My Vision・人生を暇にするメソッド

暇な人生の創り方=ビジネスとは

①暇な時間を創ること・②暇な時間の使い方 に合った ③心地よいお金の使い方 を知る事が出来れば、日々の生活の楽しみ方を創り続けることで、自由を増やす事が出来ます。

 

「どうやって、暇な時間を創り続けるか?」を体現する事が出来れば「お金=自由=精神的に開放的な気分になるツール」の為に忙しくするのではなく「暇な時間を創れさえすれば、なにしてもじゆう」が許されている事に気づくのです。

「ビジネスやお金で人生忙しい」ではなく「あなたに与えられている時間=暇を愉しむ」為に、時間を使っている事が理解出来るようになります。

 

世間の情報や流行りに振り回されたり、ネットで見かける他人の生活と比べて、落ち込んだり、イライラしたり、羨ましいと感じながら生活する…

「じぶんの人生=暇の使い方」を腑に落とすことが出来るようになれば、じぶんが安心するペースで稼ぎ続けることが出来るようになるのです。今回重要なポイントは、暇を増やす為に「稼ぎ続ける為のメソッド「であって、単発で稼ぐとはやり方は異なります。

 

お金やビジネスにおいて「暇の創り方」「暇の使い方」をじぶんが納得したものに出来れば、お金の為に時間を使う仕事ではなくなります。時間のゆとりを作る選択によって、暇を伸ばす為に、お金を創り続ける発想の逆転が起こるのです。

 

思考によって、「お金」や「仕事」をむずかしく捉えていた地点から「あなたに与えられている残りの人生=暇の使い方」と捉えているとしたら…

どんな暇の創り方や暇の使い方をすれば、「たにんと比較する競争から外れる事が出来るか?」「願望が叶わない現実を卑屈に思わずに済むか?」「ほかの生活を羨む事が無くなるか?」理解できるようになるのです。

 

「いま、やりたいことを叶え続けること」が「自信や成功」と捉えると、ただ、独りでじぶんの暇を潰すことが、うまくなれば良かっただけと気づくでしょう。

 

「将来の不安・老後の心配」を考えなくなる為には、「人生観=暇の創り方」と「暇の使い方」の解釈が上手くなれば良い事に、ひらめき続ける事が出来るようになります。


お金をたくさん稼いでも、つらく感じたり、罪悪感があるとしたら…

お金によって、物質的なじゆうの限界を創り続けることが出来たとしても、「精神的な安定と繋がらない」本質的なことを解決出来ないのかもしれません。

 

人生の時間の過ごし方…つまり、「暇の使い方」を自主的に選べる事を忘れていると、迷子になりやすくなります。

暇の創り方と使い方が、うまくなると…

これまでの「やりたいこと(将来の計画)」を叶える為にお金が必要」だったり「お金がないこと」がさきに来る考えから、「いまある状態」の連続性=継続出来ている事の積み重ね方が変わる事で、実生活に変化をもたらす事が出来ます。

 

この文章を読んでいる時点で、なんらか、「お金を稼ぐこと」や「マインド」に関する情報や手段をすでに持たれていて、日々、効果的なステップアップを考えていますよね。

目移りしてしまったり、トレンドに流されたり、やることを増やし続けていたとしたら…

 

人生=暇な時間を使って、元々やりたいことをやっているものの
客観的にいまのあなたの人生を振り返って、「いま暇だから出来ていることと考えた時
、これからなにをすれば、もっと、楽に時間を過ごせるか?=じぶんが時間をかけている環境や仕事をもっと、愛せるか?」と、いまの積み重ね方を振り返るタイミングに違いないのです。

 

死から逆算して考えた時。みんな、基本的に、「やりたいことをやっている」より、「生きているから=暇だから出来ることをやっている」に近いと考えたとき、暇を創ったり、暇を使ったりする過程で「暇の使い方」がうまくなる事が、結果的に、物質的にもじゆうに繋がっているのです。

 

あなたがお金を基準に動いていた無意識の選択を「暇を創り続けよう」に変えるだけで、この世界は視えたり、視えなかったりするあいまいな世界線であることが、分かるようになります。じぶんのこころがラフになったり、思考がスッキリするのです。

 

正直な話、「お金」という抽象度が高いキーワードでかつ、集合意識体の中にある、みな、それぞれが持っている「お金」に対する重たい印象を変えることは出来ません。一方で、「時間の使い方」に関する解釈を「暇だから継続できることをやる」と捉え直すと、「仕事」や「お金」に対する印象を変えるが可能になります。

 

じぶんから、「お金」そのものを好くというより、「お金」はいつもありふれているもの(生きることで不足する場合は読んでいないはず…)なので、「人生=生きる時間=暇を創り続ける」の定義を実生活に採用すれば、結果的に、「お金」も紐づいて、「叶わない」が「叶う」現実が創られるようになります。

 

一般的なお金稼ぎ論では、「お金」そのものに対する解釈や概念を変えようとします。
「どんな時間(暇)を過ごしたいか??」から現実の創り方を変える事で、
暇の使い方や暇のイメージはいつでも変えられることで、

じつは、お金を稼ぐ「努力」や「忍耐勝負」は意味が無かったことに気づくばずです。

 

ビジネスの世界では、「ギバー・テイカー」と言われていますが
正直な話、どんなにお金を持って、教養があったとしても
「死ぬまで残りの時間がない」と感じる感性はみなおなじで、
「いまの時間・みらいの時間=暇」は、限りなく、平等に与えられ続けているのです。

「暇を創る」から考えて過ごす

じぶんのこころの中が「暇である」よゆうがある状態から始めることで、
「暇な時間を愉しむ為に必要なツール」は揃い続けます。

「お金=忙しい」を優位にしたやり方も、
「暇な時間の延長線でお金を創る」を優位にしたやり方も
どちらも、体感した上で、あなたに合う世界線を選択すれば良いのです。

 

「お金=忙しい」と「暇な時間の延長線でお金を創る」はどちらも善悪の話ではなく、
手に入れられる世界線をあなたが創り続けることが出来ることを忘れているだけなのです。

「いま、暇だから、好きで、この選択をしている」

いまのあなたは、こころによゆうがあるから、悩める事を考えてみて下さい。
生きているだけで、幸福な状態であることを忘れると、悩むよゆうがあるいまをだいじにする事を忘れてしまいます。

よゆうがなければ、もう死んでいますからね(笑)


思考によって、色んな選択が視えるように感じ過ぎているだけで
こころの中で、「こうしたい」「ああしたい」と感じたことで
続けたいことは、割と、こころの中では決まっています。

ほんとうに叶えたいことであれば、叶え続けているはず…

 

このレターを読んでいるあなたは「暇な時間を増やした延長戦上で、お金も増やし続ける事ができる状態」が、想像つかないかもしれません。

 

ですが、子どもの頃を思い出すと…気づいたら、なにかを達成し続けて、いまのあなたがあるのです。お金…ではなく、心地良い現実を創り続ける感覚は、みな元々、持っている事を忘れているだけなのです。

 

「お金=じゆうになる」が真実であれば、とっくに、じゆうになる為に、お金を創りたがるはず…。じっさいは、お金によって、「不自由さ」や「物理的な不安定感」も増えるからこそ、「どうしようか?」「どうしたいか?」が決まらないのです。

稼ぐ方法をたくさん知っている人でさえ、「継続して稼ぐ事が出来ない。」と感じる理由は
幸福が永遠に続く状態(=快楽)を創り続けることが、じつは苦手なことに、気づけないからです。

なので、「お金を稼がなければ…」の焦りや「稼ぎ続けたら…」めんどくさくなるといった直感的な、不安や悩みを持っていることは、「怠惰」だから感じているのではなく、いまの「在り方」だと考えています。

「死ぬまでに時間の余裕がどれくらいあるか分からない」から
お金を稼ぐ必要性が測れないことで悩んでいる事もありますね。

どこかの地点からすれば、いまの地点で、お金も時間もあるように捉え方を変える事で
「お金を創り続けることが楽に感じる。」と前向きに進めるようになります。


時間の有限性(死ぬまでに暇な時間)があることについて解釈を変えること。

あなたの人生が、すべて暇だったとしたら、
どんな暇の使い方をすれば楽に感じるか?じぶんに合う方法を、探るについて

ステップ1でお伝えしていきます!お楽しみに~!

 

「暇な時間を伸ばして、お金を創り続ける」為に必要なことを学べます

「暇の創り方・暇の使い方」を学んで、体現することで、
①「お金を稼ぐ」を起点に現実を創ることと②「いい感じの時間=暇」を起点に暇を伸ばすのでは、おなじ収入を得たとしても、後者の「いい感じの時間=暇」を伸ばすの方が、精神的ゆとりを感じる事が出来ますよね。

 

「暇な時間」を伸ばした結果、お金が増えているを実感する為には、
暇を創り続けるときから、「暇を愉しみ続ける状態」が必要です。

 

「暇の創り方・使い方」で、お伝えしている事は、単なるマインドの話ではなく
現実的に、人生で限りがある「時間」をどう使えば、「ずっと興奮&快楽状態が続くか?」それによって、欲しい収益を確立出来るか、についてお話しています。

 

「お金を稼ぎたい。けど、じゆうな時間が増えない」と感じる地点から
「暇を愉しむ時間や手段を増やしたい」に変えた時
これまで、お金を創ることに関して、もやっとした気持ちになっていた事が
「考えなくても、しぜんにやりたくなる」に変わります。

「考えなくても、しぜんにお金を創りたくなる」感覚こそ、ずっと、時間のよゆうとお金を創り続けることが出来るコツです。ずっと、お金がある状態を創り出す為に、「じぶんには出来ない」と思い込んでいる所を、「あれ、なにに悩んでいたんだっけ?」に変えていきます。

 

あとから、振り返ると笑い話になるのですが、
一生懸命「仕事」や「お金」に悩んだことが「ここに繋がっていたんだ!」実感できます。

もっと、お金と時間のじゆうを体感できていたとしたら…



「もっとお金が欲しい」「たくさん時間が欲しい」の願望を口にして
フラストレーションが溜まる前に、
「いま、もう、すべてある」から続けることで、こころの安定感を掴むことが出来ます。

 

いちばん、「暇な時間が増えて、お金が増える状態」とは、
子どもの頃のように「なにも考えずに手が動き続けている状態=集中の持続化」です。


だれかとあなたの生活を比較することなく、だれかが必要って訳でもなく
「ぜんぶ、じぶんで出来る」感覚の延長戦上に、現実がついてくる事を考えると
考え過ぎるポイントを潰すだけで、お金や仕事に対する抵抗がなくなり
過去の腰が重いじぶんに戻ることは出来なくなります。

 

「暇なあなた」がいま、暇だからさきに進むとからがあると認識して、現実を選択していると考えたとき、世界線が変わりますよね。

 

「お金=じぶんの理想を叶えてくれるじゆうなツール」ではなく
「時間=人生の暇を伸ばすから、必要なお金がついてくる」の軽やかさに変えるだけで

その場から、あなたは着実に変わっていく事が出来ます。

 

この文章を読んでいる時点で、ほとんどの人は、生活は出来ている状態ですよね。

生活のつぎに、「人生=暇な時間が長すぎること」で
「お金が足りない欠乏感や不足感」を抱くということは
「暇をどう活かすか?」に迷っているのです。

思考は、不安や恐怖に傾くと、なにも出来ないと思い込んでしまったり
注意散漫になります。
じぶんで、「考えずに出来る楽な状態」を創り続けることが出来るのは
あなたにしか出来ないことと言えますね。

 

ひとによって「暇だからやりたい」と感じることは異なります。
また、「考えずに出来る状態」も、ひとによって、異なります。

すでに、行っているけど、ひとつの形にならないことで
現実生活に苦が生じているとしたら…思い込み過ぎてしまうポイントを知る事ができれば、
じぶんで創っしまう負の現実のパターンを理解することが出来ますよね。

 

現実を創る為に、作業している時間より、悩んで止まっている方が多いとしたら
「お金」と「時間」=暇を過ごす感覚を、
より、リアルに感じた方が、すべきことが明確になりやすいとも言えますね。

 

ほんとうに、人生観を変えて、なにも考えずとも手が動いてしまう状態を創るなら
ネットで情報探しをする必要はなくて、
リアルな現実生活をじぶんのちからで変えている状態にあるはずです。

「つい、不安と恐怖から色々考えてしまう…」の
”つい”が無い状態が、ずっとあるように生活を創る為には
じぶんが不安に感じやすいポイントと不安に感じにくいポイントを
密接に知る必要があるのです。

 

ひとそれぞれ、不安に感じやすい&感じにくいポイントと
逆に、まったく考えなくなって、作業が進むしかないポイントを知る為のルーツが
「人生=暇だとしたら…」の楽な考え方なのです。

「お金」や「仕事」優位の考え方から、「人生の時間=暇」だとしたら…と
発想を逆転させることで、妄想や願望で終わらない生活を手に入れる事が出来ます。

 

将来の期待(思考)だけで、妄想や願望が叶っていたとしたら、
この文章にはたどり着いていないですよね。

将来の期待(思考)・妄想・願望だけで、なんでも、叶ってしまっていたとしたら、
さらに、悩み続けるのが、人間の思考の怖いところです。

 

じぶんの人生の地盤を固める為には
「10年後のじぶんが、どう在りたいか?」から選択肢を考える必要があって、
感覚だけでは、ずっと、お金を稼ぎ続けることが出来ないことを理解しているからこそ

「いま、あなたが、暇だからやっていること」を大事にする必要があると言えます。

 

いま、当たり前が在りすぎることで、将来の期待(思考)・妄想・願望が
膨らみやすいとしたら、もっと、快適な「暇」の延長戦上を創り続けると
「愉しい=なにも考えずに生きている状態」が幸福だと気づきます。

 

なので、単に、ただただ、自転車操業のように、お金を稼ぐのではなく、
「暇」だから、続けられることとして、
意識を変えると「暇」に沿って、お金がついてくるのです。

人生の暇をじぶんはどうしたら快適に過ごせるか?

シンプルに考えてみて欲しいのですが
あなたが、「お金を創りたい!」と考えている時、
「お金や仕事=忙しい」と教える人と
「お金や仕事=暇の創り方を知っているとお金が増える」ことを教えられる人。

どちらの環境で、暇な時間=人生を愉しめそうと感じますか??

 

あくまでですが、「責任感0で、ぼーっとしなさい。」といった極端な感じではなく
「お金や仕事=忙しい」と捉え焦っている状態では、
何回もおなじ事を繰り返してしまうリスクがあるよね。といった話です。

 


「お金や仕事も、暇だから、行っていること」として、楽に持ち上げられる地点から
いまの現実を変えることが出来るとしたら、
「たくさん、欲しい。たくさん、やらなければ…。」の思い込みから解放され

「つぎは、これだけをやる!」といった具合に
じぶんのベースを掴んで決断することが出来るように変わります。

 

お金が有限であることによって、精神的なじゆうを得られない不自由さをあなたは無意識に知っているからこそ


ひとつの形を創り続ける為に、
ただ、暇を伸ばして、暇の使い方がうまくなれば良いことを
プログラムでお伝えしていこうと考えています。

 

ひとつの形=あなたの人生の道とは、
じぶんが「どれだけ、楽に愉しく生きている状態が続いているか?」の
道を創ることを指しています。

時間の使い方を「暇だから、選択していること」と言われた時に
納得いかないものは、団砂利出来ます。
「なにも考えずに、集中して、暇の使い方を楽しんでいる。」状態がほんらいの在り方なのです。

「お金を稼ぎたい」からこそ、冷静にひとつを創り続けること・悩まずに続く状態を
経験して、楽を知ってみて下さい。

 

人生は暇の創り方と使い方に長けていたら、楽になる。

いま「お金を稼げないと、じぶんのやりたい事が叶わない」と思い込んでいるとしたら
お金ベースで、選択することが無くなることで
「じぶんで、選択するちから」が、いつからでも備わっていた事に気づきます。

「暇の創り方・使い方」とは
「暇=堕落すること」ではなく、「時間のじゆうを伸ばす選択」をじぶんで行うことです。

 

いまある時間を「暇」と仮定することで
悩む時間がもったいないと感じたり、じぶんが話していることが
非現実的な内容になっていないか、冷静に、独りで判断出来るようになります。

10年後から考えた時に、やっておいた方が、愉しく感じること(重要度が高いもの)を
じぶんで創れるようになるのです。

 

お金を創れない最大の原因は、
「じぶんで、じぶんの人生を選択しているリアリティーが腑に落ちていない」からです。

お金を創りたい動機とは
「どうなるか、さきのことは分からないけれど、人生の暇が愉しいものであり続けたい。」
だと考えています。


あなたが、ひとつのことに集中するから、
「じぶんの人生=暇を愉しんでいるよゆうが大切だ。」と理解出来るようになるのです。

 

あなたが、叶えたいこと・やりたいことで、思考をいっぱい忙しくしている間も

とっくに、叶えている人がいることを、見てもなんとも思わないで「じぶんは、じぶんでいい感じの地点にいる。」と納得出来れば
じぶんを大事に愛する術を知っている事で、「暇が増え続ける状態」と言えます。

 

反対に、あなたが、じぶんの人生の「いま」出来る事を
最大出力でやらない癖が身についていると

エナジーバンパイヤから(人間関係だけでなく、スマホの確認しすぎもおなじ)
エネルギーを取られ過ぎることを許していると言えます。

 

「いま」出来ることを、暇だから、愉しんでやっていたら悩まないし
悩んでない状態の人には勝ち目がないのです。

 

じぶんの人生の暇を愉しみたいから、悩んでいる

そして、「理解できないことを理解しない」適当な感性を身につける事が出来れば
じぶんの人生の暇を愉しむ為に、
いまを過ごしているのに、悩む・苦しむは、変な感覚であることに気づきますよね。

 

わたしも、かつては、
たとえば、お金を創りたい動機が、「家族」で
じぶん以外のヘビーな悩みを解決しようとすればするほど

じぶんの人生の暇をじぶんで、選択して生きているはずなのに
「なぜ、愉しめないのか?」悩んだことがあります。


ふと振り返った時、じぶんで活きていないことに気づいたり
日常生活と仕事・プライベートが、ごった返し、
良い方向に向かわなかった挫折から学んだことも、もちろんおおきいです。


いま、当たり前にある生活が、無くなった事がある人は
「周りに気をつかわずに済む=いまを生きる」ことの重要性を知っています。

 

いまあるものが、すべて無くなったとしたら、残っているものは
じぶんの生き方に対する感性だけなのです。

 

いまの地点で、
「じぶんの為に、生きよう=じぶんの在り方を尊重しよう」が出来ていますか?

いま、この文章を読んで、いまの仕事や環境があることに欠乏感を抱いている状態では
お金は、じぶんのこころを表しているので、枯渇する一方になるはずです。

 

「我慢」「忍耐」「妥協」「体調不良」「不眠」「すぐ諦めたくなる」は
暇を伸ばしている感覚で生きることが出来れば、捉え方が変わることで楽になります。

完璧主義のように、努力に見合ったものが得られていない状態が続いているとしたら
なにか、ズレていたり、偏っているポイントを掴むタイミングだと考えています。

 

「ただ、暇を愉しく創り続けて、いい感じの時間を経験すれば良い。」

落ち込み・傷つく・落胆の概念が無くなる

また、タイムラインを移動し続けることで
過去もいまも未来も解釈を変え続けることが出来ます。
全体にとって、すべて、必要な経験だから起こったと感じるようになります。


もし、いま、あなたのこころの中が忙しなさで、
「愉しい」や「面白い」が埋もれているとしたら…。


「どんなに、がんばっても抜け出せない」と嫌なことばかり起きているように
見えているとしたら、一度、じぶんが置かれている場所について
客観的にみていくことで、「なにをすべきか?」がズレている事が分かると考えています。


好きなこと・出来ることが「嫌なこと」に変わってしまう前に
現実生活を愉しめているか?じぶんに問うてみてください。

 

「いま、これをやる!」とじぶんで決め切る事が出来る事で
余計なことに、エネルギーを使ったり、集中力が削がれることが無くなるから
納得出来る現実が増えていきます。

 

これまで、「出来ない」と思い込んでいたことに気づいたり
「どうしよう、どうしよう」と迷う事が無くなっていて
たにんに聴かずとも、安定感を掴むことが出来るのです。

 

じぶんにとって、「いい感じ」の具合が分かるようになると
外側になにか、求める必要は無くなります。「暇を伸ばしたい」で行動を変えると
軽やかさが出てくるので、暇を創れば創るほど愉しくなっていきます。

 

どちらにしろ、この世界には、経済が終わって、楽園状態になるような
魔法のツールはない事を考えると、全員、お金によって、左右されやすい環境で
暇を潰すことに悩んでいることには変わりません。

 

なので、「じぶんだけ、愉しくしていたら…」といった悩みは杞憂です。
罪悪感を日頃抱えているとしたら、ただ、暇を潰している事に、いろんな意味づけをしなくて良い事に気づいていくでしょう。

 

じぶんが、暇を愉しんでいたら、周りも暇(時間)の使い方に関して気づきを得ます。
あなたとの関わり方が変わったり、干渉してこなくなります。

主語をじぶんにして、
じぶんが、考えないゾーン(幸福状態)に入ることで、まわりの人も、楽にすることが出来ます。

じぶんが、暇を創ることや暇を愉しく過ごす事を考えない限り、
ほかのだれかが、あなたのこころの居心地の良さを察してくれる訳ではありません。

「こころの居心地の良さ=幸福感」はまっすぐ選ぶだけで、犠牲は必要ないです。

 

じぶんのこころの中を落ち着いたものにする為には、あなたが気づいていないことに
気づいていくだけで、いまを愉しむスキルが元々あることを思い出せます。


じぶんが選択を変えると、周りも選択を変えたくなって、いまの環境も悪く無いと
気づきを得る事が出来るようになります。
暇を作ろうとするから、お金がついてくる感覚は、この文章を読んでいる時点ではわからないかもしれません。

なので、「My vision」プログラムで全てわかるようになります。
そのためのプログラムです。

 

このプログラムを実践すると…

“いつも忙しい…と思い込んでいました”

「お金を創らなければ…」の思い込みが強かった結果、安定感がなく
継続して、稼ぎ続けているイメージを持つことが出来ていませんでした。

「My vision」プログラムでは
「一般的な、お金を稼ぐ方法」ではなく
「どんな感じの暇が続いたら、じぶんの中で、安定感がでてくるか?」や
逆に、「いま、死ぬまでの暇な時間を潰しているとしたら…」など
考えたことがない事を考えるきっかけが出来て、おもしろかったです。

「ただ、たくさん、必死にお金を稼ぎたい。の時。」
苦しいのに、無理な方向に続けようとして失敗した経験談のシェアを聴きました。

せっかく、参加したけど、現実に生かせない事が無いように、人ごとに感じないように、
じぶんの生活で生かせる具体策をリアリティー感が出るように
たくさん出してくださっています。

コンテンツをすきま時間にリピート出来たことで、
毎日、捉え方が楽にかわっていきました。

つい、聴いてしまう内容が多かったことで「お金重視(高い・低い)」でなくても、
「楽な時間を創り続けたら良い(ずっとある)」だけ、理解すれば、
稼いでも、稼がなくても、どっちでもいい感覚を掴めた事がおおきかったです。

なかなか、気づかないことですが、「いま当たり前にあるものが、すべて無くなったら…。」と考えるきっかけが、いまの環境にいられることで一定の安定があることに気づきました。人間関係も思い込みで、接していたから、こころが疲れやすくなっていたことに気づいて、ここから、何回でも創れるちからが身についてよかったです。

 

“お金を稼いでも自由にならないのに…”

お金=じゆうの象徴とされていることに疑問を持っていた。お金を稼いでも、収入の額がモチベーションにならない原因を探していた。

収入を上げる方法やお金の創り方は経験上知っていたけれど
じぶんで、仕事を創っても、おなじことの繰り返しになっていたり
お金のプレッシャーで、お金を創り続けるじぶんに飽きていた。

「My vision」プログラムは、「お金の創り方」を書いていないのに
「暇を創りたいなら、お金や仕事に疲れると出来るきっかけを掴める」と説いていて

既存の情報のほとんどが、収入の話・利益の話ばかりだったところ殴られた感じがした。 それに、なかなか、考える機会がなかったけれど
ほんとうに、長期で安定したいなら、暇の使い方もいまから、変えた方が良いポイントが
あることに気づけたことはおおきかった。

正直、「My vision」プログラムだけでなく、人生の悩み全体的に「正解」は無いから
スキルがあるなら、「正解」を追うのではなく、「疲れることからじぶんを守ることが大事」の価値観が
わたしにとっては、採用しやすかった。

“病気や不調でも、お金を創れる理由が新鮮だった”

「My vision」プログラムは、体調や気分に左右されないやり方のひとつだと感じた。

こころの不安定が、現実生活で表面化することを理解し始めると
不調(肉体だけでなく、金銭面や人間関係も含む)の原因である
「理解できない事を理解しようとしない」事が、とても大事だと実感した。


不安から、情報をたくさん探し続けていたわたしにとって、
プログラムなど、ふとしたきっかけやたにんからのことばで、
じぶんが改めた方が良い事に気づくのであって

「原因を探しするなら、暇を増やす中で修正しよう!」の意味が、ようやく分かった気がします。

情報社会によって「じぶんは、たくさん知っている」という錯覚に囚われている内に

「現実生活がどれだけ動かせていないか?」を測る事が出来ていないことに気づくと
焦りからではなく「こうしよう」「ああしよう」と本音がでてきた気がします。

じぶんで、少しでも稼ぐことが出来るようになると、不安を知識で埋めようとして
迷走するようになって、いまのじぶんに出来ることをするだけで
よかったのだなと、いまは、落ち着いて考えることが出来るようになっています。


ほんとうは、「理解出来ないことを、理解しなくて良いを許可する事」が
怖かったのだなと、おおきな気づきを得ることが出来て、安定感が出てきました。

「お金を創るよゆうが出来る」のからくりがわからなかった方はいません

ほかにも、ひとつの形にすることがニガテだった方が
「ずっと暇を創り続けたら良い価値観」を選ぶことでブレなくなったり、
「暇の使い方=お金の使い方の見直し」を行って、スッキリされた方々もいます。

 

「暇の創り方や暇の使い方」とは、ぱっと見、単なる時間管理のことのように感じて、時間管理がニガテな人にとって、「問題が解決しないのでは?」と感じるかもしれません。

一見すると問題自体を直接解決しないように思えるかもしれませんが、
「単なる、課題だった。」とそんな感覚に気づくように変わっていきます。

たにんの悩みを理解する必要が無くなるがわかる

じぶんに合う「暇な時間の創り方・使い方」がわかれば、
人生、すべて、暇な時間と捉えると「お金を増やす」か、
「暇な時間を増やす」を起点とした判断か、で選択肢を変えることができます。

 

「稼ぐことメイン」ではなく「暇の創り方」から選択すると
「暇の使い方」に優劣がないことで、
お金を創ることへの抵抗が減って、じぶんが出来ることに愉しさを覚えます。


プログラムでは、じぶんのペースに合わせて進めることが出来るので
いま、この場から、行動の選択を変えている実感を持つ事が出来るようになります。

「お金の為に、忙しい」の口癖が無くなって、
「無」の状態で生活出来るようになると仕事以外の私生活の悩みも整いますよ。

一度、「暇を伸ばす」価値観を身につける事が出来れば、元のじぶんに戻りたく無くなるような、「価値観」を採用し続けるだけ。

また、「暇を創る」価値観を理解する為のワークも用意しているので、
ぜひ、活用してください。

何気なく使っていた「お金」や「時間」。
そして、当たり前にあると思っていた「人間関係」や「仕事」。

「何気なく」「当たり前」によって現実を創っているとしたら
小さく選択を変えることで、これまでと違うお金を創り続けるじぶんに会うことが出来るようになります。

「じぶんを大切にする」の意味を理解できるようになります。

 

「暇の創り方・使い方」から得られることは…

・「暇の創り方・使い方=あなたに合ったお金と時間のバランス」を理解すると

「自由」と「安定感」をお金を通して体感出来るようになる

・人生や時間とは、暇の使い方次第だと分かると、たにんとあなたの暇の使い方・得意分野が違うだけと理解できる

・じぶんに「いつも、こころのゆとりがある」から創ることで、本来持っているちからを発揮出来る

・売れない不安から、情報の見過ぎで、手が止まり迷走してしまうが無くなる

・お金を稼いでも、稼ぐ額によって幸福を得られない時「お金の使い方」から計算するだけで 焦って稼ぐ必要がなくなる

・無理のない自分のベストな状態で循環を感じることができる。

・幼少期からおとなにかけて、じぶんのやりたい事がお金や時間によって出来ないと

感じている人が、「お金による飢えを感じなくなる方法」

・幼少期からこれまでにかけて満たされなかった「やりたいこと(飢え)」を現実的に叶えられる

・「お金」や「ビジネス」を特別なものだと感じなくなる

・「稼いだのに、お金が消えていく…」自転車操業が無くなっていく

・「暇」を増やすラフな感覚で生きる事で「お金」や「情報発信する」為に生きるが無くなる

・「やってみたいこと」や「興味」が沢山あることで、お金がたくさん欲しいと考えるクセから、緩やかに叶え続ける方法

・じぶんのやりたいことを導き出せずにお金を稼げない状態から、脱出出来る

・「なんとなく稼ぐ」・「決めて稼ぐ」より、暇を再現なく伸ばす思考が楽だと気づく

・「あの時、こうしておけば…」が無くなる生き方に変わる

・お金を稼ぐプレッシャー(未来の不安)からではなく、いまやることから組み立てる方法

・小心者・臆病者・こわがり・焦りやすい性質の人は、未来の妄想を止めよう

・「独りの時間」の過ごし方がお金の創り方と関係しているとしたら…

・「実績なしだから、お金稼ぎが出来ないの壁」を乗り越える方法

・学歴コンプの改善策!書籍1000冊・ブログ何千記事を読破した後に

「理解出来ない事に対する不安」の為に勉強したくなった方法

・「お金を創る現実」と「理解出来ない事に対する不安」が重なって起きない仕組み

・暇を創ってから「やりたいこと(長期的に重要)」をするループの構築

・つい「がんばる」「大丈夫」「これで最後」と言ってしまうと、お金が循環しなくなる仕組み

・集中力が無く、作業が散漫したり、整理できない時、「考えない」の持続性で売れ続ける方法

・過去のトラウマから、集中力が散漫してしまう時の対策

・情報発信やビジネスで、こころの中の人間関係の悩みを知るとお金が止まらない秘訣

・フリーランスで、深夜まで仕事して不調が続く時。辞めた方が良いことの決め方

・情報発信やビジネスで、過去や未来の願望をおなじことを繰り返し考えて進まない…を辞めて、楽に続ける方法

・「お金を稼がなきゃ…」から「じぶんの人生、じぶんで動かさないと客観的にみて危ない!」に変わる方法

・じぶんの手が止まる内に、あなたより得意でない人の方が売れている現実を理解する

・手が止まる理由が無くなると、独りを愉しむよゆうが出来る

・あなたにとって、ショックな出来事の乗り越え方が分かる

・生きている=肉体で体験出来ることを時間=暇がある限り、愉しく過ごしたい

・「お金」が無いより、「なんとなく使っている」あるを、「ずっと、ある」にする

・「暇を創り続ける」を考えれば、つねに、暇を考えることで不安や焦りで寝ないを辞められる

・完全に「独り」で「暇の創り方・使い方=お金」のじゆうを体現する方法

・いまの地点で、いきなり3ヶ月ビジネスを止めても「独りで大丈夫」と言えないとしたら…

・たにんの模倣が苦手でも「あなたしかできない」「オリジナル」を楽に実現するやり方

・「暇だから、話を聴きたい」人の方が、暇である余裕からお金を創れる

・大体のことは、散々調べても、「大体、解がない世界」で継続して売れ続ける仕組み

・「やりたいことが散漫する事で、ひとつの形に出来ない」がクリアになる

・「やりたいことが思い浮かばないこと」に対する不安がクリアになる

・「ひとつに集中し続ける」=快楽状態でビジネスを続ける

・おなじことを考え過ぎて、形に出来ないことを治す方法

・「出来ることがたくさんあるのに…なんで売れないの??」を無くす方法

・じぶんが、暇を創る為に仕事のやり方を考え直すと暇が増えていく話

・情報発信やビジネスで深く「愛する」「愛される」を経験できる

・「欲しい」ものが分からない時、「欲しいもの探し」を辞めて楽に生きる

・「我慢」「忍耐強さ」で継続する事を手放せるようになる

・「何したら良いか」手が止まることがなくなることでいまを生きるようになる

・「出来ない」ではなく、やる動機に気付く方法

・じぶんが失敗しやすいこころのパターンはじぶんもたにんも理解出来ない話

・「じぶんでしか、じぶんがうまくいくパターンを知らない」は嘘

・暇の使い方において、だれもが正しさを知らないとしたら…

・暇の創り方が分かると、「うらやましい」が無くなって、ただ違うことが分かる

・コンサル・商材にお金を払って成果が出ない人がひとつの形にする方法

・認定の資格を持っていてくすぶっている状態が無くなる

・売れ続ける人が使っている「ちょうどいい頃合い」を理解する

・「出来ないこと」や「本音は辞めたいこと」を辞める事が出来る

・お金を創り続ける工程で「出来ない」の壁が「できる」ようになる

・じぶんの安定感ひとつで、「売ってはいけない」思い込みの癖が無くなる

・お金を稼ぐことを家族に言えないとき…お金よりさきにすべきこと

・家族にお金稼ぎのことを言えないを無くすとラフになる話

・「数字」や「お金のプレッシャー」から、あれもこれも…が無くなる話

・「忙しさ」だけが増える生活を「これひとつ出来るだけで上等」に感じられるようになる

・「暇だから、やっていたこと(やりたくない)」を「暇だから、出来ている(やりたいこと)」と実感できる

・「暇だから、出来ている(やりたいこと)」を継続すると、おなじ感覚の人と話せることで居場所が分かるようになる

・考え過ぎて、「たくさん必要・たくさん無いと心配」を無くす方法

・こころの声が、「やりたくないこと・出来ないこと・雑念」に埋もれなくなる

・こころの声が「出来ない」・「どうしたら良いかわからない」時、しなくて良い感覚を掴む

・お客さんとの人間関係も家族との関わりも究極、ぜんぶのことを理解しなくて良い

・家族の想い・願いを聴くと、稼ぐ事や仕事よりだいじな事が分かって気負わなくなる

・家族がじぶんの不調を直せるポイントを知っていると分かるようになる

・じぶんがやりたいこと(暇)に沿って人間関係が創られるとしたら暇の感覚がおなじ人と会う

 

 です。

 

これまで情報発信・アフィリエイト・ビジネス・コンサル・カウンセラーなどの相談に乗ってきました。その中から、「欲しい」と感じる状態をたくさん書いてみました。

 

起業も、ビジネスもさきに進み続けるからこそ、
たくさんの「気づき」や「自己成長」などの変化を得ることが出来ます。

 

あなたがプログラムを通して、暇を創ったり、暇を使っている単調な繰り返しの中に
どんなビジョンを持ちたいか?体験してみて下さい。

ビジョンの持ち方が「お金」から「時間」にシフトする事で
「やりたいこと」より「やりたくない」ことが探しやすくなれば
スッキリすると考えています。

暇の創り方・使い方のプログラム4つのステージ内容

各ステージは200分間程度のコンテンツとなっています。

120分間でやる内容は、

  • 暇を増やすとお金が増え続ける仕組みを創る
  • ステージアップ!

の2部構成になります。

「暇を増やすとお金が増え続ける仕組みを創る」とは?

暇の創り方や使い方について、これまでは、「お金」や「仕事」中心に選択を行っていたところを、発想を逆転させて、「いつも、暇=こころのゆとりが続いている状態」にシフトしてもらいます。

日常生活の中で、「暇を増やす」意識を持ち始めると
これまでは「出来ない・むずかしい」と感じていたことも「問題(重たい)」ではなく
乗り越えられる「課題(かんたん)」として起こっていた事に気づくと考えています。

いまの地点から、「暇の使い方」がじぶんに合っているか?見直すだけでも
「たくさん、いっぱい欲しい」から「我慢や忍耐のない世界線で、必要分欲しい」を
明確にすることが出来るようになります。

「ステップアップ!」とは?

各プログラムを進行しながら、
「ステップアップ!」と関連の追加コンテンツも活用してください。

それぞれのテーマに沿って、必要なコンテンツをまとめているので
じっさいに、実生活で活かし、じぶんが変わったことを体感してみて下さい。

 

〈ステップ1〉暇の増やし方=お金の増やし方

お金を焦ってたくさん作ることで「お金=じゆう」の象徴と捉えているとしたら
お金が増え続けるように、時間(人生=暇)に対する考えを持つと
しぜんと日常生活の口癖が変わります。

お金を短期で稼ぐことが出来るようになると
ダイエットのように元々の楽な生活に戻りたくなりがちです。

そこで、長期的に、お金を創り続ける価値観として
「お金=自由の象徴」ではなく、「暇な時間を増やす」に書き換えを行います。


①暇な時間を創ること・②暇な時間の使い方 に合った 
③心地よいお金の使い方を知る事が出来れば 

いつも、すべてあるこころの安定感によって、現実が創られることが分かります。

このステージでは、「お金=自由」ではないことを体感し
「暇な時間によって、お金が創られる」ことを理解してもらいます。

暇の増やし方=お金の増やし方

 

  1. 「いま、生きている=安心」から、時間のゆとりとお金を創る方法
  2. 「お金=忙しい」から「ビジネス=暇」のイメージに変える方法
  3. 「お金=自由」は嘘。「自由」はすでにあった状態からお金を創る
  4. 「お金=暇な時間の過ごし方のツール」
  5. 「時間の増やし方」を知らずとも、じゆうに生きている人はたくさんいる
  6. 「時間がないから出来ない」を「時間がある落ち着き」に変える方法
  7. 過去の記憶にアクセスし過ぎて、前向きに進めていく事が出来ない状態から抜け出す
  8. じぶんの居場所を理解して、いま出来ることだけしたら良い事が分かるようになる
  9. 「お金・ビジネス=競争から外れる方法」
  10. 「お客さん=お金」のマインド・「顧客リスト=プレッシャー」の外し方
  11. 「教える・先生ビジネス・認定系(派閥)」が苦手な人がお金を創るコツ
  12. 同業者やお客さんにひととして虐げられたり、悔しい想いをしない秘訣
  13. 「見える世界を変える」意味を実感!
  14. 情報発信やビジネスで他者やお金から「愛される」を経験する
  15. 「お金=愛を示す象徴」から外れてお金があるなし、関係なく愛するを知る方法
  16. 短期で収入が上がった後、売れ続けない悩みを解消する
  17. 独り起業・商売で、3ヶ月収入0になったらなにが残っていますか??

ステップアップ!

 

  1. 「いま、暇です!」のこころのよゆうからお金を作る方法
  2. お金を増やしたら暇が伸びる事をじゆうが増えるとは言わない理由
  3. 「将来の(みらい)暇」をいま創って「やりたいこと」の順番を決める
  4. 暇を増やしたら=お金を増やし続けたくなる結果、やりたいことが出来る

特典③〉会員限定 SNS集客の基本と実践 116本

特典④〉会員限定 成約率9割超え!個人で継続的に稼ぐ為の営業スキル 39本

ステージ1〉暇の増やし方=お金の増やし方参加申し込みはこちら

〈ステップ2〉 ブランディング


いまが、着実に前に進んでいる感覚を現実化していく為には
情報発信やローンチを続けていく中で、売上にこだわったライティング(時短)のスキルに固執してしまわない事が大切です。

暇な時間を愉しむ為に生きる為のブランディングとは
「人生・ビジネス=お金・時短する為に忙しい」ではなく
「人生・ビジネス=愉しさのゆとり」の創り方をいまの生活から実現してもらいます。

毎日、情報発信やローンチを続けている内に、売れてしまう秘訣

 

  1. 「将来の(みらい)暇をどれだけ伸ばすか?」から考える
  2. ライティングする内容(いま)と将来の期待(みらい)を混ぜない継続のコツ
  3. 「書けない=逃げ」ではない!
    「追われない・終われない」を無くしてスッキリする方法
  4. ライティングする内容(いま)の為に、時間だけが過ぎるを避けるコツを
  5. 「きょう書きたかった」の情熱を取りこぼさずに、毎日書き続ける秘訣
  6. 収入の設定や目標を立てたら、「達成しないといけない」を辞める
  7. 「毎日、情報発信をしないと売れない」は思い込み
  8. やりたい事リストを書いて、実現しない時暇の伸ばし方から考えるコツ
  9. やらない事・やらない選択リストが必須な秘訣
  10. 情報発信やアフィリエイトで「こころの安定感」を掴むコツ
  11. 情報発信やアフィリエイトで「お金の為に忙しい」を脱するコツ
  12. 理解できない事を理解しようと「検索・探す」ライティングを脱する方法
  13. たにんに答えを求めなくなる方法
  14. SNSの影響力は実数ではないとしたら…いま目の前のお客さんを大事にした方がいい

 

ステップアップ!

 

  1. 「考えない」=「子ども」のこころのまま書き続けるコツ
  2. 書ききれない・毎回書き詰まるポイントを解消するコツ
  3. 「使命」・「責任感」・「実績」・「数字」を追わなくてもだいじょうぶ
  4. ファンの反応にこだわる前に、じぶんの「いい感じ」の感覚に沿って売る
  5. 10年後から逆算して考えた時、不安な要素はなにが残りますか??
  6. 「お客さんが喜ぶから…」する事を増やすを辞めるコツ

特典①〉会員限定 ビジネスで継続した収入の柱を立てる為のマインドセット 72本

 

〈ステージ2〉 ブランディング参加申し込みはこちら

〈ステップ3〉 コンテンツ作り方

「暇の増やし方=お金の増やし方」と


ブランディングについて、学んだ後、
暇な時間を創り続ける為に必要な「コンテンツの扱い方」についてお伝えします。

情報発信・ネットビジネス・アフィリエイトのスキルは
暇を創り続ける為に、一生もののスキルになるので、マスターして頂きます。

コンテンツ作り方

 

  1. 商品・コンテンツを観られる不安を解消する
  2. コンテンツが作れない時にやるべきこと
  3. お金にフォーカスしたコンテンツの作り方
  4. コンテンツを作り過ぎて、売れないを繰り返さないコツ
  5. 競合やお客さんをを意識し過ぎて作れない…売れない…を辞める方法
  6. 実績がない状態で創りたいものを創って売る
  7. SNSのフォロワー数やSEOの規模より、じぶんの暇を伸ばす
  8. 専門家スタンスでなく、じぶんのことをどこにでもいる人からスタートする
  9. 1つの事を続けるだけで、トレンドや専門分野に頼らなくても売れる秘訣
  10. たにんとの商品被りや、スキルの焦りを無くす魔法の呪文5選
  11. サラリーマンも起業家も、仕事やお金の悩みがおなじことの繰り返しだとしたら…

おまけ:何度も同じ現実を見た時に、その現実を変える思考のコツ!

ステップアップ!

 

  1. おなじように提供しているはずなのに、「じぶんだけ成果が出ない…」を無くす方法
  2. ほんとうに良い商品があったとしたら、お金が無い世界線を作れる話
  3. じぶんが過去に購入した商品で怒りを感じたものを再利用する方法

特典②〉会員限定 アフィリエイトのやり方・ネットビジネスのマインドセット 126本

〈ステップ3〉 コンテンツ作り方参加申し込みはこちら

〈ステップ4〉商品の作り方   

売り続けることができる商品創りは暇な時間を創ってくれる。

暇を増やす為に動いた結果、お金が増えることを理解した後に、
「じっさい、いまのじぶんが、暇な時間を増やして、
お金がいつも手元にあるようにするには…??」の具体例を学んでもらいます。

「お金を増やすことだけを考えて商品を作っていた…」
「一度は売れたけど、継続して売る事が出来ない…」
「じぶん自身が生かされながら、商品を作りたいが、ひとつの形に出来ない…」など

情報発信やネットビジネスなどで、「形にして売り続ける」が得意でない時の
課題をクリアにして、もらいます。

また、商品を創り過ぎて、失敗することもあるので
事前に、計算する方法も伝授します。

ひとつでも「形になるもの」を創ることが出来たら、資産になるので
ぜひ、創ってみてください。

暇を増やすとお金が増え続ける仕組みを創る

  1. ベネフィット(お客さんの為になること)を起点としない商品設計が継続性を生む秘訣
  2. 過去の具体的な話(実績の執着)ばかり話すと、
    いまじぶんが、どんな状態を手に入れたいか?分からなくなるリスク
  3.  悩み・競争・利益を起点に商品作りをすると本来の力が発揮されない
  4. 暇(こころのゆとり・穏やかさ)を起点に商品を作る事で完璧主義を脱出する
  5. 実績なしから、「いまやりたいことをやる」なら、決断はいらない
  6. 「過去の経験」を捨て続ける事で自己ヒーリング&時間のリサイクルを行う
  7. 商品を作るとは「じぶんの人生の暇」が愛される続ける状態に出来るか?を決める
  8. 情報発信をストックしたり、コンテンツを溜め続けると子どもに戻るリスク
  9. じぶんが作りたいものだけを創り続けるコツ
  10. 他人の情報発信を見たり、ひとの話を聴けば、商品が思い浮かぶは✖︎
  11. 作った後、売れない「(ひとのこころ)理解できないことを理解しよう」スタンスを辞める
  12. 具体的な細かい部分の商品作りばかりやるループを終わらせる
  13. 意外と、誰も内容を見てないとしたら…(3ヶ月休養しても、見てくれる人はいるか?)
  14. 商品を作り続ける人は「考え過ぎるをやり過ぎる」傾向がある

おまけ:注意力の散漫から調べ事やマニアックな内容にハマってしまう罠

ステップアップ!

  1. 売る前から、「どうしたらいいか?」を考え込む癖を取り外す方法
  2. 「いい感じ」の時間をじぶんが過ごすとひとがついてくる話
  3. 一生ものの、資産を創る
  4. 競争にならない商品の創り方

特典⑤〉会員限定 ファンから連絡が届くライティングスキルのコツ 34本

〈ステップ4〉商品の作り方参加申し込みはこちら

〈5大特典〉期間限定 15分✖︎387本プレゼント

特典①〉会員限定 ビジネスで継続した収入の柱を立てる為のマインドセット 72本

特典②〉会員限定 アフィリエイトのやり方・ネットビジネスのマインドセット 126本

特典③〉会員限定 SNS集客の基本と実践 116本

特典④〉会員限定 成約率9割超え!個人で継続的に稼ぐ為の営業スキル 39本

特典⑤〉会員限定 ファンから連絡が届くライティングスキルのコツ 34本

〈追加特典1〉各コンテンツに関する質問ラインサポート

各ステージのコンテンツに関する質問はライン@にて対応致します。

〈追加特典2〉代理店権限プレゼント

「My Vision・人生を暇にするメソッド」は代理店権限をプレゼントしています。

・ステップ1・ステップ2・ステップ3・ステップ4→それぞれ2万円キャッシュバック。

・ステップ1〜4のおまとめ→8万円キャッシュバック。

①紹介者に紹介者名を記載するようにお伝えください。紹介者名がない場合、報酬のお支払いは致しかねます。

②ゆかもんに報酬の支払いが出来る口座をお伝えください。

③毎月5日に、前月の総計額お支払い致します。

 

 

■提供方法■

①お申し込み後、会員様限定サイトをメールマガジンにて送りいたします。

すべて、コンテンツ動画・わかりやすい文章で対応しております。

 

■かんたん参加方法①■

①参加費の支払い方法 ②お名前 ③メールアドレス ④紹介者がいる場合の記載 を
記載する。さいごに⑤確認する を選択し、参加申し込みが完了すると
各コンテンツが入っている会員専用サイトをメールアドレスにお送りいたします。

コンサル付きコースは、お申し込み日の翌日から、スタートとなります。

ステージ1~4おまとめ申し込みプラン

352,000円(税込)

262,000円(税込)

ステージ1~4おまとめ申し込みプランの参加はこちら

※ ステージは、前回のコンテンツを視聴している程で進んでいきます。※

1ステップずつ申し込みプラン

〈ステップ1〉暇の増やし方=お金の増やし方

89,000円(税込)

月1万円 5200円(税込)

ステージ1〉の参加申し込みはこちら

 

〈ステップ2〉ブランディング

89,000円(税込)

月1万円 5200円(税込)

〈ステージ2〉の参加申し込みはこちら

 

〈ステップ3〉コンテンツ作り方

89,000円(税込)

月1万円 5200円(税込)

〈ステップ3〉の参加申し込みはこちら

 

ステップ4〉商品の作り方

89,000円(税込)

月1万円 52,500円(税込)

〈ステップ4〉の参加申し込みはこちら

※1 ステップは、1から順に進めることをおすすめします。

ステップ1~4おまとめプラス3ヶ月コンサル付き申し込みプラン

こちらのコース限定で、半年間、ライン@(希望があれば、メール可)で半年間、24時間、いつでも質問可能なコンサルを行なっています。長く関係を築きたい方のみ、コンサルさせていただきますので、選考があります。

600,000円(税込)

440,000円(税込)

ステップ1~4おまとめプラス3ヶ月コンサル付き申し込みプラン

ステップ1~4おまとめプラス半年コンサル付き申し込みプラン

こちらのコース限定で、半年間、ライン@(希望があれば、メール可)で半年間、24時間、いつでも質問可能なコンサルを行なっています。長く関係を築きたい方のみ、コンサルさせていただきますので、選考があります。

 

800,000円(税込)

600,000円(税込)

ステップ1~4おまとめプラス半年コンサル付き申し込みプラン

 

※1 お支払い方法は、銀行振込 ・ペイパル(paypal)です。

※2 キャンセル料金は、ご入金後100%いただきます。

※3  SNSやネットの基本的な扱い方などネットで調べたら分かる内容はお答え致しかねます。

※4 コンテンツ・コンサルの価格は、参加人数により、、予告なく、値上げすることがございます。 あらかじめご了承ください。

※5 コンサル付きコースは、お申し込み日の翌日から、スタートとなります。

 

「暇の創り方・暇の使い方」を通して、「お金がたくさん欲しい。」の
「たくさん」の部分が、じぶんが出来ることで
やりたいことであれば、もう、やりたがっていて、
情報を読まずとも、現実的に叶えている事が伝わればと考えています。

 

あなたが、ほんとうに、必要で望んでいる状態があれば
「もう、叶っている」「叶える為に、動きたくなっている」としたら…

「お金」や「仕事」・日常生活の中で、焦りやプレッシャーがおおきくなっている事で
「当たり前」の積み重ねをすれば、叶えるちからを持っている事を忘れているだけだとしたら…

プログラムに参加されたら、
子どもの頃のように、「純粋に暇を愉しむ時間と感覚」を手に入れてくださいね。

そして、一緒に暇な時間を創っていきましょう!!

「お金の不自由さから解放される」重い価値観から
「いま、暇で、だいじょうぶだから、じぶんと似た価値観の人と過ごす」にシフトすると

あなたが、心地いいと感じる人と出会う事が出来ます。

「お金の為に、時間を使うこと」も、
「人生暇だから、お金を創り続けられること」も

どちらも、じぶんで選択出来るからこそ、
楽な価値観を知ることが大切だとなにかに失敗したことがある方に伝わると考えています。

生きている限り、死ぬまでの時間に限りがあることは変わらないので
時間・お金・仕事をどんな風に捉えて楽に生活するか、は、
じぶんでじゆうに選ぶ事が出来ます。

 

暇だから、出来たこと・暇だからやっていることと
自分の中で腑に落ちていくと、
お金の為に悩んでいた生活には、戻りたく無くなるかもしれませんね。

 

あなたの My vision 創りましょう!

p.s

クライアントさんの他に毎日20人くらいの方からメッセージをいただくので、
コンテンツに関するご質問、ご感想以外はお返事できていない状態です。
よろしくお願いします🙇‍♀️