MENU
ストレス0

楽して収入を上げ続ける人の意外なお金の稼ぎ方

釣り好きだと思っていた父親が

 

「じつは、釣りには飽きていて、

釣れなくても良いと思ってるけど

 

釣れてしまう事に対する

ストレスがありつつも

 

ストレス発散と友達との

コミュニケーションの為に行っている。」と話していて

 

お金がいつも、しぜんにある状態とか

当たり前に売れ続けている状態と

感覚が似ているなと思ったのでシェアする。

 

お金や現実化の話で言えば

 

「なにも、考えてない」というか

むしろ、

「飽きたけど、出来るから、やる」みたいな感覚の方が

 

ちょうど良いと思っている節があって。

 

こうすれば、

当たり前にあると感じる感覚は

とても、大事だと考えている。

 

魚を釣る時を考えた時に

見えない海の中も、餌付けも、

どこに投げるかも

ぜったい的な正解は無いけれど

 

「ある」と

さきに、思考が行くから結果がついてくる。

 

父親の親友は、釣りに対して

超絶思考タイプなので

 

おそらく、頭の中で

あれこれ、さきに考え過ぎて

 

お魚をコントロールして、

捕獲しようとして釣れないのかなと

話を聴いていて感じてて。

 

お金や商売も、おなじで

じぶんにとって、居心地良い人や

いまのじぶんの課題に沿った人が

 

現れる事を考えると

「100%相手のせいってことは、まず、ないかなぁ。」と。

 

じぶんが、意識したことしか

表面化しない事を考えると

 

お金やお客さんも、いくら増えても良いと、思い込んでる人の方が強いよね。

 

そもそも、いわゆる就労の考え方って

尊厳を保つことから考えると

 

お金と時間の切り売りの考えだから

 

じぶんが必要と感じた事には

お金が無いと

むしろ、変って感覚がみんな無いから

 

さきの不安を考え過ぎて

じぶんが喜ぶ事をやらないよね。

 

貯金も、もちろん大事だけど

 

女性なら、女性らしさが満足するような

 

男性なら、男性らしさが満足するような

 

要素を生活に取り入れることは

 

とても、大事だと考えている。

 

すでに成功しているじぶんになっていないと いつまで経っても、幸福になる事は出来ない

 

わたし達は、物質化社会を愉しむ為に生きているので

 

じぶんにとって必要なものは無いと変だし

 

じぶんにとって必要なものは

用意してあげる事が

 

じぶんを大事にする事だと考えている。

 

当たり前にある、の領域が

広がれば、広がるほど

 

仕事も人間関係も、欲も 叶えようとしなくても、在る状態を作れる。

 

物質社会は

基本的に重い意識に傾きがちだから

 

ただ、「在る」を認識するだけで、現実は、ゆるいものになる。

そこに「無い」という思い込みや

お金と、じぶん自身に対する価値を紐付けてしまうと

 

どれだけ、努力して作業をしたとしても

 

無意識では、「お金を欲しく無い」・

「がんばらないと得られない」という思い込みが

 

奈落の底のような地獄に

じぶんで、じぶんを引き連れてしまう事がある。

 

一般的なマーケティングでは

上を目指す事を教えられるけれど

 

最も、大事な感覚は

 

「創りつつも、手放すこと」

 

「一生懸命がんばらず、終わらせること」

 

「物質化社会だからこそ

完璧に愛せないことを知ること」だと、考えている。

 

もう、収入が上がって、おんなとしても大事にされていると

完全に思い込んで、決め込んで

 

周波数が上がっているから、結果がついてくるのであって

 

「無い」を意識してしまう環境から「在る」が出てくることはない。

 

こう在りたいじぶんがあるなら

意識化に、これまでとおなじ領域のものを置かない事が大事。

 

 

作業することばかり

ネットビジネス界隈では教えられるし

 

みらいのじぶんを信じて、空想の中のじぶんを信じ過ぎて挫折する人が

たくさんいる事を考えると

 

わたしは、可能なら

さきに、現実的にお金を払って

 

じぶんの身の回りを、すでに収入が上がった状態にして

ポテンシャルの高さを保って、活動することをおすすめする。

 

女性なら、特に

じぶんの中の、男性性を鍛える為に

 

さきに、綺麗にしてあげる感覚って大事だと思っていて。

 

ファンの人の見えない所で

 

さきに、じぶんがなりたいじぶんでいて

そこそこ、じぶんに安心感を持てるから

結果がついてくるのであって

 

綺麗になりたい・かわいくありたい

女性性を無視して

 

男性性のちからづくなやり方で、やろうとすると

いつか、こころが枯渇して、長くは続かなくなるから

 

収入や実力に合わせて

 

もちろん、じぶんへの期待感でも良いけれど

さきに、視える形で望みのじぶんになる事は、大事。

 

かんたんに、叶えて、

かんたんに、古い他人の価値観を捨てていく事が

 

楽して、収入をあげる秘訣。

 

「こんなじぶんになってはいけない。」

「じぶんは、こうあってはならない。」 と

 

親や社会の価値観を採用して

じぶんを縛る癖があると

ぜったいに、現実を変えられないから

 

どんどん、さきに、幸福(じぶんなりの気分がいい状態)を仕入れよう。