スピリチュアル

宇宙会議って何?地球での会議や夢の会議となにが違う?【スピリチュアルな話】

今回は、スピリチュアル系でよく言われる

「宇宙会議」とはなにを意味しているのか、について解説します。

 

結論からいうと、「宇宙会議」とは

地球環境で、ふだん行っている会議のことで特別な意味はありません。

 

というより、地球環境自体、宇宙環境にあるので

わざわざ、「宇宙会議」と言い直す必要はないですよね。

 

アホっぽい人がアホっぽい人の為に使う、スピリチュアル系の商業用語です。

 

じぶん自身の行動を特別視しているスピリチュアリストは

なんでも、「宇宙」をつけたがります。

 

「宇宙」「エネルギー」「周波数」が付いている用語に惹かれるとしたら

あなたは、良いカモです。

 

そもそも、

あなた自身も、宇宙環境に住んでいることや

地球環境そのものが、宇宙環境なので

 

宇宙環境で、じぶんも会議をしていることを

「宇宙会議」と呼んでいることを忘れないことが大事ですね。

 

また、夢の中で、「宇宙会議」が行われたと謳っている

スピリチュアリストもいますが、

 

夢の中の世界は、夢の中の世界

現実世界は、現実世界で、住み分けが出来ないほど

スピリチュアルに染まっていると

 

現実世界で、いずれ事故を起こします。

 

夢の世界に引きづられるほど現実生活に支障が出ているとしたら

現実生活がうまくいっていない部分があることを

はやく対応した方が身のためです。

 

また、稼げる人や現実世界が上手く行っている人は

「夢の中でも、仕事をしている」と言われますが、あれは、さすがに嘘です。

 

「夢の中でも、仕事をしている」のは、みんなおなじで

みんな、夢の中では、現実世界で起こったことの整理を行っています。

 

夢の中の出来事や、睡眠は、特別なことが起こるものではありません。

 

もし、夢の中で、仕事が出来ていたら、

みんなもっと、苦労していない事を考えてください。

 

そして、夢の中の世界と、現実はリンクしません。

 

夢の中の世界と、現実がリンクしていたら

もっと、現実世界は、楽しいものになっているはずです。

 

現実世界が、夢のようには実現しないから、葛藤があったり、努力が必要なのです。