ストレス0

本当に好きな人とは結ばれない理由は視えない愛を探してしまうから

本当に好きな人とは結ばれない理由は視えない愛を探してしまうから

 

ほんとうに好きな人と結ばれる事は、幸福になる事が怖い人にとって

ほんとうに、何年も、何年も 遠回りして、逃げ回る程に怖いと感じてしまうもの。

 

ほんとうに好きな人だから、大事にしたいと、思えば思うほど

傷つけ、手の届かないところまで、離れてしまうもの。

 

「じぶんが幸福になる」概念がない人にとって

じぶんで、じぶんの幸福を決める発想が無いものだから

 

外側に左右されて、どうすれば、どうすればと探し続けてしまうもの。

 

たったひとこと、いますぐ、「好き」と言って

一緒に、成長する道を選べば、傷つける事は無かったのに

 

なぜか、無駄にがんばる選択をして

死にそうになって、

はじめて、たったひとことが言えない、愚かなじぶんに気づくもの。

 

ほんとうに好きな人は

1度、好きになってから、

ずっと、13年待って、待って待ち続けて

 

物理的に、時間的に

どれだけ離れていたとしても

関係が無くなったように思えても

 

いつも、隣にあって、

いつも、無意識に採用する価値観を元に、根底の無意識の選択では、変わらないもの。

 

あまりにいつも、しぜんにあるものだから

無意識の内に、じぶんじゃない誰か、と

こうした方が良いんじゃないかと話をして

口論を起こしたり、折衝を起こしながら、共に、成長しているもの。

 

かんたんに、「好き」を手に入れようって発想が無かったからこそ

逆張りし続け、傷つき、傷つけあった分、

「愛」は深まっていたことに あとで、気づくもの。

 

「信頼」とは、本気でぶつかって、喧嘩して、離れても

どれだけ、物理的な距離がちがっても、

こころのどこかで、当たり前に、甘えて、過ごしてしまうもの。

 

ありふれた、無意識の日常の中に

じぶんでも、気づいていないレベルで

「好き」や「大事」が、たくさん、詰まっていた事に気づくもの。

 

わたしが、情報発信者として、

何年も、ファンの人に愛され続けてきた理由は

 

わたしが、独りで、がんばって生き続けていたからだと、思い込んでいた。

 

​​​​全然ちがった。

 

ずっと、独りで生きていると、

思い込んでいたのに

 

ほんとうに好きな人とふたりで交わした、大事だと思う価値観を元に

ネットビジネスの海を、一緒に、闘って渡っていたのだと、いまなら、分かる。

 

ふたりで交わした、大事だと思う価値観や誠実さは

 

人間の、ネガティブで、ドロドロしたエゴをみる度に

誠実さを大事にしたい、ひとをいじめたくない

交わしたことばの盾によって、わたしを守り続けていた。

 

ほんとうに好きな人と離れても、

一緒に、ずっと、じぶんの中と同化した愛によって守られている事に気づいた時

 

たくさんの、有名な起業家や

実績のあるインフルエンサーのことば

世間で流行ることばより

 

たったひとりと交わす重要な価値観を手放さず、大事にする生き方が

じぶんの人生を、よくない時も、上向かせる事ができる事を

 

わたしは、わたしの価値観に従って、選択して良かったと、心底思った。

 

わたしの父の愛とおなじように、

おおきくて、なにも言わないけれど、当たり前に在り続けていたもの。

 

なにも言わない「愛」の選択は、

時々、とっても、おおきな方向にすれ違って

もう、一生交われないんじゃないかと思うほどに

 

途方もない後悔を引き出すこともある。

 

UVERworld 『言わなくても伝わる あれは少し嘘だ』

 

 

​​​​当たり前に愛されている事に、愛されている時は気づかないし

本気で、愛しているからこそ、

愛している時は、じぶんの広大な「愛」のちからに気づかないもの。

 

​​なにか、じぶんに足りないことがあったとしても

毒親家庭や機能不全家庭で、家庭にコンプレックスがあったとしても

 

わたしの実力や尊厳を下げず、大事に扱ってくれる人だけを

選択すれば、かんたんな話だったのに

家族だろうと、「なんでも、沢山愛したい。みんなに愛されたい。」

ちょっとしたエゴの掛け違いで、100すべて、失うこともある。

 

君じゃなきゃ 私じゃない

私じゃなきゃ 君じゃないでしょ?

 

西野カナ/Kana Nishino  『遠くても feat.WISE 』

 

 

ほんとうに好きな人の愛は、

あまりに、しぜんに隣に在り続ける事で 視えないもの。

無自覚に、その人の人柄や重要視した価値観によって

愛され続けている部分がある事に気づかないもの。

 

あまりにも、日常生活のなかに

当たり前に、じぶんの中に同化して在り続けるものだから

 

外にあると思って探したものは

ぜんぶ、エゴ的な刺激なのに「愛」と錯覚してしまう。

 

違う人を好きになる器用さを持っていない癖に

なんの、努力をして

 

違う、ほかの誰かになる事を極めて

好かれようとして

なんの、意味があったというのだろう。

 

あまりにも、当たり前に

「愛され続けていること」に甘える

傲慢さや、愚かさは、

じぶんも、ほんとうに好きな人も、傷つけ続ける。

 

エゴに翻弄され

人格ベースによって選択した

お金も、仕事も、肩書きも、いずれ、崩壊するというのに

仲良い家族ごっこは、ほんとうに良くない。

 

おんなは、損を、リスクを取る事でしか、強くなれない。

【神回】『春木開×勝友美』自然と応援されて成功していく女性の共通点とは?

 

 

おおきく、逆張りして、損やリスクを取り続ける事は忍耐力がいる。

 

潜在意識や無意識に、刻まれている「愛」は

逆張りし続けて、エゴのネガティブを散々経験して

はじめて、強くなれる。

 

たしかに、ほんとうに好きな人の為だったら

何回でも、強くなれるけれど

何回でも、手放すほど、人生は長くないから

沢山、すれ違った分、縛らないけど

ぜったいに離せない距離で、大事に扱って欲しい。

 

西野カナのセトリが リアル過ぎて 沁みすぎて辛い。

Nishino Kana の人気曲 Nishino Kana ♪ ヒットメドレー 西野 カナ