スピリチュアル

【過去世は嘘】パラレルワールドを移動して今ここを生きる方法

今回は、パラレルワールドを移動して今ここを生きる方法について解説する。

 

なぜ、パラレルワールドを移動するスキルを身につけて、

今ここを生きることが大事なのか、というと

 

今ここを生きることが出来ていたら、

 

たにんの過去世の話が嘘であることや

レムリア大陸やムー大陸の話が嘘であることを理解することが出来

 

スピリチュアルマウントを取られることが無くなることで

じぶんを生きることが出来るようになるので、大切だと考えている。

 

すでに、意識がふわっとしやすい状態のところを

ハマってしまうときりがないので、

じぶんで、いま、ここに生きることを選択することが大切だ。

 

結論からいうけれど、

特別、スピリチュアルに明るい訳でなければ、

 

すでにある既存のスピリチュアル用語は古く

先駆者がいる市場で、情報を見ることで、痛い目にあう確立が高い。

 

じぶんより先に、名乗りを上げたら、

ポジション取りが出来ることを冷静に考えて欲しいのだけど

 

大半の人は、好きで、スピリチュアルで情報発信を続けることが出来る訳ではないので

まずは、現実的に生きることが大切だ。

 

現実がおろそかになっている時にハマりやすいので、

じぶんで必要なことを選択する力が求められている。

 

パラレルワールドも、スピリチュアル用語で

使い方を間違うと痛い目に合うけれど、

 

過去世の話は、現世では役に立たないことが理解出来る状態で

使っているのであれば、問題ないと考えている。

 

どういう意味かというと、

現実的に、いまここだけを生き続けていたら

わざわざ、過去世のことを持ち出して、

あっけらかんと、たにんに披露する必要はないよね、って話。

 

パラレルワールドを移動して、

いまここだけを選択することが出来ていたら

わざわざ、過去世まで戻る必要はない。

過去世に戻って、現実世界で、なんの役に立つかも、分からないまま

過去世を探していたとしたら、

いずれ、現実生活に歪みが出るので、いまはいまで生きることが大切。

 

それに、そもそも過去世なんてないけれど

今世のことは、今世でしか解決できないので

現実が辛ければ、現実のことをやるしかない。

 

このパラレルワールドの「いまここを選択する」とは

じぶんの思考が、過去に行ったり、未来に行ったりして

まとまりがない状態を脱することが出来ている状態にすることが

いま、ここを生きている状態。

 

「いま、ここを生きる」が理解できるようになると

なにも責めるものが無くなるので、楽になるよ。

 

「ここに生きること」ってなんぞやと思うかもしれないけれど

じぶんで選択している領域を増やすことが

いま、ここに生きている状態。

 

いま、ここに生きることが理解出来たら、

スピリチュアル系の話は、大体、嘘だということが分かる。

 

パラレルワールドを移動して、いまここだけを選択することが出来ていたら

いまが幸福な状態の延長線上には、幸福な状態が続く確立が高いことで、悩むことが減る。

 

じぶんの過去世ほ知ることに必死になっているとしたら

商売以外の目的で、過去世って、なんの役に立つのか、考えて欲しい。

 

現実世界で、過去世って、どれくらい役に立つのか、というと

お客さんの前で、マウントを取る為にしか機能しない。

 

それ以外の理由で、ほんとうに過去世が重要なのだとしたら、

すでに、いまこの瞬間、

みんな過去世を大事に生きている事を考えた方が良い。

 

「過去世は、みんな忘れているから、

いまの生き方をしていて

過去世を思い出したら、じぶんの生きたい生き方が出来る。」

 

とスピリチュアル系では言われているけれど

 

じぶんを生きることが出来ない理由は、

 

過去世を思い出せないことだけが原因ではなく、いろんな要因が絡んでいる。

 

その上で、「なぜ、過去世を言わない人が多いのか?」

結論はかんたんで、現実世界をふつうに生きる為には必要ないから。

 

スターシードやツインレイ・トリプルレイ・

オーラやチャクラなどのスピリチュアル用語などの単語もおなじだけど

スピリチュアルに染まりすぎることで

現実世界と乖離し始めると、

 

じぶんでじぶんのことが分からなくなるほど

情報に溺れてしまう危険性がある。

 

気づいた時には、現実がぐちゃぐちゃになっていることがあるので

現実世界を生きる為に、過去に戻らないことが大切だ。