人生を変える方法

【注意】潜在意識で願いを叶える時に現実を無視できない理由

今回は、潜在意識で願いを叶える時に現実を無視できない理由について解説します。

 

結論から言いますが、

潜在意識を使って、現実を変えたり現実化する為には、

「現実を変える力」が大前提として必要です。

 

たとえばですが、芸能人を例にすると

モデルや女優になりたいアイドルはたくさんいますが、

現実化することなく散ってしまう人はたくさんいますよね。

 

では、彼女達は、「潜在意識の使い方が良くなかったからなれなかったのか?」というと、

現実的に力が足りなかったから、

なれなかった人が、じっさいにいることを考えれば、

意識の力だけでは、現実を創ることが出来ないことは、一目瞭然です。

 

「現実を変える力」を持っていても、現実化しないくらいなので、

現実化しない時は、なにをやっても現実化しません。それが、現実です。

 

なので、現実がうまくいかないからといって、潜在意識に期待することは愚問です。

 

なんとなく、現実化したいことと、じっさいに現実化できることは違います。

 

なので、潜在意識に期待しないと創ることが出来ない現実は

じつは、あなたがほんとうに望んでいるパラレルではない可能性の方が高いです。

 

じぶん自身の潜在意識(心の中で思っていること)が変わることで、

現実が変わることはもちろんありますが、諸刃の剣とおなじです。

 

潜在意識(心の中で思っていること)を何度変えても

現実が変わらないを、何度も繰り返すことで、結果が出ない状態が続いているとしたら

それくらい、現実化には、役に立ちにくいものだと分かるはずです。

 

意識で、現実が変わるなら、みんな、意識を変えることに、こだわっています。

 

意識を変えることだけに専念して、

現実生活なにもしなくても願いが叶うとしたら、

みんな意識を変えることだけに集中している状態で生活しているはずです。

 

どちらかというと、潜在意識(心の中で思っていること)を

まったく、言語化してこなかったことで

じぶんに努力出来ることがまだあることに気づくことで

現実の行動が変わり、

 

結果的に、潜在意識(心の中で思っていること)を変えたことで

結果が出たと言われているのが、潜在意識の話です。

 

行動する前に、潜在意識(心の中で思っていること)を変えてから行動すると

意識が先に変わることで、現実を変えやすくなりますよね。

 

じぶん自身の意識は、変わったはずなのに、

現実が変わらないとしたら、

 

現実を無視して、現実化することはできないことを体験したのだと考えましょう。

 

なので、よく潜在意識系で言われる、

「現実創造の為には、現実を無視して、意識を変えるだけで、現実が作られます」は

もはや、詐欺です。

 

そして、ほんとうに、潜在意識の力を使って、現実化できる力を持っていたら

そもそも、潜在意識の力にこだわらずとも、現実化することが出来る力を持っています。

 

潜在意識で願いを叶えたい時に、

いちばん役に立つ方法は「現実を変える力」を持つことです。

 

じぶんの潜在意識(心の中で、考えていること)がいくら変わったとしても

現実を変える為には、じぶん以外の外部要因が関係するので

 

人生には、運ゲーの要素は、必ずあります。

 

運ゲーだからこそ、潜在意識を使って意識を変えて、努力する価値があるのです。

 

おなじ努力をする時に、潜在意識に意識を向けてから努力することと

なにも考えずに、努力するのでは、形として出来上がるものが異なるので

 

現実を無視して、潜在意識を変えてから、努力すると結果が出やすいくらいの感覚が良いですね。

 

現実を無視し過ぎて、潜在意識だけに頼っても、不安定なじぶんが残るだけなので、

 

潜在意識(心の中で思っていること)を変えるより、結果が出やすいのは、

現実的に手を動かすこと・行動を変えることです。

 

じぶんひとり、意識を変えて、結果が出る人や

いまの地点から、現実を無視して行動して結果が出る人は稀であることに気づく事が

リテラシーとして必要ですね。