MENU
スピリチュアル

【引き寄せ思考の危険性】時間軸は未来から過去に流れるは嘘

今回は、起業やスピリチュアル系でよく使われている

「未来は、決まっていないから、いまから、じぶんで選択し変えることが出来る」

 

いわゆる、じぶんで、未来を決め、選択しているから、

じぶんで未来を変えることが出来ることばの危険性について解説します。

 

結論からいうと、時間は未来から流れることはありせん。

 

コーチング系の危険な用語で、

一般論からかけ離れた定義を持つ価値観は逆洗脳されると、じぶん自身が浮きます。

 

思考が、ふわっとすることで、じぶん自身が真面目に勉強しているはずが、

騙されていることに気づかなくなるのです。

 

もし、​​​​苫米地英人氏が言うよう時間が未来から流れているとしたら

わたし達は、未来を予測して、じぶんで決めた未来通りになると未来を決めることで

未来をじゆうに創ることが出来る

 

なんでも、叶えることが出来るから、

じぶんで未来を変えていかなければならないといった価値観になります。

 

未来をじぶんで決めただけで、現実が変わっていくとしたら

じぶん以外の周囲の環境は関係なく、

じぶんが決めたことだけで世界は作られてく理論になりますが、

 

じぶんが、決めた通りに現実が作られないから

ひとは悩みを抱えていることを考えれば、いちがいにそうと言えないですよね。

 

また、未来が決定しているから、現実が作られているとしたら

わたし達は、予測できなかった未来の出来事によって、

現実が崩壊する経験をしたことがあると思うのですが、

 

「予測できなかった未来は、起こることがすでに決まっていて

いまの現実が作られたのです」としましょう。

 

結果が良い時には、すごく聴こえがよくなりますが

結果が悪かった時は、その予測できない未来もじぶんで創っていると言われたら

かちんと来ますよね。

 

わたしたちは、なんでも、決めることが出来る訳ではなく

そこまでの現実化の力を持っていないからこそ、

未来を選択していくことに、不安を感じたり、悩むことがあるのです。

 

強者の価値観だけでは、現実を変えることが出来ないことを考えると

ブランディングにほだされることは、とても危険なのです。

 

時間が未来から流れていることで、未来から、いまの現実が作られているとしたら

引き寄せのように、なんでも、未来から「引き寄せることが出来る」といった感覚になりますよね。

 

じっさいには、未来を決める選択をする時に、

未来が決まっている、決めることが出来るから、

 

引き寄せの法則そのものが、嘘であることを考えたら

もう少し、現実的な価値観を身につけた方が、ビジネスも結果が出ると考えています。

 

ビジネスや起業で結果が出ない、お金を稼げないと思い込んでいる時に

引っかかりやすい価値観のひとつだと考えています。

稼げない時に必要なことは、状況整理です。

 

未来から逆算して、いまを創ることが出来るとしたら、

未来をじぶんの中で決めて、意思決定するから

現実の行動を変えた結果、結果がついてくるという価値観であれば、日常的に使うことが出来ますが、

 

予測できない未来を、未来からいまにかけて、時間が流れることで

未来の出来事から、いまを創ることは出来ません。

 

また、一方で、過去からしか、未来を創ることが出来ないと考えているとしたら

少し、寛容さを持つことも大事だと考えています。

 

未来も現実も、一部は、

じぶんの行動や価値観が変わることで

たにんを変え、現実を変えることが出来るからです。

 

すべてを変える力を持っていないからこそ、生きていることを実感することが出来るのです。