スピリチュアル

人生の選択肢を間違えたけど楽しく生きる方法【スピリチュアル】

今回は人生の選択肢を間違えたけど楽しく生きる方法について解説します。

 

結論から言うと人生の選択肢を間違えても楽しく生きることはできると考えています。

 

人生を間違えた程度では、

簡単に死ぬことはできないので

 

人生を間違えたら人生を間違えた時で楽しいことを作っていくのが

自分の仕事だと考えています。

 

なので自分で人生を楽しくすることを諦めないマインドが必要ですね。

 

実体験談なのですが、

私は医療系の国家資格を持っています。

 

体調不良をきっかけに、

病院職を辞めて

 

自分を商品にして、 自分を売っていく 

情報発信の世界で、生きていくようになりました。

 

情報発信の世界で、 良いことも悪いことも経験しているうちに

 

医療系の国家資格で再就職することができなくなってしまい

せっかくとった医療系の国家資格を無駄にしてしまった経験があります。

 

プロフにある通り

もともと、医療系の国家資格に興味があって取ったわけではなく

実家を出るために取得したので

 

興味のない資格で、

一生生きていくとはできないと考え

医療系の国家資格を捨てることになりました。

 

正直、国家資格のために借金もしたし

結構なお金がかかっていたので、

人生を無駄にしてしまったと感じたことがあります。

 

この経験から、やりたくないことをやると

人生を間違えると知ることができました。

 

私の経験は、

見方によれば人生を間違えた典型だと考えていて、

 

どのみち自分に向いていない医療系の国家資格に執着していても

前に進むことはできないにも関わらず、

 

再就職できなくなってしまったことに対して

いろんな感情が芽生えたことはあります。

 

人は

損することが嫌いなので、損したと感じれば感じるほど

過去の経験に固執してしまうことで、

今あるものを見失うことがあります。

 

大切なことは失った過去ではなく

これから生きる未来の時間を、どうするかということです。 

 

過去に頑張ったのに、と思うことに執着してしまうと

今あるものに目を向けることができなくなるので、

 

人生こうすればよかったと思ったことで

後悔しないためにも、

今の自分を生きることはとても大切だと考えています。

 

なので、講座等でもよくお伝えしているのですが、

過去の自分に戻ったり後悔したりするのではなく

 

今の自分でできることだからこそ

変えられる未来を信じることは、とても大事だと考えています。

 

自分自身の未来だけは、自分で変えることができます。

 

これはとても大事な価値観で、

他人が自分の人生を変えることができるわけではないので

 

自分の捉え方を変えていくことで

生き方を変えていく強さが大事だと考えています。

 

結局、何をやったとしても、

自分の人生に正解、不正解はないので

人生を間違えたと感じることは常にあります。

 

そして失敗しないと

自分が何に向いているか、分からないことがあります。

 

なので間違えたことではなく、

 

その経験を踏まえて

これから何をすれば自分が満足するのかを考えることが

いつも大事だと考えています。