人生を変える方法

お金を支払う事が怖いけど稼ぎたい時にすべきこと

今回は

 

タイ・ワット・ポーの「ポポポポーン♪」と願いが叶うお賽銭【パワースポット】

 

を開設したのですが、

 

お賽銭を通して、やった方が効果的なことがあるので

ぜひ、真似してやってみてください。

 

ちなみに、わたしの経験談は、

稼ぐ為にやったことは「先に支払う」でした。

 

「もうやって来たよ!」という声も聞こえてきそうですが、

 

わたしは、わたし自身の自己評価として

めっちゃ賢い訳ではない事に気づいた時点で

聞いた方がはやい事に気づいて、割り切るようになったタイプです。

 

「もう稼ぐ為に支払いやって来たよ!」というタイプの人も

 

・その支払い先が、毎回似た様な悩みに対して支払っていないか

・支払いすることによって、相手に「期待」をしていないか

・じぶん自身の事を、なにもしなくてもいまのじぶんで稼げると思い込んでいないか

・過去に、これだけ支払いをしたから、稼げるようにならない事はおかしいと考えている

 

など、出来ることがたくさんあるので、チェックしてみてください。

 

じぶんが、思ったより賢くない事に気づくことが出来たら

素直に聴けるようになると考えているので、何事も経験ですね。

 

で、「ポポポポーン♪」と願いを叶える為に

いますぐ出来るかんたんにやった方が良い手順をまとめてみました。

 

①お金に対する嫌なイメージを卒業する癖を持つ 

②じぶんの願いを持つことを習慣にする

③なんでもなくても、無条件に支払いをすることで

無条件にお金を受け取ることを許可する

④じぶんが存在しているだけで、お金を受け取って良い事に気づく

 

無意識の書き換えを行う手順を書いてみたので、

じっさいにやってみてください。

 

特に、「なんでもなくても、

じぶんの願いの為に、支払いをする機会」

ってなかなかないと思うので

 

なんでもなくても、支払いをしてみる事で

 

なんもなくても、

お金を受け取れるようになる

じぶんの器を広げてみてください。

 

大切なことは、じぶんの器の為にすることです。

 

あとは、支払いをする楽しさを知って欲しいと考えています。

 

じぶんが、楽しい支払いをした事がないのに、

楽しんで、支払いをしてもらうことって難しいですよね。

 

お金を稼ぐことも大事ですが、

 

じぶんにとっても心地いい支払いの習慣を持っていないと

金銭感覚が狂うことで

 

支払ってもらう人の気持ちが分からなくなります。

 

どんな支払いをして貰ったら、愉しんで貰えるか、

考えながら挑戦してみてください。