じぶんを生きる方法

賢い人がスピリチュアルにハマる理由【頭がおかしいことに気づけ】

今回は、ネットビジネスや起業など、じぶんで稼ぐ力がある人ほど

スピリチュアルにハマって、詐欺師まがいの道に進んでしまう理由について解説する。

 

結論からいうと、スピリチュアルな話は、100パーセントの確率で、嘘である。

 

当たり前中の当たり前のことなのに、

なぜ、起業するとなると

みな、たいして、得意でもないスピリチュアルな界隈に手をつけて

起業するのか?考えたことはあるだろうか。

 

かんたんな話で、スピリチュアルにハマる人は、

ごく一部の分野で賢い人という特徴があり、大規模な顧客リストを市場で抱えているからである。

 

じぶんが賢いと認識がある人や、勉強がある程度出来てしまう人は

答えがない世界を追求しようとしてハマってしまう。

 

そして、

よく分からないものに、大金を使ってしまう人が多いことや

現実は、スピリチュアルで守られたり、変わったりする訳ではないけれど

盲信していると安心を感じる特徴がある。

 

わたし自身、よく分からないことが嫌で、分かるまで、理解しようと

努力した時期があるけれど

 

(その当時は、どうやったら、じぶんのビジネスが起動に乗るか、

たにんに価値提供できるようになるか、必死で

いろんなブログを隅々まで、読み込んだことがあるけれど

結果的に、どの情報も嘘だと気づいた時には、いろんなことに失敗してしまった。)

 

探究心が強い人が覚えた方が良いことは、この世には

探求しても、答えがないものや、ひとを騙す為に作られた陰謀論のような情報。

 

そして、嫌な現実から逃げる為に作られた、甘い誘惑の話などが、たくさんある。

 

賢く、勉強熱心な人ほど、勉強すれば、報われるという

初期設定があることで、

じぶんが頭がおかしくなっている事に気づくことに遅れる。

 

じぶんの認知が歪んでいることは、

じっさいに大金を失ってからでないと分からないことがある。

 

なので、もしかしたら、じぶんが騙されるかもしれない、

ハマってしまうかもしれないくらいの感覚で生きている方が

じぶんらしく生きる為には必要だと考えている。

 

一定の知能があると、ひとはひとを騙してでもじぶんの生活を楽にしたい

欲がある人が、好き勝手出来る土壌がスピリチュアルだ。

 

さいきんで言えば、コロナが良い例で、スピリチュアルに寄っているビジネスマンは

コロナはない節を唱えていたり、どちらでも良い節を推していたりして

 

一般社会で生きないことによる、倫理観のズレがある。

 

一般社会の情報とズレを感じる時は、

じぶん自身が、なにかおかしいことに気づくきっかけになると覚えておこう。