FX・バイナリー・仮想通貨

スティックペイカード停止代替案!Fiatbitアプリ登録方法と仮想通貨取引所使い方

スティックペイカード停止によりオンラインカジノプレイヤーに需要が高まっていたり2020年1月にローンチされたポケットハッシュの利益の出金先としても
メディア等で推奨されている
仮想通貨取引所「Fiatbit」の登録方法・使い方・手順についてお伝えします。

わたしも実際に利用していますが
UI(画面)もシンプルきれいで実用的なウォレットの1つとして考えています。

「Fiatbit」本社も推奨している仮想通貨用のデビッドカードと
合わせて使っている仮想通貨、オンラインカジノプレイヤーに需要が増えているアプリですが、リアルに毎日利益分を出金し使っているユーザーがいます。

証拠の写真もお見せするので、ぜひ3分程チェックしてください。

スティックペイカード停止代替案!Fiatbitアプリ登録方法と仮想通貨取引所使い方

ライン@から沢山質問をいただくようになった
Fiatbitアプリ連携型仮想通貨用デビッドカードは
下記のような方によく利用されています。

★スティックペイカードが停止し新しい出金先を探している人
★ポケットハッシュのPHTトークン利益を探している人
★既存の情報で仮想通貨を所持していて出金先を探している人
★ウォレットを利用した際の出金手数料を払いたくない人
★全世界5200店舗以上のお店でデビットカードで買い物に利用したい人
★オンカジ・仮想通貨で稼いだ利益を日本の銀行以外から出金したい人

Fiatbitアプリ連携型仮想通貨用デビッドカードを利用する為に
全員使い方を覚える必要がある
仮想通貨取引所の機能を持っているスマートフォンアプリも
最近流行中の仮想通貨・オンカジ共に利用者が増えています。

Fiatbit連携型仮想通貨用デビットカードを実際に利用する為に必要な
「Fiatbitアプリ」の使い方や事前に必要な知識をさきにお伝えしますね。

Fiatbitスマートフォンアプリとは

Fiatbitアプリについて
①アプリの特徴 ②アプリ機能 ③アプリ対応通貨 ④利用方法の順に
詳細情報をお伝えしていきます。

Fiatbitスマートフォンアプリ機能について

Fiatbitスマートフォンアプリで出来ることは下記の3つです。

Fiatbitスマートフォンアプリとは

①仮想通貨の入出金

②USDへの振替

③仮想通貨デビットカードへのチャージ

①~③が行える

Fiatbitスマートフォンアプリの特徴について

Fiatbitのアプリやデビットカードには審査が一切必要ないことが特徴です。

Fiatbitスマートフォンアプリの特徴

・Fiatbitアプリの登録、ならびに、
仮想通貨専用デビットカードの発行において「審査」が必要ないこと

いわゆる「無記名カード」について税金関連の質問をよく頂くので…

基本、税金関連の質問は個人でお答えすると
税理士法違反となるので個別回答は出来ません。

事実として、お伝え出来ることは
Fiatbitアプリ→仮想通貨デビットカードを利用の順で決済を行うと
下記の3つは事実に当たります。

Fiatbitスマートフォンアプリを実際利用すると…①日本の銀行に着金しないこと
②日本の銀行に着金履歴が残らないことで各個人が
どのくらい稼いだか?履歴が残らないこと
③Fiatbitウォレットに利益を移してデビットカードで決済を行った場合
個人の名前で取引を行う部分がないので
だれが、どのくらい稼ぎ、使ったか?国税などが把握出来るポイントがないこと

政府機関も、Fiatbitおよび、仮想通貨用デビットカードの
利用者や取引情報に関する個人の特定を行うことは出来ない為、
脱税にあたるかどうかそのものを調べることが出来ない

金融系によくありがちな、いわゆるグレーゾーンの使い方と言えるでしょう。

また、仮想通貨の情報の発展に応じて
仮想通貨用デビットカードの普及が日本国内でも数万単位と増えています。

一般ユーザー巻き込み型の何万〜何十万人規模の脱税の取締の労力を考えると
非現実的と考えています。

メリット・デメリットを踏まえて、利用の判断はご自身でお考えください。

Fiatbitスマートフォンアプリ対応通貨

Fiatbitスマートフォンアプリの対応通貨は6種類です。

Fiatbitスマートフォンアプリ対応通貨

①米ドル(USD) ②ビットコイン(BTC) ③イーサリアム(ETH)
④ライトコイン(LTC)
⑤ビットコインキャッシュ(BCH) ⑥テザー(USDT)

Fiatbitスマートフォンアプリ利用方法

Fiatbitアプリと
Fiatbitアプリ連携型仮想通貨デビットカードの登録〜使い方までの流れは
下記の5ステップで使うことが出来ます。

今回のブログでは、①・④の詳細を重点的に行います。

(③・⑤の詳細は【税金対策】2万円安く購入!
仮想通貨用デビットカードHcardの使い方・利用方法
にあります。)

Fiatbitスマートフォンアプリ利用方法

Fiatbitウォレットアプリをダウンロードする

Fiatbit連携型仮想通貨デビットカードを申し込む

③Hカードアプリをダウンロードする

④Fiatbit仮想通貨取引所ウォレットに利益を出金する

⑤Fiatbit仮想通貨取引所ウォレットに利益が反映され
手元にデビットカードが届いたら、
そのまま日本の銀行からカード決済を行うのとおなじ感覚で利用出来る

Fiatbitスマートフォンアプリ連携型デビットカードの使い方

ネット決済・リアル店舗を含め、全世界5,290万の店舗で支払いに当てることが出来ます。

また、ATMを利用すれば、仮想通貨を自国の通貨(日本であれば日本円)で
現金化出来ることも好まれているポイントです。

Fiatbitスマートフォンアプリ連携型デビットカード利用限度額について

ATMで日本円の現金引き出しが可能なケースは ①Fiatbitアプリ登録 ②カードの発行申し込み ③Hカードアプリ(カード申し込み後、APPstoreよりダウンロード必須)をダウンロードし実名登録を行い連携を行う の ③の実名登録をじぶんで行った場合可能です。

カードの上限は下記の通りになります。デビットカードの連携方法はこちら(現在制作中の為、質問はラインからでよろしくお願いします)

 

出金例有!Fiatbitアプリ登録方法と仮想通貨取引所使い方

まずはじめに、
①のFiatbitアプリの利用方法の詳しい登録〜使い方まで記載していきます。

実際に登録する前に、Fiatbitアプリに出金を行い
デビットカードを利用している例を記載します。

すでに仮想通貨を利用している人や、オンカジで利益をあげている
わたしの周りの知人は普段づかいしていますが
「ATMで現金出金できる点も含め、スピーディーに使える」ことで
結構好まれて使われています。

Fiatbitの特徴として、UI(デザイン)がシンプルできれいなので
英語が苦手な日本人でも、
かんたんに操作出来るところは使いやすい点と考えています。

Fiatbitアプリ登録自体は1分で終わるので、いますぐダウンロードしましょう↓

簡単!仮想通貨ウォレットFiatbitアプリ登録方法

Fiatbitウォレット登録はこちらからアプリをダウンロード出来ます。


①Fiatbitアプリをダウンロードし「電話番号」を入力。
つぎに、SMS(ショートメール)から認証コードを「取得」する為に
「取得」をタップします。


②SMS(ショートメール)に届いた認証コードを入力し
「今すぐ登録」のボタンを押します。


③Fiatbitウォレットにログインする際に必要な「パスワード」を入力し
「今すぐ登録」を押します。

※ かならず、パスワードを控えておきましょう。


④アプリのダウンロードボタンをタップするとインストール完了です。

仮想通貨ウォレットFiatbitアプリの実際のデビットカード使い方

②・③・⑤の実際の仮想通貨用デビットカードの使い方については
【税金対策】2万円安く購入!仮想通貨用デビットカードHcardの使い方・利用方法で詳しくお伝えしています。

仮想通貨用デビットカードの発行の仕方・注意点や
実際に発行した後、アプリの使い方についても写真付きで記載しています。

ぜひ、チェックしてみてください。

仮想通貨ウォレットFiatbitアプリを利用したポケットハッシュ利益出金方法

④のFiatbitウォレットに利益を移す方法について
参考程度ですが、わたしの媒体は仮想通貨初心者さんが多いので
2020年仮想通貨最新トレンドのポケットハッシュの出金方法を例に
仮想通貨の出金方法について記載します。

仮想通貨ポケットハッシュの利益を出金する方法①ビットフライヤーに入金する

ビットコインを入金する方法・PHTトークンをUSDTに交換する方法の
詳細ページは現在制作中です。 しばらくお待ちください。

仮想通貨ポケットハッシュの利益を出金する方法②Fiatbitに仮想通貨トークンを出金する方法

ポケットハッシュの利益をUSDT(テザー)に出金する方法について記載します。

①Fiatbitウォレットに出金したい仮想通貨を選択する

②Fiatbitウォレットアプリの入金(Deposit)を選択する

Fiatbitウォレットに出金する場合、
Fiatbitウォレットに資金が増えることになるので「入金」を選択します。

Fiatbitウォレットアプリに仮想通貨を出金する時の仮想通貨の選び方

初心者さん向けの情報になりますが、仮想通貨を出金する際に
出金するタイミングで仮想通貨の時事ニュースをみて

ビットコインの相場が下がっていれば内部でテザーをビットコインに
ビットコインの相場が上がっていればテザーとして出金すると
スワップ分で少し利益を残せます。

③Fiatbitウォレットアプリの出金したいコインアドレスをコピーする

Fiatbitのコインアドレスをコピーします。

Fiatbitウォレットアプリに出金する場合の注意事項

仮想通貨初心者によくありがちな仮想通貨資金の紛失例として
「チェーン名」を入金先・出金先ともに同一にしていないケースがあります。

「チェーン名」が異なると資金を紛失するので
必ず、それぞれ同一のチェーン名を選択するよう注意してください。

例であげているポケットハッシュは「ERC20」です。

④Fiatbitウォレットアプリの出金したいコインアドレスをコピーする

Fiatbitの入金したい仮想通貨のコインアドレスをコピーしたら
ポケットハッシュから資金移動させたい仮想通貨を選択します。

⑤ポケットハッシュアプリの通常出金の欄に必要な項目を入力する

ポケットハッシュの「通常出金」の欄に
①出金金額 ②送金先アドレス ③メモ(利用したウォレットの名前)を入力します。

⑤ポケットハッシュアプリ通常出金欄にFiatbitのコインアドレスを入力する

ポケットハッシュの送金先アドレスには
Fiatbitウォレット入金先(通貨をあわせる!)アドレスのコピーを貼ります。

ポケットハッシュアプリのコインアドレス帳の使い方

出金先を間違えないリスク対策として
ポケットハッシュの場合は、コインアドレス帳を利用する方法もあります。

※ ただし、それぞれのウォレットのアップデートなどにより
定期的にコインアドレス自体が変わっていることもあるので
毎回、手動でコピーした方が安全かと考えています。

ポケットハッシュアプリのコインアドレス帳の登録アドレスを確認する方法

⑥ポケットハッシュアプリ通常出金欄に必要事項を入力し確定する

通常出金項目に、必要な情報を入力したら赤い選択の確定ボタンを押します。

⑦Fiatbitウォレットに着金しているか履歴をみて確認します

出金申請を行ったら、1〜2日程度で着金されているかアプリで確認します。

※ ポケットハッシュを例にあげると
現在、利用ユーザーが9万人規模にのぼっている一方で、
入出金の運営側の対応は手動操作にて行われています。

時間がかかることもあることを理解した上で利用しましょう。

仮想通貨ウォレットFiatbitアプリの実際の出金例と使い方まとめ

Fiatbitウォレットアプリの詳細や登録方法・使い方を
ひととおりチェックしたら
Fiatbitウォレットアプリ最大の特徴であるデビットカードの使い方も

【税金対策】2万円安く購入!仮想通貨用デビットカードHcardの使い方・利用方法
にて合わせて一読ください。

仮想通貨ウォレットFiatbitアプリにバイナリーやトレード機能搭載

Fiatbit運営さんから、2020年5月中旬にアップデートする予定であることや
バイナリー・トレード機能を搭載する情報について
詳しくお伺いしているので、動画でまとめています↓

中国版のデモアプリの情報があるので、ぜひ動画でチェックしてみてください✿