MENU
ストレス0

自分の何もかもが嫌いだった10円禿げのおんなの子が想う人生の成功法則の矛盾

 

この間、セッション仲間の先輩と
「じぶんの事が嫌いな人」の定義について話していたら

 

「じぶんのことを嫌いな人って

じぶんのこと嫌いって思っていない」って話になって

「え??」となって、一晩考えた。

 

プロフの通り、

 

 

わたしは、実の親にさえ、「うまく愛せなかった」と言われるほど

「他人に愛される」を知らずに育った

どんまいクジを引いてしまったタイプで

 

中学時代は、母親のストレスの捌け口となり

他人に大事にされなさ過ぎて

最終的に、おんなの子なのに10円ハゲを作って学校に行った。

 

母親に「あんた、ハゲが出来てるよ!ここ、ここ!なんでだろね。」

と言われ笑ってごまかしたけど、内心、激おこぷんぷん丸だった笑

 

そりゃ、禿げるよ!

ストレスがコントロール出来なくて、八つ当たりばっかりされたらさ。

 

お母さんは、お母さんの人生、大事にして子育てたのしんでおくれよ。

 

やりたかった子育てなのに

良い記憶残らなかったって、娘の前でぼやく母の姿は

「ほんとうに、母は悪かったんかな。どうしたら、わたし達、親子は、現実的にも生活を愉しめたんかな。」って思っちゃうんだよね。

 

わたしは、あらゆる、お金に関する成功法則や人生哲学書を読んで

 

「じぶんの不幸事は、神様が与えた試練だから感謝しなさい。」とか

「スピ系のエゴが膨張して、振り回されるからなんちゃら〜。」の話とか

「人間の感情に振り回されて、成功がなんちゃら〜。」とか

 

量子や周波数・エネルギー・カルマ・DNA・魂の話も、いっぱい、勉強したよ。

 

でもね。

 

わたし個人的には

「ハゲた嫌いなじぶん」を

お金や成功の為に「好きです」と言わないといけない風習って

 

「そんなに大事なんかな。」と

読めば読むほど、思ってしまったんだよね 笑

 

「嫌いな時のじぶんを嫌い」って言ったら何が悪いんだ⁇と思っちゃうし。
じぶんに嘘つくよりマシだべ。

それに、嫌いが分かるから、みらいを創れるんじゃないの⁇

 

「あの頃と、なんにも、変わらんくない?」って思っちゃって。

 

自分の何もかもが嫌いだった10円禿げのおんなの子が想う人生の成功法則の矛盾

 

いつ、世の中のマミーたちは、本音が言える社会になるんぞねー!

 

それこそ、

「人間が創りたいお金や成功の世界なんじゃない。」とか

思っちゃうんだよね。へそ曲がりすぎて申し訳ない 笑

 

だって、これらの成功法則本が

万人に、万能に効くなら、

もっと広まってて、ある程度、みんな幸福でないとおかしいし

 

やったからって、

あれれ、みんな、おんなじ法則で人生うまく行ってないよね。

 

変じゃない? そんなに大事で役に立つ教養なら

なぜに、学生時代やらせなかったん?って話で。

 

偉い人も、じぶんで責任が取れなくなってるいま

聴ける偉い人もおらんみたいやけどさ。

 

わたしは、沢山、傷つきあった家族だからこそ

お金や仕事から解放されて好きに生きる親をみたいし

 

沢山、傷つきあった起業家同士だからこそ

 

頭良い人たちが、お金と仕事なくなったら

どんな、創造的な芸術の世界をみれるんだろう、って思ってるの。

 

「お金による制限があるから、良い人生が送れる。」だって?

 

ほんとかよ。笑

お金や仕事の為の忍耐や我慢は辞めましょう理論、

急に、どこに行ったん?笑

 

わたしなら、せっかく、物質世界来たんだから、

無限大の創造・芸術の世界で、切磋琢磨したいわ。

 

完全に、芸術だけの世界をやり切っても、

精神性高まらない理論は検証されてないよね。

だって、社会のだれも、やってないし、出来ない仕組みだからさ。

 

ちょうど、六本木の土地が禿げ山になってるらしいから

芸術祭の会場でも創って、24時間ライブやりたい気分よ。

 

「ハゲた嫌いないじめられた過去のじぶん」に感謝しなさいって

 

「精神的暴力をする人をOKして、その人たちも、幸福だったんです!」

って言ってる理論な訳だから、ほんとかよ、って話で。

 

だって、わたしの目の前のお母さんたち、

わたしが子どもだから話せる本音は、確実に悲しんどるよ??

 

ネガティブでシリアスな事実や経験は、

成功の為に、偽感謝して、無かった経験にしなさいだって??

 

わたしが、無理に感謝感謝しても

全員嘘ついてる感謝なんて、偶像崇拝より気分悪い状況じゃない??

 

わたしは、どうせ、後で悲しむこと知ってるから、

世の中のマミーよ、どうか、いい子いい子してくれるなって思ってる。

 

自分の何もかもが嫌いだった10円禿げのおんなの子が想う人生の成功法則の矛盾

 

無理がある訳よ。

 

(正直すぎるわたしのお腹は、

この理論が出てくる度に、分離する為、これは、嘘やと、痛くなります笑)

 

この理論で行くと、

 

お金やビジネスの話も折り合いつける為に、

過去にじぶんをいじめてきた人の相手の心情は丸無視、

自己完結型で相手の暴力は幸福な事でしたOKの理論を

 

なんとか、呑んだリーダーさんって、絶対いるよね。

 

だって、わたしは、

お金の為に、お金持ちの人と、

「あ、気に触ることやってしまってすみません。」的な話を

 

何回、やったか、分からんけど

 

じぶんが、ほんとうに好きで得意なことしてたら

 

お金やポジションの為に、

ひとを邪険にしたい人なんて、いる訳ないもの。

 

え、ほんとうの感謝って、

いまの幸福なじぶんには、必要ないから

暴力してきた相手の悩みは、解決されなくていい自己完結型の感謝だったん?

 

あれだけ、コーチングやNLP理論では

「相手の視点から考えなさい」言われるのに

 

じぶんの成功だか、成長だかの為の話になると

急に、暴力してきた相手の悩みは考えなくて良い棚上げされる幸福ってなんなん。

 

精神性高める為の調和の話は、どこ行ったん?

 

わたしは、たまたま、家庭環境が現在進行形で

 

もっと自由になりたいけど、

娘だけでも、社会の歪みから逃げて欲しいって言ってしまうような

親がいるから、親も幸福な世界ってどんなだろ、って考えるけど

 

そんな、埋まらない孤独があるお金持ちには、やっぱなりたかないや。

 

だから、資本主義の概念やルール通り生きてるみんな

誰も悪くないから、新しい概念が必要なんだと思うよ。

 

だって、みんなが、なんの制限もなく笑顔な光景をみたいもの。

 

なんだかんだ言って

縛られてる孤高なお金持ちって、いっぱいいて

 

ひとは無意識に感じるから、

 

擦り合わせが下手くそな正直者の、天然な気遣いさんたちは、

路頭に迷うんでない? って思ってるの。 (正直者万歳!)

 

(コーチはなにも、悪く無い)コーチング理論で

お金の話を考えずに夢や目標を前向きに壮大に話す時は、過去の話はなかったことになって

ビジネスモデルの仕組み作る時は、過去の話が必要って都合よくない?

 

真面目にやったよ??

でも、頭、混乱するんだよね、この振り幅 笑

 

なんで、みんな、

器用に、ゴールの話の時だけ過去の話消失出来るん??

 

めっちゃ、変な子に思われたけど

わたしからしたら

なぜ、みんな、模範解答的に出来るのか、意味が分からぬ。

 

え、そんな、きれいな職業や仕事・役職書けるような

小さい質問やった??

 

その解答の手前、

お金のことがあるから、体裁があるからってついてない自信ある??

 

みらいを描く良い時だけ、エゴを肯定して

お金の制限と過去の話する時だけ、エゴを否定する謎ルールは、

なんで、誰も突っ込まないん??それこそ、人間の勝手っぽくない??

 

 

もちろん、お金に正直なことも大事やけど

制限なしで書いてくださいっていうから枠なしで真面目に考えて、ふつうに答えたのに

なんか、泡鉄砲食らった感あるよね。ちぇっ。

 

ほんとうに、ズルいのは、どっち??

 

自分の何もかもが嫌いだった10円禿げのおんなの子が想う人生の成功法則の矛盾

 

いろいろ、書いてしまったけど

 

わたしは、「このじぶんは嫌いだ」と

正直に主張出来たことがじぶんを救った唯一の手がかりだった為

 

人間が唯一、強烈に感知できる「嫌い」に正直でいなさいと思ってるよ。

 

世界って、やっぱ、よく出来てて、

 

お金ってゲームがあれば

賢い人ほど攻略出来る概念やルールを考えるのよ。

 

でもね。

 

概念やルールの為になにか、失う事を

責任のひとくくりにするのって

「ほんとうに、その為に生まれて来たん?」っても思う。

 

 

賢いリーダーが先立つ度に

お金の制限やルールの為の責任とリーダーシップってなんぞやって

わたしは、なおさら、思ってしまうけどね。

 

 

わたしは、家族が苦しんでるのも

お金持ちの人が落とす影も気づいてしまうから

みんなが幸せを譲れない人だから

 

いまのところ、

本音は、芸術や創造的なことがしたい人が

生きやすい世界を創る為の価値観で

 

無限大の自由が好きなだれかのこころを楽にして、

制限による自由が好きなだれかには嫌われるつもりでいる。

 

本題から、だいぶ遠のいてしまったけれど

 

ちなみに、わたしは

 

「じぶんの事を嫌いと言わない人は

感覚的に、オタクの人が好き過ぎる執着している物を

他人に言わない隠し癖の心理とおなじですか⁇」

 

と先輩に聴いたら、

 

「自分のことを嫌いと言わないというよりは、

脳内でそう呟いていない人」と返って来た。

 

わたしは、本気で、じぶんのことが嫌いだったから

じぶんで、じぶんのことを嫌いと言わないけど

じぶんのことが嫌いな人種の定義について、なるほど、と勉強になった。

 

嫉妬や比較して落ち込むとか 敵対視したり比較する人が

それに当てはまるらしく

「じぶんの事が、嫌い」って言うことも

じぶんを大事に守る為に必要だから、素直に言って良いんだよ。と

いまなら、伝えたい。

 

無理してるじぶんを好いた先に、良いみらいなんてあるわけないでしょ。

 

自分の何もかもが嫌いだった10円禿げのおんなの子が想う人生の成功法則の矛盾

 

さいごにだけどさ、

よく、誤解されるけどさ

だれだって、女の子なのに、ハゲた話なんか、したかないわよ!笑

 

いまの見た目からじゃ、想像出来ないと引かれとるんわかるけど

どう組み立てても、矛盾する話が多いのよ。

逆に、どう解釈したん?サイコパス的な話?ルールがそうだから?って思うし。

 

同情狙いでもなんでもなく、

 

成功法則にあるように

 

わたしの10円玉ハゲの経験は

わたしひとり、なんだっけ?神がくれた経験に感謝感謝?してたら

わたしの母親も、なんもしなくても、勝手に現実が変わって?幸福になるん?

 

え、ビジネスの話のじぶんで行動しないと幸福になれない話

いつの間に、置き去りにされとるん??

 

親を親と思わず、完全に切り離して、新しい人間関係作ったら楽になれる??

 

なにも、創造主じゃないよね。

 

ビジネスでは、あれだけ、現実から逃亡するなっていうのに。

逃亡主の指南書と変わらないべ。

 

わたしは、現実から逃げてなんかなかったよ、一度も。

 

せめて、ハゲの経験は、

無かったことにされず、創造の世界で活かされてくれと思うよ。

 

だって、

ビジネスの法則は、行動して、現実が変わると幸福になるんでしょ??

 

ぜーんぶ、過去の経験あげるから

神様がほんとうにみたい世界、そろそろ、知りたいよね。

 

 

ゆかもん式トラウマ感情消化音楽療法からおすすめの一曲

 

↓ビジネスの先輩に気を遣った時の心境が完全一致した為載せておく↓