じぶんを生きる方法

稼ぐ為にやっている事から断捨離する【稼ぐは好みの問題】

今回は自分が稼ぎたい時にやった方がいいことについて解説します。

 

結論から言うと

単純にお金だけほしい人はわたしと合わないと思うので

 

ただ、稼ぎたいだけでなく

自分の中で摩擦のない状態で稼ぎたい人におすすめのやり方です。

 

私はプロフィールにある通り

お金のために稼いだことがあるのですが、

 

お金のために稼ぐ経験をすると

舌の感覚が狂う感じと同じで

 

自分がやりたいと思ったことよりも

お金優位になることで

 

最終的に何をやっているかよくわからない状態になることがあります。

 

稼ぎたいと思うことは大事なのですが、

お金のために稼げることをやっていると

正直な話自分を見失います。

 

なので稼ぐ時に大事なことは

自分を見失わないような設計で

稼ぐように なることが必要だと考えています。

 

これまで

 

お金のためにやってきたことや

お金のために稼いできたことがあるとしたら

 

稼ぐためにやっていることから捨てていくと

自分が本当にすべきことが分かるようになってきます。

 

なので

意外に思うかもしれませんが、

 

稼ぎたい時は

逆で、稼ぐためにやっていることから捨てることが大事なのです。

 

お金を追う事を止める

じぶん作りからすることで

結果的に、お金に好かれるじぶんを目指していきます。

 

または稼ぐことについて、

プレッシャーになっている時に知った方が良い事として

 

単にお金を稼ぐことだけを考えてやりきれる人もいる一方で

 

わたしのように

 

お金と感情がひっつくタイプの人もいます。

 

お金と感情がつけるタイプの人は、

お金を稼ぐことは好みであることを知ると楽になると考えています。

 

正直な話あなた一人稼ごうが稼がまいが、

あまり大きな影響はないことを考えた時に

 

稼ぐ事にこだわっているのは、

じぶん自身である事を自覚することは大切だと考えています。

 

自分自身のこだわりの中で

稼ぎたいと思っていることを考えると

 

稼いでいる人たちはみんな好みで稼いでいるので

自分も好みで稼ぐぐらいの感覚の方が楽になると考えています。

 

私は稼ぐことがプレッシャーになった時期があるので

そのプレッシャーから解放した方法として

 

稼ぐことは好みだと知ったことは、結構大事でした。

 

よかったらあなたも稼ぐことに熱心になっているときほど

お金を稼ぐことは好みであることを考えてみてください。