ストレス0

すでに成功しているじぶんになっていないといつまで経っても、幸福になる事は出来ない

※この記事はリアルに1万5千円強かかっているので、一読して欲しい※

なにか、欲しいものがあるなら、いますぐ、欲しがって、オーダーして。

 

この世は、結局、思考・意識の世界だから

どこまで行っても、じぶんが、望んだ現実の通りにしかならない。

 

たとえば、じぶんの重い、重い側面や浮ついた部分があっても

引かない器がある人が良いとオーダーしたら

 

じぶんの嫌な面を散々見る生活を経験することを望んでいるみたいな具合かな。

 

じぶんの可能性を過小評価してくるヤツの話は

たとえ、家族だろうと、ひとつのことばも、行動も、受け入れるな。

 

どれだけ、お金持ちで、権力があったとしても

従わなければならない存在は「じぶんがこうしたい」と感じたことだけだ。

 

じぶんの尊厳が保たれないレベルの

精神的暴力を受け入れ続ける行為は、リスカで肉体を痛めつけない、自傷行為とおなじだ。

 

なんなら、リスカより、痛いかもしれないね。

 

わたしは、結局、死ぬ勇気が無く、のこのこと生き残ってしまった結果

こうして、ネット廃人になって

 

気づいたら、わたしの長所を見出してくれるファンに出会った。

 

1年に2回、ズリこける

パートナーシップで、ずたぼろになった時も

 

「あれ、なんなら、現実で会ってる人より

ファンの人の方が、熱心にわたしの情報を読んでくれて

理解しようとしてくれてる気がする…。」とさえ感じる節がある。

​​

考えすぎて行動できない短所を一言で長所にする方法【学校教育の生徒の現場指導に関して】

​​

 

たとえ、家族が、

どんな価値観・感情・経験で動いていたとしても

 

あなたの尊厳が保たれないレベルの

「カルマ=悪い業を詰むこと」を

 

あなたが、赦し続けたら

 

結果的に、家族が悪い行い(いじめをする)をして

家族の尊厳やセルフイメージを下げさせることに加担するから

 

それは、「優しさ・愛」のある選択とは言えない。

 

我慢や、言いたい事を言わない癖は

「じぶんは、尊厳が保たれなくても、いじめられて良い行為を受け入れます。」

という無言の自己主張に過ぎない。

 

どうせ、無言という自己主張するなら

口があるのだから、言いたい事を言えば良いのだけど

 

わかるよ、元々「共感力」高過ぎると

 

「じぶんが、主張しても、主張が通らないんじゃないか。」とか

「だれかを傷つけてしまうんじゃないか。」とか 悩んでしまう気持ち。

 

我慢しなければいけない状態を創ってしまうのは

 

結局、じぶんで、

じぶんが納得出来なかった

じぶんの我慢によって、じぶんの人生を壊し続けることもある。

 

欅坂46 『不協和音』

 

 

他人の価値観を採用し続けた我慢や

じぶんが愉しいと感じない人生の選択を行い続けると

身体も、かんたんに壊れる。

 

洗脳から、ひとつ、

また、ひとつ、無意識の領域が解き放たれる度に

 

わたしは、だれかの価値観を採用して生き続けたじぶんの過程を

 

きっと、完璧主義過ぎて

 

もっと、じぶんが想う価値観に沿って生きたかったと

どこかで、恨んでしまうから

 

いつも、じぶんが良いと感じたことに沿って生き続けたい。

 

死ぬ間際にならないと

本気で、じぶんの人生のすべての意味が分かる事は出来ないからこそ

 

制約の多い、地球環境の生活を欲を持って生きていたい。

 

「お金持ちとはこうだ。」「◯◯ってこうだ。」と

きっと、無意識に選択してしまう価値観のすべてを

 

じぶんが選択していると感じられないほどには

いろんな、洗脳や価値定義を持っていると思う。

 

それでも、たとえば、

意識的に、依存的な愛を示す

母が愛したデコパスのブランドを

はじめての高級化粧品で買うと、選択するような

 

たくさんのじゆうがある中で

 

じぶんの生活に取り入れる選択をする事を愉しむ事が

 

比較的、幸福な人生なのではないかと、思う。

 

1本リップを買って、使ってみたら

すんごい、気分が良くなって

ルージュ ココラッシュ シリーズは 即決して後悔しない品だった)

 

「化粧品=ハデ=おんならしくする=清貧が良いから悪」みたいな

罪悪感を母親から受け継いで

 

じぶんの人生に合った女子力アップを

全く、努力しなかったツケ払いが、一気に来た感はある 笑

 

エンジェルナンバー112 信念と前向きな思考が願いを叶えていく

 

青ピンクのリップは、初めてだったけど水みたいな感覚が良くて

値段と3年は持つ事を考えたら、また、買えるようになりたくなってしまった。

家で使う無駄遣いを愉しんでいる。

 

リップが良かったので、「引きこもりにおすすめの化粧品セットはないか?」と聴いた所

(ほんとうは、金木犀の香水が欲しかったし、香水が欲しかったのに 無くて

違うもの手に入れて帰っていた 笑)

クッションファンデと限定品のリップグロスを勧められて、

香水より先にすべき事があると感じた為、調達してきた。

 

ファンデーション持ってるけど、毎日つけたいものじゃなくて

テスターつけた瞬間「おんなとして、サボるとビジネスも下がる」と確信して

ぶっちゃけ、仕事柄必要ないし、化粧したい訳では無いけれど、買ったよね。

 

CHANEL(シャネル) ル ブラン クッション 11gの決め手は

日焼け止めと圧倒的な滑らかさ。

 

ZOOM会議出た時に、やっぱり、ファンデーションひとつで

めちゃくちゃ印象変わるから、「きょう輝いているね!笑」って言って貰うと

1年、顔に投資した価値あったなと思う 笑

1年、顔の日焼け止め探ししなくて良いって、めちゃくちゃ、楽。

 

COSME DECORTE コスメデコルテ AQミリオリティリペアクレンジングクリームn 150g

も試供品で使った事があるけれど、これ、クレンジングだと知らずに

ファンデと比較してた 笑 当然だけど、クリームと比べると軽すぎる。

 

【名入れ】【正規紙袋 無料】 シャネル リップ ルージュ ココ グロスは、

Diorをみてて「良いな!」とは、思ってたけど、

リップ買ったしという逃げが通用しないような用件が詰まっていて、買った。

 

「これこれ!あと3本しかないんです!限定品なので、売れたらもう出ません。」

と言われて、見せられた品は、前リップ買った時にテスターで置かれてて気になってた品で

番号を見て、この数字が出たら、決断すると決めてる並びだったので

「さよなら、香水〜。」と思いつつ、無意識で求めて買いに来ちゃったんだなと思った。笑

 

 

エンジェルナンバー794

大天使と天使は、あなたが聖なる目的のために正しい行動をとっていると

保証してくれています。

 

元々、香水も好きだし、アイドル好きで、デコパスみてたから

1年後は、当たり前に、買えるように進化してたいね。

(GUCCIのリップ・イブ・サンローランの香水・

ゲラン アクア アレゴリア の ペラグラニータの金木犀の香水・

Chloeの香水・CHANELの化粧水とローション

総額10万円くらいするけど どれも気になる 笑笑 もっと、ちょうだーい 笑笑)

長年、アトピーを経験すると

化粧をしているおとななじぶんのイメージが全く無いから

潜在意識の願望としてはあるデコパスを買うみたいなことも

 

用事がなければ、買ってはいけないみたいな

じぶんを縛り付けていて

 

仕事愉しみたいし

そろそろ、共依存関係を脱出した恋愛もしたいし

女子として、じぶんを扱わないと、

 

わたしの部屋、気づいたら

女子力0の部屋に変貌していて

 

女性性が、枯れ切ってる…やばい部屋な事に気づいた。

 

血塗れ状態から、健康な肌と金銭的じゆうを掴んだ上で

デコパス愉しんでたら、努力して良かったと言える人生かもしれない。

 

 

ネットで稼ぐ事を考える女子は悪いこと言わないから

 

時間的コスパも考えて

1年目は、余裕があるならデコパス買って

毎年、買えるおんなになりなさいと、言うだろう。

お金は時間の流れを変えるツールに過ぎない。

 

女子っぽさというか、化粧しないトキメキのないブヨブヨ感って

どこかで、そういう人を寄せちゃうから

 

似合うおんなになる方が、楽だと、いまなら、思う。

 

ビジネスやお金の支払いに慣れてくると

「ああ! ここ、ここ! いますぐ、支払いして地獄みて!」みたいな具合に

 

絶対に、時間の流れや意識が変わるタイミングがあって

支払って、変えてしまった方が良い部分っていうのは

必ず、あると思っている。

欲しい状態は、手に入れられるのであれば

さきに、乗ってしまった方が、良い気分が続くから、波を寄せやすい。

 

去年まで、ブランド品のアフィリを行う為に

店舗費用や、人件費にお金を払うなら

品だけ代金払えるオークションサイトが良いとか話してたけど

 

詳しく無い&仕事以外に調べる時間をかけられないとか

色味の専門知識が無いとかだと

 

丁寧に、おすすめをいっぱい出してくれるから

サービス料を払うことをケチりすぎるおんなは、ちょっと、カッコ悪いなと思ったり。

 

 

ネットだと、選ぶのに時間かけ過ぎて、決めないけど

店員さんは、即決できるものしか勧めないから

 

化粧品詳しくないビジネスマンからしたら、

デコパスって、時間的なコスパが超良い事に気づいた事も

経験して良かったなと思ってて。

 

たまたま、会った店員さんが、じぶんの軸を持って話してくれる人だったから

ほかで、迷わせずに、買う前提のものしか出してくれなかったのが相性良かったかな。

 

 

人件費の価値がわからないのに、ビジネスがうんたらかんたらって話にならないよね。

 

必要なエネルギー量を支払いするって、とても、大事な事だと

いまは、思う。

 

なんでもない日常生活の中で

ふらっと、唐突に、

 

別に、買っても、買わなくても良いけれど

女性性の望みを叶えてあげる事って、大事。

 

家族間で、搾取やいじめとしてエネルギーを奪われ続けると

 

わたしのような、極一部の

M気質だけでなく、S気質の加虐行為や反骨真を持ち合わせていないと

 

ピラミッド社会から

ひょいひょいと抜け出せる人は,ごくごく一部だ。

 

実際、ピラミッド社会から抜け出した時には

前のパートナーもいない、家族もいない、友達もいない

共通認識が多い、ファンだけしか、残らなかった。

 

情がある人に限って、

わたしが、なにか、出来る状態で、なにかしたい状態になった時には

 

すでに、到底、理解が及ばない場所まで

ひとりで歩き過ぎて、引き剥がされるのかもしれない。

 

高校時代、家にお金が無い事を理由に大学受験を断念したわたしは

 

その後、たったひとりの力で

なんでも出来ると、独立に着手し

 

大体の人が、制覇する事が出来ない、「安定した独立」を掴んだ。

 

「安定した独立」とは

最終的に、じぶんで決めて、感覚ベースで生きる事で

 

深く悩まない、

わたしが好きな音楽のような生き方をすることだった。

 

愉しく生きる事をはじめから知っていたら

あの痛みも、この痛みも

そもそも、要らなかったというのに

 

わたしは、わたしを散々、痛めつけてでも

欲しいなにか、が、

この先、生きていくなかであったのだろうと信じたい。

 

縛りたくないし、縛られたくない、

 

かつて、あれほど

わたしのことを

 

散々、馬鹿にした家族も

散々、尊厳を下げてきた噂好き女子も

 

いまは、だれも、わたしの視界にはいない。

 

お金の不安が無くなれば、

エゴ的な欲求ではなく、

純な欲であれば、この先は、なんでも手に入れせれる事を知った。

 

TKさんの悲しみの深さは

わたしのどこかの過去の地点と、おなじ匂いがする。

 

「愛されたい」のに「愛されなかった」結果

創作に意欲が傾くのは、とても理解が出来る。

 

TK from 凛として時雨 – unravel 

 

結局、わたし達人間が、

支配層や支配したい起業家・ビジネスマンの思う壺な生き方をする限り

 

良い気分で生きることも、ストレス無く生きることも

 

なかなかに、むずかしい。

 

家庭用タイムウェーバーを800万円で購入した50歳の男の幸福論

 

支配的に稼ぐお金持ちは好きになれないけど

かといって、ずっと、欲しいものを我慢しながらビジネスするのは

拷問好きな人だし、途中で、ぜったい苦しくなるから、

 

サービス料払ってでも、時間の流れや経験を変えた方が良いと思う事がある。

 

デパ地下を、「すごい〜!買えない〜!」と思いながら歩くようなおんなが

お金を動かせる訳ない訳で

欲を作る為に、どんどん百貨店を利用しようかなと思う。

 

物に価値はないし、原価を考えたら、うんたらかんたらっていうのは分かるのだけど

欲なさすぎると、本末転倒になるから、欲持つ事も、努力や成長の為だよなぁ。

 

 

すでに、いまこの瞬間から、幸福になる為には

 

いつも、良いなぁと思っているけど

なかなか、買ってない状態を

じぶんで作ることを決めて、買って

 

じぶんに自信をつける事が大事だよ。

 

なんでも、叶えたら良いって訳ではないけれど

叶える事や欲を持つ事に、臆病でいたり

 

女性性の声を聴いてあげなさすぎると

本末転倒だから、しっかり、叶えてあげてね。