MENU
じぶんを生きる方法

人生どん底に落ちた。上手く行く方法ある?

人生どん底に落ちたら、上手く行く方法があるのか?について解説します。

 

結論からいうと、人生どん底に落ちたけど、

逆襲できました、復活できました

起業やお金の問題が解決しました。という人は

 

極々一部で、

 

じっさいは

本当にうまくいかなくなった時には

すべてが詰んでいる時がほとんど。

 

ビジネスの文言上

ひとに気に入ってもらう為に

ストーリーを書く事が多いけれど

 

じっさいは、再起できる状態にあったり

環境が良かったり

努力が通じる場所で恵まれていたケースが

ほとんど。

 

人生どん底の時は、努力したから解決される訳ではない。

頑張ったから、解決できた人は、極一部で

その、うまくいった極一部をみて

じぶんも出来ると感じてしまうと痛い目を見ることがある。

 

なぜ、じぶんは逆転ストーリーを

歩む事ができたから、

いまのあなたにも、必ず成功のルートがあります!だから、挑戦しましょう!というのか、

 

考えたら、シンプルな話で

希望や夢を売っているからです。

 

夢や希望は、売る事はかんたんですが、

叶えられる人は極々一部です。

 

なので、人生どん底になってしまった時ほど

夢や希望に手を出すことは懸命ではないと考えています。

 

それでも、夢や希望を見たい時

自分のやりたい様にすることは

じぶんの為なので、否定はしません。

 

極々一部の人の、成功ストーリーを見て

じぶんにも、夢や希望を叶える必要がある、

叶えられないと困ると感じているとしたら

 

いまは、そのタイミングではないと考えた方が懸命ですね。

 

人生がどん底で、上手くいかない時は

 

上手くいかない時って、

ほんとうにうまくいかない状態がつづくと

考えてから、行動した方が

 

博打を踏まずに済みます。

 

私たちは、じぶんの人生の中で

失敗しない事だけを期待しがちですが、

 

失敗する時は失敗するし

再起できない時は再起出来ません。

 

逆襲すること

人生を好転させること

成功すること を考える前に

 

じぶん自身が、夢を見て良い状態にあるかを

知る事が大事です。

 

たにんは、あなたのことは、たにんなので

 

人生を逆転させようとしてくれたほうが

じぶんにとって、メリットがあれば

 

じっさい、成功する、失敗する

どちらに関わらず、

 

人生どん底から好転させた方が良いと促す事がほとんどです。

 

どん底な状態に至った経緯は

さまざまですが、

 

あなたに超えられるかどうかは、

やってみない事には分かりません。

 

あなたに

超えられるから、どん底の経験が起こっていると

よく言われますが、

 

正直な話、無差別選定にほかなりません。

 

どん底を乗り越えられるからやってきたと

捉えていると

うまくいかなかった時のダメージが大きいので

 

無差別選定でやってきたと捉えている方が

心理的な負担は減ります。

 

無差別選定で、

人生どん底な時が訪れるから

時間をかけて、

再起しようと頑張る事が出来るのであって

 

現実をじぶんで作る力があるならば

 

肯定的な現実を作ることに対しても

大きな力が働いていないとおかしな話ですよね。

 

そして、わたし達がふだん、触れる事がないだけで、

どん底から這い上がることができなかったり

 

夢を見続けることが出来ずに

挫折する人、たくさんいます。

 

というより、どちらかというと

上手くいかなかった割合の方が多く、

知られてないだけといった感じですね。

 

SNSでうまくいっている極一部を、

たまたま見て、希望に感じているだけで

 

じぶんの人生に、その夢が実現するかどうかは

やってみない事には分からないのです。

 

いわゆる、賭ケです。

 

なので、理想通りの人生を描けなくても

じぶんで納得出来ることが求められていると考えています。

 

人生は、そんなにかんたんに変わりません。

少し、心理的な負担が減る方法があるだけ、くらいがちょうど良いですね。