自分が死ぬリアルすぎる夢を見て分かったこと【ごめんね、あなたもう死んでるの。】

【注意】現実に近いリアルすぎる夢を見るときの対策の記事に、

 

むかし、夢が現実になりやすかった人向けの

注意事項をまとめたばかりなのだけど

 

また、意味が深い夢を見てしまった。

 

良かったことがあるので、まとめておきたい…。

 

夢の内容は、こんな感じ。

 

かつて、

それが原因って訳ではないけど、

パートナーシップが崩壊するきっかけになった

心底嫌いな人と

 

なぜか、恋人関係の設定で。

 

ドル💸もんには

よくあるのだけど

 

現実世界で、心底嫌いな男性と

なぜか、

想像以上の関係になっている事が多くて

今回もそうだった。

 

夢の中で、心底嫌いな男性の事が

なぜか、好きで、好きで仕方がないという

仮想体験をしていて

 

あんなに現実世界では嫌いなのに

「わたしって、

異性に愛されたい願望あるよなぁ。」と

やんわり感じた。

 

そうこうしている内に

心底嫌いな男性が

もう一人、現実社会で

心底嫌いな女性がいて

その人といちゃつく場面に変わった。

 

具体的には、

料理を一生懸命心底嫌いな男性の為に

寄せていたのに

 

その間に、女性に横取りされた感じ。

 

あんなに心底嫌いな男性の事を

好きな気持ちがあったのに

「どうして??」と

ショックを受けていたら

 

自分が死ぬリアルすぎる夢に変わった。

 

ドル💸もんにはよくある事で

金縛りに遭う事が多くて

 

「起きたいのに、起きれない」ことがある。

 

自分が死ぬリアルすぎる夢に変わって

言われたことは

 

「ごめんね。

ゆかちゃん、あなたもう死んでいるの。」

と、超絶笑顔の女性が近づいてきて

 

(えっ。いつの間にか、

生きている間に

なにか起こって死んで、意識だけあるのか??)

って具合になった。

 

その次に、

わたしの死んだ死体り周りに

何人か知らない人が集まっていて

 

「あなたが死んでるから、

みんな悲しんでいるところなの。」

と言われた。

 

/ 

ふだん考えることないけど…

「わたしが死んで、

悲しむ人が沢山いるって本当??」

 

ふだん、

メンタルが落ちやすいじぶんにとっては

無性に、死にたくなることは自然なもので

 

「死んで、悲しむ人がいる」って

発想に至ることがなかったので

 

「わたしにも、

死んだら悲しむ人がいるんだ」と

仮想体験をして

 

腑に落ちたことがあって。

 

つい、癖なんだよね。

 

じぶんに価値がないのではないかと思うと

実際はそうしないけど

消えてしまいたい感情に、左右されがち。

 

あなたも、考えてみると良いよ。

 

死んだら、どこかには

悲しむ人がいるんだよ。

 

じぶんが悲しいと感じる感情を

感じてくれる人がいる。

 

そして、一度死んだ程で

現実生活生きてみることも

面白いと思うの。

 

/ 

一回死んでいたら、

どんな人生送ってたいですか?

 

割と、手近で出来ることもあるし

価値観変わって

じぶんの設定変えて

生きる事も出来ると思っていて…。

 

死んだら、出来ることって

いま、出来ると思うの。

 

「じぶんが死んでる仮想体験」で

金縛りで、じぶんが起きられない事に

気づくと

 

「やばい…やばい」となっていて

 

「えっ、死んでいるはずない。

やばい、起きなきゃ。」と

焦るじぶんがいたりして…

 

結局わたしって、生きていたいんじゃん

 

現実生活で、悩む事が多いと

もはや、生きたいのか、死にたいのか

よく分からなくなる事があるけれど

 

葛藤するってことは

怒りを持つってことは

 

まだまだ、生きていたい証。

 

じぶんが死んで焦るってことは

なんだかんだ

やり残した事があるんだよ。

 

それをやろう。

それ以外も、

もっと色んな自由があることを

経験しようね。