MENU
ストレス0

人生は自分で決めるしかない思い込みを外す方法

今回は、人生は自分で決めるしかないと考えているとしたら思い込みをはずす方法について解説する。

 

結論からいうと、人生を自分で決めることだけが賢いと考えているとしたら、

 

人生を自分で決めることができなくても

賢い場合もあることについて

知った方が良いと考えている。

 

ひとの生き方やあり方は比べるものでは無いことを考えたときに、

 

①自分で人生を選択することができるから賢い

②自分で人生を選択することができないから賢くない

などと比較することができないと考えている。

 

むしろ、じぶんで人生を選択しようと

エゴを働かさないことによって

賢く生きる事も出来る事を考えた時に

色んな見方や捉え方が出来る強さを持つ必要があると考えている。

人生は自分で決めるしかない思い込みを外す方法

 

人生は、自分で決めなければならないと

気負っているとしたら

 

必ずしもそうでない事を考えるタイミングが

いまだと考えている。

 

生き方やあり方を比較することができないことを考えたときに、

 

自分で選択を決められることが

優劣の考え方につながるとしたら、

選択ができないことが時として良いことにつながることもあることを考えてみてほしい。

 

むしろ、自分で選択できないことに

気づいていることが、

じぶんを大事にする観点からすれば

大事だと考えている。

 

人生は自分で決めるしかない思い込みを外す方法

 

すべての人が自分で人生を決めることができているとしたら、

苦しみや悲しみなどがないことや

 

じぶんで人生を決められない

仕組みがある事を考えたときに

 

自分で人生を決められないことが悪なのではなく、自分で人生を決められないことを受け入れられていないことで、

 

自分で決めよう決めようともがいてしまうことがしんどさにつながっていると考えている。

 

何でも、じぶんの思うように

人生を決められるとしたら

 

みんなが幸福になっていることを考えたときに

 

今幸福であり続ける選択をするために

自分で人生を決めた方が良い場合が多いと考えると良い。

 

人生は自分で決めるしかない思い込みを外す方法

 

結局、自分の人生を作っているのは自分でしかないことは間違いないけれど、自分で絶対決めないといけないという決まりがないことを考えたときに

 

自分で絶対人生を決めなければいけない

思い込みによって

辛さを感じているとしたら

本末転倒になっていると考えている。

 

自分で選択することだけが賢いのではなく状況に合わせて自分が幸福に感じる選択ができるだけで自分賢いことを考えたときに、自分で選択しないことによって幸福を感じるとしたらどちらも正解がある事を考えてみてほしい。

 

人生とは結局正解があるものではないので

自分で正解にしていくことが

大事だと考えたときに

 

自分で人生を選択することと

自分で人生を選択しない事を比較するのではなく比較せずとも、幸福な状態が最も幸せな状態であると書き換えることが大事だと考えている。

 

人生は自分で決めるしかない思い込みを外す方法まとめ

 

今回は人生は自分で決めるしかない思い込みを外す方法について解説した。

 

人生を比較することによって

幸福になるのではなく、

比較から外れることによって

人生が幸福になる方法についてまとめた。

 

自分で選択を決めた時も、

自分で選択を決めなかった時も

どちらも自分が経験したことを経験して必要な要素を得ていることを考えたときに、辛いことや忘れたいことよりも大事なものを見分ける力が必要だと考えている。