人生を変える方法

【言い訳を辞める方法】稼げない人の思考パターンを変える

今回は稼げない人の思考パターンを変える方法について解説します。

 

稼げない人の思考パターンを変える方法を理解できるようになると

結果的に、稼げない言い訳を止めることができるようになるので

実践する価値があると私は考えています。

 

そもそも稼げない人の思考パターンって本当にあるのか

疑問に思っている人もいるかもしれないので…

 

稼げない人の思考パターンはあります。

 

ですが、稼げない時に

「その思考パターンは稼げない人の考え方だよ」と

教えてもらう機会があったとしても

 

自分の考えの中では、

自分のやり方で稼げると思い込んでいたり

 

情報不足や自己価値が低すぎることによって

自分は本当に稼ぐことができないと信じていると

 

言われていることが頭に入ってこないことがあります。

 

なんでも言われた話を盲信することは良くないのですが、

自分ができていない時は

まず、自分の考え方を疑うことは大切です。

 

この自分を疑う力を養うことができていれば

この文章を読む前に、うまくいっています。

 

なので、自分の信じている考えを疑うことが

稼ぐためには、一番難しいのかもしれません。

 

すでに稼げている人から聞くと 、

 

自分ってダメな人なんだと勘違いしてしまうことは

もったいないことなので

 

自分は稼げると信じることから始めてみてください。

 

自分自身が

信じていないことは結果にならないので

まず自分自身を信じることです。

 

こうなりたいという思いではなく

心の底から信じていないと形になりません。 

 

続けて話を進めるのですが、

 

稼げない時に言い訳になることとして

 

お金、

自己投資をしたコンテンツ、

教えてもらった人、

家族、など

 

いろんな要因が挙げられると思います。

 

結論から言うのですが

結局稼げていなかったら、どれも言い訳になる原因になりますよね。

 

特に自己投資ができないと

お金がないと

稼げないと考えているとしたら

 

それでも稼いでいる人がいるとしたら

自分はどんな風にして

この状況打開するか考えることが必要です。

 

自己投資やお金に限らず

そうだったとしても

稼いでいる自分がいるとしたら

どうするかを考える事は

自分にしか出来ない仕事です。

 

言い訳になってしまうことがあることは

仕方ないと思っているとしたら

 

自分の中から

結果が出ることよりも

 

言い訳が消えないことに

価値を感じていることに気づくことが大切です。

 

ではどうすれば、

稼ぐことが、自分事になり

自分の周りから言い訳がなくなるのかと言うと

 

「それでもやり遂げたいこと」だと自分で認識することが大事です。

 

どんな理由があったとしても

やることの方が価値があると認識することが必要です。

 

自分の中でやりたいことが明確化していないと

目標地点に到達する事が出来なければ

 

いつも何かが悪かったから出来なかったと

できなかったことで、

何か他のせいにしてしまうと考えています。

 

やりたいことをやっているつもりでも

自分の中で目標が定まっていないことで

結果になっていないことがあると考えています。

 

ぼんやりとした目標から

自分はやり遂げると考えられる目標にすることが大事です。

 

本当にそれがやりたいことであれば

 

人はどんな理由があったとしてもやり遂げています。

 

やりとげたい理由が明確でない時に 

何かのせいになってしまいますよね。

 

何かほかのせいにすることを考える前に、

自分自身が本当に成し遂げたいことなのか、考えることが大事です。

 

自分がやりたいことであれば

もうやっていることや悩んでいないことを考えると

 

そもそも、自分自身が

実はやりたくない理由があることに

気付いていないだけなのかもしれません。

 

やりたくないことから

やりたいことに思考を絞ることで

言い訳をなくすことができます。

 

言い訳になる要因は

物事を達成しない限り消えることはないので、

 

要因自体を消すのではなく

 

それでもやりたいマインドを優先させることで

要因を徐々に潰して行くことが大切です。

 

一生変わらない人はいません。

 

そして同じ条件からで、達成する人は達成します。

 

同じ条件で達成する自分がいるとしたら…

どんなじぶんがいるか、考えてみてください。