ストレス0

20代女性一般人からネット起業の成功例を出す秘訣

一般人から、ネット起業の成功例を出す秘訣について

ファンの人に、色々と聴かれる事があるので

 

一般人から、ネット起業で、成功例に繋げる為に

すべきことについて簡潔にまとめようと思う。

 

ネットをざっと、見ていると

「ネット起業の成功例」として

「お金の為の仕事」を成功者として挙げられている事が多い。

 

わたしにとっての、真の成功とは

社会教育で教えられている

ピラミッド社会の成功から離脱して

 

たにんとの競争と、

お金の為に、たにんに、同情や心配をしたりしながら

ぺこぺこ偶像崇拝をすること

 

お金によって、コントロールされながら

我慢しながら、

仕事をしないといけないと思い込む状態から、離脱する事である。

 

共感力が高いビジネスって?仕事として身につける必要があるスキルなの?

 

 

お金の為の、たにんとの競争も

お金の為に、じぶんに制約をかける事も

 

お金と資産を軸にした「成功」も

 

そもそも、本質に合っていないので

発言に、一貫性を持たせる事が出来ない。

 

「本質」というのは、

 

お金は、人間が思っているような

「不安や恐怖」とエゴと強欲の詰め合わせセットを

 

都合よく、解決してくれるような、従順な存在ではないという意味だ。

 

必要性・必要なものであれば、

必ず、衣食住が与えられる程度にはお金があるように

 

そして、たとえ、一時的にキャッシュが途絶えたとしても

じぶんの愉しい状態を維持出来る程には、キャッシュは実はあるように

 

お金そのものを、

人間が勝手に判断した「エゴ」を起点にコントロールしようと考えるから

「お金がない不安」から解放されないのだ。

 

「ないなら、

わたし達はいつからだって、何度だって、創り出せる。」​​

 

どうしたって幸せすぎると 僕たちは何も残せない

 

​​UVERworld 『MONDO PIECE』

 

​​

が、大抵の人は

ことば通りにしか、解釈する事が出来ないので

 

違和感を感じたら、じぶんが感じたことが、

100%それが現実にも関わらず、

 

お金と、教祖様の信仰の為に

じぶん以外のなにものかに、熱心に時間を使ってしまうのだ。

 

一貫性を持たせることが出来ない

人間が創り出した、不安と恐怖を起点に

 

「お金の不安と恐怖が無くなるように、賢くなりましょう」スタイルが

そもそも、ナンセンスな話だ。

 

人間は、まず、ひとりで生きるには、強いけど、そんなに賢い生き物ではない。

 

情報発信4年目にして、

ようやく、「あぁ、もう、お金を稼ぐ為の、

お金の為に、起業塾や情報商材を購入することはないな。」と

 

お金の為に働いたり、お金を投じる価値観を団砂利した。

 

【高額商材150万購入】おすすめしない起業塾や情報商材の中身とは?

 

 

 

一定数いる、じぶんで、集客しておきながら

 

アンチをじぶんで創って、アンチが悪いと、

お金や学力がないひとを蔑む精神に対して

 

同情を求めるような同情の余地もない老害の話に、全然、おもしろみを感じなくて、

 

「世の中、もっと良い起業家おるべ。お金使ったじぶん、アホ過ぎる。」

と、己のあんぽんたんだった時期を団砂利した事が、飛躍の鍵だったように思う。

 

尊厳を保つ為には、

稼ぐ数字でコントロールしてくる支配型のビジネスに

ときめくこころを脱却しない限り

 

一生、主導権は、

じぶん以外のどこかのだれかの稼いでいる人に渡ってしまう。

 

そんな人の都合の良い人になるなら

わたしは、ひとを支配してでも、欲しいお金って

良いエネルギーではないと考えているので

 

もっと、じぶんを大事に出来る環境で、愉しさを起点に

こころを取り戻して欲しいと考えている。

 

アンチうざいってむかしは思ってたけどいまは居なくなった話

 

 

アンチに関して言えば

じぶんの正当性の為に、公の場のSNSで

 

アンチの愚痴を言うような人から

ひととひととの交流を学ぶツールである

起業やビジネスをならって、なにが、身につくのか、

 

もう少し、思慮深さを持って考えた方が良いとは思う。

 

そけだけ、お金に身を売ってきている証拠とも、言えるがな。

 

聞きたくないのに親に愚痴を聴かされる人の特徴と対策法

 

 

一般的な、世間常識的なマーケティングの罠に翻弄されたり

支配層の思うツボにハマるでもなく

 

じぶんが、欲しいものに課金する事が出来る

選択のじゆうの事を、割と、はやい内に、掴む事が出来た時に

 

じぶんの手元に残ったものは、ちいさな実力派の集落だった。

 

遠目で、1年ほど、見ていたものの

 

「(ほかが、酷過ぎる事で、目立っていた為)

実力に対して、

もっと、稼いでておかしくない人達に見えるのに、控えめだな。」

という、逆の不信感から

 

すぐ課金しなかった事で手痛い目にあった後、

「やっぱ、直感合ってたやんけ。」と、小石を蹴った。 

 

メルマガや自動化=お金の為に

あくせくと、朝から晩まで、働いて

お金の為の仕事自慢をするおとなに飽きていたわたしは

 

集客にあくせくとする傍

 

忙しいことをよろこび、ひととの関わりをほどほどによろこぶ

彼らの実力が、羨ましくて、仕方なかった。

 

 

闇系に捕まっても、地方育ちでも

悪いおとなに邪魔されても、出来る事を形にしている起業家も、一定数はいる。

 

結果の出し方ややっている事は違うけれど、

支配層が作った複雑なお金の仕組みを掻い潜って

人生を、じぶんの手で楽しんで欲しい、伝えたい事の一部は似ている。

 

わたしは、起業や事業というより

良いものを創って、高単価で正当な価値をつけ

 

お金の奪い合いの為の関係性ではなく

ひととひととの交流を愉しむの

創作企画的な「調和型アフィリエイト」が好きだ。

 

巷のビジネス系のネット広告で言われる

 

(めんどうなサポートをしなくて良たくない君!

ひとの話を雑に扱って、

まともに、サービスとしての価値提供しなくても儲かるぜレボリューション!) 

 

ゴー☆ジャスさんに失礼過ぎる 笑

 

これが本当のレボ☆リューション!やり方をゴー☆ジャスが教えてくれるぞ

 

or

 

(広告ぶん回して、集めたリストも

じぶんの話聴けない都合の悪いリストは団砂利しちゃって

この人達の方が、頭悪いから、

わたしの話聴いてくれる都合良い人だけ、お金の為に欲しいって感じの

無惨様顔負けのパワハラ会議)

 

(鬼滅の刃)無惨様のパワハラ会議

 

 

等に飽きてしまったので

 

わたしが好きだと感じるアフィリエイトを

もう少し、一般受けする形で、体系化する事ができれば

 

わたしが好きな、そして、父親のDNAを受け継いだ

どうぶつの森がつくれると考えている。

 

まったく、「どうぶつの森ですよ!」と言いながら

参加したら、「荒野行動」や「フォートナイト」的な集客するのは悪質だよな。

 

横山結衣(AKB48 チーム8)「丸の内サディスティック」/椎名林檎