ストレス0

自分にできる仕事がわからない人はお金を抜きにした理想を語ろう

なぜ、世の中、やりたい事が分からない人が多いのか?書き出してみた。

本音は、表現がしたいのに、
お金の話ばかりがんばった結果、再び難病に到達してしまったわたしなりの推察。
わたしも、かつては、ほんとうは、多趣味で、変人奇人並みに好きなことがあって
音楽がやりたかったのに、
借金があるから、家のことがあるからと
やりたいことを言わず、だんまりしていた内のひとりだ。病院勤務の経験があるから、よく分かるけど
世の中、芸術にお金をかけたら、メンタル病院のほとんどは要らなくなる。
本音の本音は、病院に勤めたい人も、病みたい人もいないのだ。

 

かわいそうな誰か、を量産する限り
わたしの世界から、かわいそうな人はなくならない。
だから、かわいそうな人にさえ、してあげないの。

芸術の感性がある人ほど
世間的にみられる芸術の需要や偏見の壁を気にし過ぎて、なかなか、言えない。

お金の壁も相まって、芸術に対する情熱が高い人ほど
中途半端なことをしたくない想いが勝ってしまって、やりたい本音さえ、言えないのだ。

こんな具合に、
夢や理想を語らないおとなが増えれば、明るい、みらいなどやってくるはずがない。

どうすれば、理想を語るおとなが増えるのか、考えてみた。

自分にできる仕事がわからない人はお金を抜きにした理想を語ろう

 

「じぶんに出来る仕事」を考えていた時、
わたしは、他人から教えられたお金を基準にした、つまらない誰かの人生を描いていた。

病気を機に、脱サラし
たびたび、数十万単位の商材を買ったり
スピ系の高ビーな人に1時間10万円単位のコンサル費をぼったくられたり

数百の本やブログ・動画を渡り歩き、難病指定の病気を独学で治している内に
人間でない、化け物、いや、道化師ゆかもんに変貌した。

そして、たくさんの情報発信者を渡り歩く内に
この世界は、こんな風に成り立っていることに気づいた↓

 

 

みんな、「わたしは、ビジネスしたいんです!」って言うけど
ようよう、話聴いたら

「この人、積み残した芸術への憧れに折り合いつけられてないじゃないか。」みたいな
おとなが、たくさんいる事に気づいた。

図工・音楽・体育・書道など、創造的なことをやる為に
物質世界に来たはずなのに、お金の奴隷になっている人の方が多いのだから無理もない。

 

わたしは、良い意味で、
情報発信を4年やりつつもビジネス、ビジネスしていなくて

「実は、誰にも言えないんだけどね・・・」みたいな話をよくいただく。

特定のだれか、とかではなくて、
わたしは、ひとの「実は話」をうっかり引き抜いてしまうので

「ん?これは、わたしの悩みではなく、意外と社会全体の悩みなんじゃないか。」
と気づいた。

考えれば、単純な話で、
難しい現実的なことをやりなさいと、子どもに強要したいおとながいるはずない。

学校教育の中にはあった、創作の時間が、おとなになると消える。
夢や希望が、お金の為に無くなっていく・・・。

わたしは、ビジネスをするなら、
お金の悩みが無くなれば創造的なことばかりする芸術家・表現者に囲まれていたい。

それに、大半のおとなは言わないけど、
なんなら、芸術するなら、すべてをかけたいレベルで
やり込みたい人の方が多い訳で、この世は、創造的なことをしたい人には
いろいろ、難が多過ぎる世界だ。

自分にできる仕事がわからない人は夢は叶えるものではなく語るものと知れ

むかしから、散々、家でも、外でも、いじめ抜かれてきた為

他人が嘘をついた瞬間、本人が認識してない嘘も
すぐ分かってしまうような子で「嘘をつくなよ」とよく怒ってた。

けど、嘘をつかないと理想を語れない世界に悲しんでいたのだなぁ。と

いまさらながら、気づいた。

スピ系でいうなら、共感覚が元々、優れているか、
人生の冒頭でサバイバル生活が身についてしまった事で
共感できる経験が増えたか、どちらかとは思う。

そして、人生をすんなり渡る為には、ひとは、年齢=長く生きた時間ではなく
「中身をどう生きてきたか??」の方が、大事だということばを知っておく必要がある。

いいかい、過去のわたしよ、アフィリエイトやネットビジネスを学ぶなら

なんちゃって、海外のギラギラ系インフルエンサーに習うのではなく
日本でしっかり、税金を払ってもやってける実力者に聴くのだぞ。

いいかい、音楽をしたいわたしよ、始めからプロを目指さなくて良いから、
夢をいま、この瞬間言える前向きな人間で在れることが大事なんだ。

大半の人間は、夢を語ることが臆病だ。
夢は叶えなければ、カッコ悪いと思い込んでいるから。

 

わたしは、夢は、もっとラフに捉えていて、良いと思う。

死ぬまで、愉しく生きる為の、リュックサック的な相棒に過ぎない。
そして、リュックサックの中身は、お菓子がたくさんあった方が良い。

夢は叶えなければいけない、強制的なものではなく、語る人でいるかどうかの差なんだ。

「やりたいことがある癖に、言わない方がダサい。」と
ぼったくりスピ系コンサルを受けた人が言ってた。

わたしは、割と執念深いので、採用した。

若いから言えた、というより、
30代になった時には
本気で、1時間10万円のコンサル以上の価値がある人間になる為に舵を切っただけだ。

闇を知らないハッピーランドのお姫様は
闇を知る闇デレラほどの、ふしぎな光を放つ事は出来ないと
じぶんの可能性に、全額ペットする為に。

 

わたしは、とても、ハングリーなので、失った資金に対して
じぶんの力の無さをとても、悔しく思う。

 

たとえ、ここから先の道が、
他人に押されないと、勝てない道のりであったとしても

言いたい事言えないじぶんに戻るなら、じぶんの見解が破綻するまで
夢とやらを、語ってみようじゃないか。

 

自分にできる仕事がわからない人はお金を抜きにした理想を語ろう

じぶんに出来る仕事を探す時代は終わった。

 

これからは、じぶんにできるかどうか、より

言って恥をかいてでも

じぶんの道を生きたいか、どうかなのだ。

 

わたしは、この地球上を

芸術や表現者で溢れる

笑顔が素敵な人を増やしたい。

 

音楽がやりたい、図工がやりたいも

役者をしたいも

 

プロじゃなくても、好きで少しうまいなら

いま、やろう。

 

いま、やれるように変えていこう。

 

叶えられるかどうか、分からない

おおきな夢と、ちいさな現実の一歩を進めるだけであなたは、いま、この瞬間すでに表現者だ。

 

ゆかもん式トラウマ感情消化音楽療法からおすすめの一曲

 

んふ〜!!

このサムネイルの鞘師さま、強過ぎる~。

鞘師里保ちゃんが大好きなわたしにとって、この曲を紹介できるだけで、大満足。

白鳥をテーマにした楽曲で、ふだん、強気の楽曲ばかり歌う彼女達が
とにかく儚い曲を歌っているあたりに惹かれて、ものすごく、ハマりました。

14時代の曲が結構、好きです!!

 

モーニング娘。’15『今すぐ飛び込む勇気』