MENU
アフィリエイト

能力がないと生きていけないは嘘!仕事で結果が出ない頑張りは意味がない理由

能力がないことで、人生のあらゆる問題が

うまくいかないと考えているとしたら

能力がある人はいないということを

いますぐ理解する必要があると思うのです。

うまくいかない人生であれば、あるほど

もがけば、もがくほど

成功に対して、執着を抱くようになる一方で

こころの中は、うまくいかない

セルフイメージのじぶんを大事に大事に抱え続けています。

能力があるように見える人は

他人からの自己評価は、じぶんのセルフイメージを下げる

ゴミであることを理解しています。

成功者は、ネガティヴな選択や

ネガティヴな情報を取っていないだけであることに気づくと

じぶんにとって、不要な判断を

じぶんに、取らされ続けていたことを知ることが出来ます。

がんばる人生を用意しないことで

じぶんを大事にすることが

じぶんも、周りも大事に出来る方法であることに気づくと

がんばらない人生を創り続ける為の

能力作りは必須であると考えることが出来るのです。

能力がないと生きていけないは嘘!仕事で結果が出ない頑張りは意味がない理由

じぶんは、能力がないから、仕事の結果が出ないと考えているとしたら

いますぐ、考えを改めた方が良いです。

この世に、能力がある人も存在しなければ、能力がない人も、存在しません。

脳科学や感情、魂や、人間の作りについて

ある程度、認識が高まると、能力の差による結果の違いは

幻想であることが分かります。

能力がある人も、ない人も、

元々の脳の作りは変わらないことを考えると

おなじ、目標を持った時に 結果が出る人と、出ない人の差は

脳の容量の余裕の差と考えています。

どれだけ、仕事や目標にコミットする為に

脳の思考回路の余裕を開ける必要性があるか

理解し、時間設計を組んでいるかの差が

絶対的な決まりがない中、未来の成功を創り出しているのです。

もう少し、突き詰めて話すなら

人間程度の、脳のスペックでは

ひとり、がんばっても、対して結果は変わらないことや

自由意志によるマインドレベルの意思決定程度では

現実を動かせるレベルの実力は

身に付かないことを

よく、知っているから成功を生み出せるのです。

また、人間は肉体を持つことで、ひとり、ひとり、別々の存在に見えています。

じっさいには、集合体意識として

ひとつの存在として、つながっていることを考えると

他人に対する、負の感情や

人間関係の悩みは無意味であると考える事が出来ます。

すべてが、ひとつの存在なのです。

他人と比較させられるように

あらゆるトラップが仕掛けられており

脳が誤認識し

他者と競争するように、幻覚を見せられていると考えることが、妥当です。

毒親家庭や、人間関係、いじめなどの悩みも

じぶんの意思ではなく

理不尽な脳の誤認識によって起こっていると言えます。

感情についての対処法も

人間の脳は、基本的に、嘘をつくように作られていることも

知らないまま

社会生活を強いられている為

基本的に、真面目であれば、あるほど

損したり、ハズレクジを引くよう、

誤認識によって行動していると考える事が出来ます。

じぶんひとりで、頑張らされていると考えると、妥当ですね。

能力があるように、見えている人は

そもそも、頑張っていないことを考えてください。

がんばってしか、出来ないことを続けていたら、だれでも潰れます。

ですし、人間はそんなに強くは作られていないです。

むしろ、痛みをまったく感知しない人間の方が

精神的なところが、病気になる思考なので怖いですよ。

がんばりによって、自己価値をさげ

他者と競争するように作られていることに気づくことが大事です。

がんばっていないから、能力は必要ないともいえますね。

そのまま、力んでいない状態の

じぶんから出てきたことばが自然なのです。

能力がないと生きていけない・結果が出ないと意味がないは嘘

The Galápagos sea lion on Isla de la Plata, Ecuador

通常、脳の発達は、20から40歳の時に人間関係を通して

半年から一年かけて行われていることや

一度、認識した価値観によって

実生活が変わるような、習慣化が行われるまでに

最低3週間かかることを考えてください。

どのひとも、脳内にボジティブな神経回路を発達させるためには

気づきを得て、行動を変えて、

かんたんな習慣を実生活に落とし込めるようまでに

だれでも、一定の時間が必要なのです。

また、記憶容量も、全員共通して、少ないです。

瞬間的に、重要なことも忘れるように作られています。

人類、全員共通して

たいして、能力がないことを考えると

能力がないから、出来ないと考える思考そのものは

無知によって、起きていると考える事が出来ます。

だから、いかに、早く

他人とじぶんは、そして、人間そのものは

そんなに、能力的には変わりないことに気づいてあげられるかが

人生をかんたんにする鍵を握っています。

能力に差がないということは

能力以上のことをやると、

どんなに、優秀な人でも、基本的に非効率な悪習慣をうむのです。

意味がない、努力やがんばりに

懸命にさせられていることを理解する必要があります。

行動や習慣を、かんたんに楽に変えてしまって良い理由を

知らないから

変えることに恐怖心を抱く上に

成功したいなら、他人の時間を奪うなと

精神的暴力を受けていると考えることが出来るのです。

キャパ以上にやっているストレスや、摩擦を解いてあげること

ストレスを作らないようにすることが、本来の仕事です。

みんな、出来ないは、言い訳、

やってない癖に他人の時間をとるな、的なことばかり伝えますが

そもそも、人間の脳の構造や才能には

元々は、差がなく

脳が、正常に機能しないレベルには

全員、病的に、ネガティヴな重い感情に囚われている事を

ビジネス目的や営利目的によって

うまく伝えられていないと考えています。

言い訳して、やっていない人がいることや

時間を取っていることを認識していない人がいる事が悪いというより

全員の共通認識の中に

ネガティヴな感情をポジティブに変換して

創造していく事が出来る力の使い方がある教養を

社会構造を成り立たせる為に受けていないことや

個人で、数多の情報の中から

選び抜けた人だけが、勝ち抜け出来ている格差が起こっていることが

真の問題だと、話しているのです。

一般人同士で、ちょっと優れたり、秀でた程度で

不平等を、拡大する手助けに、加担し

なにかを、強要できるほど

たいした、人間なのか、思慮すべきだと 個人的には思っています。

なにを勉強したらうまくいくか、分からなくて

困っていて、懸命に頑張っているだけの人に対して

じぶんの努力に対してプライドを持つことで

他人を邪険にしないといけない話し方をしないといけない

ビジネスや仕事=精神的な暴力って、必要ですか=幸福ですか、という話です。

また、社会教育の中で、共通して

人間は、元々、そんなに、能力に大差ないことや

ストレスやネガティヴな感情は

肉体に病気を起こすリスクが高いものであることを教育されないことで

人生をかんたんにしていくまでに

利用され、誤情報に振り回されるリスクも含んでいます。

ネガティヴな感情が動悸となって生活しているおとなは

外側の肉体の年齢は、成人かもしれません。

ところが、中身は

教養をじぶんで、身につけるきっかけが無かった為に

じぶんの人生をポジティブなものにする事が出来ず

間違ったお節介や、無責任なことばによって

抑圧状態が続いている、精神的に未熟な子どものままなのです。

外側がおとなの、中身が子ども同士の子どもが

互いに、真実を知らないことで

欲に振り回され、

ことばによる精神的な暴力を振るいあっていることを

考えてみてください。

無知な子どもに、お金を稼ぐ為に

まじめなことばかり、当たり前に勉強しなさいと教えても

子どものこころを認識しないままに

外の側や、スキルだけ、強化しなさいと強要を続ていたら

だれでも、こころが折れます。

出来るひとは、じぶんが、出来ないことに

人生の中継点で、気づいて熟知しています。

人間は、出来ない、

そこまで、能力が高くないことを知っているから

出来ないじぶん、怠惰なじぶん、欲深いじぶんがいる事

前提で、人生計画を練っているのです。

出来なくて、ふつうだと思って良いし

自己否定なんて、する必要はないのです。

そういう、確約がないものだからこそ、

日々の積み上げが大切だと知る必要があるのです。

他人との競争には、熱心になれる割に

じぶんとの競争には、ネガティヴな方向に

熱心になるように作られているのです。

また、人生は努力すれば

かならず、結果が出るような

学校教育の仕組みのように単調なものではありません。

確約のない結果に、一喜一憂するギャンブル性が高い生き方より

いま、この瞬間に幸福であり続けられるように

毎日の積み上げを行い続けることで

じぶんを上向かせる為に、熱心になる必要があります。

幸福は、いま、ここにあるのです。

なぜ能力がないと生きていけない・結果が出ないと意味がないと思い込んでいるのか

元々、全員共通で、スペックが高くない

人間の脳や、能力に頼るより

じぶんが、ふだん一生懸命になれない

苦く、感じている要因と向き合うことが

結果が出る最速の方法です。

じぶんで、じぶんを簡単な仕組みの中に置くことが

能力や、他人の才能との比較

じぶんとの折衝に悩むことなく安心の中で過ごせます。

じぶんを過度な緊張がある

ストレス環境に追い込まなくて済むように

じぶんの人生を長く歩く仕組みの中に

誘導していくことが、ほんとうの仕事です。

じぶんが生活している時間が幸福が保たれ

生活の質が向上していくような

情報環境に、

身を移し続けることに思考を使っていく必要があります。

また、じぶんが幸福であり続けることを

許可する選択をすることも

じぶんを大事に生きる為に必要です。

じぶんをとことん、大事に出来る人が

他者も、大事にすることが出来ます。

ぶっちゃけ、能力がなくても

稼げて、生活が成り立つくらいには

日本は環境が整っていることもあり

じぶんの人生をじぶんで向上させる為に

努力する事が出来なくても

ある程度、生きられてしまう事が

人生のゴールや課題に向き合わなくても良い要因になっています。

人格や器が伴っていなくても

お金として、結果が出ているようにみえてしまうことは

真面目であることで、損し続けている人からすると

なお、悩みの種になります。

じぶんに、不誠実で、他人に暴力的であっても

成果が出るように見せかけられている事は

不平等で、理不尽そのものです。

でも、その現実は

真面目という病気を克服すると

視界から外れるようになります。

じぶんが、真面目であることで

他者に、真面目にあるように強要する時

完璧さを求める加害者に変わることで

理不尽を作ってしまうのです。

真面目であることを

社会に求められ、教育されてきたはずなのに

真面目であることに苦しく

真面目であればある程

じぶんとも他人とも、折衝を起こしやすくなり

求められているように

錯覚して視えていたことが、真実なのです。

能力を高めよう、結果を出そうと必死になることで

がんばっても、幸福になれないどころか

じぶんを傷つけるのであれば

わたしのように、肉体まで及ばずとも、立派な病気です。

個人のがんばり程度では

誰も、幸福にはならないので

かんたんに、楽に生きる選択をする

勇気を持ってください。

あなたに、存在価値がないのではなく

真面目にがんばることで

ストレスを生み出し

周囲の調和を欠いてしまうことから逃げることは

あなたの人生を良くするだけでなく

社会にとっても、必要なことなのです。

個人のがんばり程度で社会が変わったら

いまごろ、みんな幸福です。

ひとりで生きている訳ではないので

周りを信頼することで

じぶんを楽にすることを考えることも大事です。

結果は、長い道のりの過程の中で

中継地点として現れます。

執着すべき対象ではなく

あくまで、通過するポイントなのです。

目安や目標を、軽く出していくことは大事です。

でも、それによって

人生のバランスを欠くほど頑張っているなら

頑張ることを卒業するタイミングと考えます。

頑張っていない状態を創ることで

無心でできる、集中の時間が伸びることを

スピ系では、一時間の時間そのものが

伸びるように伝えている事があります。

あくまで、集中やゾーンに入る時間を増やし

積み上げる量が変わる事で

結果が、出るのがはやくなるだけなので

無心で、出来る事を探し

無心で出来ない状態を排除して

現実的に、環境を創ることが必要です。

仕事で結果が出る人も出ない人も能力には差がない真実

仕事で結果が出る人ほど

じぶんに、能力がない事をよく理解しています。

じぶんだけ、能力がない訳ではなく

人間、等しく能力がないことを知っているのです。

また、じぶんの失敗経験を元に

いかに、じぶんが出来ないか?を軸に物事を考え

出来ない前提で、計画を練る習慣を身につけています。

じぶんの出来るようになりたい願望や目標より

何にが、出来ないかを、よく熟知しているのです。

出来ないことが分からなかったり

優先順位をつけられないくらい

目についたものから

片っばしから処理しようとしているとしたら

じぶんの状態を客観的に見る為に

とにかく、書き出すことから始めることをおすすめします。

まったく、書き出しを行ったことがない状態で

数年過ごしたたげで、脳内は、ノイズでいっぱいになります。

脳内が、ゴミだらけになっていることに気づかないくらいには

ゴミだらけで生活しているのです。

緊急度が高いことと、重要度が高いことを

見分けられなくなる原因は

過去の経験をもとに、無意識化で判断を構築してしまう為です。

緊急度は、低いけど、重要度が高いことに重きを置き

毎日の積み重ねが出来ない限りは

人生は、上向いていかないという

概念の意味を本気で、理解していなかったり

認識出来ない事で、じぶんを問題視する事がないのです。

重要度が高いことに時間を割かないことが

人生を下り坂にじぶんで導いていることに気づきません。

優先順位がつけられず、重要でないことで

悩んだり、時間を創る努力をしなければ

じぶんが、ストレスに感じていることに気づいてないことが

うまくいかない原因です。

過緊張を起こしていたり、ストレスに感じていることを

じぶんで感知出来ないくらいには

がんばりをじぶんに、強要しているか

強要させられていることに気づいてください。

いつも、結果が出ない、うまくいかない

過去の判断を元に、計画を立てると

行動の判断の基準が変わらないことによって

結果も変わらないことに気づいていません。

人間の脳は

さきに、みずからの意識で行き先を決めない限り

ずっと、うまくいかない過去のパターンで

行動するように

無意識化で、脳が選択を行なっています。

あなたの強い意思や

マインドレベルでは

習慣・行動が変わらないように

元々、設計されているのです。

情熱や、決意では

物事が継続しないように組まれていると

考えるとわかりやすいですね。

この世で、最も、理不尽なことは

人間の脳といっても過言でないくらい

あやふやな、選択や

うまくいかない選択ばかりするので

じっさい、あなたは悪くない事の方が多いです。

あやふやな判断をさせない為に

意識の管理をした方が良いことを

知っている人だけが

継続をかんたんなものにすることが出来ています。

継続するにしても、重要なことを積み上げ

優先順位を、明確にすることが出来ない限りは

じぶんの中で、この先うまくいく

イメージを掴む事が出来ませんよね。

まずは、じぶんのスケジュール管理の中で

じぶんにとって、重要なことを選別し

重要な仕事だけをしたので

だいじょうぶなように

書き出すことから始めることをおすすめします。

書き出したにも、かかわらず

じぶんにとっての重要が分からず

それを継続することによって

道が開ける可能性がないなら

そもそも、いまいる場所が

じぶんに合っていなくて

環境を変える必要がある事も視野に入れる必要があります。

人生には、運命はなく

じぶんの脳内の記憶や情報管理を

じぶんで行う事で無意識の行動管理をし

人生をいつからでも

軌道修正することが出来る可能性だけが残されています。

社会に適応できないと生きていけないは能力より集中出来る環境を保てないことが原因

そもそも、社会が求める条件は 日本人の本来の長所と真逆です。

日本人の長所は、平和や調和を重んじる所ですが

実社会では、

営利目的やお金主義の思想に染まるように創られていることで

世界的に見ても、不健康大陸になっています。

米国では、歳を重ねても、健康な人が多い一方で

日本では、歳を重ねたら、癌や病気で寝たきりになる将来が

ふつうだと刷り込みを受けているのです。

あなたが、不健康で寝たきりの生活をすることで

だれが、得をしているか、考えてください。

あなたは、何歳になったとしても悩みがなく

生き生きと生活しているじぶんと

肉体が衰え切るまで

愚痴や後悔を話しながら生きる生活と

どちらの将来を選択したいですか?

ほかの、だれか、ではなく

いま、この瞬間に思い込んでいる

じぶんの脳内環境によって

現実が選択されていることを考えたたら

周りからの刷り込みによって

選択させられている未来に

腹が立っても良いのではないでしょうか。

じぶんと、いっしょに生活してきた

家族に対してさえ

感謝の気持ちが持てない時は

じぶんで、じぶんのセルフイメージを

下げさせられていると考える事が出来ます。

ほんとうは、どんなじぶんの時も

愛されていたことに気づくと

すべてが、味方になる瞬間が来ます。

ほんとうは、

一緒に話を聴いてくれている人にさえ

ポジティブな感情を抱けないことを

悲しく、寂しく思っていることに気づくと

ただ、愛し、愛されたかった原点に戻ることが出来ます。

人間は、心身が良好で、こころに悩みがなく

ストレスをポジティブに使うことで

じぶんとの競争に勝つことが出来れば

何歳からでも、新しい挑戦に向かって

人生を明るいものにする事が出来ます。

ネガティヴな感情を増幅させないように

脳内を書き出しによって

自己管理する事が出来れば

脳疲労を軽減する事が出来

こころに余裕が出来る現実に移動する事が出来ます。

じぶんの脳内が、疲労を感じていることを自覚して

じぶんの人生を大事にして良いので

じぶんの為にやって欲しいのです。

あなたの脳内にある経験を通した情報は

あなたしか持っていないので

あなたの手でしか変えていくことが出来ません。

どんなお金持ちも、優秀な人も

あなたの人生の代わりをやることは出来ない

価値がある人生なのです。

あなたしか、あなたの人生の

主役になることは、出来ません。

過去の悩みに関しても

じぶんを守る為に

他責になっている部分が整理される事で

じぶんを社会に生かす為に必要な行動が

明確化されるようになるのです。

人生は、比較的短いので

何に悩んでいるか、わからないくらい

不安や恐怖心に悩まされているとしたら

具体的に、悩みを出せるまで出し切る必要があります。

じぶんが、悩みに時間を使う間に

じぶんが、叶えたいと思っている目標に

向かって、駒を進めている人は

たくさんいることを考えてみてください。

じぶんの、気持ちさえ

じぶんで、言語化出来ない状況に

時間を使っていることに

少し、勿体なさを感じて欲しいのです。

死ぬ直前に、じぶんの人生を振り返った時の

じぶんを想像してみてください。

もう少し、良いものに出来なかったか

考えてみて欲しいのです。

もっと、じぶんで、じぶんを大事にして

よかったのではないかと振り返った時

じぶんに大事にされなかった後悔や悲しみは

取り返しのつかないものになると考えています。

人間の苦の感情や負の感情だけが、真実です。

じぶんの人生に全力になれなかった事を

後悔する瞬間が、来ないようにする為には

じぶんで、じぶんを大事にする方法を

確立する必要があります。

悩みや、苦痛にたいして

逃げ回ったり、葛藤したり、見ないふりをしたり

抑圧しよう、

上に上がろう、上がろうと争うことで

その先にある、じぶんの本音や

目の前にある幸福を見逃しているとしたら

いちばん、じぶんを大事にしてくれないのは

他人ではなく、

じぶん自身の脳のまやかしかもしれません。

努力や頑張りで能力は上がらない!仕事で結果が出ない負のループは環境を変える

A beautiful shot of bushes in the desert of Death Valley, California

無理な忍耐や努力で、ひとの人生が幸福になることはありません。

人間は、誰しも、繊細で、口から出てくることばは

ほとんど、本心ではない強がりであると考えてください。

この前、話していたことと違うと感じることがあるとしたら

じぶんも、相手も、たとえ、身体に症状がなくても

がんばりのピークが続いていると考えて、妥当でしょう。

求められているように感じるがんばりは

もしかしたら、周囲の人も、口では言えないけれど

本心では、みんな解放して欲しいと感じている、がんばりかもしれません。

あなただけが、がんばっているように感じることは

関わっている人みんな、

がんばっている状況であると置き換えることが、はじまりです。

一生懸命がんばっている時ほど近視眼的な考えによっていることに

まったく、気づきません。

じぶんが、苦しく、悲しい時は

じぶんが大切にしたい人も、おなじくらい、苦しい時なのです。

じぶんだけが、ではなく

みんな、がんばって、がんばらされている、

加害者であり、被害者になっていると考えてください。

また、救済も役に立たないので

その場で、がんばる人は、じぶんを含めだれも悪くないことを知ることが大事です。

すべての問題は、解釈の取り違いによって、起こっています。

じぶんだけが、がんばっている状況は

人間関係で社会生活が成り立っていることを考えるとあり得ないのです。

じぶんが、がんばっている時、周囲の人も幸福か、考えてみてください。

まず、じぶんが、いま、この瞬間、幸福でなければ

他人も、幸福にする事が出来ないことや

あなたから、幸福にならない限り

誰も、幸福になれないことに気づく必要があるのです。

いつも、じぶんだけ、がんばらないといけないと思い込んでいるとしたら

がんばるような、時間設計から見直した方が、はやく、しあわせになれます。

仕事の結果やお金の為に努力して頑張る生き方が結果が出ない不幸な人生を創る

仕事やお金の為に、じぶんの人生以外のなにかの為に

がんばっているとしたら

お金や仕事に対して価値観を180度変えることをおすすめします。

大体の人は、過去の情報を起点に、いまの選択を行なっています。

過去の選択や情報の中に

ネガティヴな動機が含まれたまま、いまの時間を過ごしていると

何回、選択しても

100%ポジティブな選択を行うことが出来ないことはイメージしやすいですよね。

じぶんで決断して、目標を設定しても

達成したじぶんを創造できないことによって現実を動かせない理由は

ことばによるネガティヴな刷り込みを変えることが出来ていない為です。

おなじ、ことばから受ける影響によって

ポジティブな行動に変換する人と

ネガティヴな行動に変換する人がいることを考えてみてください。

毎回、じぶんのセルフイメージを下げる選択を

じぶんで行っているとしたら

現実におおきな変化を起こすことは、出来ないのです。

他人や、じぶんが見ている過去のじぶんの評価は

基本的に、ゴミのようなものなので

本来であれば、こだわる必要なく

流して、じぶんの基準によって

じぶんの手で、じぶんの将来を選択する必要があります。

ところが、大体の人は

人生がうまくいっている人にとって感情がエンタメや娯楽に分類され

現実を動かす為には、時間をかける重要度が低く

愉しむ対象であると考えていることを知りません。

ことばや、過去の感情の記憶、イメージによって起きている

情動をコントロールすることが出来ないことで

人生の大半を、ストレスや悩み解消に時間をかけていたら

なんのためらいもなく、決断出来る人とどんどん、差がついていきますよね。

お金やモノより、じぶんの人生の価値が高いと捉えている人は

未確定な将来に対して

じぶんで確信を持つことが出来ることで、仕事に迷いがありません。

じぶんの仕事や重要なことに時間をかける以上に

異様に時間をかけて良いと、判断して良いものがないことを

理解しているので

必要なことしか、選択しなくて良いし

必要な判断だけを出来るスキルを持っているのです。

脳の仕組みや、コンフォート・ゾーンを

抜け出さないように、選択するよう

理不尽に、現実の選択をさせられていることに気づくと

うまくいかない現実を

構築させられていることを理解することが出来ます。

人生は、一度きりなので、

じぶんで、じぶんが、がんばらなくて済むように

人生設計を行い続けるスキルが必要です。

また、不幸な人生でいてくれることを望んでいる人はいないことや

じぶんの意見や、アドバイスによって

人生の判断をしたと、重い責任転嫁をされることを

こころの底から望んでいる人はいないことを、客観的に理解することも、必要です。

過去の他人からの刷り込みや社会教育によって

脳内に、がんばらなければ

人生に価値がないと叩き込んでいるとしたら

心身の健康の為にも

いますぐ、辞めることをおすすめします。

能力が低い・存在価値がないと感じたら頑張らない環境・仕組み作りを努力する

人間は、元々、能力に差はありません。

じぶんで、打ち立てたゴールに沿って

成功することを確信し、歩き続けることが出来る人のことを

元々、能力があったと捉える人が多いですが

最初から、能力が高かった人は、ほとんどいないと考えています。

どちらかというと、

人生がどうにもうまくいかないことによって

生き残ることに、執着して行った結果

刷り込みを外し、じぶんを生きるスキルを身につけた人が

能力があると捉えられているだけなのです。

成功は、じぶんが得意なことや

じぶんが無意識に出来ることの継続によって

成功の過程で産物として、結果を手に入れることが出来ます。

人生には、決まりもなければ、運命もない

じぶんで、構築することが出来ることを

いかに、はやく、習得出来るかが、すべての鍵を握っています。

悩みに時間を使わせず、

じぶんを大事にすることだけに時間を使えるかが

日々の幸福と直結しているのです。

悩みや、判断が他人の数十倍かかればかかるほど

じぶんの、感情をコントロールするスキルの無さによって

じぶんの手で、じぶんの人生を

うまくいかないように、創っていると考えることが出来るのです。

他人と比較して、競争させられていることや

自己価値を下げて考えるように

そして、じぶんの人生を生きることを知らないように

創られていることが、真実であることを考えると

ネガティブ思考は、他人からの

刷り込みであり、

いますぐ、元々のじぶんに戻って良いと考えることが出来るのです。

客観的に、じぶんの人生を振り返った時に

他人と競争させられてきたことや

つかわれていたこと、理不尽を掴まされてきたこと

じぶんの持ち物のほとんどが

じぶんで、選択した価値観ではないものの中に

埋まっていることに気づくと、底冷えがするはずです。

じぶんで、歩いて選択してきたはずが

いま、ここに、じぶんの意識がないことに気づき始めると

まったく、じぶんが大事にされていないことに対して

猛烈な悔しさや、悲しみの感情を抱くようになります。

ゴミの中にいることに気づくと

そこそこ、腰が抜けそうにもなります。

でも、たった1つしかない、人生を大事にする為には

がんばることで、じぶんを大事にしなかった

苦しみの時間が長ければ、長いほど

2度と、じぶんを大事にしない選択をさせない為に

必要な期間だったと、考えることも出来ます。

じぶんに、苦しみという感情体験を味わわせてくれた

経験も、人間関係も

あなたが、あなたの幸福を選択する為に

盛大に、あなたをあざむき続けてくれた

演者であると考えることも出来ます。

あなたが、じぶんで、じぶんを大事にしないことが

どれほど、おろかな選択をしているかを

味わせてくれる為に

悪役を演じきってくれている人がたくさんいます。

嘘と、トリックに気づくことができると

すべてが、じぶんであり、じぶんの為に在ることを

気づくことが出来るようになるのです。

能力がないと生きていけないは嘘!仕事で結果が出ない頑張りは意味がない理由まとめ

今回の文章を書いている時

毒親問題について

家族の中には、真に、だれも悪い人がいないことを真に理解し

じぶんの実力と、じぶんの手によって

幼少の頃からの、長い苦しみから解放出来たことを悟りました。

そのままの感情を文面で残せたこと

そして、あなたが読んでくださったことに、とても、感謝しています。

世の中には、わたしのように

なんでも解決できると、命をかけて

ふだんの努力をしてしまう変人がいれば

じぶんに諦めの呪いをかけて抜け出し方がわからないことを

うまく、言語化出来ない母のような人、いろんな人がいます。

互いに、欠けている人間だから

こうして、他人に話せるレベルの深い経験が出来たことを考えると

すべては、自分自神の愛によって

いろんな感情経験が、赦されてきたと感じています。

人生は、とても、短いです。

大事にしたい人を、大事にしたい気持ちは

時に、じぶんや他人を傷つける狂気になることもあれば

あたたかい涙に包まれることもあります。

だれかを大事にしたい、苦しさは、成功の鍵になります。

じぶんの人生を生きて、じぶんを大事にすることで

他人も、大事に出来ることを考えた時

いま、じぶんにスキルがないことより

これから、どうしたいか、の為に決断する事が大事です。

長くなりましたが、今回の文章のまとめです。

・能力がないと生きていけないは嘘!仕事で結果が出ない頑張りは意味がない理由

・能力がないと生きていけない・結果が出ないと意味がないは嘘

・社会に適応できないと生きていけないは能力より集中出来る環境を保てないことが原因

・努力や頑張りで能力は上がらない!仕事で結果が出ない負のループは環境を変える

・仕事で結果が出る人も出ない人も能力には差がない真実

・なぜ能力がないと生きていけない・結果が出ないと意味がないと思い込んでいるのか