい理由があるのは、なぜか、考えてみてください。

 

好かれなくて良いことに気づくと、

むしろ、好かれようとしないから、

じぶんの人生に集中出来ることに気づきます。

 

別記事でも、まとめますが、

家族だからといって、いじめられたり、邪険にされる筋合いはないのです。

 

そして、いじめたい人は、嫌でもいじめてきます。

 

そういう人なのだと、諦めることも時に、大事ですね。

 

そして、最後になりますが、カルマについて。

 

家族関係で悩みすぎると、スピリチュアル用語に染まってしまいがちですが

結論からいうと、カルマ(過去世)はありません。

カルマではなく、現実生活があるだけです。

現実生活で、たまたま、引いたのが、いまの家族関係です。

 

過去世がほんとうにあるなら、

わたし達はもっと過去世のデータを元に、生活を構築して

複雑な生き方になっていないとおかしいですよね。

 

なので、不要に心配する必要はありません。