スピリチュアル

お金が出て行くのを止めて貯める器を育てる方法【スピリチュアル】

今回は、お金が出て行くのを止めて、貯める器を育てる方法について解説します。

 

結論からいうと、

まずは、お金が出て行くことを止められないほど

現実を楽しめているということですから

 

いまのじぶんの価値観を否定しないことが大切です。

 

お金が出て行く現実生活に不満があることを認識出来て

解決しようと思い立った地点で、

 

ひとつのターニングポイントになっているので

この問題は解決しやすくなっていると考え、解決しましょう。

 

お金が出て行くのを止めることが出来ない最大の理由は

自己投資ではなく、浪費になっている為です。

 

わたし達は、日常生活の中で

お金を使って、お金が減る経験はたくさん積んでいますが

 

お金を使って、お金やお金以外の価値が増える経験を積んでいないと

 

お金をどんどん使っても、

「ほんとうに欲しいもの・欲しい状態」が分からなくなります。

 

お金が出て行く状態とは、

「欲しいと感じる状況が多いこと」で

どこを目指したら良いか、分からなくなる状態です。

 

また、大前提として、

「ほんとうに欲しいもの・欲しい状態」は

お金を払えば手に入れられるという価値観は捨てた方が無難です。

 

「ほんとうに欲しいもの・欲しい状態」は

お金を払って得られる訳ではないことに気づくと

 

これまで、なんの為に支払いをしてきたのか、気落ちするかもしれませんが、

 

じぶんが、満足する状態は、お金で買えるものではなく

じぶんで、作って行く必要がある時に気づくと、しぜんと、浪費癖が減ります。

 

お金を支払えば得られるのマインドから

じぶんで、じぶんの幸福を作ろうにシフトすることで

 

お金を払うことに対する価値観が変わり

「ほんとうに必要な支払い」がわかるようになるのです。

 

ですが、そのマインドになる為には、

じっさいに、お金が出て行く経験をしないと分からないこともありますね。

 

たにんが持っている

「ほんとうに欲しいもの・欲しい状態」に憧れを持つことは大事ですが

 

たにんに、出来ることと

じぶんに出来ることは異なることを理解することで

 

お金の行き先をコントロールする事が出来ます。

 

現実を愉しめるほどのお金があったのですから、

それに対して、なにかしら、感情を持つことは大事だと考えています。

 

そして、なぜ、お金をかんたんに使ってしまうのか、

ポジティブな動機とネガティブな動機があると考えているので

 

どちらも、出すことが大事です。

 

その上で、お金が増えるように、お金を使う習慣を持っていたら

お金が出て行くことに悩んでいない事を考えてください。

 

お金が出て行くことに不満がある状態を解決する為には

 

「じぶんが支払いをしたい気持ち」だけでなく

じぶんのお金を守る事に関心を持つことが大事ですね。

 

自己投資をしてもお金が増えない理由【失敗する方法】

 

https://yuka-mon.com/jikotoushiokanegahuenai/

 

も合わせて、読んで頂くと分かるのですが、

 

お金が増えるようにお金を使えることは、お金を稼げるプロでも稀です。

 

なので、お金が出て行くことで

なにを求めているか、を考えることが必要になります。

 

そして、お金が出て行くけれど、

じぶんが欲しいものが得られないパターンを繰り返していたり

 

つねに、新しい刺激が欲しくなるパターンを持っているとしたら

 

お金に対しても必要悪はかならずあると考えていて

どんな使い方だったら、

お金が減っても許せるか、を考えることが必要になります。

 

欲しい状態が分からないままお金を使っていたら、

ずっと状態は変わらないですよね。

 

なので、小出しで減っているとしたら

先に、欲しい状態や感情が揺れる状態を知ることが大事です。

 

じぶんにとって、ご機嫌な状態が創られるようにお金を使っていたら

悩まないことを考えた時に

 

「じぶんの気分を保つ為のお金の使い方」をじぶんで創ることは大事だと考えています。

 

じぶんで、調節出来ることを忘れているだけなので、

お金が出て行く理由をひとのせいにする前に

じぶんの中での決め事を創っていきましょう。