MENU
ブックメーカー

ブックメーカーでコツコツ月利10%!低オッズで稼いでいく配信所を発見!

ブックメーカーでコツコツやって
月利10%出ている配信所を発見しました!

高いオッズのどころに賭けて一発逆転!みたいな形ではなく、
しっかり統計を取って取り組んでいて、検証結果的にも良さそうです。

これを公開できる時が楽しみですね。

ブックメーカーでコツコツ月利10%!低オッズで稼いでいく配信所を発見!

あるルートでもらった情報から、
ブックメーカーの配信所を検証期間で教えてもらいました。

「じゃあ、私も検証に参加しよー」ということで
試しに状況を見てみた結果、結構いい感じですね。

 

月利10%くらい出ていて、配信数もそこそこ、
危ない賭け方でも無さそうなのでリリースされたら紹介しようと思います。

とはいえ、検証って大事なので情報公開できそうだなと判断するまでは、
このサイトでもLINEでもまだ、紹介しません!

 

この記事の中では、その配信所の一部の紹介と、
ブックメーカーってなに?という部分について解説していこうと思います。

ブックメーカーとは?

ブックメーカーとはリアルなスポーツの試合の勝敗などに
ベットする(お金を賭ける)サービスのことで、bet365などが有名です。

例えば、テニスの試合でどっちが勝つとか、
サッカーの試合で何対何で終わるかなどを予想してベットします。

競馬などと似ていて、
それぞれのベットする箇所によってオッズ(倍率)が違います。

例えば、サッカーなどの場合、
Match Goalという賭け方があるのですが、
これは両チームの延長戦を含めた試合終了後の点数の合計に対してベットします。

「両チームの延長戦を含めた試合終了後の点数合計が3点以上になる」
みたいなところにベットするイメージですね。

「両チームの合計が3点以上になる」よりも
「両チームの合計が7点以上になる」方が難しいですよね。

サッカーの試合で合計点数が7点の試合ってあまり見ませんもんね…

こういう場合は、後者の方がオッズが高かったりします。

こういう風に様々なスポーツでベットしていくのがブックメーカーになります。

ブックメーカーでどう稼ぐの?

ブックメーカーでの稼ぎ方ですが、超シンプルに言えば「賭けて当てる」だけです。

当たりそうなところに賭ければ、基本的には増えます。

シンプルにスポーツが好きな人の場合、
ほとんどのスポーツの試合状況などを直接チェックできるので、
自分の好きな競技にかけていってもいいですね。

リアルタイムで結果が反映されて、ライブも見れるので、
スポーツ好きな人には最高でしょう。

なので、自分の好きなスポーツの試合を見ながら、
勝てそうな箇所にベットするというのがシンプルな稼ぎ方です。笑

私の場合は、この方法とは違くて、ロジックを持ってベットしていきます。

ロジックを持ってとはどういうことかというと、
「こういう状況だったら、こういう状況で終わりやすいよね」
というのを突き詰めて考えて、賭けていく手法ですね。

例えば、野球の試合で、
1回目から8-0などになっていたら、大体の場合8点取っているチームが勝ちますよね。

稀に、0点から巻き返すことはあるかもしれませんが、
確率的には8点の方が勝ちやすいはずです。

このような確率の偏りを利用して、ブックメーカーでベットしていくんです。

実際には、配信所を利用しつつ、おすすめのベット箇所があるので、
その出た箇所にそのまま賭けているのでも十分なんですけど、
自分のお金を使う以上、自分でもある程度判断できたほうがいいですね。

ブックメーカーで月利10%!

大体、その配信所通りに賭けた場合には月利10%くらい出るようでした。

どの競技も基本的には、試合終了後にGoogleで検索をすれば結果が見れます。

つまり、ベット箇所のログがあって、
試合結果はGoogleで見れるので、勝率データが取れるんです。

最近のGoogleはかなり素晴らしいですね。とても役に立っています。

こんな風に試合結果を出すことが出来ます!便利!

ブックメーカーで稼ぐ場合の注意点

ブックメーカーで稼いでいく場合にも注意点があります。

ブックメーカーならではの特徴的な部分があるので、気をつけましょう。

  1. リアルタイムなので、タイミングを逃しやすい
  2. 賭け方にかなり偏りがあるとアカウントが止まる噂がある
  3. ギャンブル依存症のアンケートに注意

まず、試合がリアルタイムに進んでいるので、
その時の点数や試合時間でベットできる箇所が変わります。

20秒後には、ベットできていた箇所が無くなっていたり、
オッズが変わっていたりします。

配信所の配信を利用している場合は、
通知が来たらブックメーカーを開いてベットするだけでいいのですが
通知が来たタイミングを逃すとベットできなかったりします。

このリアルタイム性はブックメーカーならではですね。

また、賭け方に偏りがあったりするとアカウントが止まるという噂があります。

途中、ギャンブル依存症ではないかのアンケートが英語で届くようです。

私は止まったことがありませんし、
周りにもアカウントが止まった人を見たことがないのであくまで噂かもしれません。

英語なので適当に答えてしまいがちですが、
このアンケートをしっかり答えないとアカウントが凍結したりします。
特に注意が必要ですね。

ブックメーカーでベットする際の狙い目

ブックメーカーでベットする際の狙い目は「低いオッズ」です。

低いオッズというのは倍率が低いところのことで、
1.05とか1.03とかの倍率のところを指しています。

この「1.05」とは、掛け金が1.05倍になって戻ってくるということですね。

私が他に紹介しているもので、
バカラなどがありますが、バカラはこれが2.00倍だったりします。
つまり掛け金が1回で倍になって返ってきます。

ブックメーカーの場合はオッズが低いので、
1.05などのオッズをコツコツ回収していって掛け金を増やしていきます。

2.00倍に比べて1.05倍だと20倍の勝数が必要になりますが、
あくまでリアルタイムのスポーツなのでイカサマができません。

その分オッズが低いと考えるようにしましょう。

ブックメーカーの配信所ってどんなの?

ブックメーカーの配信所は、
「今、この試合のこのベット方法に賭けて!」という情報を案内してくれるところです。

配信所は、ほぼ24時間稼働しているので、昼夜問わずに配信が来ます。

もちろん、全て賭けないといけないということはなく、
仕事中や寝ているときなど、出来ないときは無視して、
できる時だけ通知音をつけてベットしていきます。

ブックメーカーのサイトを24時間みているのは非常に効率が悪い
(というか疲れて無理)なので、
代わりに配信所にブックメーカーの状況を見てもらうイメージですね。

1回のベットは

配信 → ログイン → ベット箇所選択 → 金額を決めてベット

で終わるので、2,3分もかかりません。

しかも試合結果が出たら自動で反映されるので、
ベット後は特に何もすることがありません。

仕事中でも「少しお手洗いに…」といって、操作も出来てしまうかもしれませんね。

ブックメーカーの月利の計算方法

この記事では、ブックメーカーで月利10%と書いていますが、
しっかり残高に対して計算しています。

例えば、最初に10万円の軍資金があったとすると、月の利益が1万円です。

これで、月利10%です。

ブックメーカーの場合、残高と別に「賭け金」を決める必要があります。

残高が10万円合っても、
実際にはベットに使う金額で10万円を使うわけにはいかない
(負けた場合のリスク回避)ので、5分の1や10分の1をベットします。

最初の慣れないうちは、もっと低いベット金でもいいでしょう。

そのベット金額が1.03倍などになって返ってくるので、
この計算を反映する必要があります。

月利10%と言っているのは、ベット金額に対してではなく、
残高に対してしっかり10%を超えています。

ブックメーカーの月利10%の配信所

ブックメーカーで月利10%の配信所ですが、
今は検証期間なので固まってきたら情報を出していこうと思います。

どのようにベットするのか、どのように利益を出していくのかも、
このサイトで一緒に公開していければと思うので楽しみにしていてください。