人生を変える方法

​​​​​お金を引き寄せる法則。​​​お金に好かれる人になる方法【スピリチュアル】

お金に好かれる人になる方法は、

「いま、お金がない感覚」を捨てる事が大事です。

 

こんなことを言うと、

「それでも、いま、お金が無くて、困っているんです。

わたしは、お金が欲しいんです。」といった感覚を覚えることがあると思いますが、

 

大事なことは、「いま、お金がない」口癖を辞めて

マインドセットを変えることで、お金を創る余裕を創る事が大事だと言いたいのです。

 

(物理的に、お金がない時は、

そもそも、お金を創ることや、夢見ている場合ではないので

わたしの情報発信は役に立たないと思います。)

 

「いま、お金がない」口癖が問題なのではなく

 

口癖によって、お金を創ることが出来ない思考になっていることが

現実を作っていることに気づくことが大切です。

 

「いま、お金がない」口癖のままお金を稼ぐと、

お金の為に、仕事をすることに疲れる段階がかならずやって来ます。

 

「いま、お金がない」のつづきは、

「いま、お金がない」延長線上が作られやすく

 

「いま、お金がある」のつづきは、

「いま、お金がある」延長線上を創りやすいことを考えると

 

じぶんの中で、

いつ「いま、お金がない」感覚を辞めるのか、をじぶんで決めることが大事ですよね。

 

じっさいには、もう充分、いまの段階でお金があるのに、

「いま、お金がない」感覚のまま、お金を稼ごうとして、失敗する人がたくさんいます。

 

いま、お金があることに気づかないまま、

お金を探そうとしていることで、失敗するのです。

 

なので、お金を創りたいのであれば、

まずは、お金を創ることから始めるのではなく

いま、当たり前に使っているお金があることに気づくことが大切です。

 

お金を引き寄せたいと考えている時点で

お金がある余裕がないと、「引き寄せたい」と感じることはないので

 

気づいていないだけで、すでに、あなたはお金がある人です。

 

お金が増えたら

「いま、お金がない」感覚を辞めることが出来るのではなく

 

じぶんの中で、「いま、お金がある」感覚を持っている地点にいるから

お金を創ることが出来る・お金を創ることが出来たことに気づく必要があります。

 

「いま、お金がある」ことに気づかないまま

「いま、お金がない」感覚で物事を進めているとしたら

 

その乖離から、現実が作られることで、

お金がない現実を作っている可能性がありますよね。

 

自己投資もおなじで、

「いま、お金がある」を判断出来るから、お金を創ることが出来ます。

 

「いま、お金がない」状態は、ずっと、続く訳ではありません。

 

どこかの地点からみれば、いつもお金がない状態には変わりないので

いま、あるものから見つけていくことが大切です。

 

もし、お金がある意識で生活したことがないとしたら

必要なことや満たしたいことには、

お金を使うことが出来るじぶんにマインドセットを変えて生活してみましょう。

 

我慢している時と、じぶんを満たす為に行動している時と

大差ないことに気づくはずです。

 

また、じぶんのことを満たすことが出来るのは、じぶん自身しかいません。

 

「お金がある」を口癖に出来るとしたら、

お金があるじぶんはどんなことをしていると思いますか?

 

「お金がある」を口癖にするから、見えてきたことを

じっさいにやってみてください。

 

「いま、お金がない」のは、手が動いてなかっただけだった事に気づくはずです。