MENU
スピリチュアル

真似するな!感覚で生きている人の特徴【スピリチュアル】

今回は、感覚で生きている人の真似をするのは

危険なことについて解説する。

 

結論から言うと、起業やネットビジネスで

感覚で生きている人が一定数いるけれど

 

じぶんが、ふつうの人間だと気づいている人は

真似しない方が身の為だ。

 

と言っても、じぶんが特別な人間だと

思っている時ほど

感覚で生きる事が出来る人に惹かれて

真似しようとしてしまうので

 

まずは、大抵の人は感覚で生きる事が出来ない人だということに気づく事が大事だ。

 

また、波動やエネルギーを理解する事が出来たら

感覚で生きている人のようになれると

言われた事があるけれど、

 

感覚で生きている人は

波動やエネルギー関係なく

一定の経験値を積んでいるから

 

感覚で生きても安全に渡っていける事を

忘れてはいけない。

 

じぶんが、ふつうの人間だと気づいている人は

真似出来る人を真似する事の方が

成果が出やすいので、

 

いちばん先にすべき事は

真似出来る人を探すことになる。

 

真似できない感覚で生きている人を

真似しようとすると

時間の無駄になってしまうので、

 

おなじように出来ないことを悟ることも

時には、必要だ。

 

そして、それは出来るだけ早い段階で

気づく事が致命傷にならずに済む方法になる。

 

なので、感覚で生きている人の通り

あなたも、

おなじように感覚で生きている

人のようになれると、

 

ビジネスの勧誘をされたら

断った方が身の為だと考えている。

 

人には、向き不向きがあって、

感覚で生きる人になりたいと思っても

なれないことがある。

 

元々、感覚で生きることが出来ていたら

悩むことがないように

 

あなたが悩むことなく出来ている

生き方があるので、それを探すことが大事だ。