MENU
スピリチュアル

パラレルシフトを体験するやり方・移行の仕方

今回は、パラレルシフトを体験するやり方・移行の仕方について解説します。

 

かんたんに言うと、

パラレルシフトを体験するやり方とは、

 

これまではAだと思い込んでいた状態が

BやCの可能性があることに気づく状態になること・意識が変わることを意味します。

 

そして、現実的にBやCの可能性があることに対して行動することによって

 

Aのつづきを経験するはずだったところから

BやCのつづきを経験し始めると、移行の仕方としては、完了になります。

 

たとえばですが、

Aのパラレル(現実世界)では、職場に不満があり、転職を考えていたとします。

 

そのまま、順当に行くと、

Aのパラレル(現実世界)では、職場を辞めて転職活動をする。のところを、

 

わたしのブログを読むことで大事にする価値観が変わり

いまの不満が解消され、Bのパラレルに移行し、そのまま、職を続ける。となると

移行の仕方としては、完了になります。

 

そして、あなたはもうお気づきかもしれませんが、

このパラレルワールドとは、並行宇宙と呼ばれていて

 

わたし達が、新しく物事を選択する度に

新しいパラレルに移動することで、

現実には、パラレルはたくさんあると言われています。

 

パラレルと聴くと、スピリチュアル用語で

ふわっとした意識で読んでしまう危険性があるので

 

このパラレルシフトの体験は、

別に、難しく考えずとも、

 

わたし達は普段の生活の中でパラレルをたくさん移動し、

 

そして、現実世界の中で、奇跡をたくさん作って生きています。

 

きょうは、「チーズケーキを食べたい」けれどケーキ屋さんに無く、

ちがう道のケーキ屋さんで、「チーズケーキよりも良さげなチョコケーキを見つけた。」

 

これだけで、新しいパラレルワールドに移動していることとおなじになります。

 

そもそもですが、わたし達は、意図せずとも

パラレルワールドの移動を体験しているので

 

特別、移動したいと、お願いしたり、期待したりするものではないのです。

 

スピリチュアルにハマりすぎると、

パラレルシフトを体験するやり方にこだわることで

 

奇跡が起こることや、じぶんにとって都合が良い現実が作られることを

夢見がちです。

 

こうして、文章を読み、価値観が変わるだけで、

すでに新しいパラレルワールドに移動しているので

 

「どんな意識で生活しているのか?」だけを気にしてさえいれば

「パラレルワールドを移動する体験をしたい。」

と固執せずとも体験することが出来ます。

 

頭で難しく考えるものではなく、

じぶんの中で、ああしたい、こうしたいが出てきた時に

叶えられるものから、叶えて行くだけで移動していることとおなじになります。

 

現在地点から、遠い距離を移動したい場合は

たくさんのストーリーを創る必要があるので

パラレルは、たくさん創られます。

 

といっても、その表現も不自然なもので

わたし達は、意図せずとも、普段から

たくさんのパラレルを移動しています。

 

そして、意識や認識が変わることで、

パラレルワールドをショートカットして、現実を楽しむことも

ふだんから行っていると考えたら、特別なものではないのです。