MENU
アフィリエイト

売れるアフィリエイト商品・商材はジャンル選びとマーケティングスキルで決まる

アフィリエイトで売れ続ける人は

アフィリエイトを商材や商品として考えるのではなく

人生の自由を増やす手段と捉えています。

また、一事業として考え参入しているので

はじめから、広告収入で運用することを考えています。

アフィリエイトについて、正しい知識がない時は

サラリーマン以上の収入を得たら

世界観が変わると思い込んでいました。

ところが、じっさい経験を重ねていくと

使い方1つで、個人でも、数千万円~億単位の

収入を動かすことが可能な手段であると気づくことが出来ます。

じぶんの人生をじぶんらしく生きる為の手段であるはずが

稼ぎ方を知らないことで

自由になる目的の為に、身を擦っている人がたくさんいます。

トップで稼ぐ思考を持たなければ生き残ることさえ出来ない

構造であることを知らない人もまだまだ多いので

トップで稼ぐ思考をシェアしますね。

売れるアフィリエイト商品・商材はジャンル選びとマーケティングスキルで決まる

アフィリエイト商材が売れる人は、ジャンル選び=じぶんの軸と認知の範囲で決まります。

というより、ほんとうに売れる人の感覚でいうと商材ってことばを使わないことが、
ほとんどなので
感覚的に、違和感を感じていた人には続きを読んで欲しいですね。

アフィリエイトの商品に限らず
ファンの人が、購入の儀式を通過する商品は相手があってこそ、成り立ちます。

商売も、セールスもひとを介さなければ成り立たないので
ネットごしの相手をじぶんとおなじこころを持った人であると
どれだけ、認識することが出来るかが売れる鍵になります。

売れる人は、人間の本質的な法則として学習効率を高め、実力をつける為には
ひとに教えることが必要不可欠だと知っていることで
時間の使い方や表現していることが違います。

 

じぶんの表現することがブレると依存度高い人を寄せてしまうので

軸を決めているし、じぶんと関わりたい人だけを寄せる

マーケティングスキルが必須であることを知っているのです。

 

じぶんのステージを変える度に

じぶんにとって、重要の定義が変わるので

ステージを変える為に、じぶんを飛躍させる為に

必要な決断が出来るかが実力をあげるポイントになります。

 

ちなみに、お金持ちであり、時間持ちの価値観からすると次元の壁が存在するので

ビジネスを投資として考え

人間関係構築に時間をかけていることが安定経営の軸になります。

アフィリエイト商品はブランディングよりマーケティングスキルで売れる

ネットの扱いが教育されていないことで

海外に比べ、日本では匿名で、好き勝手に喋る人が多いです。

海外では、実名で私生活も含めて

フラットにネット空間を扱うことで余裕がある時間の使い方をする人が

実力がある人と認識される一方で、

日本では、匿名性を活かして

ネット空間をじぶんの思考そのままに発信して良い場所として扱い

日々、問題の論争が絶えない戦場と化しています。

結果、本来、ネットビジネスやアフィリエイトを

実業として考え、経営しないといけないところを

効率の良さや自動化に目をつけ

チープな稼げるワードを多様し

欲を煽る不道徳なやり方で稼ぐことが

正当であるかのように振る舞う

なんちゃって経営者が増え、混乱を招いているのです。

じっさい、本を一冊程度も読まない学力が学生時代から向上していない人や

知性のない人を相手に、実力や品性ではなく

お金の額面に支配され

偶像崇拝しなければならないと思い込んでいる人が大半です。

ネットと実像がかけはなれていることが

ほとんどなので

周囲は人間関係で問題を抱えていることを

見る人がみれば丸わかりなので

指摘すらされず、ひとりで苦しむことになります。

お金に身を売っている

きらきら、ふわふわしている時は

じぶんで、認識することが出来ないことで

ひとを遠ざけてしまうとも言えます。

安定的に長く運営することが出来ない不安から

起業できない人や起業すると

ほんとうに、毎日仕事をしなければならないと思い込んでいる人は

等身大のいまの経験をそのままシェアすることに対する
人生の価値を理解していないことで失敗しているのです。

 

ありのままの、ネガティヴな感情を感情そのままに、表現することではなく
ただ、成長していく経験をそのままシェアするだけで仕事は成り立ちます。

 

お金の巨像にまどわされて
実像とかけ離れた事をするから、器と合わなくて、摩擦が起こっていると言えます。

集客のために、認知されるには
ただ、経験を他人の役に立つように表現して積み重ねるだけ。こけだけで良いのです。

むしろ、等身大でなければ寄せなくて良い不要な人間関係を抱えてしまいます。

売れるアフィリエイト商品・商材は商品の中身ではなくマーケティングスキルで売れる

日本人は、商品パッケージにこだわれば売れると思い込んでいる節があります。

ところが、Amazonや楽天をみるとわかりますが
じっさい、売れているのは良いものより
ちょっと粗悪でも認知度があるものだったりしますよね。

じぶんが作りたいものや売れる商品作りにこだわるより
10人のファンの声をしっかり聴いてアウトプット出来る人の方が
圧倒的に、求められているのです。

また、商品や売り物にこだわる前に

じぶんが、どんなことなら
他人を成長させることを導くことに長けているか
模索して、競合が出来ないように、ブランド価値を高める必要があります。

たとえばですが

わたしの場合だと、人生の中で、2回難病指定の病気を独学で完治させたり
慢性疾患を何度も治し切っていたり自死を考えた期間と深さが違うことや
いじめに対する予防策に長けているので戦場でいえば、守備固い持久力を持っています。

かわりに、短距離走のきらきらした世界では手も足もでないお荷物です。

国内で考えても

なかなか、経験しない道を若いうちに完遂できたかなと考えているので、

他人より、苦痛やつらいという感情に対して
打たれた数が違うことでアドバイスの方向性が根本から違う自信があります。

大半のひとが、教えられない領域の苦痛を拾えるので
ある程度、健康に生きてこれた人にはみえない解決策も、還元することができます。

困難を乗り越えたり、かなしみの深さが異なると言い方変ですが
じぶんより、軽い悩みの人は
あ、なんか、しあわせになったので良いんだときづいて、感性が活発になりますね。

じっさい、じぶんが越えた困難は教えられるので
じぶんと似たパターンであれば
他人の難病も治してしまうレベルにはなっています。

また、感情搾取型アフィリエイトも
じっさいに、失敗しているので
なぜ、仕事で消耗するか?お金が出ていくか?も熟知しています。

一方で、快やポジティブなことに対する経験は、
まったく詰んでないので
0スタートでも、わたしより実績が出る人がいて当然だと考えています。

ひとの役に立てる場所で、じぶんだけの場所を作ることが出来たら
レッドオーシャンで戦う為の小手先のテクニックで消耗する必要はありません。

そして、実物の人物像と乖離しないことで
じぶんとの約束を守ることができ無理がなくなるので
他人にも、誠実になることが出来ます。

個人で売れるアフィリエイト商品・商材は数千万円広告費をかける

個人で、売れている人は、アフィリエイトのゴールや人生のゴールを
設計し続けることが出来ることで長期的に、安定して、経営することが出来ます。

日本の教育では、自己主張することと
じぶんで、ゴールを決めて行動することがとても、苦手です。

スタートは、決める割りに終わりを考えて設計する習慣が幼少期の頃からないので
具体的に、数字を出して結果を出し続けることに長けていません。

アフィリエイトを事業として捉え
最終的に、自前で広告費をかけるまでの
道筋を描けない場合は、在り方や道を間違えていると考えることが出来ます。

仕事を事業として考えることが出来ないとやらなくて良い努力で掴まってしまったり
無限大にがんばることを考えてしまうので
がんばっているのに、成果が出なくなりますよね。

また、純粋に、じぶんの価値は高いと認識していたら
押し付けがましくない認知を広めたい欲求がしぜんと出てくる事で
どう行動したら良いか、じぶんにしかない発想が出てくるようになります。

売れるアフィリエイト商品・商材の探し方から考える人は貧乏人思考

大半の人が探す、売れるアフィリエイト商材は虚像です。

売れるアフィリエイト商材に頼るよりも
じぶんの軸をみつけ、じぶんを表現する方が
何百倍もはやく、貧乏人思考・金欠から抜け出すことが出来ます。

お金に身を売らない地道な活動の方が、価値が高く
貧乏から抜け出す最速の手段であるという意味です。

どれだけ、じぶんが望む売れるアフィリエイト案件を探しても
じぶんの唯一無二の経験から出てくる
ことばには敵わないことに気づいていない人が大半です。

ひとり、ひとり、生きて乗り越えた経験に対する情報の価値が高く
その活かし方を知らないだけなんですよね。

また、世間にはトラップがたくさん用意されているので
じぶんの人生のことだけを考えさせないように

エンタメや娯楽に捕まり、苦しみを解決することを忘れて
感情のジェットコースターを愉しんでいる人もいます。

一般家庭で育つ限り貧乏人思考になるように
集団で洗脳を受けているので致し方がないのですが

お金と時間を持った時おなじ行動をしているか
客観的に考えられることも必要なスキルと言えます。

アフィリエイト商材が売れない人はジャンル選びや仕事の軸が間違っている

じぶんで、実績を作る為に
他人の力や信用をまたがりすることを考えているのであれば構いません。

ですが、わたしが、お金やアフィリエイトについて

正しい知識を知らないままちょっとした知名度をつけてしまった時のように
じぶんの人生のためではなく

他人や、お金に時間を売ってしまうと
数年経過した時、猛烈な後悔を経験することになります。

偶像崇拝や、だれかがいなければ成り立たない金銭回りでは
真の実力がついていると言えないので、幻想から覚めると猛烈な後悔に襲われます。

売っている案件を扱う会社や周囲の人と一生を添い遂げる覚悟がないのであれば
アフィリエイトや仕事も結婚とおなじなので
じぶんが大事に出来て、大事にされる環境を選び直す必要があると考えています。

いまからでも、遅くないので
失敗を人の役に立てじぶんの道をじぶんで歩くスキルを身につけることが大切です。

また、お金以外の精神的自由を得たいのであれば
家族に説明できないようなやり方や在り方は
じぶんのセルフイメージをおおきく下げ心身の不調を招くことになります。

人間の本質的な、潜在意識に対するアプローチをじぶんで下げてしまうので
逃げ回るほど、摩擦が起き、問題が表現化します。

ひとの成長に関わることで、じぶんもおおきく成長することを考えると
ひとと誠実に関わらないことはじぶんを幸福にしない選択とおなじなのです。

じぶんを幸福にしない人は家族のだれも、幸福にすることはできません。

売れるアフィリエイト商品・商材を選ぶ人は実力よりトレンドに期待している

アフィリエイトの最大の特徴は

時間で、長期的な信頼を築くことにあります。

時間で、信頼を

寄せ続けることが出来るといった方が

正しいかもしれません。

じぶんらしい表現の中に

アフィリエイトを組み込めていないのであれば

アフィリエイトの商品に対して

期待が大きすぎると考えています。

この世に、完璧なモノや商品はありません。

デメリットより、メリットが勝り

じぶんらしい表現に組み込めるか?

だけを考える必要があるのです。

トレンドは創りモノなので

じぶんが求めているものは

そこにないことを考えてください。

本質や実力は

じぶんの普段のことば=意識が

行動と乖離しているか、を見直すことで

気づくことが出来ます。

結果が出てない人は

不安という脳の幻想に騙され

じぶんが分からなくなっていることで

ことばと言動が一致していないことに

気づいていません。

かつての、がんばりすぎていた頃の

わたしが、まさしくそうでした。

がんばりは、じぶんにとっても

他人にとっても、毒になります。

はやく、毒抜きをして

ほんらいのじぶんに会ってください。

スムーズにことが運びます。

売る前にアフィリエイト商品が売れる人は人生設計の中にアフィリエイトがある

何度もお伝えしますが人生設計の中にアフィリエイトを組み込むことが大切です。

アフィリエイトに人生を取られると、SNSが豪華で、キャッシュがあろうと
精神的な自由や、深い安心と繋がることができません。

じぶんは、大丈夫という感覚が、長い人生を生きる為には必要です。

ただただ、販売するより、ひとを成長させる為の責任や
いっしょに、時間を共有する人に

どんな価値を与えられるかをひたすら考え、極めると仕事が、仕事ではなくなり
仕事にじぶんが取られることは無くなります。

人生を自由にするスキルとしてアフィリエイトを利用する

アフィリエイトは貧乏人思考から脱出し、人生を変えることが出来る手段の1つです。

起業や事業や、アフィリエイトが出来るから
幸福になるのではなくじぶんが、人生でじゆうを獲得する為に
選んでいる手段だからじぶんを幸福に出来るのです。

人生で変えたいことや特に問題がなかったとしても
フラットに、じぶんを向上させたいなら
ビジネスは、最高の健康療法になると考えています。

個人でも、何人もの人に毎日感謝されるので精神的な幸福が持続しやすいからです。

なんとなく、参入してここまで、たどり着きましたが
情報発信をみてくださる人がいるから続いたと考えています。

取り柄がないじぶんに取り柄が出来たのもお金に苦しみビジネスを諦めなかったからです。

あなたを必要とする人はかならずいると、わたしは知っているので
ぜひ、恐怖心を乗り越えた先のすべてに豊かなじぶんに会ってみてください。応援します!

売れるアフィリエイト商品・商材はジャンル選びとマーケティングスキルで決まるまとめ


アフィリエイトで成果がでないとしたら
がんばらなくて良いところで、がんばっているから、のひとことにつきます。

じっさい、1回アフィリエイトで失敗しないと気づかない視点として

じぶんが、トップになることを考えていないと
仕事ばかりで生活がない、お金だけの時間を過ごすことになります。

じぶんで描ける範囲のことは叶うからこそ
アフィリエイトで苦しんでいるとしたら全然、違う道を歩いていると考えてください。

がんばっていないから、その余裕で多くの仕事をし他人に還元することで、トップになれるのです。

・売れるアフィリエイト商品・商材はジャンル選びとマーケティングスキルで決まる
・アフィリエイト商品はブランディングよりマーケティングスキルで売れる
・個人で売れるアフィリエイト商品・商材は数千万円広告費をかける
・売れるアフィリエイト商品・商材の探し方から考える人は貧乏人思考
・売る前にアフィリエイト商品が売れる人は人生設計の中にアフィリエイトがある
・人生を自由にするスキルとしてアフィリエイトを利用する