MENU
アフィリエイト

絶対稼げるアフィリエイトは危険!収益を重視すると失敗する罠【日本で成功したい】

「アフィリエイト」で稼ぐ方法や収益について、世間では、
スクールやnote、ユーチューブなどで沢山出回っていると思いますが、
「こうしたら、稼げる!」といったテクニックや流行に関する方法は、いっぱい見つかるものの「こうしたら、絶対失敗する」という
絶対に失敗する方法についてはほとんど語られる事が無いと思います。
「お金を稼ぐ方法」や「人生のあらゆる問題」について
ぜったいに、うまくいく、確実に稼げるというものは存在しません。

特に、わたしのように、一般家庭育ちで、情報弱者からスタートした場合なら尚更
どこまでいっても、”確率が高くなる”しかならない選択肢が多い中で

「ひととしての感覚」を失う事無く、人生の幸福度も高めながら収益を増やしていく為には
「アフィリエイト」をしながらも、不幸になる選択をしない決断が必要になります。

この記事では、わたし自身の「アフィリエイト」の失敗談を通して
お金や人生の本質についてお伝えし、「徳を積みながら収益を立てる」ことの大切さを
知って欲しいと考えています。
アフィリエイトで稼ぐ方法やお金について関連記事を載せています。
いっしょに読むと、理解が深まります。

 

絶対稼げるアフィリエイトは危険!収益を重視すると失敗する罠【日本で成功したい】

「アフィリエイトで稼ぐ方法」に関する情報は
いまでは、ネットで調べれば 無料で分かるものが多く、情報供給過多に伴い
スクールの乱立、SNSでのクライアントの奪い合いが起こる程
豊富なものとなっていて、情報を追うだけで、日が暮れてしまう状況だと考えています。

その情報の中身は?というと「どのようにして、誇大広告を書き、収益を楽に増やすか?」「実物以上に盛って伝える事で、法律的にアウトではない売り方を探す」
「案件をもらう為に、じぶんを安売りするには?」といった

お金の為に、ひととしての感覚や、信頼・信用を無視したスタンスで話す事がとても多く

「アフィリエイトという仕事として、世の中にどんな変化を作りたいか?」
「アフィリエイトをやればやるほど、じぶんの精神も安定し、家族も幸福になる」
「アフィリエイトを投資として扱い繁栄させていく」という事まで
深堀りして話す事が出来る人がほとんどいないと考えています。

実際、日本の経営者は億単位収入があったとしても、お金だけ増え、家庭環境が幸福ではない、優良な交友関係を築く事が出来ない、健康ではないなど、仕事以外に問題を抱える人がとても多く、私生活の充実を視野に入れて話せる人はとても稀です。

「お金の為に、じぶんを売る」精神的に削られる事で、

ピュアな人ほど、作業が続かず、嘘をつくことに躊躇いの無い人ほど、売れていき、
お金によって、一般人同士で力の奪い合いや、格差が起こり、能力や実力ではなく、
金銭によってマウントの取り合い合戦が続く…

お金に対する執着や依存の度合いによって収益の格差が膨らむ反面、
「お金・健康・人間関係・環境・精神・仕事」人生における6つの自由を
アフィリエイトによって、手に入れる為には

お金と精神が
密接に繋がっていることに関する教育を受けている経営者がとても少ないと考えています。

 

身体が、精神の影響を受けやすい事を、腸潰瘍の経験を通して学んだのですが、

同時に、精神は、お金にとても影響を受けやすく、仕事がじぶんが納得したもので無ければ
じぶんの私生活にも、ダイレクトに影響を与え、幸福な生活が遠ざかってしまう事を
説明出来る人が少ない事で、
未熟な大人が、未熟な大人に教えようとして、事故を起こす事がよく起こっています。

 

絶対お金を稼げる方法より絶対モチベーションが下がらないやり方を選ぶべき理由

「アフィリエイトで稼ぎたい」「物販で稼ぎたい」「投資で稼ぎたい」など
手段をメインにして、稼ぐ方法を知りたいと考える人がとても多いですが

お金と精神に関する知識がない事で、お金に対するイメージが、幼児の頃のまま
稼ごうと、スタートしてしまう人がほとんどだと考えています。

 

幼児の頃のまま、というのは、「自由を手に入れる為には、どんな手段でも良い」「欲しいものは、ぜんぶ手に入れたい」「ぜんぶ、お金で解決出来たらそれで良い」といった欲求をメインにした想念を元に、生活を作ってしまうという事です。

ということは、幼少の頃に抱いた、じぶんの理想の私生活や、お金で解決出来たら良いなと思った事が、そのまま、お金を稼ぐ事やじぶんの仕事のイメージと直結してしまう事で
じぶん自身に対するイメージが負のイメージのままだったり、お金のトラブルを家庭環境で経験すると、そのイメージのままの不幸な未来を作ってしまう事が多いのです。

 

なので、あなたがアフィリエイトを通して「活動している最中も、幸福感を味わいたい」「人生の質や幸福度も味わいたい」と本音の部分では思っていて、人間のこころなど関係なしに機械的に、作業をこなして、雇われていた頃とおなじように、だれかの命令でないと仕事が出来ない状況から抜け出したいのであれば

お金の稼ぎ方=やり方だけでなく、ひととしての在り方や人生に不要物・不要な人間関係を持ち込まない方法を追求していく必要があると考えています。
お金を稼ぐ人ほど、こだわっている部分とも言えます。

 

また、ブログやSNSも含め、続かないこと=キャッシュフローが作れなくなる訳ですが
なぜ、続かないのか?モチベーションが下がってしまうのはどうしてか?
根本原因を解消しようと考える人はとても少ないですよね。

方法は無料でいっぱいあるけど、稼げないということは、方法以外に原因があること
本質を考えることも大事です。 モチベーションが続かないということは、少なくともこころが元気ではないので、結果的に、サラリーマンで稼ごうと、独立して稼ごうと、
心身が不調を起こす不健康な生き方をしていては、お金があっても不幸になるのです。

 

稼いだアフィリエイトの収益には視えないお金の価値が存在する

お金と精神は密接に関係していると、お伝えしてきましたが
スピリチュアルな話でもなんでもなく、実体験としてお伝え出来ることとして
お金には、良い念・悪い念が存在すると、考えています。

お金は、現実世界にあるものの中で、「所有」ではなく「交換のツール」として存在している事で、物の中では「循環」という特殊な役割を担っています。

人から人へ永遠と流れていくことを考えると、山・川・ダムによく例えられる訳ですが
必ず、流れていくものと考えておく必要があるということです。

 

サラリーマン時代の思考で行くと、「将来の為に貯めておく=所有しておく」考えを持ったまま、副業やビジネスを始める人が多いですが

最も考えるべきことは、①流れる量を増やすこと②不必要な入り口をなくす
③多すぎる出口の管理 で、これらの結果、ビジネスを始めた当初期待していた、
所有しているようにみえる仮想のダムが大きくなっていくのです。

ということは、「お金に困っている」場合は
どの経路から辿ったとしても、
最終的に、みんな、”じぶんで”ビジネスをやる必要があるという所にたどり着くのです。

 

たとえ、そこに、優秀な先駆者達が、陣取り合戦を行っていたとしても、
「流れる量を増やす・入り口を増やす」場合は、
お金を稼ぐ・ビジネスをするという手段は、資本主義である限り外す事が出来ません。
現実的に生きる必要があるということです。

そして、「お金を稼ぐ過程で気をつけなければならないこと」として
②不必要な入り口 を作らないようにする事で、他人から恨みをかわないこと
じぶん自身の手で、他人を傷つけることをして、病まないメンタルフォローをすること

③多すぎる出口の管理 をする事で じぶんの欲求に従って、不必要に稼がなくて済むように管理することもお金を稼ぐ能力として必要です。

「お金を創っていく」さきには、人間がいます。
つまり、思考がまったくないAIのような機械を相手に営みをする訳ではないので
「ネガティブな感情を持たれる」ということも、頭に入れておく必要があるのです。

例えばですが、炎上商法のような、他人を不快にさせたり、傷つける稼ぎ方は
お金を得る事が出来たとしても、じぶん自身を傷つけるお金の稼ぎ方と言えます。

つまり、短期的にみて、稼ぐ事が出来たように見えても
内面が、ネガティブそのものなので、長期的にみると病気を引き起こしやすい
負債になりやすいやり方といえるのです。

ひとを一時的にでも、不幸にするやり方は、「悪い気」が乗ったお金を
じぶんの元に手繰り寄せることになるので、そのストレスによって、お金が必要以上に出ていくことになります。

実際、実体験として、運気が狂った経験があるのですが
毎週マッサージに行っても、身体の不調が治らない生活が続き、最終的に、パートナーシップにも影響が出ました。

「悪い気」が乗ったお金の稼ぎ方は、まるで、じぶんの実力のようにみえる事で
気が大きくなり、ひととしての思いやりが無くなっていくのです。

ひととしての、感覚を失うと、当然、地に足がついたビジネスから遠ざかる事になるので
寄せる人間関係が、仕事でなにかあった時、じぶんを守ってくれる信頼出来る人で無くなることや、むしろ、金銭関係の利害が一致しなくなると、身の安全にも関わるレベルで、
孤立化していく事も、精神的に削られていきおすすめ出来ない理由になります。

 

じぶんで、せっせと、お金の為に、不幸の元を作り出して、知らない内に
報いを受けることになるのです。わたしの場合は、パートナーシップの崩壊でした。

 

だからこそ、「アフィリエイト」を行う段階から、しっかり人と関わる事を考え
徳を積む仕事のスタイルを確立する事がとても大切なのです、

 

アフィリエイトの収益やジャンル選びより人生で徳をどれだけ積みたいかが大事

資本主義なので、アフィリエイトやビジネスで収益を出していく事はとても大切です。

でも、わたし自身の一度目のビジネスの失敗から思うことは

「お金よりも、じぶんの人生をどんなポジティブな時間にしたいか?」
「仕事をしたさきで、どのくらい、感謝の声が届いたら嬉しいか?」
「人間同士の、暖かい思いやりがあるコミュニケーションが出来る仕事であるか?」

といった、人間らしい感情を感じる時間を持てる事がとても重要だと思うのです。

ビジネスやアフィリエイトを通して、やたら「社会貢献をやっています!」と
アピールし、搾取型のビジネスやコミュニティの運営を行っている所もありますが

そんな風に、みずからアピールしなくとも、ふだんの文章や無料のコンテンツから
「ひとが役に立った!」と感じるような可能性を開く仕事を
どれだけ出来ているか?考える必要があると思っています。

じぶんの仕事の時間の使い方が、「感謝される行動か?」を基点に置くと
良いエネルギーを持ったお金が循環される事が
じぶんで分かるので不必要にお金が上下して、不安を感じる必要が無くなります。

 

仕事そのものが、「感謝」のエネルギーで繁栄していくので
ひとの役に立ち続ける事でこころも、お金も豊かになります。

そこに、ネットを通じて、自動化や効率化を導入する事が出来れば
じぶんの心身を削る事が無くなるので、現代のネット社会で生きる利点を活かす事が出来ると考えています。

「徳を積む」という考え方は、社会に良い変化を起こし続ける仕事をする
他人を豊かにし、成長のきっかけを与え続けるということを意味します。

では、なぜ、「徳を積む」という考え方が、アフィリエイトに必要なのか?
深堀りしていきましょう。

アフィリエイトの収益でモチベーションが続くは日本人の思い込みである

実際、失敗してみないと分からない事ですが、
サラリーマンを経験した事がある人であれば特に「ひとは、ある程度、正当報酬をもらっていれば、お金の為にじぶんの時間=身を売る事が出来る」
というお金に対する洗脳を持っています。

つまり、投資やアフィリエイトなどを通して、「一定のお金・報酬があれば、
ある程度の我慢は許容出来る」という価値観を持っていたとしたら

わたしの、20代の頃のように、最終的に、心身を崩すまで、お金の為に身を売る生活を
する事になります。そして、一生を共に出来る仲間でも無い人に
お金の為に時間を売ってしまう自滅行為に走る事になります。

お金で、モチベーションになるという価値観そのものが、自殺行為だ、という意味です。

世間一般的な感覚で言うと、例えば、風俗やお酒の席、芸能などのエンタメは、
良い給料をもらっている時間労働である、という認識が、うっすらとありますよね。

 

でも、ネットビジネスやアフィリエイトに関しては
成果が出るまで、時間がかかる、という事や、匿名性が高い事・法の取締が厳格でない事で
「気づいたら、お金の為に身を売っていた」という事に気づきにくいという欠点があります。

この文章を目にしていたとしても、
「じぶんは、お金に身を売ったりしていない」と思っている人ほど
そうだと思った方が良いと、知っているからこそ文章で残しているのですが

わたしのように、家庭環境や、なんらか問題があって、
お金が動機になってしまった理由がある人は
お金をモチベーションにすると、
最終的に、すべてを一度失うと、知っておくべきだと思っています。

日本で成功したい・アフィリエイトで絶対稼ぎたいなら学びを考える

では、お金をモチベーションにしない方法で、日本でビジネスやアフィリエイトを成功させる為には、どのような価値観で、仕事を選択していくべきか?なのですが

ビジネスやアフィリエイトを、人生の一部であると考えると
どんなゴール=経験=学びをしたいか? を軸に創っていく必要があると考えています。

人生も、お金稼ぎも、ひとは必ず、「失敗」や「挫折」を経験します。

人間は、機械ではないし、感情を持っている事が強みなので
「失敗」という勉強を通じて、より良い状態を生み出す事が出来ること
それを経験する為に、生きていると捉えると、仕事の選択肢が変わると思うのです。

資本主義の社会であることや、結果を急ぎ足で求められる事が多い事で
金銭ベースで物事を考えがちですが

実際、お金がついて来る人は
お金以外の目に見えない「価値」や「学び」まで考えて行動している事がほとんどです。

わたし自身、一度目のアフィリエイトの失敗によって、「どんな経験をしたいか?」
「仕事を通して、どんな学びを得たら、納得するか?」を考えずに収益を優先して、作業を進めると、お金の本質を理解していない事ですべてが崩壊する事を経験しているので

じぶんの人生で、欲しい経験をベースに、
じぶんが成長するように道を作る事がとても大事だと考えています。

 

奉仕思考が強すぎたり、「お金が無くても、だいじょうぶです!」という
じぶんを安売りする事を考えなさいという意味ではなく

仕事を通して、じぶんの人生の中で、欲しい感情を決めて動く事が
結果的に、たとえ、一時的に失敗を経験したとしても納得出来るもので
ベストパフォーマンスに繋がりやすいのです。

じぶんの愉しい、心地いい、他人の役に立つ事で得られる感情が分からないまま
走っていると、他人に流されたり、やりたくない事を続けていた結果
心身の不調を呼んで、
大切にしたい人も大切に出来なくなるといった現実を呼んでしまいます。

 

だからこそ、一度きりの貴重な人生の中で、経験したいこと優位で仕事を創る事は
とても大事だと考えています。

アフィリエイトで稼いだ収益でどんな人生の自由を体験したいか

時間労働で稼ごうと、ビジネスで稼ごうと、投資で稼ごうと
お金の役割や価値観は、変わりません。

どの方法でお金を得ても、100円は100円で、1万円は1万円。

支払う税金は変わらない一方で、じぶんの能力を高め続け
自動化を徹底すると欲しい収益を自由にコントロールする事が出来ます。

という事は、得たお金で、どんな自由を体験したいか?をベースに考える事で
じぶんに必要な仕事の在り方・生き方を変える事が出来るのです。

また、ネットビジネス業界では、
かんたんに「自由」ということばが使われていますが、どこまでの自由がほしいか?
それによって、必要なお金が違うという事を理解する必要があります。

 

「お金・健康・人間関係・精神・環境・仕事」
どれか、1つでも、自由が欠けると嫌だと感じる人は、ネットを駆使する必要がありますが、妥協出来るポイントがある人がいれば、必要な自由の領域が変わる事で
必要なお金も、変わって来ますよね。

 

どれだけの自由が欲しいか?=じぶんの人生のゴールの中で、どれだけの変化が欲しいか?を先に、じぶんで決める事が出来るようになれば、
作業そのものは、ゴールに向かって愉しいものに変わるはずなので、
仕事自体「快」の状態が続く事で、お金の不安を呼ぶ事が減っていきます。

じぶんの人生をじぶんの手で、自由に変えていく力を身につけることに集中すると
必要な成長過程を通ることで、結果的に可能性=お金もついてくるのです。

 

アフィリエイトで稼ぐとは社会に変化を起こすことを考える経済活動

世間一般的にいえば、アフィリエイトを、お金を稼ぐ手段として捉え
商品価値を伝える仕事だと考えている人が、ほとんどだと思っています。

「個人で生きる」ということばが流行したように、1人で稼ぐ力を身に着け、生きているように思っている人が多いと思いますが、実際は、おおきな社会の中の小さい人間である事をネット社会の波に揉まれて、忘れてしまっています。

もう少し、大きい視点で物事を捉えた時
アフィリエイトという仕事は、社会全体の中の変化の一部を感じる関所のようなものであり
おおきな水に溶け込んでいる関節部分に過ぎないと言えるのです。

社会で起きている変化を生み出す為に、資金に変える事が得意になればなる程
個人の生活の為の仕事として、
アフィリエイトで稼ぐ事を考えていた時より大きな自由を扱う事が出来ます。

一部の個人の生活を守る為にアフィリエイトで収益化を目指すと
社会と分離する事で、最終的に、じぶんと競争し、幸福度を損ないます。

一方で、社会にどんな変化を生み出したいか?を考え、アフィリエイトに取り組むと
想像の何倍もの、価値を他人に与える事が出来ます。

おなじ時間、アフィリエイトという仕事を行うのであれば
じぶんの生活中心ではなく、大きな枠を捉えて仕事をした方が
感謝の総量が増えることで、じぶん自身の幸福度もあげる事が出来るのです。

 

アフィリエイトで自由に稼ぐ人は価値の交換が得意である

アフィリエイトで、自由にマネタイズができる人とは、
かんたんに言うと、価値の交換がうまい人と言い換える事が出来ます。

たった、1人の短い人生と考えた時に
いかにして、じぶんの貴重な時間や、身体の資本を削らないようにするかを
考える事はとても大事です。

人生の時間と資本である身体を守りつつ、有益な仕事を生み出し
自動化する能力を高める事が、じぶんの成長に繋がります。

いま、持っている能力も、いま、持っていない能力も、ぜんぶ駆使して
現実の生活を動かす事が出来る人が、自由を増やしていく事が出来るのです。

本来であれば、他人に感謝されればされるほど、徳を積めば徳を積むほど
じぶんの自由が増えるので、

積極的に、変化を起こすこと・他人が成長する手伝いをする事に集中するだけで
地に足がついた仕事が出来るはず、なのですが、人間には”欲”があります。

一生、所有出来る事がない、お金に執着したり、物に執着する事で
じぶんの人生に不必要なものを抱え込み、自由から遠ざかる選択をじぶんで行っているのです。

 

サラリーマン思考でアフィリエイトで稼ぐとマネタイズに失敗する

実際に、サラリーマンの経験があるから言える事ですが
「時間労働」や「肉体労働」の感覚のまま、アフィリエイトに参入すると
すべての価値観が違うので、100%の確率で失敗します。

サラリーマンである事の利点の活かし方と、アフィリエイトやビジネスを行う上で
必要な価値観をごちゃまぜにすると、どういうトラブルが起こるか?

こころの内側では、お金の使い方や稼ぎ方が、競争の感覚だったり
外から与えられた仕事によって、
金銭を得る事が出来るといった依存や怠惰な感覚が残ったまま

こころの外側の環境では、
じぶんでじぶんの人生を創っていく必要がある自己責任型の能力が問われる事で

マネタイズまでに、じぶんに不要なものからじぶんを遠ざけ仕事に集中する事が出来ず、

モチベーションがお金によってしか動かないと尚更、作業の初動が遅くなる事で
「じぶんには出来ない」という劣等感がつきまとい、失敗しても成功するまでやり切る事が
できなくなってしまうのです。

 

「じぶんの人生や仕事の選択の為にやらない決断をする」という感覚は
じぶんで、マネタイズに失敗してみないと、分からない感覚だと思うのですが

じぶんの人生のゴールを、じぶんの能力に合わせて決めていくと
必然的に、
これまで、必要と感じていた事が、全く必要ない事に経験を通して気づく事が出来ます。

現代は、情報消費社会なので、
正直、情報をみるだけで、ある程度満足出来る生活なのであれば
それも1つの幸せと捉え、多くの自由を望まない選択も出来ますよね。

じぶんの怠惰な所を正してでも、「欲しい自由」「失敗しても納得出来る成長」とは何か?問い続ける必要があるのです。

アフィリエイトで稼ぐ収入を有限から無限のお金にする

わたし達はこれまで、学校教育などの過程で「お金は有限なものである」と教育され
実際に、お金が増えたように感じる経験・お金が減るように感じる経験を通して
お金とは、制限があるものであると、刷り込みを受けて育っています。

極論ですが、「お金はほんとうは制限がないもので、無限なものである」と考えた時
あなたは、どんな事をイメージしますか?

もう少し、現実的に記載すると、じぶんで、お金の制限のない生活を創る事が出来たとしたら、どんな自由を体験したいですか?

おなじ、現実社会の中で、社会的常識から外れた価値観を持って生きている人は
お金は、じぶんが行動して創っていくことで、無限に出来ると捉えており

社会的常識に縛られて生きている人は、
社会で教えられた通りにお金は、
じぶんの裁量で増やす事は出来ないと思い込んで生きています。

じぶんの経験や時間を無限の価値として残す事で、マネタイズしていく事が出来れば
社会的な洗脳を、経験によって解く事が出来るので

お金はいつも、当たり前にあって良いことを体感することが出来ます。

じぶんの人生の中に、どんな感情を他人と共有する時間を作りたいか、から考えると

他人から感謝される量に制限はないので、

必然的に稼ぐことが出来るお金にも、制限がないことに気づくはずです。

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐとは時間労働と変わらない

トレンド型のアフィリエイトは、

結果論として人生を長い目で考えると時間労働にしかなりません。

一般人から、お金と時間持ちを目指すことを考えると

時間労働を経験する期間はもちろん長くなることは必然的です。

一方で、意識的に、時間労働から外れて行くことを考える必要もあります。

お金の為に、じぶんの人生の時間を切り売りする人は

お金の為に、じぶんを大切にしない人を寄せるので、いつまでも、仕事が辛いものになります。

お金だけ必要な人を目指すのか、お金も時間も必要な人を目指すのか、で

アフィリエイトやビジネスの選択肢も変わります。

時間労働の先は、じぶんの心身をすり減らすことで

自己価値を下げる判断を取り続けるリスクがあります。

じぶんの人生に関して、

どこまで責任を追って自由を得たいかはじぶんで決める必要があるのです。

 

じぶんの経験や人生の価値を自由にお金と交換する

人生で、最も価値が高いものは、

じぶんが経験したことを他人に役立てる時間であり未来に起こる時間の変化を伝えることで

他人と共有する時間を生み出す行動にあります。

いくらでも、感謝されてよく、

いくらでも、他人と愉しむ時間をじぶんで作れることを考えてみてください。

ひとつとして、人生にはおなじストーリーはないので

誰かだけ価値があり、誰かだけ、価値がない人生設計になっていることはないことを

考えると、

鼓動がつづく限り、すべての人は愛され存在していると考えることが出来ます。

じぶんがいいと思ったことを伝え、感謝されるような未来の変化を、

だれでも、じぶんで表現して良い自由があることを思い出す必要があるのです。

お金とは、他人の人生の時間共有し、変えるツールになります。

どんな時間を共有すれば、他人の成長を促し

あとあとにまで、信頼に値する人と言われるような人になれるか、

お金から、時間へ価値の重要性をシフト出来るかが、ステージアップのポイントになります。

絶対稼げるアフィリエイトは危険!収益を重視すると失敗する罠【日本で成功したい】まとめ

 今回は、トレンド型アフィリエイトで収益をあげた結果

お金以外の資産が作れず、病んでしまった実体験から

じぶんの思いや、他人に感謝されることの重要性についてお伝えしてきました。

ネットビジネスやアフィリエイトは、一事業として考えることが出来なければ

他者との利害関係が一致せず、社会と摩擦が起きるストレスによって

自分自身でじぶんを消す行為につながります。

世の中には、悩みや孤独を紛らわす為に

負の感情を増幅させることで収益を得るスタイルのビジネスが

たくさん存在しているので

道徳的に、仕事を行い積み上げることが

最も、成功に近いルートであることをみえないようにされています。

ただ、歴史上、長く繁栄している経営者達の知見に触れると

身を滅ぼさないお金の稼ぎ方こそ、最も賢い生き方と言えると考えています。

長く、書いてきましたが、今回のまとめです。