スピリチュアル

自分の周波数・エネルギーを知る方法【スピリチュアルは嘘】

今回は、スピリチュアル系に多い、

自分の周波数を知る・自分のエネルギーを知るについて解説します。

 

結論から言うと、スピリチュアル用語は、嘘が多いので

分からないことを解ろうとすることは、とても危険です。

 

分からないと感じたことは、分からないままで良い時があります。

その具体例が、周波数だったり、エネルギーという独自の用語です。

 

どういう周波数でいるか、どういうエネルギー状態でいるか、などといった

言い回しがよく使われていますが、

周波数もエネルギーも関係ないことが真理です。

 

ことば遊びのようなもので、

可視化できない領域のことばだからこそ都合よく使われています。

 

また、スピリチュアル系の用語に

「周波数が変わると、現実が変わる」

「行動を変えなくても、現実は、周波数やエネルギーによって変わる」などの

文言がありますが

 

そんな甘いことば通りに現実が動くとしたら

あなたは、深い悩みを持つことがなく、

みんな簡単に生きられる世界にいることになりますよね。

 

発する雰囲気が変わったり、感情が変わることはあっても

現実は、じぶんで変えていくしかないことを忘れてしまうと

危険な道を歩くことになります。

 

また、お金や現実世界のことに関して、

周波数やエネルギーが、お金や現実社会の物質とおなじだから

 

周波数やエネルギーを変えれば、現実世界がおおきく動くなどといった文言も

ありますが、

 

それが真実なら、これまでに、

相当な現実を動かすことが出来ていないとおかしいことに気づきましょう。

 

わたし達は、すでに現実を動かす力を持っていると同時に

現実を変える力だけではどうにもならないことがあることを知っているはずです。

 

これまでに、それなりに、苦しんで、努力したことがあるとしたら

それだけでは、どうにも現実が変わらなかった経験があるとしましょう。

 

じぶんだけが、おおきく変容しても、変わらない時は、変わりません。

そして、変わる時はあっけなく変わってしまいます。

 

あいまいな世界線で、奇跡的に生きることが出来ていることを忘れない事が大事なのです。