ストレス0

聞きたくないのに親に愚痴を聴かされる人の特徴と対策法

今回は、「ありふれた愚痴をじぶんの周りで聴かなくするには?」についてお話する。

 

ネット社会が発達すると

わたしのファンの方のように、ハートが繊細な方にとって

 

毎日、愚痴が溢れかえる状況が

目に留まりやすい事で

疲労感を感じることってあるよね。

 

わたしは、幼少期の頃から

 

エンドレスで母親が

親戚や子育て、夫婦関係の愚痴を

わたしに話したり

 

なにか、揉め事があると

すぐ、癇癪を起こす父親を見て育ったことで

 

「聞きたくないのに親の愚痴を聴かされる・

親の感情に振り回される」ことが日常茶飯事だった為

 

いつの間にか、親の愚痴や感情は

 

子どものわたしが、解決しなければならないことと

思い込むようになった。

 

投資の世界の感覚で行くと

「親の悩みは、子どもが解決する事が当たり前」

といった価値観がある一方で

 

じぶんが、やりたいこと・やりたくないことに沿って

人生を創っていくと親不孝にする価値観もありますよね。

 

人生をふらっとに生きる為には

ふらっとな価値観をじぶんで選択し続ける事が大事。

 

家庭環境が、愚痴にまみれていたわたしが

「愚痴」に対する価値観が、ふらっとになった方法についてお話します。

 

 

 

聞きたくないのに親に愚痴を聴かされる人の特徴と対策法

むかしは、結構な思考人間だったので

 

「愚痴=言ったらいけないもの」

「愚痴を言う=精神年齢が低い」と思い込んでいた。

 

「感情的になること=悪いこと」って定義を持っていて

 

「愚痴を言ってはいけない=愚痴を言う=精神年齢が低い」の

3点セットが脳内から離れなかった事で

 

脳内のノイズ化として

じぶんの周囲が、ノイズで溢れ続けるという非効率なことをしていたから。

 

「愚痴を言ってはいけないという愚痴」を

じぶんが、いちばんやっているよね、って

 

お坊さんのことばを聴いた時に

「頭をかーん。」ってやられた感覚が忘れられない。

 

だから、結論からいくと

 

「愚痴は、表に出すか、出さないかの違いで、

成長の為には、誰でも言う、ありふれたもの」

 

同時に、じぶんも悩みを抱え込まない為にも

じぶんも、愚痴を言って良いもの。

 

知性がある程度、高ければ、

じぶんの評価を下げるだけになるので

愚痴は外で言わなくなるけれど

 

一方で、わたしのように

押さえ込み過ぎると

難病まで旅行してしまうタイプの人もいる。

 

この世は、言ったものがちなところがあるので

無理なことは、無理と主張しなければ、理不尽に巻き込まれてしまう。

 

「愚痴」を聴きたくないのに

沢山聴いてしまう時は

 

じぶんの脳内が、

最も愚痴を言っている事に気づいてケアしてあげなければならない。

 

当たり前の社会の理不尽さに怒りを覚える時のメンタル対策 

 

 

聞きたくないのに親に愚痴を聴かされる人の特徴と対策法

 

大抵のお悩みは、魂レベルで考えないと解決しない。

 

「愚痴」を言う=魂にとって周波数を上げるための成長痛で

 

その人、自身のことを

良い悪いとジャッジする為の判断基準にはならない。

 

それに、人はどうやったって

いずれ、わたしの手元から離れて

勝手に成長するから

 

沢山の、心配と同情と

かわいそう、かわいそうする

 

地球人的な

不安と恐怖まみれの恐れのこころは要らないの。

 

「愚痴」とは 

その人=魂が、本音では

「成長したい!挑戦したい!」と望んでいる本音そのもの。

 

人格=じぶんの外側で教え込まれた話より

魂レベルで、感じた事の方が正しいから。

 

そして、他人の本音を沢山聴いてあげる

優しさを持つあなたのケアを忘れてはいけない。

 

「愚痴」の掃き溜め場=ゴミ箱🚮になることが

あなたの人生じゃないからね。

 

変わりたいけど、変われなくてしんどい本音は

ひとりで、ぜんぶ、背負い込まなくて良い。

 

大体、社会問題に繋がるから

ひとりで、解決なんて出来ないから

 

みんなが幸せになる為に

まず、じぶんが幸せになる事が大切なんだよ。

 

聞きたくないのに親に愚痴を聴かされる人の特徴と対策法

 

脳内で考えている愚痴は

基本的に、ゴミで、本質的じゃない。

 

だから、ゴミ溜めのようになって

みんなの悩みを抱え込んではいけないし

 

ゴミ=愚痴の消耗の為に

あなたの人生を使ってはいけない。

 

愚痴を言う人をジャッジして、優越感を感じる脳内のエゴを満たし続ける限り

あなたにまた、苦しい展開が回ってくるから いますぐ、辞めておしまい。

 

愚痴のさきにある違和感や感じている事こそ

あなたにとって、宝物。

 

思考で組み立てたものの先で

掴めたり、得られる幸福感はないから

 

完璧にも、賢くもならなくて良いし

 

本音の、本音は

魂レベルで考えると

 

将来の不安の為に、生きることや

賢くなる事で、幸福になれる訳ではない事を

もう、知っている。

 

あなたが、そんなことではみんな幸福になれないよ!と

泣き叫んだあの悲しみは、本当だよ。

 

だって、あなたが感じた事なのだから。

 

思考より、感じたことの方が大事。

 

あなたがしたい事をする為に

この場所=地球環境を借りてるだけ。

 

人体は乗り物で

実態=魂は空だから、みえないけれど

 

あなたが、

感じた世界を大事にしたいと思うこころが

 

時々、疲れ=エネルギー不足を

起こす事がある。

 

じぶんより、他人の愚痴を優先した時が、ソレ。

 

いちばん大事な事は

他人の愚痴は、

ありのままのその人をみて

 

成長してるんだね、と

暖かく見守るだけにして

 

じぶんに課金して

じぶんの愚痴を無くして

幸福にする優先順位を上げることだよ。

 

じぶんに課金し続けてレベルアップをすると

 

はじめて、他人に

その、良い影響を与えられる。

 

他人を救う、助けたい気持ちは大事だけど

 

魂レベルで考えると

 

魂は、本音では、

じぶんで成長できる事を知っているから

 

魂=神様を助けるって

とても、エゴちっくな考えなの。

 

アドバイスをしない=じぶんに依存さず

成長を待つ幸福感を抱けるようになると良いおとなになるね。

 

 

【他人のアドバイスは無責任論は嘘】ひとからアドバイスが欲しい時に考えたいこと

 

 

じぶんが依存して、辛かった時のように 他人を依存させる事も辛い面があるんだよ。

 

ありのままの誰かの欠点を認める人がいない限り

あなた自身がありのままで生きて良い事が許可されない。

 

宇宙の仕組みは単純で

さきに、あなたが認めるから

巡り巡って、あなたが認められる。

 

逆がない(他人が先に認めてくれるから、じぶんが認められる)から、

エネルギーの仕組みを科学として考え、飲み込むと

悩みは、ほろほろっと解決する。

 

完璧に出来る事を外では求められるけれど

じっさい、ひとのこころを救うのは

 

完璧ではない状態を

大事にするあなたのピュアなこころなんだよ。

 

だから、そのままの感性を大事にしてね。

 

聞きたくないのに親に愚痴を聴かされる人の特徴と対策法

 

愚痴を言っている人のことを思いやること・助けたいと考えることも大事だけど

愚痴をすべて、シリアスに捉えて背負ってしまうメリットについても

考えないといけない訳で。

 

聞き過ぎて、じぶんの現実が進んでいなかったら

じぶんが、いちばんに愚痴に依存しているかもしれないよ。

 

 

愚痴っていうツールを通して、他人の感情を受け取り過ぎると

あなたの脳は、「もっと見たい!」と刺激を欲しがって

積極的に愚痴を聴いてしまうから気をつけてね。脳は優秀ではないが、真実だから。

 

 

目の前の人の愚痴は、確証がなく不安や恐怖を感じれば、感じるほど

あなたが、愚痴を寄せてしまうから

ぞっこんしなくても、大丈夫な現実を創ろう。

 

 

欅坂46 エキセントリック

 

 

欅坂46 – 月曜日の朝、スカートを切られた