人生を変える方法

自己投資をしてもお金が増えない理由【失敗する方法】

今回は、自己投資をしても、お金が増えない理由について解説します。

 

結論からいうと、起業家界隈で言われる

「自己投資をしたら、お金は増える」マインドセットは嘘です。

 

厳密に言うと、お金が増える人は一部いるだけで、

じっさいは、減る人の方が割合では多いことを隠す必要があるから

そのような起業家マインドセットが広まっています。

 

知らないだけで、よくある実績通りに、トントン拍子に成功する人は、稀なのです。

 

むしろ、お金を稼げる人でも、

投じても増えないことがあることを知らない人の方が多い気はします。

 

お金を稼いでいる人でも

投じても、お金が増えないことがあるから、

より稼いで、再投資している現実があるのです。

 

つまり、うまくいくまで、課金ゲーなところがあります。

残酷ですが、結局、最初はお金です。

 

文面上は、「じぶんが欲しい価値」を書いていても、

じっさい、価値提供されていないことが、ふつうにあるから

お金を稼いだことがあっても、失敗する時は失敗します。

 

また、自己投資をすることだけが、すべてではないので

自己投資病を卒業している人も一定数います。

 

じぶんが、なにをしたいか、どういう方向性で生きたいかによりますが、

 

じぶんがやりたいと思ったことをやっている状態が

いちばん、自己投資として価値があると考えています。

 

なので、

お金が増えると考えて、期待して投じるのではなく

お金が減ることより価値があると感じたことに、自己投資をすることが大事ですね。

 

一方で、「自己投資をしたら、お金は減る」も、一概には、そうとは言えません。

 

お金が増える行動に繋げれば、お金は増えるので

一時的に、お金が減るにすることが出来る人もいます。

 

また、自己投資も、お金が直接増えることがなくても

 

人生観が変わって、

その後の生活が楽に過ごせるのであれば、

たとえ、

浪費になったとしても必要な自己投資がありますよね。

 

短期的に収入に繋がっていなくても、

じぶんの人生の中で生きやすくなるポイントがあるのであれば

自己投資として価値があります。

 

自己投資が毎回、お金に結びつくことを考えていると

お金になるまでのタイムラグに悩むので

 

じぶんが、どんなみらいに移動したいか、を考えて、投じることが大事です。

 

お金が増える自己投資にする力を持つことが必要なので「投資するスキル」もじぶんの実力です。

お金を増やしたいのか、それ以外の欲求を満たしたいのか、を決めることが大事ですね。

 

なにに投じたら、じぶんの人生が変わるのか、投じるスキルを持つことで

ステージを変えていきましょう。