ブックメーカー

【連戦連勝】ブックメーカーのサッカーで稼ぐ方法を一部公開!

ブックメーカで稼いでいけたらめちゃくちゃ楽しいですよね!

スポーツ見放題ですし、1回のベットは数分で終わりますからね。

私もブックメーカーで徐々に安定して利益を出せるようになってきたので、
その方法を一部公開しようと思います。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ方法を一部公開!

私はブックメーカーもよく利用しますが、
ブックメーカーはFXやバイナリーオプション、オンラインカジノなどに比べて
賭け方が様々あるので迷ってしまいますよね。

初心者のうちは、どれに賭けていいかわからないですし、
どの競技でやったら勝ちやすいのか、
どういう賭け方をしたら勝ちやすいのか気になると思います。

「ブックメーカー 稼ぎ方 おすすめ」などと調べてみても、
意外とわかりやすい手法がなかったので、私の実践している方法をまとめてみました。

ブックメーカーのサッカーに賭ける

私は、ブックメーカーでやる場合はサッカーで賭けます。

理由としては、複数ありますが、これは個人の好き嫌いもあると思います。

サッカーに賭ける主な理由

  1. 試合時間が割と長い
  2. 基本的な試合時間が決まっている
  3. 基本的なルールがわかりやすい
  4. 得点を取るのが割と大変

これくらいが主な理由でしょうか。

サッカーの場合は基本的には90分で試合が終わりますし、
ゴールすれば1点で最後に点数が多いほうが勝ちというのがわかりやすいので
サッカーにベットしています。

最後は自分のよく知っているスポーツでもいいとは思いますが、
自分が予測しやすいスポーツがいいでしょう。(当たり前ですが)

例えば、サッカーであれば90分とルールが決まっているので
85分くらいからの大逆転などは「起こりにくい」です。

この『起こりにくい』というのが大事で、確率のズレを表しています。

得点の差が10点とかあったら、逆転するのは大変ですよね?
であれば、得点の高いチームがそのまま「勝つ」確率が高いわけです。

サッカーの場合は、得点差が2点くらいあるだけでも逆転は大変ですので、
こういう試合状況の確率を考えてベットしていきます。

※ ただし、サッカーの場合は延長線に突入することがあります。
その時は荒れやすいです。

ブックメーカーのサッカーのポイント

 

私の中でブックメーカーのサッカーにベットする時のポイントは以下です。

それぞれの詳細についても記載していますが、
中身のロジックに関しては伏せさせてください。

全く同じベット方法が出来てしまいますし、なにより日々少しずつ変わっているからです。

  1. 賭ける項目を決める
  2. 試合時間にルールを設定する
  3. 試合状況にルールを設定する
  4. 賭ける条件にルールを設定する
  5. データを取る・分析・検証をする

だいたいこんな感じですね。それぞれについて説明を加えていきます。

1.賭ける項目を決める

まずは、賭ける項目を決めましょう。サッカーだけでも、いろんな賭け方があります。

  • Fulltime Result:試合の勝敗
  • 2nd Goal:試合の2点目
  • Alternative Match Goal:試合の最終ゴール数
  • Match Corners:試合の最終コーナーキック数

などなどです。めちゃくちゃあるので、ここでは一例だけ紹介しました。

賭ける項目を決めるとは、
「Fulltime Resultにベットする」などと自分の中で決めることです。

これを決めておかないと、「なんかこれ当たりそうじゃね」
ってところに適当なタイミングでベットして
ただのギャンブルになってしまったりします。

2nd Goalにベットしたり、Match Goalにベットしたりみたいな感じですね。

これだと、上手くいっても上手くいかなくても、次に改善が出来ません。

改善ができないということは勝率はあげられません。
勝率を上げるために検証しやすいようベットする項目は決めておきましょう。

あとは、サッカーだけでもかなりの試合の数があるので、
ベットする箇所を絞っておかないと試合の詳細ページのいろんな項目を見てしまいます。

それだと、1回のベットにかなり時間がかかってしまって、
他の試合で良い条件のものがあっても見逃してしまいます。

パット見てすぐ判断できるようにするためにも、
ベット項目をフィルターにして絞り込んでいきましょう。

2.試合時間にルールを設定する

次は試合時間にルールを設定することです。

「00:00」から「90:00」が基本的な試合時間ですので、
この中でどの時間帯のものにベットするのかを決めましょう。

私の場合はGoal系を扱うことが多いので、
「試合時間が60分を超えたら」などと決めています。

つまり、「60:00~」の試合しか調べません。

こうすることで、見なければいけない試合数を減らせるので、
より正確にベットすることができます。

終盤になって大量得点するケースもあるので、
60分を65分に変えたりなどして検証しています。

3.試合状況にルールを設定する

次は試合状況についてです。簡単に言えばゴール数です。

ベットしようかという段階で
「5-0」などの試合は一方的な試合ですよね。

こういう試合は、勝っているチームがどんどん得点を増やしていったりします。

すると得点数は伸びまくっていき、
ベットしたものが外れてしまうこともあります。

なので極端に、一方的な勝ち負けが続いている試合には賭けません。

終盤なのに「1-0」や、
「1-1」などのように拮抗している試合の方が判断はしやすいです。

判断しやすいから、「1-0」や「1-1」のものにしか
ベットしないなどとルールを決めます。

こんなふうにして、試合状況に対してもルールを定めていくと
大荒れな試合に当たりにくくなります。

4.賭ける条件にルールを設定する

次は賭ける条件にルールを設定します。

例えば、「オッズの数値」などにルールを設定するといいでしょう。

オッズが「10.00」のものより「1.20」のものの方が起こる確率は高いです。
競馬で考えるのと似ていますね。

1番人気の馬は勝つ確率が高いからオッズが低くなり、
人気が最も無い馬はオッズが最も高くなります。

こんなふうに、勝ちやすいものはオッズが低くなっていきます。

なので、オッズにルールを設けると、
ある程度確率の幅を決めれることになります。

例えば、「2.00以上はベットしない」などという決め方をします。

5.データを取る・分析・検証をする

上記のようにルールを決めたら、まずはルールをメモにしておきます。

私の場合は、ある程度の期間でルールを変えたりするので、
変えた場合は何日にどのような条件に変更したかを記載しています。

そのメモと一緒に「どういう条件下で何戦何勝した」というのをメモっておくと良いです。

すると、自分の条件を変えたことで、どれくらい勝率が上がったかが計算できます。

勝率は高ければ高いほうがいいですよね。
私はこういうふうに改善を繰り返していって
連戦連勝していけるようになりました。

ブックメーカーの良いところは、
試合結果をGoogleで検索すれば手に入るところです。

「チーム名A VS チーム名B」みたいな形式で検索すると、試合結果を見れます。

試合結果が見れるということは、
自分のベットしている条件で当たるか当たらないかを検証することが出来ます。

試合結果を見ることができるので、
直接ベットしなくても検証をすることができるんです。

ベットしていて勝った試合負けた試合のデータを全てとっておいて、

どう改善したら負けた試合を勝った試合にできるか
or ベットせずに見逃せるかを条件を変えて考えていきます。

試合結果は検索をかければ、何分に得点があったかなどを見ることもできます。

つまり、「試合時間60分時点での状況」や
「試合時間70分時点での状況」などを把握することも出来ます。

これを元にして試合時間のルールを変えたりと判断していくわけです。

正直、このデータの検証が一番大事ですね。

わたしもいまだに、検証を続けているので
エクセルやスプレッドシートなどにまとめてメモしておくことをおすすめします。

ブックメーカーで稼ぐポイント

ブックメーカーで稼ぐポイントの一部を紹介してきました。

ブックメーカーはスポーツ好きにはたまらないギャンブルですよね。

自分の知っているチームが出てきたりするとワクワクしてしまいます。

この記事を読んだことで、楽しみながら稼いで
利益を出していけるようになれば幸いです。

ちなみに、私の場合は配信所と呼ばれるところで
ある程度のロジックを磨きました。

ブックメーカーでコツコツ月利10%!低オッズで稼いでいく配信所を発見!
を参考にしてみてください