アフィリエイト

実際稼いでるトップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略

稼げないアフィリエイターは、

トップ1割のアフィリエイターの思考戦略を考えた事がないことが

収益が伸びない原因と考えています。

収益をじぶんで、伸ばすことを考えることも大切です。

一方で、後発のアフィリエイターだからこそ、出来ることは

経済的自由を達成するにあたって、

先発組が、失敗した思考や作業の過程をショートカットする事が出来る点にあります。

真面目に実践したとして、いまのネット社会だと最短で

4~5年で、

経済的にも、社会的にも、成功する事が出来るとされています。

時間をショートカット出来る分、

より多くの人を稼がせ豊かなおとなを増やすことで

じぶんで、じぶんの人生を豊かにすることが出来ない

社会的弱者をも、強き人が守る時期にあると考えています。

実際稼いでるトップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略

すでに、経済的成功を含め、精神的な自由をつかんでいる

トップのアフィリエイターは、

じぶんの仕事の時間や関わる人との時間を投資と考え生活しています。

じぶんの存在価値に、投資価値があると考えている為

じぶんの成長の為に、仕事の時間を使います。

ネット上に、すべての人が、じぶんのコンテンツを残すことが出来ることで

0から、じぶんで、納得する投資先を創ることが出来ます。

副業斡旋時代であり、将来の資産形成はじぶんで考えるよう求められる時代で

資産を形成しないこと、資産作りに関心を持たないことは

みずから、社会的に死ぬことを望んでいるのとおなじです。

最低でも、じぶんや、じぶんの家族が、金銭的に、将来安定だと

納得できるだけの、資産形成を行う必要があります。

たとえ、日本の社会で、お金に関する教育がほどこされておらず

お金に対して、個人個人が、どんな過去や感情を抱いていたとしても

資産形成をする為の実力を身につけなければ

社会的死に向かう条件はおなじなのです。

正直なところ、すでに、金融に詳しく、

じぶんの収入より投資先から増える収入が多い人にとっては

ビジネスやアフィリエイトの収益は

とても、利率が悪いので

現状、資産形成できていない挑戦者たちが行うもの、くらいに見えているでしょう。

資産が、まったくない人にとっては

ネットでビジネスを行い、対面で活動する時に活用することが出来ない

自動化を利用して、じぶんが動けない時間も

働いてもらうことが出来る仕組みを利用することが、成功への時短となります。

もう少し、かんたんに話すと、

ネットと現実の実物像を乖離させることなく

誠実にじぶんと向き合うことで、実力を身につけ

経済的貧困から抜け出しましょう、ということです。

トップ1割の稼いでいる人はアフィリエイトを自己投資先にする

現行のアフィリエイトは、

たとえば、メルカリやアマゾンのような企業が

アフィリエイト機能を設けていることで

ただ、商品を紹介して、仲介をしたり、広告塔になること

中身の実力はないけど、建前がうまいことで売れることが

良しとされるネットの風潮があります。

本人は、あとで、失敗した時に、気づきますが

企業側や、アフィリエイトの仕事そのものに

じぶんの人生の時間を身売りするものと、行動している人が多いのです。

一方で、稼いでいるアフィリエイターは

アフィリエイトやネットビジネスそのものを

じぶんの実力を上げる為に、利用するツールと考えています。

アフィリエイトの奴隷になり、稼げない9割の人は

アフィリエイトに振り回され

アフィリエイトを奴隷にし、稼げる1割の人は

アフィリエイトをじぶんの資産形成の為に、使い倒す必要があると考え行動しているので

外に発信された情報や、ふだんの行動をみただけで

稼いでいるか、稼いでいないかは、バレています。

じぶん程度の思いつく考えは、

だれでも出来ると俯瞰することでじぶんを救うことが出来ます。

資本主義の社会で人間が、最も、人生の時間をかけることとは

経済活動であるといっても、過言ではありません。

自立において、経済的な余裕は、欠かせないので

精神的、身体的なことを理由に

じぶんだけ、努力なしで助かることも、助ける人が現れることもないのです。

仕事=社会への貢献の高さを高めること

じぶんが望む幸福度の高さを実現している人の思考を

欲しい現実があるたびに、インストールし続けることだけが

じぶんの人生を向上させることが出来ます。

その為には、人生の時間管理の手綱を

じぶんで取り、じぶんに誠実で素直であることが求められています。

投資先のアフィリエイトにお金と時間をかけ安定的に稼いでいる

アフィリエイトは、単発の収入や、自動収入を得るものであり

時間労働として考えている人はとても多いでしょう。

正直なところ

相手を依存させる感情搾取型アフィリエイトやビジネス構造も

単発で数ヶ月動くだけで数百万~数億円動くので

時間労働者の稼ぐお金の額面にも幅があります。

資本主義を他人との競争社会として、捉えていると

かつて、わたしが、感情搾取型アフィリエイトのトレンドに

捕まったように、安定だと感じながら、人生そのものが、堕落していきます。

真の安定とは、じぶんの人生の時間とお金に

いつでも、余裕を持てるように施しをすることです。

いつでも、お金が創れる状態とは、情勢や周りの環境に左右されず

ひとを向上する道に連れて行くスキルがあるということです。

ひとが、精神的余裕を保てなくなる要因は

お金に対する価値観が、貧乏であることで飢えを感じる時です。

極端な話ですが、

社会全体が、お金持ちとおなじ環境で生活を始めることも出来ると仮定したら

日本には、こころや精神が貧乏であることで

損をしている弱者がたくさんいることになります。

精神的なストレスをコントロールする為には

時間とお金を動かす力を養う必要があるのです。

安定的に、稼ぎ続ける状態とは

何歳になっても、じぶんの人生を向上させ続けられる土台が

整っていることを示します。

世の中には、ネットビジネスや起業において

廃業する人を尻目に、じぶんのスキルを高め続けることで

逆流を渡切り、経済的な安定を得ている人もいます。

じぶんの人生のゴールをどこに設置するかで

安定に対する考えも変わることを考えると

経済的自由の額面は、じぶんで設定する必要があるのです。

9割の稼げない人はアフィリエイトを時間労働として費やしている

アフィリエイトに限らずですが

一般人がお金と時間持ちを目指す過程で

最も、リスクになるポイントは、無知な領域が多すぎることです。

無知であることを認識しないまま、ネットビジネスに参入する為

さきで、待ち構える先駆者の罠にハマって抜け出せなくなるのです。

悩みそのものに捕まったり

支配構造になっている社会の仕組みやお金の価値を知らないことで

貧困である状態に、満足するように強要されていたり

じぶんは、賢いと錯覚している人ほど

精神的な依存や支配から抜け出すことが出来なくなったり

俯瞰してみると、やり方やお金の額面が異なることで

時間労働者と変わらないのに

せっかく立てた売上を、消費感覚が抜けないまま溶かす人も多いです。

じぶんの状態が、アフィリエイトの収益によって支えられているのか

アフィリエイトが、じぶんを支えてくれているのか、見極める必要があります。

アフィリエイトに支えられている状態が

仕事=子育ての成功であり、自立した状態と言えます。

アフィリエイトに振り回されている状態が

ひとに、依存しているか、依存させているかにあたるので

不必要な、時間や人間関係を持ちやすく

精神面を自己管理できないことで、金銭面にも、それが顕著に現れます。

持ち逃げや、支払いされないなどが良い例ですね。

アフィリエイトに限らず、ビジネスも起業も同様です。

じぶんが、時間をかけているアフィリエイトを

ひとつの事業と捉えた時、投資価値があるかを考えてみてください。

事業として、認識することで

じぶんが、投資家であれば、資金を投じるか、考えると

抜けが、たくさん見つかることで、時間の使い方が変わっていきます。

アフィリエイトの収益で投資先にお金をかけないことで稼げない

じっさい、世の中のマーケティングは、ただ、売ることだけを

全面的に教え

ビジネスマンに、売った先で抱える責任や

売ることの本質的な意味を教えていない事が多いことで

売る側も、買う側も、両方不幸になっているケースが

あとを経ちません。

もう少し、深掘りすると、アフィリエイトやビジネスで収益を立てた後

売上をどのように、再投資して、収入をあげるか

じぶんで、フローを敷くことが出来ないことで

増やす前に、資金を溶かしたり、消費に使っていることがほとんどなのです。

 

「再投資」のフローとは、一般人あがりであれば

まず、無知の差数十年分を埋める為の知識の習得や

じぶんの収入とタイミングにあわせて

じぶんが、接点を持ちたい、話を聴きたい人の教材を購入し実行に移すことから始まります。

 

じぶんが、目指す方向性とおなじことを考えている人に

投じることで、将来のじぶんに、期待を持つことが出来ます。

そのつぎに、仕事環境に投じて、生産性をあげ

最終的に、広告費で運用するところまでたどり着くことを考えます。

広告費で集客を自動化できるようになった後、はじめて、投資にたどり着きます。

 

変に、個別株に投資したり、為替やあぶく銭になりやすい仮想通貨に

手をだすのではなく、本業に再投資し続けることが大切なのです。

ネットビジネスから、経済的自由を目指すとは再投資のスキルに、かかっています。

 

再投資に関しても、すでに実践している人から

ヒントを得た方が、本業に集中できるので

ビジネスと投資別々に考える必要がなくなりますよね。

アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違い

アフィリエイトで稼げない人は、

数ヶ月程度の近視眼的な考えで時間労働として参入し

アフィリエイトで稼ぐ人は、

他人の成長に関わることで、儲けさせてもらっています。

一般人あがりであれば、アフィリエイトで稼ぐことは

経済的自由への近道になるので

情報発信をして、じぶんの資産を蓄える為には

いますぐにでも、始めた方が良いと考えています。

具体的には、下記の4つの手順で、

アフィリエイトを自己投資先にすることが可能な為

ぜひ、インプットしてみてください。

トップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略①じぶんが関わりたい人を寄せて仕事する

人生や仕事において、不必要な人間関係を抱えてしまう原因は

じぶん自身に、ひとを選ぶスキルがないからです。

すべて、じぶんごととして考えることでしか解決しないので

関わりたい人と関わるスキルが足りてないと考えると

アフィリエイトを熟練するポジティブな理由が出来ますよね。

じぶんが関わらなくても良いレベルの価値を

情報発信を通して、表現すれば

価値観が合わない人は、しぜんに去っていきます。

依存度が高い人を相手にする限り、

じぶんのキュッシュフローが繁栄することはありません。

なんらか、人間関係において問題が生じることで

キャッシュが、勝手に出ていく為です。

ひと同士のやり取りでしか、収入は増えないので

極めて、しぜんなことです。

また、精神の自由に関しても

依存する人に、依存する限り

ポジティブな感情を持って仕事に向かうことが出来ないので

貧乏精神が抜けないことで、不要な苦労が増えます。

アフィリエイトを通して、じぶんが必要な人とだけ関わることで

精神的な安定も手に入れる事が出来るのです。

トップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略②短期の売上より長期の成長に関わる

アフィリエイトで収入がアップダウンしたり

稼げなくなる人は、

シンプルにじぶんの道と違うから稼げないと考えています。

また、じぶんのファンについても、

じぶんが、精神的に余裕を持つことを恐れていると

粘着質の高い人を寄せてしまうことで

仕事やお金を稼ぐことが、苦しいものになります。

売上をあげることは、もちろん大事です。

一方で、お金を払ってくれる人との人間関係の中で

居心地の良さが感じられないと

お金以外が、幸福になれない人生を過ごすことになります。

お金は、ひととの関係を通してしか得られないからこそ

時間をかけて、地に足をつけていく必要があるのです。

トップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略③他人の成長に関わり時間を創る

人生において

ひとが最も、重要視しなければならないことは

じぶんの「時間」を増やし、お金がなくなったとしても

じぶんのスキルに確証が持てることです。

他人の成長に関わると、

じぶんで求めなくても、ひとが、じぶん以上に成長することで

その恩恵が、じぶんに返ってくるようになります。

人間、だれにでも、ポジティブなひとの役に立ちたい欲があります。

ひとの役に立ち、徳を積むことで、じぶんの中に

不要なネガティヴな意識や雰囲気を持たないことが

運気を安定させるポイントになります。

トップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略④稼いだ収益を仕事に再投資し時間を創る

「時間」はお金で買うことが出来ます。

「時間」を買い続ける選択が出来ることが

真の時間持ちであり、お金持ちと言えるのです。

リーダーであるあなたが「時間」を買う姿勢を身につけない限り

「お金」だけある状態や、「お金」だけ稼げることが

お金持ちだと勘違いする人が集まります。

「時間」を増やす努力をすると

挑戦へのハードルが低くなり

さらに、じぶんの価値をあげる為の行動を取ることが出来ます。

お金がない一般人こそ、

はじめから狙って時間を増やす努力をする必要があるのです。

実際稼いでるトップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略まとめ

アフィリエイトに参入するのであれば

経済的自由と精神的自由、両方達成することが可能です。

ただし、じぶんの考え方が、トップの人とおなじ思考でない限り

おなじ、現実を生み出すことはできなくなってしまいます。

もう一度、今回のブログの内容をまとめますね。

・実際稼いでるトップ1割のアフィリエイトを自己投資先にする戦略

・トップ1割の稼いでいる人はアフィリエイトを自己投資先にする

・9割の稼げない人はアフィリエイトを時間労働として費やしている

・アフィリエイトの収益で投資先にお金をかけないことで稼げない

・投資先のアフィリエイトにお金と時間をかけ安定的に稼いでいる

・アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いは

①じぶんが関わりたい人を寄せて仕事する ②短期の売上より長期の成長に関わる

③他人の成長に関わり時間を創る ④稼いだ収益を仕事に再投資し時間を創る 4つである