人生を変える方法

お金持ちがしない習慣【やりたくないことから辞める方法】

今回は、お金持ちがしない習慣について解説します。

 

結論から言うと、長く続けるためには

やりたくないことをやめることはとても大事だと考えています 。

 

そうは言っても、ある程度お金を稼げていたら

お金を稼ぐためにやりたくないことをやることが当たり前になっていたり

 

特別やりたいと思っていないけれど

お金を稼ぐために

何をしたらいいかわからないから続けていることがあると考えています。

 

大切なことは 、やりたくないことをやっている選択をしているのは

あなた自身であると言われることを 忘れないことです。 

 

誰かに勧められてやっていたとしても

自分自身が選択して行動していることを考えた時に

自分の行動に責任を持つことは後々自分が傷つかないために 必要だと考えています。 

 

結局やりたくないことをやる選択をしたのは

自分自身であることを自分でちゃんと理解していることが、

やりたくないことをやめるための一番の秘訣になると考えています。

 

もしあなた自身がお金を稼ぐために始めていることがあったり、

特別やりたいことが決まっていないことで

なんとなく続けていることがあるとしたら

いずれ、それは頭打ちになると考えたほうがいいと思います。

 

自分なりの軸がないところには積み上げたりそれを広げていくことはできないからです。

 

起業やビジネスの世界では、

やりたいことが特別ないとしたら

とりあえず稼げることから始めてみたほうがいいと言われますが、

 

とりあえず始めてみた稼げることでも

やり方によっては 頭打ちになることがあります。

 

実際失敗したことがあるのでよく分かるのですか

やりたいことや目標がなくてとりあえず稼げることではじめてみると

 

中途半端に稼ぐことができたことによってマインドが定着しなかったり

 

仕事自体が楽しさを感じるように作っていないと

結局自分はどこを目指して何をしているのか分からない人になることで

稼ぎ続けることが難しくなったり稼げなくなったりします。

 

やっていく中でどこに成果を出していくかというのは

方向転換しながら決めていく事ではあるのですが、

 

結局それを続けて行った先で

どんな形になるのかというところが想像できないところに時間を費やすことは

 

後から振り返ってわかることではありますが、

何に時間を使っていたのか分からなくなることが出てくると考えています。

 

結果的にやりたくないことをやっている自分に気づくと傷つきますよね。

 

今まではとりあえず稼げることでレールの上に乗っていたら

奇跡的に収益が立っていた所から

 

結局自分はこの後何をしたらいいのだろう、

何をしていったら自分の理想の生活になるのだろうというところを考えずに

 

稼げるところからはじめるを選択したことによって 

 

ビジネスの根幹である

ずっと続けられる状態、継続して収益を上げ続ける状態と程遠い位置に

マインドが置き去りになることがあります。

 

なので個人的には 稼げることから始めることもとても大事ですが、

自分自身がこれならお金があってもなくても続けられると感じることを

始めることが大事だと考えています。

 

やりたいことがなくとりあえず始めたことよりも

 

自分がこれは楽しいと感じること

これは続ける価値があると思えることを優先した結果

 

やりたくないことをやめることができると考えています。

 

とりあえず始めたことから得ることができる情報は

 

どちらかというと自分がやりたいと感じることよりも

自分がやりたくないと感じることだと考えています。

 

自分がやりたくないことをたくさん知ることができると

次第に自分のやりたいことが分かるようになってくるので

 

やりたくないことをたくさんやってみることも

自分の経験値を上げるために必要だと考えています。

 

つまりやりたいこともやりたくないことも

全部自分にとって価値になるので、

どれも失敗しているわけではないことに

後になって気づくのです。

 

もし今やりたくないことを続けていることに気づいたとしたら、そして愕然としているとしたらやりたくないことをやらないことにはやりたいことがわからなかったから時間を使ったんだと思います。

 

明確にやりたいことがある人もいればそうでない場合もあるので後者の場合は成功するのに時間がかかります。

 

やりたくないことに気づいたことから

スタート地点になるので

気づいた時からやめることをやってみてください。