人生を変える方法

実体験談!お金が減るのが怖い人がお金のブロックを外す方法【スピリチュアル】

今回は、お金が減るのが怖い人がお金のブロックを外す方法の実体験談について解説します。

 

結論からいうと、「お金がなくなると何もなくなる」って感覚を持っているとしたら

今日今から話す内容で ブロックを外すことができると考えています。

 

あくまで、わたしの場合の実体験談なので、全員がそうとは限らないのですが

 

「お金がなくなったら、稼げなくなったら、じぶんに価値が無くなる」

「お金がなくなったら、じぶんの周りにはなにも無くなって

身動きが取れなくなる・飢える」

「働かざるもの食うべからず」などの価値観を持っているとしたら

 

視点が変わるので、ぜひ、読んでください。

 

私はビジネスで失敗したこととして

 

お金がなくなる

=稼げなくなる

=わたしになんの価値もなくなること(愛されないこと)が怖かった時期があります。

 

今考えてみればお金と自分の価値が紐づいていたことで起こったトラブルなのですが、

お金がなくてもお金があっても

自分自身が自分のことを愛することができるようになることが

稼ぐためには必要だったと考えています。

 

お金がない自分もお金がある自分もどちらも自分です。

等しく変わらないので、

お金がない自分を否定しすぎる必要はなかったと今ならわかります。

 

それくらいお金がなくなることに対して恐怖心が根付いた経験が

過去の家庭環境にあります。

 

プロフにあるとおり家庭環境がそんなに裕福ではなかったことや

お金に関してもゴリゴリブロックがあったので、

 

中途半端にお金を稼ぐことができるようになった時は、

お金を稼げなくなったら、

そして情報発信を続けることができなくなったら

自分には価値がなくなると思い込んでいました。

 

それくらい熱中できることに出会えたことはとても良かったのですが、

何でもお金と自分の生活を紐付けていいわけではないことを

知ることができた良い経験でした。 

 

お金に関してブロックがあると話していたのですが、

道端で植えている人を見ては、

自分はお金を稼げなくなったらあの人のように

本当に飢えてしまうに違いないとさえ思い込んでいた時期があります。

 

そこで実際に稼げなくなった出来事が私に訪れます。

 

稼げなくなっても食べるご飯があったことで

 

自分は本当に路頭に迷ったとしても、

家族仲があまり良くなかったとしても、

稼ぐことができなくなったとしても、

 

自分にはご飯を食べるぐらいは

人に愛される価値があったことに気づくことができたのです。

 

稼げなくなることよりも生きていることの方が大事だと父親に言われた時に

お金に対しての執着や恐怖心が強すぎる自分の内面を知ることができました。

 

 本当にお金がなくなったとしても自分には居場所が

あったり温かいご飯があったりする場所があったりすることに気付いた時に 、

 

「自分はお金がなくなったら本当に路頭に迷うに違いない。

稼げなくなったら、死ぬしかない。」ぐらいに思っていたところから

 

日本に住んでいたら案外なんとかなることに気づくことができました。

 

 もちろんこれは私自身が恵まれていたことで気づくことができたことが多いと考えているのですが、もしあなたが必要以上にお金を稼ぐことに執着を持っていたり恐怖心を感じているとしたら、本当にあなたがお金がなくなって何もなくなったら何にもなくなるのか?を考えてみる価値があると考えています。

 

実は自分の中の妄想や幻想だったことに気づくことができると、

本当の失敗とはお金を稼げないことに気づくことができるようになります。

 

 なのであなたも一度本当にお金がなくなったらどうなるのかを書き出してみてください丸書き出すだけではきっと現実的に起こった時にどうなるかっていうところで

対処が変わってくるとは思うのですが、

 

少なくとも今のあなたがどれぐらいのシェアでお金がなくなることについて考えているかを知ることができるのでとても良い経験になります。

 

とは言え、こういった実体験を知ることができないと、 

いつまでも自分の思い描く強い状態を信じ込んでしまいますよね。

 

 なので実際に経験することからしか得ることができない価値観かもしれませんが 、

 

私自身ビジネスに失敗した時に、お金を稼ぐことに失敗をしたとしてもとりあえず自分には居場所があることを知ることはできたことはとても大きかったと考えています。

 

またあまり期待は良くないですが日本にはセーフティーネットがあるので

本当に失敗したとしてもとりあえず生きることができるようになっていることを知ることができた時に、

 

自分にとって保守的で安全に歩くことよりも挑戦することの方が価値が高いとお金を稼ぎたいという欲が出ることに気づきました。

 

お金はほっといても勝手に減ります。 

ですがあなたの考え一つ行動一つで増やすことができるツールでもあります。

 

そしてお金は疲れることがあります。

なので自分自身の心のケアがとても大切になると考えています。

 

私は自分自身が稼げると思っていたのに稼げなくなった時に

自分のことを過信しすぎていたことに気づいたりいろんな気づきを得ることができたのですが、

 

お金を稼げなくなったとしても、ご飯を食べるぐらいには価値があるということを知ることができたことによって、

 

お金がなければ自分には価値がないの状態から

お金がなくても自分には価値があるに潜在意識が変わったことで

自分自身が抱え過ぎていた

お金に対する幻想を取り除くことが出来るようになったと考えています。

 

 そして、一番の大きな変化は「感謝」の総量が増えたことです。

 

お金が稼げなくなったらなくなると思っていたものがあることに気付いた時に、

本当に困っている状態とは そう簡単に訪れるものではなく

むしろ、自分にとってはチャンスになる可能性があることに気づきました。

 

本当は見えなかったはずのものが見えるようになったことで、

いろんな価値観が変わり、大事にしたほうがいいことが変わったことが

お金が実際に減って、稼ぎが減った時に良い経験になりました。

 

お金が減るのを恐れている内は、

まだ対策は立てられるので対策を立てることをお勧めします。

 不安に思っていることは現実化しないってよく言われますが、

不安の中にあるうちは数パーセントでも現実化する可能性があるからです。

 

お金のブロック自体はこういった実体験を知ることで、

少しずつ解いていくのだと考えています。

 

他にもお金の投稿をたくさんしているのでチェックして下さいね。