じぶんだけなんか違う事に違和感を抱えているあなたへ

じぶんだけなんか違う事に違和感を抱えているあなたへ

【じぶんだけなんか違ってて良いの。】

 

夢の中でめっちゃ怒ったり、怯えたりしてた。

 

最近は、小学生の頃のトラウマが多くて、

今回は「勉強中に手洗いに行く許可を

先生の代わりに出したやつとお芋を先生より先に食べたやつ、

ちょっと来い。」で先生に怒られた。笑

 

 

現実社会で怒られることと言えば、

わたしは家事にとんと興味がない感じで育ったので、

父親に定期的に指導されることがあるくらいで、

仕事を怒る人なんていない。

 

 

でも代わりに

夢の中でたくさんお叱りわ受けることが多いかな。

 

隣に座っている見知らぬ可愛い子に

「みんなは先生の言うこと聴いて勉強しているのに、

ゆかもんだけ、仕事してるなんてズルい。」って言われる夢。

 

 

それから、今の環境が、前いた環境のままだったらドッキリ。

前の環境のまま、いまの変化がある場所に移動しなかったら…

と思うと、進む事を恐れてはいけないなぁ。と。

 

 

昔から、じぶんだけなんか違う事が嫌だったけど、

いまは「じぶんだけ違って良いと思っているの。」

 

ごめんね、そのことばではもう傷つかないんだ。

わたしらしくいて、叱られるって変だもの。

 

「ズルい」って言われるのも嫌だったけど、

「ズルしてる事があって良いんだよ。」

ひとそれぞれ環境は違うのだから。

だから、トラウマさよなら👋

 

写真は数年前の懐かしいやつ。