MENU
FX・バイナリー・仮想通貨

【税金対策】2万円安く購入!仮想通貨用デビットカードHcardの使い方・利用方法

今回は、「fiat bitウォレット・デビットカード」の担当者さんと直接お会いし
仮想通貨用デビットカードを2万円安く提供することが出来るようになったので
ゆかもんのブログでも公開しようと思います。

「そもそも、仮想通貨用デビットカードデビットカード」って何?」
「どんな風に使えるの?
仮想通貨用のウォレットに入れておく以外の使い方ってあるの?」

って方も多いと思うので、仮想通貨用のデビットカードの使い方と
おすすめカードの選び方について詳しく記載します。

目次

【税金対策】2万円安く購入!仮想通貨用デビットカードHcardの使い方・利用方法

仮想通貨とオンカジのトレンドに沿って
fiatbit連携型仮想通貨用デビットカードの質問も増えているので
ゆかもん媒体限定2万円還元情報とともに、使い方や基礎的な情報をお話します。

仮想通貨用デビットカードとは

「仮想通貨用のデビットカード」という単語を見慣れない人も多いと思うので
かんたんに説明します。

仮想通貨用デビットカードとは

元々、「デビットカード」とは、決済をするときに
じぶんの口座にある金額から決済直後に
自動でお金が引き落としされるカードのことを指します。

「クレジットカード」であれば、高額な後払いが可能ですが
「デビットカード」は所持しているお金で、使いたい分だけ使えることが特徴です。

仮想通貨用のデビットカードは
仮想通貨用の「ウォレット」や「取引所」と紐づいていることで
カードで決済を行うと、その口座から日本円で換算された分引き落としされます。

仮想通貨用デビットカードの種類は何がある?

仮想通貨用のデビットカードには2つ種類があります。

日本で使えるおすすめ仮想通貨用デビットカードの種類


①ウォレット型
➁プリペイド型

かんたんに説明しますね。

仮想通貨用デビットカード種類①ウォレット型

仮想通貨デビットカードの「ウォレット型」は、カードへのチャージは必要ないです。

ウォレットと紐づいていることで
ウォレットに仮想通貨を保有していると決済した時に日本円相当額の
仮想通貨が、ウォレットから引き落とされます。

イメージですが、仮想通貨用の銀行先からカードで
必要分引き落としされると考えるといいでしょう。

仮想通貨用デビットカード種類➁プリペイド型

仮想通貨デビットカードの「プリペイド型」とは、
カードに一定金額をチャージしておくタイプのことを指します。

仮想通貨を円に替えてチャージすることで
チャージした時、日本円になっていることがポイントです。

日本で使えるおすすめ仮想通貨用デビットカード種類

ここでは、日本に在住していた場合、利用することが出来る
仮想通貨用のデビットカードについてお話します。

日本で使えるおすすめ仮想通貨用デビットカードの種類

Fiatbitウォレット連携型デビットカード

➁バンドルカード

【媒体限定】2万円安く仮想通貨用デビットカードを購入出来るHcard(Hカード)

まずはじめに、Fiatbit連携型デビットカードについてお話します。

仮想通貨用デビットカードを購入出来るHcard(Hカード)とは

「Hカード」は「Fiat bit」公式さんが
完結に分かりやすく記載されているので添付します。

Fiatbitアプリから購入できる『仮想通貨デビットカード』を利用すれば、
Fiatbit内で保有している仮想通貨をUSDとして
『仮想通貨デビットカード』にチャージし、

クレジットカードを利用する感覚で世界中にある5000万店舗以上の加盟店での
利用や対応ATMでの現地法定通貨の即時引き出しが可能です。

「Fiat bit」参照

無記名の仮想通貨用デビットカードは税金対策出来るのか?脱税にあたるか?

Fiatbitのアプリやデビットカードには審査が一切必要ないことが特徴です。

Fiatbitスマートフォンアプリの特徴

・Fiatbitアプリの登録、ならびに、
仮想通貨専用デビットカードの発行において「審査」が必要ないこと

いわゆる「無記名カード」について税金関連の質問をよく頂くので…

基本、税金関連の質問は個人でお答えすると
税理士法違反となるので個別回答は出来ません。

事実として、お伝え出来ることは
Fiatbitアプリ→仮想通貨デビットカードを利用の順で決済を行うと
下記の3つは事実に当たります。

Fiatbitスマートフォンアプリを実際利用すると…

①日本の銀行に着金しないこと
②日本の銀行に着金履歴が残らないことで各個人が
どのくらい稼いだか?履歴が残らないこと
③Fiatbitウォレットに利益を移してデビットカードで決済を行った場合
個人の名前で取引を行う部分がないので
だれが、どのくらい稼ぎ、使ったか?国税などが把握出来るポイントがないこと

政府機関も、Fiatbitおよび、仮想通貨用デビットカードの
利用者や取引情報に関する個人の特定を行うことは出来ない為、
脱税にあたるかどうかそのものを調べることが出来ない

金融系によくありがちな、いわゆるグレーゾーンの使い方と言えるでしょう。

また、仮想通貨の情報の発展に応じて
仮想通貨用デビットカードの普及が日本国内でも数万単位と増えています。

一般ユーザー巻き込み型の何万〜何十万人規模の脱税の取締の労力を考えると
非現実的と考えています。

メリット・デメリットを踏まえて、利用の判断はご自身でお考えください。

仮想通貨用デビットカードHcardと紐づくFiat bitウォレットの対応通貨

仮想通貨用デビットカードHcardと紐づくFiat bitウォレットの対応通貨

①米ドル(USD)➁ビットコイン(BTC)➂イーサリアム(ETH)
➃ライトコイン(LTC)➄ビットコインキャッシュ(BCH)⑥テザー(USDT)の
6通貨

仮想通貨用デビットカードHcardのATM引き出し・キャッシング上限

後述にも出てきますが、デビットカードを有効化する為の
Hカードのアプリ内に、ATMの引き出し上限とキャッシング上限額の記載があります。

Fiatbit連携型デビットカードのカード上限額の注意点

よく質問で、「実名がない」「実名」の違いは何ですか?と頂くので…

Fiatbit連携型デビットカードは
カード購入後、Hカードアプリという別の
デビットカードを有効化する為のアプリと連携する必要があります。

①実名有り→ Hカードアプリにて、実名を登録した場合の上限額
※実名登録をしなかった場合、
ATMにて日本円の現金出金を行うことは出来ません
②実名無し→ Hカードアプリにて、実名を登録しなかった場合の上限額

 

仮想通貨用おすすめデビットカードHcardメリット③ATMで現地通貨として現金化出来る

なぜ、リアル資産家やマーケッターさんたちの間で
「Hカード」がふだん使いされているのか?について…

「Hカード」の最大の特徴に
ATMで自国の現地通貨に現金化することが出来るポイントがあります。

日本であれば、ATMでそのまま日本円に出金することが出来る為
その使いやすさから。複数枚購入し使っている人もいます。

公共料金のお支払いには対応していません

仮想通貨用おすすめデビットカードHcardメリット④5,000万店舗でネットショッピングが可能

仮想通貨用デビットカードや、オンカジの利益の出金先で
まだ、デビットカードを所持していない人は、1枚手元にあると使い良いですね。

仮想通貨用おすすめデビットカードHcardは媒体限定で2万円安く購入できる

当記事では、Fiatbit連携型デビットカードは2万円安く購入できるとお伝えしていますが
基本情報をお伝えした所で、申し込みと実際の使い方についても記載致します。

申し込み自体は、WEBページに4項目だけ記載で審査不要なので、すぐ終わります。

※ 注意点 ※

本家のFiatbit取引ウォレットは500USDで販売している為
アプリからは、購入しないことをおすすめ致します。

 

仮想通貨用おすすめデビットカードHcardを安く購入する方法

じっさいに、「Fiat bit」アプリを見ていただくと分かるのですが
ゆかもんの媒体では、直接交渉を行っている為、通常より安く提供が可能です。

仮想通貨用おすすめデビットカードHcard購入方法

①「Fiat bitアプリ内」(800→500USD)で購入可能
Fiatbit連携型デビットカードの招待ページから(500→300USD)で購入可能

【追記】仮想通貨用おすすめデビットカードHcardの最安値と信頼出来る発行元について

よくある質問を追記しました。

仮想通貨用おすすめデビッドカードHカードの最安値に関して

Hカードの運営元が 定価3万円での販売を指定している為
運営元から直接聴いている所は
どれだけ安くしても 3万円でしかどこも販売が出来ません。

逆を言えば、3万円で販売している所以外は、
直接話を聴いていないか、料金が上乗せされている可能性がございます。

仮想通貨用おすすめデビッドカードHカードの信頼出来る発行場所に関して

Hカードはわたしの媒体から利用した場合
発送元の連絡先を送ることが出来るので届かなかった場合も対応可能です。

ちなみに、発送に関しては対応者がわたしとは別の者ですので
苦情は、直接ご本人様の方で 発送会社に連絡して頂く形となります。

仮想通貨用おすすめデビットカードHcard購入手順

デビットカード申し込み時の記入事項は下記の4つです。

①性・名〈漢字〉の記入
②メールアドレス
③都道府県
④住所

【注意点】仮想通貨用デビットカードHcard利用開始前に注意したいこと

カードの発行前に注意したいこと1点だけお伝えします。

仮想通貨用デビットカードHcardの身分証明書(KYC)はパスポートのみ

仮想通貨用デビッドカードのHカードは
パスポートが発行出来ない方はKYC認証が出来ません。

身分証明書(KYC)の提出はパスポートのみです

パスポートが発行出来ない方は、
実名登録でカードとして利用することが出来ないことを
理解した上で発行して下さい

身分証明書(KYC)のパスポートのみで住所証明書は不要

身分証明書のパスポートのみ必要で、住所証明書は必要ありません。

【Fiatbit連携型デビットカード使い方】購入後Hカードアプリと連携し実際に決済で利用する方法

実際、Fiatbit連携型デビットカードは
わたしの媒体から利用してくださる方が多いので使い方もこのページに記載致します。

Fiatbit連携型デビットカードの使い方

Fiatbitウォレット取引所アプリをAPPstoreからダウンロードする

Fiatbit連携型仮想通貨デビットカードの申し込みをする

③HカードアプリをAPPstoreからダウンロードし
Hカードのアクティベート化・KYCの提出を行い
キャッシング枠・ATM引き出し枠を上げる

④Fiatbit仮想通貨取引所ウォレットに利益を出金する

⑤Fiatbit仮想通貨取引所ウォレットに
Fiatbit連携型デビットカードの情報を入力し紐付けを行う

①〜⑤の手順に沿って、進めて下さい↓

Fiatbit連携型デビットカード使い方①Fiatbitウォレット取引所アプリをAPPstoreからダウンロードする

Fiatbitウォレット取引所アプリをAPPstoreからダウンロードをしす。

Fiatbitアプリ登録方法について

Fiatbitアプリ登録方法と仮想通貨取引所使い方で詳細の確認をお願いします。

Fiatbit連携型デビットカード使い方②Fiatbit連携型仮想通貨デビットカードの申し込みをする

2万円限定割引 Fiatbit連携型デビットカードでデビットカードの申し込みを行います。

Fiatbit連携型デビットカード使い方③デビットカードが来たら、HカードアプリをAPPstoreからダウンロードする

デビットカードが来たら、Hカードのアプリをアプリstoreからダウンロードします。
QRコードを利用すると、このページから すぐダウンロード出来ます↓

 

Fiatbit連携型デビットカード使い方④Hカードアプリのアクティベート化と実名登録を行う為にKYCを提出する方法

Hカードアプリのダウンロードを行ったら
①カードのアクティベート化 ②カードの上限を引き上げる為に、KYC登録を行います。

Hカードアクティベート化移行のサポートについて

 

Hカードアプリのアクティベート化や
Hカードとの連携部分に関するサポートは
担当が別ですので、Hカードアプリ内のお問い合せから質問するようよろしくお願いします。

問い合わせしても返信がない場合
送った内容・送った日をライン@に送って下さい。

 

 

 

 

Fiatbit連携型デビットカード使い方④Fiatbit仮想通貨取引所ウォレットに利益を出金する

Fiatbitウォレット
じぶんが使いたい分やウォレットに保有しておきたい利益を出金します。

Fiatbit連携型デビットカード使い方⑤手元にデビットカードが届いたら、Fiatbitウォレットと紐付けを行う

Fiatbitウォレットとデビットカードの紐付けを行わないと
デビットカードで利用することが出来ないので、必ず紐付けを行い
一連の操作が終了します。

 
Fiatbitとデビットカード紐付け時の注意点

セキュリティ向上の為、
アカウントセキュリティからGoogle認証を行ってください。

仮想通貨用おすすめデビットカード:Hcard(Hカード)のデメリット

わたしが特別必死な宣伝をしなくても
Fiatbit連携型デビットカードの評判が徐々にユーザーさんの間で広まっていて
使い良さはもう、読んでくださっている方はお聴きしているかと思います。

しいてあげるとしたら、
Fiatbit連携型ウォレットのもう1つ上のランクのカードがあるか?を
探している方が多いので、見つかり次第、紹介しますね!

仮想通貨用デビットカード:バンドルカード

バンドルカードとは、Coincheck取引所と連携しているカードで
全国のVISA加盟店で利用できるカードです。

Fiatbit連携型ウォレットと同様、審査が必要ない為、
携帯を所持していれば、学生さんでも手軽に利用することが出来ます。

クレカ同様、後払いが出来るカードで
公共料金の支払いは出来ないことが特徴です。

仮想通貨用デビットカードバンドルカードの口コミ・実際

バンドルカードの運営陣の対応や口コミをひと伝いで聴くので…。

”「Fiatbit連携型デビットカード」がある状態で
あえて選択する必要はないかなと思うサポート対応”と聴いています。

「Hカード」は担当者に直接聴いて返答が返ってくる安心感があることや
じぶんより収入の多いマーケッターさんも
複数人リアルに普段使いしていることを知っているので、質問送ってもらって構いません。

収入多い人が、資産を預けても良い場所としてふだん使いしていることが
すべてかなと思っています。

結局ダウンロードして利用しなかったのですが、一応ページ載せておきます。


バンドルカード詳細ページ

仮想通貨用デビットカードで税金対策は出来るか?

仮想通貨用デビットカードを利用し、税金がかかるタイミングは、
仮想通貨で得た所得が一定を超えた時です。確定申告をし税金を支払う必要があります。

仮想通貨用のカードの種類によって、所得が発生するタイミングが異なるので
覚えておくと便利ですね。

仮想通貨用デビットカードの利用によって所得が発生する時

仮想通貨を日本円に売却したとき

仮想通貨用デビットカードの利用で所得が発生するカードの種類の違い

①ウォレット型:商品を購入した時
➁プリペイド型:チャージした時

めちゃくちゃざっくり言うと
サラリーマンであれば、仮想通貨で得た利益が20万円を超える場合は
仮想通貨の利益が雑所得に換算されるので、通常、確定申告を行う必要があります。
法人であれば「事業所得」に換算されます。

仮想通貨は消費税はかかる?

ちなみに、仮想通貨は2017年7月以降、
「物品ではなく、財産的価値がある」と定義づけられ、非消費税となっています。

日本と海外の仮想通貨デビットカードの違いは維持費と発行手数料

今回の記事では、後述で補足しますが
現状、海外の仮想通貨デビットカードは日本で利用することが出来ない為
省略しています。(TenXを除く。)

ちなみに、違いとしては、カードの維持費や発行手数料が異なり
日本のカードの方が安いです。

日本に住んでいる場合は、海外用のデビットカードは基本利用出来ないので
日本で使えるおすすめデビットカードから選びましょう!

仮想通貨用デビットカード利用に関する質問と税金対策について

「これから仮想通貨用デビットカードを利用するか?」
迷っている方向けに、仮想通貨用デビットカード初心者の方から
よく頂く質問についていくつかまとめてみました。

仮想通貨用デビットカードの利用は脱税?仮想通貨用は非課税で合ってる?

ひと昔前は、仮想通貨をデビットカードでにチャージし利用すれば
税金対策になっていました。

この記事を書いている時点では、国税庁の発表により
仮想通貨を使用し、発生した利益も課税対象になると発表しているので注意が必要です。

デビットカードを利用するメリットとして、利益をより多く有効活用すること
日本の銀行に着金履歴を残さないことなどがあります。

仮想通貨用デビットカードはATMで現金として出金することは出来る?

「ATMで出金出来る=キャッシュカードのみ」と考えている人が多いかもしれません。

デビットカードとは、
イメージですが「キャッシュカード+デビット機能」になっています。
そして、ATMで出金が可能です。

なので、お買い物をするとすぐにお金が引き落とされます。
一方で、クレジットカードのように分割払いや高額決済には対応していません。
使いたい分だけ使いたい人におすすめです。

海外の仮想通貨用デビットカードは日本で使える?

海外のデビットカードはこの記事を書いている時点では
ヨーロッパ地域以外はサービスが停止しているので日本で利用することが出来ません。

★日本で海外用仮想通貨デビットカードが利用出来なくなった理由★

①2017年に VISAが本人確認を厳格化した為
➁アメリカのVISAが EUのVISA に買収された為

国税庁でも、デビットカードを利用した脱税には厳しくなっているので
かつて利用出来ていた
海外用のデビットカードの利用が復活する時期は不明とされています。

【税金対策】2万円安く仮想通貨用デビットカードをHカードを購入する方法まとめ

今回は、2020年1月25日に
日本でリリースされた仮想通貨ポケットハッシュの利用者が
わたしの媒体からも系列を含め200人近くになっていることで

出金に関する情報の質問も頂くので
わたしの知人がよく使っているおすすめのデビットカードについてお伝えしました。

「Hカード」は最新情報といった感じで、あんまり知られてはいないのですが
3月にHカードの担当さんとも直接お会いして
わたしも利用しようと考えているサービスの1つです。

そもそも、仮想通貨をこんなに気軽にデビットカードで利用できることを
資産家でも知らなかった人が多かったので
これから、広まっていく情報の1つと考えています。

仮想通貨用デビットカードHカードの代理店報酬を特単で提供します

さきほど、ちらと「Hカード」の担当と直接連絡を取っているとお話したのですが
特単報酬をお出しすることが可能です。

また、提供価格も実際見ていただいたら分かるのですが
アプリで一般利用するより、安く提供できることで
クライアントさんに信用される情報を届けることが出来ます。

現状、日本で真面目に「Hカード」の情報発信をしている人がいないので
発信して下さる方を探しています。

①ポケットハッシュの系列 紹介者数30以上くらいの方

➁webや情報発信媒体をすでにお持ちで、情報を探している方

ぜひ、LINEから「Hカード詳細希望」と一度お声がけください。資料をお渡しします。

仮想通貨ポケットハッシュでデビットカードに送金する仮想通貨を稼ぐ方法

 

「ハイプだ!ハイプだ!」と叫ばれながらも、利用者45000人越え
わたしの媒体からも1ヶ月で元本を出金されている方が複数人いらっしゃいます。

出金の確証がない情報も多い中、年単位で考え参入すれば
利益を出金することが分かっているポケットハッシュ。
まだ、利用したことがない方は、ブログを参考にうまく使ってください。

ポケットハッシュは「USDT」の出金手数料が一番安いので(相場の変動を除く)
「Fiat bit」のウォレットに出金し
そのまま、「Hカード」で利用すると手数料安くお買い物出来ます。